• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

雷鳴@N・Cのブログ一覧

2018年07月16日 イイね!

3トライジムカーナ・特別戦

はい、7月8日にエビス・ドリフトスタジアムで開催の3トライ、特別戦に参加してきました。
今回ばかりは上り勾配のサイドターンする場面が無かったのと、最初の360度がクセモノで、4WDが軒並み苦戦する状況。
これらに助けられた感じはありましたね。

2本目回転不足からターン後に右側へ入ってしまいミスコース、速攻脱出wなんてことも。

1分10秒切ってやんよ!と意気込んでスタート10秒で終わるとは情けないwww



結果的にはその10秒台でそこそこの結果。
ブレーキもローター交換から安定して効くのでオーバースピードと言った不安も無く回れました。

ドラレコ録画は今回もまたtwitterへ。



リザルトなど詳細はにっかわくらぶホームページへアップしましたので併せて参照ください。

じゃんけん大会で誕生日近い人!と聞かれて「今日です」(マジで)と言ったらウォッシャー液が3本追加されました!!!
シバラクコマルコトハナイ・・・・

あと今期はお気楽に予定がかぶりまくりなので、デミオ仲間の人達他、いろいろ募って8月にでもエビスのドリフトランドでジムカーナ練習でもやりたいなと思案中です。
Posted at 2018/07/16 22:40:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | 競技 | クルマ
2018年06月23日 イイね!

ディクセル スリットディスクローターへ交換

ディクセル スリットディスクローターへ交換さて、7月8日のワタクシの誕生日に3トライジムカーナの特別戦がエビスであるので、
そこで最高のパフォーマンスを得られるように、早めのプレゼントを奥様よりGET。

DIXCELのスリットディスクローター!

ああ、どんどんデミオがB車側へ向かっていく。


まあ、今回これをオーダーするに至った理由がまたこれで↓





表も端の部分が上手く当たっていなく、裏面のパッドの当たりが左右とも特に悪い。
そろそろ交換したいなと思っていたわけでした。

用意する工具は12-14 14-17または17-19のメガネ辺りの工具とハンマー。

1:タイヤ外す
2:ブレーキホースの固定ボルト(12)を外し、キャリパー浮動部、下のボルト(14)を外す
3:持ち上げてパッドを外す
4:キャリパー裏側にあるボルト2本(17)を外す
が、締め付けトルクが凄いのでプラハンマーなどでメガネを叩いて緩めます。
5:ディスクローターを入れ替える

6:キャリパーを元通り組み付け、パッドをはめ込み、外した全ボルトを締める。
7:タイヤ戻して完成!


が、大まかな作業の流れ。
ですが、ローターが変な磨耗しているので勿論パッドも・・・


はい、エンドレスのパッドですが内側の奴酷いですね。段差できちゃっています。
理想ではここでパッドも新品にするべきなんですがそんなの勿体ねぇ!



ディスクグラインダ(プロ用)+ダイヤのサーフェイサーでパッド研磨する荒業発動!!

石匠やっててデリケートに撫でる様な削り方できるから可能な技。
良い子は100%失敗すっから真似すんな!

でもまあこれでも接触面は粗い。


はい、砥石です(何
仕事上目の細かい大きい砥石があるので重宝です本当に。

これで滑らかに磨き上げてブレーキクリーナーでダストを落とし組み付けました。
後ほど試走してきてローターの表面皮膜もきれいに落ちたので当たりも良くなったようです。

慣らしが済めば本領発揮!!



Posted at 2018/06/23 23:03:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | パーツ関連 | クルマ
2018年04月15日 イイね!

もっと!お気楽ジムカーナ 第1戦

もっと!お気楽ジムカーナ 第1戦久々のお気楽参加でした。
そして久々のエビスサーキット・ドリフトランド。

デミオちゃんで頑張っていきますぞ。
タイヤは半分くらい減ったZⅡ☆にクソ重いラリースパルコの組み合わせです。
悪条件予想だったので今回は設定空気圧も落としてきました。
F2.0 R1.8


今回のコース図はこれです。画像拝借ですみません。

1本目まさかのミスコース。
コース図と実際のパイロン配置とのギャップにやられましたね・・・

ミスコースなんてやったの10年ぶりなんじゃないかな?(汗




Minoruさんに撮影していただきました。助かりましたー。

2本目は12秒台で中堅に固まって、3本目でタイムアップして9秒台の6位・・・といっても最終ターンセクションでリアタイヤを2つきれいにダートに脱☆輪!
「でも脱輪は取りません!」とアナウンスが聞こえてやった☆ZE!!と内心ガッツポーズでゴールライン越えました。

この日は朝が雨、その後台風の暴風域と同等の暴風でダブルウェイトにしたパイロンすら滑りだす
自走するパイロンちゃんの姿等凄まじい気象条件の中での競技になりました。
追い風でジャンプしたら飛べそう、そしてスペランカー先生みたいにミスになるんだ!って具合で(何それ

悪天候の浄土平、吾妻小富士の山頂を思い出しましたよ。。。
凄まじい荒れっぷりですから。

機会があれば今期のお気楽、何戦か出ておきたいところですね。

とりあえず、3本目ベストのドラレコ撮影と樹稀さんに撮影いただいた動画をtwitterに上げたのでリンク出しておきます。
IEだと再生できないのは仕様!

ドラレコ撮影

樹稀さん撮影
Posted at 2018/04/16 00:23:47 | コメント(2) | トラックバック(0) | 競技 | クルマ
2018年01月11日 イイね!

DA63T・キャリイ サイドブレーキ調整

最近サイドを最大に引いても斜面で転がってしまうキャリイ。
どうやらサイドのワイヤーが伸びてきている様子。

日曜日スノートライアルにも持っていくのでここは一つ調整を済ませておきたいところ。

っていうかジムカーナ始めてしばらくするとサイド調整は必須技能に!

というわけで仕事から戻ってきたところで作業開始。
しかし面倒な構造だな・・・

まず輪止めをフロントタイヤにあてがい、リアデフにジャッキ突っ込んで上げておきます。


そして室内へ。

1:4WD切り替え車の場合はまず、副変速のレバーを横のネジ緩めて外します。

2:サイドレバー下のカバーを外す。-ドライバあればOK

3:運転席・助手席を持ち上げ吊っておき、小さい-ドライバで樹脂カバーを固定する鋲(6箇所?)を外します。
中央の小さい丸をドライバの先で少し押し込んでから脇に刺し込んでやれば外せるはず。

4:鋲を外したらカバーを持ち上げるわけですが先に一度吊ってあるシートを戻します(面倒

5:あえてシフトレバーノブは取らんでもなんとかなるくらいにカバーが浮きます(若干知恵の輪



浮き上がったら助手席側からレバーの付け根を見るとボルト部が長く突き出た10mmナットがあるので、コイツをスパナでくーるくる。

案の定サイド下ろした状態ではナットが遊んでいました。
これを少し回し、ジャッキアップした後輪を手で回す。
ゼロノッチで抵抗が出るようではマズーなので、0では効かず、1ノッチ目で効きが出はじめるように調整すればOK。

調整が終わったらカバーをはめ込み、下ろしたまたシートを吊り上げて鋲を突っ込む面倒な作業。
最後に副変速のノブを戻しネジを締めて完了です。
見た目に反して手間の掛かる構造ですが我慢!

明日の仕事の際に効き具合を確認するとしましょう・・・。
Posted at 2018/01/11 22:47:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | メンテナンス | クルマ
2018年01月09日 イイね!

DA63Tキャリイ用、塩ビ管サクションマイナーチェンジ。

ほぼ仕上がりも最終段階へと進んだ塩ビ管サクションパイプ&チャンバー。

まあ、素材が塩ビなので一番の問題が出ていました。

熱変形





ホースバンドで締め込んでいる部分が熱によって変形していたわけです。
まあ、無理もありません。
VU管は耐熱性で言えば60度ちょっと。70度近くになればフニャフニャです。

だからって金属管に差し替えるのもなんか違うじゃないですか。
だから内部に補強材突っ込んで絞ってもつぶれないようにしてやろうという計画です。

ですが、VU40の内径は44mm。この中途半端な数字にフィットする金属管なんぞ、皆無。

だが私は諦めない。
ホームセンターの排水用品を漁ってみればほら。

VU40用の排水口パーツが!

フタは不要。
しかし引っかかりの部分が邪魔。
そしてテーパーは挿入方向に安易な作りでこれも抵抗になると判断。


はい、電動ドリル&グラインダ万歳。
削る刃付けて研削、外側にある挿入用テーパーは削り落としまして、内側を丸くファンネル形状へ。
フタの引っかかり部分も取り除きました。
これなら細くはなっても流速で稼げるという付加効果が期待できる。

あとは塩ビ管接着剤塗って接着すると

こんな感じ。
でもこれでは出っ張っりがVU40より太くシリコンゴムホースが入らないので
金属部の出っ張りを研削し、元通り取り付け。

ついでに塩ビが接触しそうな細い配管やスロットルワイヤーにブーストメーター配管用のシリコンチューブの切れ端かませて保護もしておきました。

テストランの結果としては中回転域のレスポンスがいい感じでよく吹け上がる。
でも高回転域はやっぱり微妙です。
K6Aだけに回るけれど貨物用だけに上が伸びるようにはECUが組まれていないからですね。

流速が上がったためかフルスロットル時の爆音も控えめになって嬉しい限り。

雪の無いであろうSUGOでのスノートライアルが今週末に控えているので楽しみですね。
Posted at 2018/01/09 16:57:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | パーツ関連 | クルマ

プロフィール

「消防ポンプ操法大会白河支部大会にラッパ隊員で出動中のためお気楽ジムカーナには出られず!」
何シテル?   07/29 09:42
メタル死亡でエンジン終わったインプとお別れしてデミオに乗り換えちゃいました。 主活動は愛車でのジムカーナ競技参戦。 宮城のモータースポーツチーム・にっかわく...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

お友達

ジムカーナひとっ走り、つきあえよ!…え?3トライだから3本だろって?
24 人のお友達がいます
koji-01koji-01 * MinoruMinoru *
sa☆cksa☆ck downslopedownslope
kikurin155kikurin155 さかきかえでさかきかえで

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ にっかわくらぶの紅い稲妻 (マツダ デミオ)
現在PN1クラス車両モドキのジムカーナ向け車両。 まだちょっと必要なものが揃っていません ...
スズキ キャリイトラック 軽トライダー・キャリイ (スズキ キャリイトラック)
キャリイ・KC(荷台ウッドパネルカスタム) 角がデリケートな石材運搬と、荷台の保護を目 ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
丸目のインプレッサ。 WRX-STi プロドライブスタイル改です。 ルーフベンチレーター ...
ダイハツ ムーヴカスタム ダイハツ ムーヴカスタム
嫁さんが嫁いできた直後に乗っていたセルボモードがお亡くなりになったため急遽知り合いの整備 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.