• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

カックラ@銀結晶のブログ一覧

2017年08月16日 イイね!

【幕張小旅行・詳報-pt.3-】思いがけない邂逅―

前回取り上げた「アウトニーズ」さんのブースを後にして、様々なブースを回ったりしていた時のこと。「とあるブース」に展示されていた「とある車」に足が止まりました。

「どうして、この車が、ここに…??」

思わず、その言葉を発してしまいました。「ある車」の名前が咄嗟に出てきた自分にも驚きましたが、雑誌でしか見たことが無く、何となく「幻の車」と思っていた車に思いがけず出会ってしまいましたので、驚き以外の何物でもありませんでした…。

その車とは…、

O.S.C.A Dromos。


1947年-1967年に活動していたイタリアの自動車メーカー「O.S.C.A」。その「O.S.C.A」が1998年に復活して、その第1作になる「はずだった」車が、このDromos。そのコンセプトは、「1950-60年代にかけてのイタリアン・ライトウェイトスポーツカーを現代に蘇らせよう」、といったもの。
ミッドに収まるエンジンは、STIチューンのスバルのEJ25。綺麗なデザインは、1960年代にザガートのチーフデザイナーとして活躍したエルコーレ・スパーダさん(Alfa155も彼のデザインによるものだとか!!)が手掛けております。
サイズは全長4090mm×全幅1760mm×全高1150mm。このサイズを現代の車に当てはめてみますと、アルファロメオ4C(3990mm×1870mm×1185mm)やロータスエリーゼ(現行型。3800mm×1720mm×1130mm)、マツダロードスター(現行(ND)型。3915mm×1735mm×1235mm)あたりが近いです。
(参考:http://www.webcg.net/articles/-/20269)
…しかし、プロトタイプが1台製作されたのみで、最終的に市販はされず、計画は頓挫。そのまま幻に終わってしまいました。つまり、Dromosは世界に1台しかない車です。

Dromosは当時「Tipo」誌で掲載されていましたので、よく覚えています(当時の自分は、熱心な「Tipo」読者でした)。当時小学生だった自分は、他の車と違うその流麗なスタイリングが印象に残っていました。また、スバルのエンジンが搭載されていましたので、よく覚えていました;^^)(※当時、父親が初代フォレスターに乗っていました。)。…といっても、見た瞬間に咄嗟にDromosの名前が出てくるとは思いませんでしたが…;^^)


Dromosが展示されていたブースは、「Classic Car.jp」さんのブース。実は事前チェックをしていなくて、今回のDromosとの邂逅は思いがけないものでした;^^)(その分、驚きも大きいのですが…)
「Classic Car.jp」の方に話を訊いてみたところ、Dromosのお話で盛り上がりました^^)。今は4Cやエリーゼが出ていることを考えると、Dromosは出てくる年代が少し早かったのかもしれないと思いました。仮に現代に登場したとしたら、エンジンはFA20(86/BRZのユニット)になっていたのかな、といった妄想が頭を駆け巡ります。…しかし、今登場したところで、このスタイリングが維持されるかどうかはまた別の話になってしまいますが…。
(登場したら、気にはなりますが…、金銭的な面で…T_T))

改めて見てみますと、Dromosのスタイリングは色褪せていませんし、個人的に好みです。特にルーフの造形とホイールのデザイン(下写真)が好みであったりします。



好きなアングルは、斜め後ろから見た所です。何となくですが、「昔のテイスト」と「今のテイスト」が混ざっている所が好きです。

…雑誌でしか見たことが無く、「もう見ることができない」と思っていた車との思いがけない邂逅に、驚いたと同時に興奮して、バチバチシャッターを切っていました。恐らく、単一車種では最もシャッターを切っていたのかもしれませんし、滞在時間も長かったのかもしれません^^)。


今回はブース内が立ち入り禁止だったみたいで、外装のみの撮影となりましたが、内装も見てみたいな、とも思いました(後程ネットで調べてみたところ、内装もいいデザインだったそうですので…)。正直、カッコよかったです。

「Classic Car.jp」さん、貴重な経験とお話、ありがとうございました!!


【余談】
東京事変の曲で「OSCA」という曲があります。

実は、その「OSCA」の由来はDromosのメーカーである「O.S.C.A」なのだとか…!!
(こちらに詳しいです…。)
Posted at 2017/08/16 19:13:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車関連 | 日記
2017年08月15日 イイね!

【幕張小旅行・詳報-pt.2-】未来から来た「宇宙船」。

ボルボの次に向かったブースは、「アウトニーズ」さんのブース。
「アウトニーズ」さんは、京都にあるシトロエンの専門店。DS系から現行のシトロエンまで、その守備範囲は幅広いです。
実は、アウトニーズさんのブースにDSが展示されることを事前にキャッチしていました。「生でDSが見られる…」と思い、楽しみにしていましたし、「ある事」にも興味が沸いていたりもしていました(ですが、「ある事」は「多分、できないのかも…」と思っていたりもしていました)。

そんなアウトニーズさんの展示ラインナップは、1960-70年代のハイドロ系(DS/SM)とAmiと2CVの計8台。

特に、DSがたくさんいる光景は独特でしたし、ワクワクもしました。

ラインアップの凄さ故なのか、アウトニーズさんのブースには長くいまして、写真をバチバチ撮っていました(主にDS系)。


DS(写真は後期型)。今見てもこのスタイリングは新鮮で、惹きつけられます。現代の車のスタイリングの中に、「DSに影響を受けているのかも…」と思われる箇所が見受けられるような気がします。
これが50-60年前に登場していることを考えると、DSが初お披露目された1955年のパリサロンの時はどんなに衝撃的であっただろうか…、と考えてしまいます。

余談ですが、(自分はモデルカーの写真でしか見たことがないのですが、)「ファントマ電光石火」という映画で空飛ぶDS(!!)を見ることができます。

(もしかして、映画「TAXi 2」に出てくる406タクシーもこれをモチーフにしているのでは?と思ったりもします…;^^))

DSを撮影していた時の事。シトロエンのポロシャツを着た方(眼鏡をかけていましたので…、社長さんだったのかもしれません…)から「よかったら、座ってみますか?」と声を掛けられました。「このチャンス、逃すわけにはいかない!!」と思い、DSのシートに座ってみることに!!

今回座ったモデルは、DS ID19 Familiale。

DSのワゴンモデルにして、3列シートモデルでありますが…、


3列目シートは3列目とは思えない程快適そうな物。(DSシリーズに言えることですが、)見た目からして、車のシートとは思えない程。思わず「リビングに置きたい…」と呟いてしまった程でした。

因みに、2列目を畳めば、広大なレッグスペースを生み出し、贅沢な空間を生み出します。


早速、座ってみます。噂のDSのシートは、見た目通り柔らかくて、快適でした。また、カーペットもフカフカで、思わずDSの後席で一息ついてしまいました;^^)
「乗車5分で眠りにつく向きがあるとかないとか…」と今月号のCG誌に書かれていましたが、これは5分と言わず、3分で眠りにつけそうな気がします…;^^)
多分、会社帰りに運転手付きのDSがやってきたら、後ろの席に座って、即眠れそうな気がします…;^^)。もしそんなサービスがありましたら、遠慮なく使ってしまいそうな気がします…;-ω-)ゞ

雑誌で写真を見て以来、「どんなものなのだろう…??」と興味が沸いたDSのシート。と同時に、「そのシートを体感する機会は訪れることはないのかもしれない…」とどこか諦めていましたし、そのせいか「憧れの存在」になってしまっていました。しかし、図らずもそのDSのシートを体感することができて、とても嬉しかったです。このような機会を与えて下さいましたアウトニーズさん、この場をお借りして御礼申し上げますm(_ _)m
…と同時に、来年もお邪魔したいと思います^^)o。その時はよろしくお願いしますm(_ _)m

最後に、DS ID19 Familialeの後ろ姿。

この姿を見て、ふと「広い草原でピクニックセットを広げる」光景を浮かべました。何となくですが、「幸せな家庭」を連想しそうな感じでした^^)。


今回のお話は、ここまで。
関連情報URL : http://www.auto-needs.com/
Posted at 2017/08/16 00:00:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車関連 | 日記
2017年08月13日 イイね!

【幕張小旅行・詳報-pt.1-】快速の黄色いワゴン。

こんばんは。
前回のブログに書いたように、本日から「幕張小旅行」こと「オートモビルカウンシル2017」の詳細を上げていきたいと思います。本日は、その1回目。今回は、最初に気になった、「黄色いワゴン車」についてのお話。

----------------------------------------------------------------------------------

「オートモビルカウンシル2017」に行くにあたって、事前に展示・販売車輌一覧を見ていた時のこと。最初に「ある車」に目が留まりました。実は、昔から憧れていた、というわけではなく、1-2年程前にふと「気になった」車であります。きっかけは「Top Gear」のあるエピソードにて。当時パーソナリティ(の一人)であったジェームズ・メイさんがセレクトした「その車」は、「おぉ~!!」と思ったと同時に、「その車」の相場をふと調べてしまった程。
「その車」には、「懐かしさ」と「ギャップ」、そして、何となく「乗ってみたい」と思ってしまう程の魅力がありました。


時は流れて、「幕張小旅行」当日。
「その車」は、入口からそう遠くない場所に飾られていました。「その車」とは…、

VOLVO 850 T-5R Estate。


1995年に850をベースにしたハイパフォーマンスモデルがT-5R。スペックなどは他のサイトに詳しいため、割愛させていただきますが、当時エステートが500台、セダンが150台限定で販売されておりました。当時の価格は、エステートが615万円(A/T車。M/T車は605万円)、セダンが595万円(A/T車。M/T車は585万円)とのこと。

T-5Rが出た当時、幼稚園~小学生だった自分にとって、「クリームイエローのボディーカラー」のワゴンは印象に残っていますし、1994シーズンのBTCCを戦った850エステートも印象に残ってます。また、「カクカクしたワゴン」という(当時の)自分の「ボルボのワゴン像」を覆す程のインパクトがありました(※「空飛ぶレンガ」こと240ターボの存在を知るのは、中学生の頃のことでした)。
後にBD・BG型のレガシィでクリームイエロー(カシミヤイエロー)のボディーカラーが出てきますが、インパクトはボルボの方が大きかったように記憶しています(レガシィの場合は、「普通に見える」と思う程似合っていました)。

しかし、自分が850 T-5Rないしは850Rが気になったきっかけは、「Top Gear」のアフリカスペシャルでした。「ナイル川の源流を探すため、中古のステーションワゴンでアフリカの奥地を目指す」という企画であったその回で、当時メインパーソナリティー(の一人)であったジェームズ・メイさんがセレクトした車が850Rでした。その850Rを見た瞬間、ふと「カッコいいな…」と思い、気になってしまいました。何となくですが、「乗ってみたいな」と思う程魅力的でした。


今回展示されていたT-5Rは、ボルボ・カー東名横浜内にあるクラシック・ボルボ専用ガレージである「クラシックガレージ」がレストアした個体。詳細は訊かず仕舞いでしたが、クリームイエローのボディーカラーは鮮やかで、綺麗でした。また、現代の車と比べると低さと細長さを感じました。後でT-5Rの当時のスペックを調べてみたところ、サイズは全長4710mm×全幅1760mm×全高1460mm。このサイズを現代の車に当てはめると、レヴォーグやCLAシューティングブレークと近いサイズ。実車を目の前にした時は、「何となく大きい…??」と思いましたが、それは角張ったデザインとクリームイエローによる視覚効果が大きかったようです。
今のワゴンは、綺麗なデザインなものが多く、好印象なものばかりです。しかし、T-5Rの武骨で(控えめながらも)硬派ともいえる佇まいは、新鮮であると同時に、魅力的にも感じました。…というより、この歳でT-5Rの魅力に気付いたと言った方が正しいのかもしれません…。

因みに、会場で提示されていた価格は、398万円。これは、スバル・レヴォーグの最上級グレードである2.0STI Sport EyeSightとほぼ同じ価格です。部品代や工賃等を考えると、この値段はお買い得ともいえるのかな?と密かに思ったりもしています(情報が正しいのかは分かりませんが、「新車の『V60』が購入できる程の金額がかかっている」とか…)。レヴォーグも魅力的なのは確か。しかし、今の自分なら迷わずT-5Rを選びたいな、と思いました(購入に踏み切れる度胸は持ち合わせていませんでしたけど…;^^))。
理由は、「こんなに綺麗な850は今後出会える機会がないのかもしれない」と思ったためと、「T-5Rに乗ってみたい+乗れるチャンスはそうそうない」と思ったための2つ。部品供給自体は心配なさそうですが、これからT-5Rに乗れるチャンスなんて…、そうそう無いのかもしれません。

…他のブースの写真も押さえたかったため、T-5Rを撮った写真は10枚ほど。もっと撮っておけばよかったな…という後悔もありましたし、お話訊いてみたかったな、という思いもありました。しかし、気になった車を見れて、魅力を感じられただけでもよかったのかな、と思っています。…でも、カッコよかったです^^)

実車がダメなら…と思い、ミニカーもチェックしてはみましたが…、個人的に好みであるHPI製の1/43(絶版)はヤ○オクで若干数が見つかるくらい…。HPIさんはT-5Rの他に850Rもありますし、BTCC仕様もモデル化されておりますので、根気よく探さないとな…と思った今日この頃でした;^^)
(魅力に気付いた時期が遅すぎた、というのもありますけどね…;^^))

※(恐らくですが、)850T-5Rのレストアの模様がボルボのHPにアップされていました(「関連情報URL」参照)。リフレッシュ内容を見る限り、398万円のプライスは正直「買い」だと思います。
ここまで徹底したリフレッシュを行うと、更に愛着が沸きそうです。また、「部品供給の心配をしなくても大丈夫なんだ」と思えますので、安心できますね^^)
関連情報URL : http://850-t-5r.jp/
Posted at 2017/08/14 18:31:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車関連 | 日記
2017年08月12日 イイね!

【事後報告】幕張小旅行に行ってきました。

本日の一曲。

東京アクティブNEETs 「蛍火の行方」

ご無沙汰してます。
本日からお盆休みに入りました。予定は、今の所お墓参りに行く以外は(精神的に)ゆっくりして休みたいと思ってます(1日出勤が入るかどうか…)。

本題ですが、先週の土曜日(※8/5のこと)、「オートモビルカウンシル2017」を見に、友人と幕張へ行ってきました。

会場である幕張メッセに到着して、開場時間である9:00から見てきました。友人と自分とで思い思いのペースで車を見たり、撮影したりしていました(あと、ミニカー等のグッズも少々…)。
帰りは、友人の都合に合わせて、17時頃に幕張を出ました。

感想は、「ただただ興奮した」の一言。雑誌等でしか見たことのない車に出会えたことが大きかったのですが、会場の雰囲気も良く、「来年もまた行きたいな」と思いました。…というより、来年も行きます。こんなに楽しい所は久々でした^^)

現在は、写真を実家PC内に移したのみで、「どんなの書こう…??」という状況です;^^)
(※本日、写真の撮れ高をチェックしたところでした…。)

今回は、初めてミラーレス一眼(※普段は父親がメインで使用しています)を使用してみました。普段使用している一眼と勝手が違ったため、最初はピント合わせに苦労しました。しかし、途中から使い方に慣れてきて、快適に撮れました。しかし、終盤に電池残量がギリギリになったみたいで、焦りました;^^)
今回は静止している車が対象でしたので、失敗した枚数は少なく済みました。写真を本日細かくチェックしましたが、撮って出しのみで綺麗に色が出ていましたので、満足どころか「○○(※メーカー名が入ります)スゴい…」と父親と感嘆とした程。
※今回は、使用したカメラについての話も少しですが書こうかと思っています。

取り敢えず、本日は軽い報告のみ。詳細はいくつか(車種毎とか…)に分けて、写真を交えてアップしていこうかと思います。今週は休みですので、休み中にいくつかアップできるかもしれません。

…本日は時間が遅いため、ここで。
(※軽い報告のみですので、写真はありません。悪しからずm(_ _)m)
Posted at 2017/08/12 23:45:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2017年07月08日 イイね!

振リ返ル上半期@2017。

ご無沙汰してます。
前回以来、なかなか書く気が起こらず、上半期が過ぎていきました。
(…ちなみに、前回から4ヶ月近く経っていたのですね;^^))

その間に色々出来事がありました。そこで、今回は上期の出来事をまとめてダイジェストで振り返ることにします。
…ダイジェスト+コメント少々ですので、かなりの文章ボリュームとなっております。ご了承くださいm(_ _)m

1月
・Nordsternの電池交換・O/Hの依頼をする。
長い付き合いですし、手に入れた経緯含めて大切なものでしたので、思い切りました。
…しかし、今でもハレの日用になってしまっています…;^^)

・新たな仕事用メガネとプライベート用眼鏡を購入する。
お洒落路線に走りました。しかし、後に…。

・色んな車に試乗する。
気になっていた現行車に乗れましたので、満足でした。いい経験でした。

2月
・M.I.Tさんと夜会。
みん友であるM.I.Tさんと車トーク。2-3時間があっという間でした。

・アオの走行距離が110000kmを迎える。

・27回目の誕生日を迎える。
感想は、「もう、27なのか…」。アラサー街道まっしぐらです(苦笑
焦りやもどかしさよりも何となく「不安」の方が大きいように感じています。

3月
・「魔法使いの嫁」の原画展に行く。
原画展の概要はこちら
友人と行ってきました。好きな漫画でしたので、楽しめました。そして、「折角だから…」と複製原画も購入しました(※GW中に届きました)。
…今は実家に置きっぱなしですが、いつか飾りたいものです(しかし、日焼けなどが心配でもあります…)。

・突然「サーブ熱」が始まる
…「山形行きたい」なんて言ってましたね(遠い目
詳しいことは、このブログで詳しく述べているため、割愛。
…ちなみに、今でもGooのサイトに掲載されているとか。

4月
・M.I.Tさんと夜会。
みん友であるM.I.Tさんと車トーク。これまた2-3時間があっという間でした。ちなみに、M.I.TさんのワゴンRを見たのは、これが最初で最後でした。
…雨が降っていたということは、何かしらの伏線だったのだろうか?と今更ながら思ってしまいました。

・仕事用のPC眼鏡を買い換え。
色々思うことがありまして、買い換えました。
今回は、グレー。「自分を出す」のではなく、「抑え込む」方に変更(※写真を撮るのを忘れてしまいましたので、後程アップ致します;^^))。
年始に購入した赤い方はわずか3ヶ月で任期終了になりました。恐らくプライベートで使用する予定です。仕事用への復帰はありません。
その頃から仕事に対するモチベーションに波が出始めてきました。

・仕事用の腕時計を買い換え。
元々、今まで仕事用で使っていた時計が電池切れで止まってしまい、電池交換を依頼。しかし、ベルトやケース部に修理が必要になり、修理費用が「新品時計が買える金額」だったため、買い替えを決意。

今回もシンプルなものにしました。…あくまで「職場用」なので、これで十分です。

・in NO hurry to shout; のCDを買い始める
アニメ「覆面系ノイズ」で登場する架空のバンド「in NO hurry to shout; 」。

このアニメ本編の予告PVを見て気になりまして、

1枚目の「ハイスクール [ANIME SIDE] -Bootleg-」を視聴して、CD購入を決意。1枚目のシングルの購入と同時に後に出るシングルをすべて予約。最近(6月末)までイノハリマラソンが続きました。個人的に「カナリヤ」が好みです。

・ミニカー店のガレージセールに行く。
学生の時に行っていたミニカーショップでガレージセールをすると聞いて、久々に水戸に行ってきました。数年ぶりの訪問でしたが、楽しめました。
その時の戦果。


…滅茶苦茶買い込みました。

5月
・東京小旅行
・初めてルノーのディーラーに行く
東京小旅行の時、「将来購入するであろう車」を見にルノーのディーラー(ルノー東京有明)に行きました。実際触れてみて、購入意欲が沸いてしまいました;^^)
…でも、資金的な関係上、すぐは無理。購入資金を貯めて、いずれは…。
(と同時に、「サーブ熱」が沈静化。流石に3台所有はハードル高いです…。)

・自動車税納付
毎年の恒例イベント。通知が届いてから、(実家経由でですが)すぐに納めました。

・ナビ投入
最大のイベントでしたが、今期最大級の出費となりました(苦笑
弄り的に今年のハイライトの1つになりそうです。
USBソケットの接触が治ってからは、快適に音楽を聴きまくってます。

・CD大量購入
例大祭があったため、お気に入りのサークルさんのCDを買っていたのですが、弟が「気になる」というボーカルさんのCDや最近好きになった「東方爆音ジャズ」シリーズを買っていくうちに大量購入していました(30枚買いこんだ気が…)。これまた最大級の出費となりました(苦笑
…一部はiTunesに入れたのですが、まだ入れていないものがありますので、早めに入れたいな…;^^)

6月
・M.I.Tさんと夜会。
みん友であるM.I.Tさんと車トーク。全然飽きませんし、毎回話し足りなくなります…。

・モチベーションの波が大きくなる
5月から大きくなり始めたような気がしますが、仕事に対するモチベーションの波が大きくなってきたような気がしました。沈んだと思ったら静かになったり…と1週のうちに波ができてグッタリが多くなりました。

・M.I.Tさんと夜会-pt.2-
M.I.Tさんのユーノス500お披露目会。実は初めてユーノス500を見ましたが、低かったです(笑
短い時間+助手席でしたので、これといったコメントはできませんが、M.I.Tさんの嬉しそうな表情を見れて「よかったね!!」て思いました。

…上半期をぼんやりと振り返ったみたら、こんな感じです。
乗りたいと思っていた自転車も中々乗ることが無く、先延ばし状態が続いてしまっていますので、そこは何とかしていきたいね~、て思っています;^^)

これから下半期ですが、ぼちぼち頑張っていこうと思います。
ともかく、これから夏本番なので、体調には注意していきます。そして、年末まで生き延びていれば…⊂(=ω={マチナサイ)

…今回はそういうことでm(_ _)m
Posted at 2017/07/08 17:59:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記

プロフィール

https://www.youtube.com/watch?v=b54YUfZoPiU
今日、久々にゲーセンで音ゲー(jubeat)をプレイした際に気になった曲。
…てか、この音ゲーを楽しむためには、色々聴かなきゃな…;^^)」
何シテル?   08/17 21:36
カックラ@銀結晶と申しますm(_ _)m 72スイフトに乗っています。 (元家の車。現マイカー。) …ゆくゆくはスタイルアップ(とその他諸々)を狙う方...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

”オラオラ運転”に見る意識チューニングの大切さ!! 【悲しい8月スタート】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/27 12:23:50
オールペン大作戦その3 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/28 12:45:02
【最強】無敵コーティング ホイール二本無料キャンペーン【ほこxたて勝利】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/07/06 13:10:49

お友達

クルマ好き募集中^^)ノ。

または、コンパクトカー好きの方。

‥‥と言いたいところですが、いきなりの申請はちょっと‥‥てことで;・・)"。

‥‥よろしくお願いしますm(_ _)m。
100 人のお友達がいます
セキュリティーのプロテクタセキュリティーのプロテクタ *みんカラ公認 ANYOKiNG 【DRiViSiON】ANYOKiNG 【DRiViSiON】 *みんカラ公認
澤 圭太澤 圭太 * はる(だい)ぱぱはる(だい)ぱぱ *
サビ抜き鉄火サビ抜き鉄火 * yasu278yasu278 *

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフト アオ (スズキ スイフト)
今までは「家族のクルマ」として活動していました。 ですので、クルーズ君同様、平日は親が乗 ...
スズキ SX4 シロ (スズキ SX4)
今度の親の車。 いつもは親が乗り、気分(と都合)によっては自分が乗るという形態です。 ...
シボレー クルーズ 赤君。 (シボレー クルーズ)
本当に「家族のクルマ」です。 平日は親が、休日は(用があれば)ウチが乗ります。 もう ...
スバル フォレスター スバル フォレスター
家の車。 (主に)父親が使用していました。 「ピュアホワイト/ピュアホワイトモノトーン ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.