トヨタ ハイエースワゴン

ユーザー評価: 4.09

トヨタ

ハイエースワゴン

ハイエースワゴンの買取情報を調べる

クルマレビュー - ハイエースワゴン

  • その他
    • りょういち。

    • トヨタ / ハイエースワゴン
      不明 (2019年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2019/01/11
      使用目的:その他
    • 満足している点

      未来カー 300系ハイエース
       最近の事例だと これで決定なのだろう。

      不満な点

      2列目の足下を100系の時の広さにして欲しい

      総評

       300系ハイエース 売れない訳が無い この秋発売??

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    トヨタ ハイエースワゴン
    • れおん&こまち

    • トヨタ / ハイエースワゴン
      GL_4WD(AT_2.7) (2007年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:7人
    • レビュー日:2019/01/04
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      箱車なので走行性能はイマイチ。

      乗り心地

      元が商用車なのとフルフラットになるシートなので2列目、3列目はホールド感無し。運転席・助手席については私とヨメが乗るのでレカロシート換装シートベルトで快適。

      燃費

      冬山での走行性能を重視して4WDを選択したので燃費は悪い【町中7㎞/Lぐらいで高速10㎞/Lぐらいかな】

      積載性

      とにかく何でも入る。その為ついついキャンプ用品とか買ってしまう。

      故障経験

      基本ない。さすがトヨタ。

      満足している点

      車中泊に特化した快適内装。
      2段ベット&フルフラットで頑張れば7名就寝も可能なところ。
      人気車種なのでアフターパーツが多く自分好みにカスタム出来るところ。

      不満な点

      商用車ベースなので乗り心地はイマイチ。
      純正シートはホールド感無しだったのでレカロシートへ換装。
      何せ広い【全幅】&長い【全長】&高い【全高】の3拍子。メリットでもあるこの3点は都市部では逆にデメリットとなり駐車場と狭い道幅に苦しんでおります。

      総評

      都市部での運転についてはいろいろ制限あるけれども、デメリットを補って余りあるメリットがたくさんあります。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    トヨタ ハイエースワゴン
    • みゃっち

    • トヨタ / ハイエースワゴン
      ハイエースワゴン リビングサルーンEX (1989年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2018/11/01
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      低速からトルクもりもりなので発進時は首に負担が(笑)
      でも、ディーゼル故に馬力が少なくスピードの伸びは皆無・・・。
      特に高速での追い越しはしんどいしうるさい。
      アルファードはほぼ逆の特性なイメージ。

      乗り心地

      アルファードはスポーティーグレードのくせにフワフワ。
      ハイエースはストローク不足でバタバタ。
      ロールはどちらも大き目、ピッチングはホイールベースの関係でハイエースは大き目。
      まぁ、そー言う車なので気にしてはいけませんw

      燃費

      基本遠出用に使用しているので、大体10km/L前後。
      アルファードは普段乗り含めて6.5km/Lくらいの様です。

      積載性

      3列目が畳めないので大して良くない。
      まぁ、ロングスライドできるのでそこまで困らないけど、自転車は載らなかった。
      アルファードは3列目跳ね上げが可能ですが、思ったほど広くはならないか・・・。

      故障経験

      古さゆえの故障ばかりかな?
      パワステリザーブタンクホース交換、セルモーターOH、フロントハブベアリング交換、2列目ムーンルーフモーター交換と言ったところでしょうか。

      満足している点

      室内空間の広さ、シート、トルク特性、燃費、無意味なトリプルムーンルーフ、滅多に使わない電動カーテン他

      不満な点

      車内騒音、ディーゼル振動(仕方が無い)、維持費、荷物の積載性、アームレストが無い!

      総評

      家族が10系アルファードの3リッター、7人乗りを購入したので、比較して感じたことです。
      アルファードと比べて、
      〇いい点
       ・室内空間の広さ
       ・シート
       ・トルク特性
       など
      ×悪い点
       ・車内騒音
       ・ディーゼル振動(仕方が無い)
       ・荷物の積載性
       ・アームレストが無い!

      リミテッドだったらさらに満足だと思いますが、総じてアルファードより満足してますw
      特に、室内空間(主に室内長)とシートはハイエースの方が快適に思います。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • HiACE_W@GON_FTT

    • トヨタ / ハイエースワゴン
      GL(AT_2.7) (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:9人以上
    • レビュー日:2018/10/16
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      総評欄で全部書いてしまいましたね!

      走行性能自体、気にするようなクルマではありませんが、スポーツな走行は向きません(笑)

      多少の自由の効く大型車、くらいに考えていればよいのではないでしょうか。

      速くはないが、遅くもない。

      操作性はこのタイプに慣れてしまうと、ほかのクルマがさっぱりダメになりますね。左前がおそろしい!

      乗り心地

      これは本当に驚きで、LTタイヤなのにしなやか、マイルド。それでいて不快なロール感はなく、非常に良好です。

      よく「所詮は板バネ」、「貨物車ベースのお粗末な乗り味」と言われておりますが

      貨物車ベースの板バネでここまで仕上げられるのか!
      じゃあアルファードはなんだったんだ!

      と、思う次第でございます。

      燃費

      当然リッター5キロ勢。

      アルファードと変わりませんが、燃料がレギュラーなのでお財布に優しいエコカーです( ^ω^)

      積載性

      述べるまでもございません。

      6名乗車しても充分なラゲッジスペースが存在します。

      10名乗車するとさすがに…ですが日帰り旅行のお土産程度なら余裕のシゲさんです。

      故障経験

      故障ではありませんが、100kmほど走行してから左側の足回りがギシギシ言いだしたので、一応1ヶ月点検で診てもらおうと思います。

      良くも悪くもハイエースですし、たいして気にもしていないので
      「ハイエースなので仕方ないですね。」
      といわれればそれまでですが(笑)

      満足している点

      ・そこいらのミニバンやSUVよりさらに高い目線

      ・キャブオーバーの運転感覚

      ・意外なほどの小回り性能

      ・圧倒的な広さ

      ・バンとは比べ物にならないほど快適な乗り心地

      ・アルファード(2GR搭載モデル)より静かで振動の少ないアイドリング

      ・適度に聞こえるエンジン音

      ・上品さのない加速感

      ・5枚ドア(ファインテックツアラーのみ)

      不満な点

      ・カリフォルニアミラーが廃止されてしまった事

      ・ワゴンにはディーゼルエンジンが搭載されない事

      ・5ナンバー幅を大きく超えた事

      ・リアクーラー、ヒーターの仕様

      ・他のクルマ(主に高級車)に興味がなくなってしまう事

      総評

      20系アルファード後期、350S TYPE GOLDⅡからの乗り換えですが、比較しての不満点と言ったらリアの空調くらいしかありません。

      最も気になっていた乗り心地ですが、アルファードと比べても、全然イイです。(ハイエース:純正車高、16インチホイール+ヨコハマLTタイヤ装着)

      バンでは徐行しなければ尻が割れてしまいそうになるガタガタ道も、乗用車のようにスムースに走り抜けられます。

      快適性を諦めて購入に至ったハイエースでしたが、思いの外快適で驚きました。

      おそらくこれ以上のクルマは…

      100系ハイエースワゴン以外に存在しませんね…(笑)


      尚、アルファードが上品すぎてストレスを感じていたという変人なのであまり参考になさらない方がよろしいかと思います(笑)

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • レンタカー
    トヨタ ハイエースワゴン
    • Taisuke

    • トヨタ / ハイエースワゴン
      グランドキャビン_4WD(AT_2.7) (2013年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:9人以上
    • レビュー日:2018/09/19
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      一般道ならば全く問題なく、必要十分。
      ただし、この年式は4ATなので登坂では変速によるエンジン回転の上下が目まぐるしいです。
      また、高速道路ではさすがにパワー不足が露呈して気合でアクセルペダルを踏まねばなりません。
      高速道路で100㎞/hで下りコーナーに差し掛かると、横倒しにならないかとハラハラしちゃいます。

      乗り心地

      望外に良い!
      運転席は段差でドンッとはきますが、決して不快なレベルではない。
      2列目以降に座った家族からも軒並み高評価。
      ハイエースバンは空荷だと跳ねると聞いていますが、ハイエースワゴンの足回りはちゃんと快適に乗れるように作られてますね。
      運転席シートはシートポジションの位置次第で腰痛の出方が変わりました。最初は乗用車っぽく少し後ろ目に座っていたところ、30分ほどで腰痛発生。そこでシートをちょっと前に出してみてからは300㎞走っても腰痛なし。

      燃費

      ざっくりとした満タン法ですが下道で8㎞/L、高速で10km/Lでした。
      10人のってこの燃費なので、5人乗りの車で換算すると10km/Lx2で20km/L相当!(笑)
      1人あたりの燃費はハイブリッドカー並みですね。
      高速道路も1台分で済むので、多人数乗車なら明らかにお得です。

      積載性

      いうまでもありません。最高です。
      しいて言えば後席のシートが標準で完全に前倒しできるようになっていればより良いです。

      故障経験

      レンタカーなのでなし。

      満足している点

      いうまでもなく驚くほどの広さ。
      身長150㎝ぐらいなら室内で立てる!
      10人乗って、10人分の荷物を余裕で飲み込む。
      荷物ナシなら、10人乗ってさらに後ろにロードバイクが横向きに3台は乗る。
      前後左右の見切りが良く、運転しやすい。
      覚悟していたよりもはるかに静かなエンジン音。
      レンタカーなので座席も足回りもドノーマルだったけど、同乗者からは「乗り心地が良くて、シートも大きくて超快適だった!」との事。
      収納類が欲しいところに欲しいサイズで用意されているのは、さすがトヨタ。

      不満な点

      そうはいっても全幅1.9m弱、全長5.3m。
      慣れないうちは狭い路地で切り返すことに。
      全高2.3mなので、旅行先では駐車場選びもハラハラドキドキ。
      あたりまえだけど10人乗れば高速の坂道はアクセルベタ踏み。(久しぶりに登坂車線を活用した)
      アンダーパワーゆえに速度維持が難しいので、高速道路ではクルコンが欲しくなる。
      リアの空調は後席でしか調節できず、10人それぞれが「暑い」「寒い」と不満を言うのに対して運転席では何も手出しができない。

      給油警告が出てから満タンにしたら55Lしか入りませんでした。
      タンク容量は70Lのはずなので、警告が出てから15Lも残っていたようです。さすがにちょっと早くないですかね?

      総評

      10人で移動する目的には完璧なワゴンです。
      「バンだからカスタムしないと快適でない」という先入観は見事に打ち砕かれました。
      後席はリクライニングが少ししかできませんが、考えてみればCX-5はリクライニングしませんから、リクライニングするだけエライ!(笑)
      シートも若干小ぶりながら、女性や普通目の体格の男性なら十分以上のサイズ。10人分のフルサイズシートが用意されているというのは感動的です。
      以前からハイエースが欲しいとは思っていましたが、今回の件でがぜん購買意欲が加速しました。
      しかし、本気で買うとなるとグレード選びが難しい。
      降雪を考えると箱バンには4WDが欲しい。
      しかし走りの余裕も欲張ってディーゼルにすると4WDが選べない。
      取り廻しを優先してワイドミドルルーフを選択すると、最後列の4人乗りシートが邪魔で自転車を乗せにくい。
      カスタムショップで希望のシートアレンジを選ぶと400万円~500万円。そこまで来ちゃうとアルヴェルが視野に入ってきて、、、、

      自家用車としてのハイエースワゴンは私としては以下の人におすすめできる車だと思いました。
      ・頻繁に7人以上乗って遠出する家庭
      ・自転車・バイク等の荷物がかさばる趣味にドはまってるが、6人以上乗せることがたまにある家庭
       ※いうまでもなくバイクを乗せる場合はカスタマイズ必須

      レンタル時で12万キロ走行済みでしたが、約600㎞の道中では劣化を全く感じさせられませんでした。
      整備が行き届いているおかげか、ハイエースの耐久性のおかげか、、、とにかく恐ろしくよくできた車です。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ12345678910次へ >

<< 前の10ページ次の10ページ >>

 

 

みんカラを始めよう!

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース