• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

監督の卵のブログ一覧

2017年09月11日 イイね!

車検

車検ご無沙汰しています。

緑の車が8月末で車検だったのですが、取り敢えず今回は車検を通すことになりました。

うちの奥さんが緑の車を運転してくれないので、別の車に買い換える予定でいました。
ですが、本人から妥協案がでたので、車検に合わせてその辺りを車屋さんと打ち合わせをしました。

今まで軽自動車を運転していたので、いきなり3ナンバーは怖いのかなと思っていました。
それも理由の一つだったのですが、後は車の趣味の問題でもありました。

車検を通して直ぐに乗り換えという事もあるかもしれませんが、車検が切れるからといって、慌てて買い換えるのもどうかなと思っています。

まあ、何車種かは候補に挙げましたけれど、実車に乗ってみないことには何とも。

今の緑の車は、インプレッサから乗り換える時に試乗しましたが、運転感覚に何の違和感も無く、むしろ「あ、この車なら大丈夫だ」と感じました。

うちの奥さんも、運転席に座った時にそう感じてくれると良いのですが。

Posted at 2017/09/11 20:08:10 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月03日 イイね!

チェックランプ

チェックランプご無沙汰しています。
仕事と家庭の両方で車の方はご無沙汰でした。

ちなみに前回の聖地巡礼の聖地ですが、「どこ?」と良く聞かれました(w。
SSSAのエンブレムでおなじみ?のシーサイドモーターでした。


閑話休題。

ネタの鮮度は古いですが、たまにはハスラーネタで。

ハスラーは新車で(親が)購入したのですが、購入して直ぐにミッショントラブルがありました。

以前書いたかもしれませんが、症状としては、Dレンジに入れてもクラッチが盛大に滑っている感じで、エンジン回転は上がるものの全然進まない状態になるものでした。

この症状になるときは、メーターのインジケーターには、下記写真の部分にランプが点いていました。




何度かエンジンをかけ直すと症状は直って、その後その症状が出ることはありませんでした。
が、去年夏頃から同じような症状が何度か出て、しかも10数回エンジンをかけ直さないと症状が消えず、修理工場へ修理の依頼を出しました。

で、戻ってきて原因を聞いたところ、CVTコントロールユニット内にあるリレーの異常ということで、コントロールユニットを交換したとの事でした。

その後暫くは何も問題が無かったのですが、今年に入って、同じ症状が再発しました。
しかも何度やり直しても症状が直る気配がないので、ゆっくりながら車両を移動して、同じ修理工場に連絡しました。
たまたま平日休みで使用している時で、家から比較的近くだったのがせめてもの幸いでした。

車を引き取りに来てくれて、自己診断プログラムにかけると、前回と同じくCVTリレー異常。
今度は自社の工場ではなく、同じ市内にあるスズキのサービス工場へ運ばれました。

その後修理完了して戻ってきました。
今度の原因は、前回交換したコントロールユニットとは別にCVT関連の制御をしている部分にあるリレーの異常との事。

ちょとスズキさん、リレーの不良が多過ぎないですか?

その後は症状が出ることもなく快調をキープしています。

今回のトラブルに掛かった費用ですが、新車保障の範囲ということで『無料』でした。
中古で買って同じ症状が出た場合、10諭吉は超えていたのではないでしょうか。

使う場所にもよるのでしょうが、電装系の部品の耐久性ってメーカーはどのくらいを見ているんでしょうかね。




Posted at 2017/05/03 22:18:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月16日 イイね!

聖地巡礼

聖地巡礼通勤経路から比較的近場だったので、夜勤明けに行ってみました。



この場所は、ある意味聖地だと思っています。
(聖地というか、遺跡というか)

惜しむらくは、現役時代に行ってみたかったですね。

もっとも、その頃は、そんな場所がある事も知らない年齢でしたが・・・。




あの時代、この場所にあんな車が停まっていたら、確かに異様だったと思いますね。
今停まっていても、同じ印象を持つと思いますがw。
Posted at 2017/01/16 22:32:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月05日 イイね!

今年も宜しくお願い致します(先ずは去年の報告から)

今年も宜しくお願い致します(先ずは去年の報告から)昨年はお世話になりました。
本年も宜しくお願い致します。

年の初めに去年のネタで申し訳ないのですが、大晦日に大黒PAでの赤い車のオフに行ってきました。




自分は途中で退出しましたが、10数台は集まっていました。





当日お世話になった方々、ありがとうございました。

皆さんの車両を見て、自分も赤い車維持のモチベーションが上がりました。
参考になる情報も聞けたので、行って良かったです。

そんな中で、今年はこの車が見られて良かったです。





以前拝見した時から、さらに作り直されて、より迫力が出ています。
ここまで拘って作る情熱は素晴らしいと思います。

大黒といえば、色々な車が集まる場所ですが、年の最後に良いものが見られました。

まずは、ディーノです。
フロントバンパーの形状から、初期型でしょうか。





いやぁ、ディーノは良いですね。


続いてジャガーEタイプです。
しかもクーペモデル。






「プロデューサーさん、モントリオールですよ!モントリオール!」



アルファ唯一のV8エンジン、モントリオール。
こいつは、珍しい!






しかし、これらの存在が霞む様な珍車が大黒に来ていました。

AZ-3のマツダスピードエアロバージョン!
ホイールもマツスピを履いています。





プレッソ/AZ-3のマツスピエアロって、どのくらい売れたんでしょうね。
車体も含めて、相当レアですね。

年末に良い目の保養が出来ました。
Posted at 2017/01/05 01:08:36 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月24日 イイね!

ご報告&懲りないオッサン

ご報告&懲りないオッサン私事ながら、先日とある女性と入籍いたしました。
もちろん、脳内嫁でも2次元嫁でもありません。

まさかこの歳になって、結婚できるとは思いませんでした。
半分諦めていたのですが、これも何かの縁ですね。

車ですが、取り敢えずは現状維持です。


そんな新婚のある日、出先で気になるミニカーを発見しました。

今までなら自分の小遣い。誰に遠慮なく、自分の良心との葛藤だけでした。
が、これからは共有財産。好き勝手は許されません。

とりえあず奥様にお伺いを立ててみる。

自「あの~欲しいミニカーが有るのですが、買っても良いですか?」(何故か敬語)
奥「今はまだ財布は別だから、良いですよ」

自「ありがとうございます」(既に力関係が出来上がっている)

そんな中購入したのがこれ。

以前にも紹介した光岡オロチのミニカー。




もう一つはマッチボックスのミニカーで、キャデラック アランテ。









このアランテ、ピニンファリ―ナがデザインしたボディを持ち、わざわざ部品をイタリアに空輸して現地で組み立ててからアメリカに送り返すという(無駄に)手の凝った車。




色々と問題があった(倍の値段、中身は旧式等)様ですが、個人的には好きな車。
せっかくのキャデラックなのに、キャデラックらしさがなくて、メルセデスのSLよりは気になる車です。

フルサイズのアメ車には憧れますが、日本で乗るならこのサイズまでかな。

おっと、恐らくこんな車、絶対許してもらえないな。
ミニカーの所有で満足しよう。

きっとオロチなんか、もっての他だろうなぁ…。
Posted at 2016/10/24 02:03:09 | コメント(16) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「車検 http://cvw.jp/b/865445/40392028/
何シテル?   09/11 20:08
監督の卵です。よろしくお願いします。 H6年式のE-CXW(緑)に乗り、さらにH4年式のPG6SA(赤)を買い足す。 現在珍車2台所有という恵まれた...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ファン

13 人のファンがいます

愛車一覧

スバル アルシオーネSVX スバル アルシオーネSVX
主に通勤での使用です。 購入時既に70,000km走行していた個体だったのですが、201 ...
マツダ AZ-1 マツダ AZ-1
カプチーノを探していたところ、縁あって購入。 マツダディーラーの中古車コーナーにあるカ ...
スズキ ハスラー スズキ ハスラー
家族の車です。 17年乗ったVWポロからの買い替え。 サイズが適当な事、色々と安全装備が ...
その他 その他 その他 その他
その他の写真置き場です。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.