• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たまやん@八王子のブログ一覧

2018年10月20日 イイね!

グンマー帝国入国

グンマー帝国入国いい加減書いておかないと忘れそうなので、群馬買い物ドライブを書いておこうと思うたまやんです。

3連休の前日の4月5日に有給休暇を取って1年に1回の家族(といっても二人だけど)旅行に行ってきました。
基本的に観光というよりも道の駅や物産店なんかをはしごしての買い物がメインなのがうちのスタイル、俗に言う”花より団子”です(笑)


しかし・・・今年も




雨模様


一昨年も去年も雨で、ついに3年連続雨・・・
台風24号の影響で雨が降ったり止んだり、群馬は1日曇りな予報だったけど・・・
もう数日前から諦めムード、もうなにも期待せず八王子から高速道路を使って一気に伊香保まで、平日なのでまったく渋滞無しです。

alt
群馬舞茸センターに到着。
きのこ好きのたまやん家はきのこと見たら立ち寄るのが多いですw
事前にHPで調べていたのですが、色々な種類のきのこがあるような事が書いてあったが、実際は舞茸のみ?しかもべらぼうに高いです。
うちらは近場に檜原まいたけという香りが強くて美味しく、それでいてお値段も手ごろなものがあるので、正直ここで買う気にはなれませんでした。
普段スーパーに並んでる舞茸しか知らない人にとっては良い店なんだろうけど。

alt
先ほどの舞茸センターの近くにある伊香保おもちゃと人形 自動車博物館にやってきました。
車好きなら一度は尋ねてみたい場所ですよね、でも年寄りにも喜ばれるミュージアムでもあります。

alt
昭和30年代のレトロさを醸し出すエリアでは、母がかなり食いついてました。
同時にスタンプラリーも行っていて、スタンプを探しながらというのも楽しいです。

alt
やはりコレが目当てですよね!
86の車内のドリンクホルダーに紙コップが置かれていたのを発見したときは思わず笑ってしまいましたw

alt
他にも古い車が所狭しと展示されていて、驚いたのはどれもこれもがピカピカな事。
たいていは展示といっても放置が多くて埃を被っていたりするものだが、この博物館はどれもこれも誇りひとつ無い。
毎日拭き上げているのかな?とにかく維持の徹底具合が素晴らしいです。

alt
名車中の名車の2000GTや・・・

alt
多分実車を見るのは初めてかもしれないコスモスポーツ、他にもケンメリやハコスカ等、凄いの一言に尽きます。

alt
そしてお約束、N-ONE乗りとしては撮らずにはいられないN360もw
ミニのエリアもあったけど、そこだけは撮影禁止でした。

alt
外のエリアには3丁目の夕日に使われたセットが展示してあったりで、本当に見ていて飽きない博物館です。

alt
この博物館だけで1時間半は滞在していたでしょう、平日だけあって客も少なめでゆっくりと見て回ることができました。

この後は沼田にあるなめこセンターに寄ったり、道の駅に寄ったりしてからとりあえず谷川岳ロープウェイに向かいますが、受付で天気を聞くと上は完全に雲の中だったので今日は諦めて近くに予約していたホテルにチェックインして往路は終了。









alt
翌日、起きて景色を見ると山の中腹から上はガスっています・・・これは期待できないなーともう諦め入りながら朝食を食べてチェックアウトします。

alt
だが、外に出ると一転して雲が無くなってきて晴れ間が!

alt
期待を胸に再度谷川岳ロープウェイを目指します!この後何が起きるかも知らずに・・・

alt
午前9時頃は駐車場もガラガラ、この日が連休初日になるのだが少数の登山客が居る位で観光客が来るにはまだ早いようです。
という事は、上にも人は少ないということでしょう!期待が持てます!

alt
客が少ないだけあってロープウェイのゴンドラには私と母だけの完全貸切状態!

alt
ロープウィが出てすぐはまだ紅葉は無い様子、何気なく写したこの場所・・・
この時はまだあんな事になるとは思わなかった・・・

alt
10分ほどで天神平駅(1,319m)に到着!
ここまでくると紅葉が始まっていてとても綺麗です♪
ここから更にリフトに乗って頂上へ・・・

alt
流石にここまで来るとすっかり色づいた葉が黄色く染まっていました。

alt
天神峠駅(1,502m)に到着!
残念ながら、滞在中は谷川岳山頂付近はずっと雲で隠れていました。

alt
暫く景色を眺めたりして過ごしていましたが、一の倉沢にも足を伸ばしたかったので名残惜しいけど下る事にします。

alt
途中、くまのぬいぐるみを乗せたリフトにすれ違ったりと、遊び心があって良いですね♪

alt
午前10時30分、あとちょっとで降りられる所まできてリフトが緊急停止。
暫く動かず、すぐに動くかと思ったが一向に動く気配なし。

拡声器で「ただいま停電が発生しました、すぐに復旧しますので暫くお待ち下さい。」とのアナウンスがあるが、それでも動かない。
停電が解消される様子が無く30分くらいリフトから降りられず、発電機による応急運転にてとりあえず降りる事が出来た。

リフトから降りる事はできたが、停電というのはロープウィにも影響を与えているようです、つまり・・・



降りられません!


alt
うちらはまだ良かったのかもしれない、ロープウェイのゴンドラがあとちょっとの所で立ち往生しています。
これでは脱出もできませんね・・・

alt
11時18分、電源は復旧せず。
段々と痺れを切らした観光客が職員に詰め寄る場面も・・・

私は後方にて「ああ、こういう時ってその人の本性が現れるんだよなあ・・・みっともないなあ」なんて心の中で思っていた。

とりあえずこの時点での状況を整理すると・・・
メイン電源の喪失により、リフト、ロープウェイ、レストラン等全ての電源が喪失。
現在復旧作業を試みているが、原因不明の為復旧の見込みが立たない。
登山道があり、下山は可能だが最初は急勾配な上に昨日の雨の影響で滑りやすくてお勧めできない、その後も足場は悪い道が続く。通常だと1時間半で下山できる。

さて、とりあえずレストランで暫く待ってみたが、どうにも進展は無さそうだ。
お茶のペットボトルを配っていたので頂いて飲料水は確保。
私はトレッキングシューズを履いていて、母も歩きやすい靴で来ていた。
このままいつ復旧するかわからないのを座して待つか、自力で下山するかの二者択一・・・母と相談して・・・

alt
11時30分くらい?

自力での下山を開始する

下山開始早々、軽く後悔を覚える。
職員の言っていた事は誇張も無く本当に滑りやすくて急勾配。
母の持っていた手荷物は私が持って降りた為、撮影なんてしている余裕はまったく無かった。
泥濘地帯を突破して時刻は12時4分、思い出したように撮ったが、画像は平坦に見えるがここも急勾配のままである。
ここまでお互い転倒せずにこれたのは奇跡では無いかと思える。


12時18分
泥濘地帯で作業をしていた履帯(キャタピラ)付きの重機が下りてきた。
乗せて行ってくれるかな?とちょっと期待したがそのまま下りて行ってしまった・・・


12時34分
勾配は緩やかにはなってきていて徐々に歩きやすくはなっていたが、それでも歩き難いのは変わらない。
ここまで来る間、自力下山を試みているのたまやん家を入れて3グループ、うち2グループは観光客ではなく登山客のようだ。


13時3分
ついに舗装道路が現れた!
よく見るとここは先ほどロープウェイの中から撮った場所だった。
舗装路がどれだけ歩きやすいか、もう本当に安堵した瞬間だった。


13時12分
ロープウェイの受付に到着
往復のチケットを買っていたので半分だけでも払い戻せるだろうと思い、払い戻しをお願いしすると往復分帰ってきた。
往路にはスタンプが押してあったのでその券を見た従業員が
「自力で下りてこられたのですか!?」と驚きつつも謝罪の繰り返しだった。

もう全身汗びっしょりでヘトヘトです、車に戻ってまさかの昨日来ていたTシャツに着替える事になりました。

さて・・・この時点で上に取り残された人たちはまだ降りてきていませんし、電源も復旧していないようです。
一の倉沢へのガイドツアーは動いていたけど、もう行く気力はゼロです。
道の駅へ寄りつつ帰宅の途についたのでした・・・


その後、上に取り残された人たちは、非常用電源(発電機)で通常10分で下りて来られるロープウェイを4倍の時間をかけて下りてきたそうです。
結果的に自分達の判断が良かったのかどうかはわからないが、まあ貴重な経験をさせてもらいました・・・


二度と御免だがな・・・
Posted at 2018/10/21 02:11:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2018年10月10日 イイね!

終わってた

仕事中に思い出したたまやんです。

10月5日、ちょうどグンマー帝国に入国していたこともあってすっかり忘れていたのだげれど、N-ONEの支払いが終了していました。
残クレでの購入だったので最終支払いが高額なのはわかっていた。
前もって口座に入金してあったので支払い忘れるという事は無かったけど、なんか実感無いな(笑)

所有権解除の手続きってどうするんだろ?ディーラーが書類手配してくれるのかな?
まあ、売却なんてまだ考えていないのでこのままでも困らないんだけどね。



え?グンマー帝国はどうしたって?
なんかモチベーションが湧かないんですよねw
「何シテル?」のつぶやきで何があったか想像出来ない?


そう!そういうことですよ!
大変だったんだから~!


・・・だめ?w
Posted at 2018/10/10 22:10:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | 出来事・その他 | 日記
2018年10月06日 イイね!

膝が・・・

膝が・・・1泊2日のグンマー帝国旅行から帰ってきたたまやんです。

まあ・・・もうね、とっても貴重な経験かつ酷い目に遭って来ました。
今日はもうボロボロなので内容は後日。



あ、酷い目には遭いましたが不満や愚痴ではなくネタだと思ってますし、総じて楽しかったのであしからず(笑)
Posted at 2018/10/06 20:59:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | 出来事・その他 | 日記
2018年10月05日 イイね!

3年連続・・・

湯檜曽温泉で一泊中のたまやんです。


なんていうかね・・・たまやん家が旅行に行くと天候に恵まれません。
もう3年連続ですよ、どうしようもありません。
いつも3か月くらい前から計画を立てるので天候は運任せなのは仕方がないんですけどね。

谷川岳に行きたくてロープウェイまで行ったけど

「上は濃霧で何も見れませんが、行かれます?」

なんて言われれば行くとは言えないわな・・・orz

明日も天気は微妙

「南風なので大丈夫かもしれませんが、山の天気なので当日になってみないとわかりません」

なんて言われているので、どうなることやら・・・


もうやる事ないので早めに寝て朝風呂に備えますw
Posted at 2018/10/05 21:58:28 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2018年09月30日 イイね!

自動炊飯

台風が近づいていて外出せずに部屋でまったりしているたまやんです。


10時くらいまで寝ちゃってて、起きたらお腹が減ったので何か食べようと思ったが何も無い。
なのでメスティンで自動炊飯でもしようかと用意する。


トランギアのメスティン、ただのアルミの弁当箱のような形のクッカー

1合の米に水を吸わせて30分程吸水
水は左側のリベットの半分まで水を入れるのがわかりやすくていいね。

おかずを探すが食欲をそそる物が無かったので、焼き鳥の缶詰を使って即席親子丼でも作ってみようか・・・?


吸水が終わったら、焼き鳥をタレごと中にぶち込んでめんつゆ(昆布つゆだけど)を適当に入れてかき混ぜる。
たまねぎがあったけど切るのが面倒臭かったので無くてもいいか・・・と思ったこの判断が失敗の元だった。


エスビットのポケットストーブの上に載せて、固形燃料に火をつけて炊飯スタート!


暫くすると蓋の間から蒸気が出てきて吹き零れはじめるが、そのまま放置


固形燃料が自然に消えるまで完全放置、これが自動炊飯と云われる所以


火が消えたら溶き卵を流し入れ・・・


保温袋の中に入れて暫く蒸らし作業。
即席といいながらも吸水から完成まで1時間くらいかかっているので即席とは言わないかも・・・w


我慢できなくなったら完成w


おこげが無くてちょっと残念、ご飯は良い塩梅で炊けていました。

さて、味の方は・・・不味くは無いが美味しいとも言えないw
たまねぎを入れなかったのが決定的なミスだろう、それと焼き鳥の缶詰は2缶入れたほうが良いかも?ご飯は炊き込みご飯のような感じになっていた、そりゃそうだよねw

食べ終わった後にレトルトのカレーがあったのを思い出して、こっちにしておけば良かったと軽く後悔・・・orz

思いつきでやるもんじゃないね(^_^;
Posted at 2018/09/30 18:39:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | 出来事・その他 | 日記

プロフィール

「谷川岳ロープウェイが電源トラブルで運休中、下に降りられないなう(笑)」
何シテル?   10/06 11:05
たまやん@八王子です。 名前のとおり、八王子在住です。 高速道路を80キロ巡航で500キロ以上(現時点最高)走り続ける特技を持っています。 酒とタ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

試作 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/11 19:15:37

お友達

一言二言やり取りをされた方でしたら大歓迎ですが、絡み無しでいきなり友達申請はご遠慮下さい。
また、違法改造をしている方、飲酒運転(酒気帯び含む)やタバコのポイ捨てを平気でするような方はNOサンキューです。
16 人のお友達がいます
V-テッ君♂V-テッ君♂ * PAPAGO JAPAN INCPAPAGO JAPAN INC *みんカラ公認
IKE5150IKE5150 IMASARAIMASARA
iwayangiwayang VALVAL

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
人生初の新車にして軽自動車! 試乗で乗ったターボの動力性能に惚れました。 軽自動車を買 ...
ホンダ プレリュード ホンダ プレリュード
自身4台目の車です。 色々なメーカーの車に乗りたいをコンセプトに、全て違うメーカーから乗 ...
三菱 レグナム 三菱 レグナム
2年半ほど乗っていました。 憧れていた車だったので、買ったときは凄く気に入っていたのです ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
私の中では黒歴史にしたいほど、大失敗した車。 格安中古で買ったのだが、色々不具合でまくり ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.