• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

sorekara.のブログ一覧

2017年08月27日 イイね!

雨滝(鳥取・島根遠征)

雨滝(鳥取・島根遠征) 今年の夏休みは鳥取・島根をセットにして山陰方面をツーリング。夏の旅行は観瀑が目的の一つになるので今回は「日本の滝100選」から「鳥取県・雨滝」を軸にして「鳥取砂丘」「出雲大社」等の他の観光地を旅程に組み込み、VITZ(後期型)(レンタカー)を駆って初日をコナン空港→雨滝→鳥取砂丘・砂の美術館→三朝温泉、2日目を三朝温泉→足立美術館→松江城→玉造温泉、3日目を玉造温泉→日御崎→出雲大社→縁結び空港(でVITZを返却)と2泊3日で400km以上を走破、ハイドラCPを70箇所ぐらい獲得しました。

…という事で満を持して臨んだ旅行だったのですが、初日まさかの寝坊で予約していた飛行機に乗り遅れるという、あってはならない痛恨のミスでキャンセル待ちの為、羽田で足止め(予約していた便は沖止めで駐機していたので、まとめてバスで乗り込む為、早々に搭乗を締め切ったとか)…。結局、次の便で私と子ども二人、次々便で奥さんがフライトしてバラバラに鳥取入りするという予期せぬアクシデントがあり、予定を変更し父子3人だけで「雨滝」で観瀑して来ました。駐車場から滝まで歩いて10分弱だったのですが、先月奥多摩で沢遊びをさせた事で、沢遊びを覚えてしまった2人を引っ張り滝壺まで連れて行くのに骨が折れ「日本の滝100選」にも選ばれる落差40mの直瀑を楽しむ余裕はなかったですね。かなり滝に近寄れるので涼んだ後に奥さんを迎えに空港に戻りました。

 終わってみれば寝坊してしまったせいで予定変更を余儀なくされたものの、概ね見たかったポイントは周る事が出来ました。なかなか訪れる機会は少ない山陰エリアですが、砂丘(特に丘を下りきった谷付近)は異世界感がありますし出雲大社は日本人の心に刺さる雰囲気があります。他にも松江城はストリートファイターⅡのリュウステージのモデルになっており、おっさんの涙腺に訴え掛けて来たり見どころの多いエリアだと感じた次第です。次回はもう少し掘り下げてみたいと思いますね。

※写真は雨滝。滝壺に容易に近づく事が出来、周囲で沢遊びも可能。観瀑後は近隣のとうふ工房で休憩可能でした…。
Posted at 2017/08/27 23:22:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記
2017年07月24日 イイね!

Cars3(カーズ/クロスロード)

Cars3(カーズ/クロスロード) 夢の続きでもあり、新たな人生でもあり…カーズ/クロスロードがいよいよ公開です。既にマテル社のミニカーを始めとした各種グッズも発売され、テレビCMも流れており長男、次男の気持ちもいやがおうにも高まっています。

 いつもの通り最寄りのシネマイクスピアリで鑑賞。内容としては劇中では半ば伝説のチャンピオンとなっている主人公ライトニング・マックイーンの斜陽を描いた作品で、見る前は2005年、2006年シーズンの「ミハエル・シューマッハ=落日の赤い皇帝」を思い起こさせるウェットなストーリーだと思っていましたが、物語の終盤で(本人の心理的な葛藤はあまり深く描かれていない為)傍目には簡単に後進に道を譲ってしまい2007年シーズンのM.シューマッハ→F.マッサ(もしくはK.ライコネン)の様な禅譲、世代交代劇まで行ってしまいました。果たしてこの終わり方だと続編はあるんでしょうか…。とはいえ、前作の「カーズ2」がカーズの世界観を舞台にしただけの「スパイ映画」だった事を思えば子供、大人が楽しめる内容でしたね。

 また、映像や演出は圧倒的でこれまでコレ系のディズニーのアニメ映画はDVDやテレビでしか見た事が無かったのですが、街並みや自然の背景が実写と見紛うばかりか、キャラクターのボディの映りこみ具合が半端でなく、1,2作目もこのクオリティだったのならば、改めて劇場で観てみたいと思うほどでした。(押井監督作品の様なクオリティで、果たして子供向けの映画でここまでやる必要があるのかは疑問ではありますが…)

 長男はこれが映画館デビューだったのですが、最初は暗くて嫌がっていたものの、いざ本編が始まるとずっと集中してエンディングまで観ており満足し切っておりました。(次男の方はDVD/BD発売までお預けです。)私としましては自分の武道系趣味の引き際(おおげさ)はどうしようか…等と余計な事も考えさせられましたが、前作よりもマックの活躍が多かった事、チョイ役とはいえキング、ダイノコ社長、チック、ジェフ、ダレル、ボブ…といった名脇役たちの出番があった事が良かったです。…取りあえずマテル社のクルーズ・ラミレス(No.95)とジャクソン・ストーム(No.20)のミニカーでも探しましょうかね…。

※写真は東京メトロのスタンプラリーで獲得したクリアファイル。暑い中頑張りました…
Posted at 2017/07/24 01:25:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画 | 日記
2017年06月17日 イイね!

高尾山登山

高尾山登山 とある武道系の趣味の仲間と高尾山登山に出かけて来ました。暑そうだし、疲れそうだし、ヒザ壊れそうだしであまり乗り気ではなかったのですが、こんなきっかけでもなければハイドラの「高尾山」CPと「観光名所巡り 東京都」バッジを獲得する事は永遠に出来なさそうだったので、不安を抱える右ヒザに鞭打って歩いて来ました。(最近、遠征がない為ハイドラCP緑化活動は伸び悩んでいます。)

 高尾山口駅に11時に集合し登山開始。武道系の趣味の集まりなので、みんな体力十分ですいすいと上がって行きました。往路は高尾山頂まで「六号路」で。山頂で生ビール中ジョッキを吸い込む様に飲み昼食を取りました。気まぐれな師範の思いつきで引き続き小仏峠の方へ。道中、「どうせなら陣馬山まで登ろう」と言い始めたのですが(片道5時間との事)、飽きてきたのか結局「城山茶屋」で折り返し、「稲荷山コース」で下山しました。正味、12~13kmは歩いたでしょうか、最後は右ヒザも悲鳴を上げていました。

 帰りはさすがの体力自慢達の口数も少なかったのですが、武道系の趣味仲間とは道場と忘年会以外で会う機会もそうそうない為、新鮮でしたね。

※写真は一丁平展望台から。ハイドラのCPとバッジは無事に獲得しました…
Posted at 2017/06/17 23:42:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2017年06月10日 イイね!

ブリューゲル「バベルの塔」展

ブリューゲル「バベルの塔」展 オトナになると中々美術館に行ったりする事はないものですよね。振り返れば、まともに美術館に行ったのはもう何年前になるのか。学生だった頃は「何を見に行った」のかは全く思い出せないものの、横浜、上野、木場、目黒…と結構美術館へ行き、教養を高めていた様に思います。(きっとその時の人間関係もあったのだと思います。)

 日々、仕事に追われて生活している訳ですが、特に「絵画」に興味のない人間にも「バベルの塔」の絵(街中の広告のポスター)は足を止めて見入る程のエネルギーがありましたね。4月中旬から始まったのは何となく知っていたのですが、人が空いてきたら見に行こう…という事で金曜日の開館時間延長を狙って、仕事後突入して来ました。

 昔の友人もSNS上で「メインのバベルの塔の絵は、人が多過ぎて一瞬しか見れなかった」との事でしたので、最初から「ええい、雑魚には構うな!」という気持ちでサラッと観て回り、メインの「バベルの塔」の前はさながら朝のラッシュ時の東西線の様でしたが、じっくりと近づき、しっかりと凝視して目に焼き付けて来ました。

 私などが「バベルの塔」の絵について語るなどおこがましいのですが、絵自体は思っていたよりも小さいのに、その書き込み具合が凄かったです。肉眼では見えない様な細かい描写がなされており、4K放送にも耐えるのではないか…というような書き込みぶりです。(双眼鏡を持ってマジマジと観ている人もいましたので、きっと「その道」の人だったのでしょう。)まぁ、そんな細かい事は考えずとも「本物の絵」が持つパワーというかオーラというかそういった味わいがありました。

※展示物は当然撮影NGですので展示の外でパシャリ。何かこう、久しぶりに教養が高まった気がしますね…
Posted at 2017/06/11 00:24:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2017年05月29日 イイね!

第69回東京みなと祭

第69回東京みなと祭 今年のGWは次男、長男が次々と風邪をひき、私も貰ってしまいGW後半の四日間寝込んだので、計画していた遠征も中止、どこへも出かけませんでした。連休明けも悶々とした日々を過ごしていたのですが、海上自衛隊のHPを覗くと「東京みなと祭」という晴海ふ頭で行われる軽めのイベントの中で護衛艦「いかづち(DD-107)」の一般公開が行われるとの情報が…。

 …という事で鉄分ならぬ塩分補給に晴海ふ頭へと行って来ました。暴走する半島国家の緊張感が高まっている中「こんな所で油を売っていて大丈夫なのか…?」という気持ちもありましたが、首都圏では中々一般公開で護衛艦を観れる機会も少ないので、ありがたい事です。会場に到着すると予想通り、都内のイベントにしては人は少ない印象。(恐らく駐車場を封鎖して公共交通機関での来場を促しているからだと思われます。)昼過ぎの時間帯でしたが、特に並ぶ事もなく快適に乗艦、見学する事が出来ました。

 詳しくはないので、艦自体の性能諸元についてはわかりませんが動力が「ガスタービン」であるからなのか「ガス臭いナ…」というのが印象に残りました。(一昨年、「いずも(DDH-183)」を見学した際は全く臭いは感じなかったのですが…)又、乗組員の方と少しだけ話ができ「艦載のヘリコプターは何処に置いてきたのか」「出港している際、夜間は外洋に停泊しているのか」など素人の疑問を聞いてみました。優しく回答して頂き「3交代制で夜間時に外洋で停泊している事はなく、走っているか、何かしらの業務を行っております」との事で、以前からの疑問が解消されました。こうして日夜日本近海で護衛艦がニラミを効かして日本の平和が保たれているという事を知る事が出来ました。ご苦労様です。

 さて「みなと祭」という事で他にも普段見る事が出来ない様な船舶が公開されていたんですが、天気が良く気温も高かった為、息子たちもヘバッテしまったので「いかづち」だけ見て早々に帰投しました。十分お腹いっぱいになりました。

※写真は晴海ふ頭に接舷している「いかづち」、艦齢16年のベテラン艦ですね…
Posted at 2017/05/29 01:37:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | 日記

プロフィール

「ポチっとな…と…」
何シテル?   07/21 22:11
鋭意準備中です。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

都下近県の方、気楽にお誘い下さい。
7 人のお友達がいます
タクピータクピー kazu3939kazu3939
MonK3YMonK3Y youkeyouke
東京男児東京男児 いたランダーいたランダー

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 アウトランダー 三菱 アウトランダー
趣味車だったプリメーラからの乗り換えです。30代前で結婚等の今後のイベントを考えて趣味車 ...
日産 プリメーラ 日産 プリメーラ
いわゆるⅡ期型のMT車です。(Ⅱ期型のマイナー後のモデルで天井材等がコストダウンされてい ...
ホンダ フィット3 ハイブリッド ホンダ フィット3 ハイブリッド
実家の新しいアシとして就役したフィットハイブリッドです。 コンパクトで扱い易く、燃費も良 ...
日産 プリメーラ 日産 プリメーラ
実家にて運用しているP12プリメーラです。2002年に実家の前車HP10(AT)の代替え ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.