• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

bicicletaのブログ一覧

2018年09月17日 イイね!

2018.9 ふもとっぱらキャンプ場③

2018.9 ふもとっぱらキャンプ場③ 富士さぁ~ん!

 おはよー!

 おはよー!

 おはよー!



 おはよー!!



 おはよぉー!!!

 見事です!

 昨夜の黒富士がそのままでいてくれました。“ふもとっぱら”は、こうでなくちゃね!



 こんな天気だと、モーニングーコーヒーの味も格別です!

 最高だぁ〜!



 朝ごはんは家から冷凍で持って来たカレー。

 しかしながら、子ども達は「目玉焼きご飯がいい!」と言って聞かないので、目玉焼きを作って、カレーに乗せてしまいました。

 なんて楽チンなんでしょう…君たちの好物は!



 食後のデザートはフルーチェ。

 お友達と協力して作りました!なんだか、微笑ましい光景です。



 周りのキャンパーさんを見てみると、意外にも早く撤収して帰られる方が多いようでした。「こんなにいい天気なのに勿体無い!」と思いましたが、ナンバーを見てみると早々と帰路につかれている方のほとんどは遠くから来られている方でした。「名古屋」「大阪」etc…。

 確かに…「もったいない」とは思っても、そうも言っていられないですよね。皆さん、長い道中、お気をつけて!

 さて、

 と言う訳で、気づけば随分と周りのスペースが空いてきたので、タコ上げをしました。



 とは言ってもまだまだキャンパーさんはいるので、それほど糸を伸ばすことは出来ず、弱々しい風でもあったので落っこちてばかりでしたが…



 子ども達はずっと楽しみにしていたタコ上げが出来て、満足そうでした。



 “ふもとっぱら”のチェックアウト時間は14:00です。

 なので、お昼ご飯も食べてマッタリ。そして、ボチボチと撤収を始めました。

 そんな中、子ども達が興味を示したものはというと…



 お隣のキャンパーさんが飛ばしていたドローンでした。

 目が釘付けになっていましたよ。

 う〜ん…実は私もドローンんには興味惹かれます。キャンプしている所をあれで写真を撮ったら、世界が変わるでしょうねぇ〜。まだまだ、夢物語です。



 あれっ?

 子ども達が遊んでいるのはプール?

 いやいや…キャンプ場の水道でプールに水を溜めるなんて非常識なことはしません。これ、友人ファミリーの次男(1歳)のベビーサークルです。いいアイディアですね!

 大きい子どもも一緒に入って遊んでいましたが…。



 さて、撤収完了。

 みんなでゴミ捨てに行って、最後のお片づけです。

 そして、



 記念写真をパシャり!

 あれっ?

 次女が写っていない…。

 って、思ったら、次女が撮ってくれた写真でした。

 なので、



 最後に、うちの家族だけでもパシャり。

 残念ながら富士山は雲の中に隠れてしまいましたが、思い出の一枚を残すことができました。

 そんなこんなで、土砂降りの雨で始まった今回のキャンプですが、最後は天気に恵まれて“ふもとっぱら”を満喫することができました。20周年の集まりが小規模になってしまったのは残念でしたが、「そんなこともあるさ」ということで、次回を楽しみにしたいと思います。

 雨の中、集まってくれたメンバーの皆さん、ありがとうございました。来年、また会いましょう!それまで、たっくさんいい旅して、また楽しい話を聞かせて下さいね!

(おわり)

<備忘録>



本日の走行距離:牽引あり88km+牽引なし0km=88km
この旅での走行距離:牽引あり183km+牽引なし4km=187km
Posted at 2018/10/12 21:30:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | キャンプ | 日記
2018年09月16日 イイね!

2018.9 ふもとっぱらキャンプ場②

2018.9 ふもとっぱらキャンプ場② 「ふもとっぱら」の朝です!

 雨は降っていません!

 よかったぁ〜♪

 今回は3連休なので、私ともう一家族は連泊の予定です。けれど、ソロで来た3人は出発するとのこと。なので、なんとかテントを乾かして撤収できないかと気を揉んでいたところでした。

 よかったよ!よかったね!



 朝ごはんは、フレンチトースト。

 パパが作る朝ごはんの、お決まりメニューです。



 友人ファミリーからはハンバーガーのおすそ分けをいただいてしまいました。



 いただきます!

 なんだかもう子ども達は、「好きな時に好きなところでご飯を食べる」といった感じ。今朝の友人の長男は完全にこっちの家族の一員になっていました。逆に、うちの子ども達もあちらのテントに遊びに行くと何かをもらって帰ってきてまして…。

 まぁ、いいことかな。(笑)



 友人ファミリーの次男は1歳。

 あと1〜2年したら、食卓はさらに騒がしくなることでしょう。

 楽しみです!



 そして、食事が終わるとお見送りの時間となりました。

 バスで来た友人は途中までインプレッサに乗せてもらえることになりました。女性の車に便乗できるなんて、羨ましいヤツ。



 こちらのバイクの方、彼女は“超強者”です。

 静岡に住んでいながら、北海道をツーリングする時は静岡から青森まで自走してしまうんです。

 20年以上乗り続けている愛車のエンジンは6機目とのこと。故障したら解体屋で部品を探し、行きつけのバイク屋で修理してもらってるそうです。

 いやはや…「すごい」としか言いようがない。

 友人ファミリーの長男はバイクに興味津々。ブレーキやアクセル、クラッチについて教えてもらっていました。免許取れる歳になるのが楽しみだね!



 さてさて、うっすらと陽が出たので、昨日、濡らしてしまったレクタタープを乾かしました。

 実は昨日、「今回は人数が多いから大きい方がいいかな。」と思ってレクタタープを張ってみたのですが、全く意味なしでした。霧雨だったので横から吹き込んできてしまって…タープの中央にいても雨がかかってしまう始末。そこで、少し面積が狭くても壁があった方がいいな、ということになり、改めてキャラバンテントに張り替えたのでした。

 張り替えを決意した時、「二つもタープを濡らして、誰が乾かすのよっ!!」と奥さんに睨まれてしまったのですが、結果的には、今日のうちに乾かすことができたので、タープを張り替えて正解でした。

 乾かしているタープを滑り台にしてミニカーを走らせて遊ぶ子ども達。ホント、子どもは遊びの天才ですね。



 結局、雨は降ったり止んだり。



 ずっとタープの下にいても子ども達は暇なので、



 お散歩をすることにしました。

 まぁ、パパとしてはお散歩というより、「テントサイト&デリカ D:5の見学」です。これだけキャンパーが集まっていると、個性的なテントサイトやデリカD:5がたくさん集まっていて、見ているだけで楽しいんです。

 それにしても、



 すごいテントの数。



 キャンプ場の奥まで行っても、空いている様子はありません。



 いったい、何人のキャンパーが入っているんだろう?



 まぁ、そのおかげでパパは「偵察」を楽しむことが出来たのでした。

 そうそう、デリカD:5はたっくさんいましたよ!キャンプ場に来ると、街中より遥かに「デリカ率」が高くなるのが面白いです。

 ちなみに、次女(2歳10ヶ月)はどんなボディーカラーでも「あっ、デリカだ!」ってちゃんと発見します。しかも、MKWのホイールを履いているデリカD:5を見たら、「タイヤが違う!」なんて驚くべき発言をしていました。

 この子は天才かも!?



 サイトに戻った後は、友人ファミリーのテントにお邪魔したり、



 雨雲の合間を縫って自転車に乗ったりしてダラダラと過ごしました。



 こんな遊び場所も発見していましたね!



 そして、夕食の時間。

 今夜も子ども達は一まとめです。

 あの子達が小学生高学年くらいになったら、子ども用タープを立ててあげて、「子どもワールド」を作らせてあげたいもんです。子ども同士で教えあって助け合ってキャンプをしたら、それはそれは楽しいものになるのではないでしょうか。



 昨夜と打って変わって二家族だけのキャンプとなってしまいましたが、これはこれでゆったりと話が出来る楽しい時間となったのでした。

 そうそう!

 夜10時くらいだったかな?

 雨が止んだと思ったら、空一面が満天の星空となりました!

 流れ星だって見えたし、正面にはデッカイ「黒富士」が!

 「やっぱり来てよかった!」

 と、テンションマックスになりながら、明日を楽しみに布団に潜り込んだ夜でした。

(つづく)

〈備忘録〉
本日の走行距離・牽引あり0km+牽引なし0km
この旅での走行距離・牽引あり95km+牽引なし4km


Posted at 2018/10/11 17:26:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | キャンプ | 日記
2018年09月15日 イイね!

2018.9 ふもとっぱらキャンプ場①

2018.9 ふもとっぱらキャンプ場① 前夜はいつもの駐車場でP泊。

 朝は予報通り、昨夜に増して雨は強くなっていました。今回の3連休は完璧な「雨キャンプ」となりそうです。

 天気のことばかりは仕方ないのだけれど…けれど、やっぱり残念ですね。

 今回は8組18名でのキャンプなのですが、今朝の天気を見てみんなにはメールをしておきました。

 「スゲー雨です!キャンセル料はかからないから、無理しないで。」

 キャンプ慣れしている人なら大丈夫でしょうけど、中にはキャンプ初心者の人もいるんでね。こんな天気の中で決行して、「もうキャンプなんか嫌!」なんて言われてしまったら、そっちのほうが残念ですから…。



 さて、とりあえずは朝ご飯です。。



 今日も奥さんがマフィンを焼いて来てくれていました。



 野菜ジュースと一緒にいただきます!



 そして、「ふもとっぱら」へ移動しました。P泊地と「ふもとっぱら」は目と鼻の先です。

 今回は3連休ということもあって、予約は「満員」。チェックイン開始時間ピッタリだというのに、もう随分と長い列ができていました。

 森の中に整備された「林道入場レーン」で順番を待ちます。



 「林道入場レーン」とは、図中の赤いラインです。

 数日前に「ふもとっぱら」からメールが来て、このラインで並んで受付をするようにと案内されました。



 30分程並んだものの、待機位置が明確にされていたし、案内人はたくさんいたし、



 受付は予約番号を伝えるだけで済んだので、混乱はありませんでした。



 奥に行けば行くほど空いているのはわかっているのですが、今回は大人数だし子どももいるので、炊事場とトイレが近い場所を選びました。

 しかし、この天気だというのにすごいキャンパーの数です。

 どうなるんだろう…?



 そんな中、友人ファミリーの長男は何も気にする様子もなく、水たまりを満喫していました。

 そう、6月に「秩父巴川AC」で一緒にキャンプしたファミリーの子です。あの時もわざと水たまりに自転車を突っ込ませて遊んでいたんですよね、彼。

 なので、今日は「水を得た魚」といった感じでした。



 さて、ダラダラしているうちにお昼ご飯の時間となり、奥さんがスパゲッティを作ってくれました。

 いただきますっ!



 午後になると霧雨くらいになりましたが、止む気配はありません…。

 期待するのはやめた方が良さそうです。



 さて、デリカD:5少し走らせ、国道まで友達を迎えに行きました。

 というのは、



 「オートキャンプにバスで来る」という、“強者”がいるんです!



 来た来た!

 今年もまた登山リュック担いで来ました。この男、神奈川から鈍行を乗り継ぎ、富士宮からバスに乗って来たそうです。

 こんな天気でもちゃんと来るんだから偉いよっ!

  

 夕方になると仲間が集まってきました。この天気だというのに、バイクで来た人もいましたよ!

 しかしながら、「雨だから…」「仕事が終わらない…」「子どもが熱を出した…」などでキャンセルが続出。結局、集まったのは5組11名(ファミリー3、ソロ3)となりました。

 まぁ、この人数なら一つのタープに全員が入れるので、これはこれでよかったのかもしれません。



 驚いたことに、夕方になっても受け付けの列は30分ほど並んだそうです。「ふもとっぱら」の収容能力はどれくらいあるんだろう?

 見渡す限り一面がテントで埋め尽くされていました。

 暗くなったら、自分のサイトがわからなくなっちゃったりしない?



 さて、夕方になり雨があがりました!

 ではなく…

 こちらは、雨の中で焚き火を楽しむ方々です(後ろの方を歩いている人は傘をさしているでしょ!)。

 たくましくなるね、君たちは(笑)。



 夜になり、一つ屋根(タープ)の下、みんなで宴会となりました。

 長女と一緒に写っているのは、私の大学時代の友人。今日はバスで来た「強者」です。

 長女がまだ1歳にもならない頃、彼はよく我が家に遊びに来てくれ、キャンプにも一緒に行って、散々抱っこしてもらっていました。長女はそんなこと覚えていないかもしれませんが、今日はベッタリとなついて遊んでもらっていました。



 夜が更けていくと、今度こと本当に雨がやんでくれました。おかげで、濡れずに焚き火が楽しめます。(笑)

 今回のこの集まりは、20年前に九州のユースホステルでたまたま同じ日に泊まり合わせたメンツが「東京でまた会おう!」と言って新宿で集まったのが始まりです。それ以来、キャンプ、花見、スキーなどなど多い時には年に5回くらいイベントを企画していました。まだメールがメジャーではなかった時代だから通信手段は手紙でした。そして、多い時は30人以上で集まっていたのでした。

 当時19歳だった私、気づけば今年で39歳です。もうそんなに時間が流れてしまったのですね。

 今回はこの集まりの「20周年記念」ということでいつも以上に楽しみにしていたのに…天候のこともあり参加者は少なめでした。ちょっと残念です。ただし、人数が少ない分、一つの焚き火を全員で囲って旅の話に花を咲かせることができたのでした。

 実はこの集まり、時間が経つにつれて来られなくなってしまった人も多いのですが、逆に各々が他の旅先で知り合った人を連れて来ることもあり、人数は減ったり増えたりを繰り返してながらも細々と続いてきました。

 旅のスタイルは人それぞれ。キャンピングカーを使っているのは私だけで、バイクの人、車の人、電車やバスの人もいます。こうやって焚き火を囲ってお酒を飲みながら、自分が知らない土地の話を聞くというのは楽しいもんです。

 雨が降ったけれど、人数は少なかったけれど、これはこれで、かけがえのない時間となったのでした。

(つづく)

<備忘録>

8月14日(金)
自宅19:15 → コンビニ → 21:35P泊地
本日の走行距離:牽引あり90km+牽引なし0km=90km

8月15日(土)
P泊地 → ふもとっぱら → 朝霧グリーンパークバス停 → ふもとっぱら
本日の走行距離:牽引あり5km+牽引なし4km=9km
この旅での走行距離:牽引あり95km+牽引なし4km=99km
Posted at 2018/10/10 18:51:42 | コメント(2) | トラックバック(0) | キャンプ | 日記
2018年08月25日 イイね!

2018.8 北信州の旅⑧ 〜帰路〜

2018.8 北信州の旅⑧ 〜帰路〜 朝です!雲の切れ目からほんの少しだけ青空が姿を見せていました。

 結局、8泊9日の今回の旅で雨に降られたのは、昨日だけでした。

 台風が日本列島を直撃していたというのに、運がよかったもんです。



 さて、起床後はお散歩をして、朝ご飯を食べて、



 そして、帰路につくことにしました。

 まずはR20で甲府へ。その後は御坂峠から富士五湖に抜けて神奈川を目指します。

 おっ!富士さん、久しぶり!

 もう帰るのかぁ…と旅の終わりを残念がっていながらも、富士山が見えると、「帰って来た!」という感じがしてホッとしている自分もいたのでした。



 さて、今回の「北信州の旅」での走行距離は730kmでした。

 結局のところ、前回の「南信州の旅」に引き続き、今回も“オールした道”での旅になりました。根本的な理由は「財政難」ですが、“した道”の旅って、いろいろな発見があって楽しいですね。

 今回は自宅から白馬までの往路、戸隠から自宅までの復路はそれぞれ2日かけて走りましたが、「これはこれで贅沢な旅だったな。」と今になっては思います。

 何より、「日本は広い」ことを実感したのでした。



 デリカD:5のODOメーターはあとちょっとで45000km。

 純正タイヤは残3.2mmまですり減りました。総走行距離の半分はトレーラーを牽いていることを考えると、よくもっているもんです。(総走行距離の内、スタッドレスでの走行距離は2000km程度です。)

 なんとか12月までは今のタイヤに頑張ってもらって、春には夏タイヤを新調ですね。

 信州を満喫した2018夏。川遊びができ、山歩きができ、子どもの成長に合わせて遊び方が少しずつ変わってきました。

 来年は?再来年は?今後の遊び方がどう変わっていくのか楽しみで仕方ないパパでした。

(おわり)

<備忘録>

RVパーク道の駅南清里8:30 → 道の駅須走 → 12:40自宅

本日の走行距離:牽引あり131km+牽引なし0km=131km
この旅での走行距離:牽引あり604km+牽引なし126km=730km
Posted at 2018/10/03 17:26:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記
2018年08月24日 イイね!

2018.8 北信州の旅⑦ 〜戸隠→RVパーク道の駅南きよさと

2018.8 北信州の旅⑦ 〜戸隠→RVパーク道の駅南きよさと 昨夜、台風20号が中国地方から日本海に抜けると、内陸の戸隠にも風が回り込むようになってきました。そして、夜8時頃になると予報に従って、雨がパラパラと…。

 そこで!

 意を決して!

 真っ暗な中、奥さんと二人でサクッとタープを畳み、テーブルや椅子なども片付けてしまいました。ちょっと残念な気もしましたが、21時を過ぎるとかなり強い雨がトレーラーに叩きつけるようになったので、諦めもついたといった感じだったのでした。

 キャンプ場最後の朝を外で過ごせないのは残念したが、まぁ、今回の旅では「白馬に4泊」、「戸隠に2泊」ということで、キャンプ場に6連泊もしました。もう十分満喫したかな?



 起きた頃はまだ雨が残っていましたが、朝食を終える頃には止んでいました。

 降られたと言えど夜だけだったし、道具は濡らさずに撤収できたし、ラッキーと言えばラッキーといったところでした。



 さて、あず君、出発しますよっ!



 今回の旅では、ブログに登場することが少なかった“あず君”。

 昼間は暑さが心配でしが、常に風は通っていたのでトレーラーの中はそれほど気温が上がることはなく、そして夜は確実に涼しくなりました。彼は彼でのんびりと旅を楽しんでくれていたのではないかと思います。



 戸隠キャンプ場を出発。

 遠回りになりますが、信濃町方面へ山を降りました。戸隠の標高は1200m。長い下り坂がつづくことは容易に想像できます。ですので、トレーラーのブレーキ保護のため、最も下り坂が緩いと思われる道を選んだのでした。


 
 いつもながら、出発と同時に子ども達は爆睡。

 旅が始まって1週間が過ぎたので、疲れも溜まってきたところでしょう。

 信濃町から先はずっとR18号を南下。篠ノ井、上田、小諸、と「乗り鉄」だった時代は何度も通った懐かしい地名を過ぎていきます。残念ながら浅間山は雲の中でした。

 

 途中、佐久北からは八千穂までは4月に開通したばかりの中部横断道路を利用。こちらは、無料高速道路です。

 子ども達は3時間以上も眠り続けていました。息をしているか心配になってしまったくらいです。

 「子どもが寝ているうちに距離を稼ぐ」ことを基本方針としている私。ほとんどの区間が下道だったこともあり運転の疲れもあまり感じず、結局、戸隠→小海までノンストップで走ってしまったのでした。



 八ヶ岳高原まで上がり、野辺山で「日本一高い踏切」を通過。



 標高は1300m。

 ここから長い下りが始まります。今回の旅も本当に「山だらけ」だな…。

 そして、トレーラーのブレーキが鳴り始めてしまった頃に…



 今夜の宿である、「RVパーク・道の駅南きよさと」に到着しました!

 こちらの道の駅にはこれまで何度も遊びに来ていますが、RVパークとしての利用は始めてです。



 今日は他にお客さんはゼロとのことでした。

 たった1000円と言えど、お金を払っているので早い時間から堂々とP泊ができるのはありがたいです。



 さて、おやつを食べて、



 そして、散歩に出かけました。



 数あるRVパークの中からここを選んだ理由は、こやって子ども達が遊べるところがあるからです。

 子ども達は“トレーラーの中でのんびりまったり”なんてこと、無理ですからね…。

 池で鯉を眺め、水車を眺め、遊具で遊び、RVパークを満喫して夕方の時間を楽しんだのでした。



 さて、夕ご飯です。

 今日のメニューは、



 鮭のちゃんちゃん焼き。

 いただきます!



 今日は一日雨予報だったとういのに、結局降られたのは小海での休憩の時だけでした。

 RVパークに着いてからはずっと曇り空で、お陰で気温が上がらずに済みました。ここは、標高が500m程度なので、夜が寝苦しくないか、それだけが心配だったんです。

 そんなこんなで、「北信州の旅」最後の夜が更けていったのでした。明日はとうとう帰宅です。1週間も留守にしてしまった畑の野菜達は元気に育ってるかしら?それが、今の一番の心配事なのでした。

(つづく)

<備忘録>

戸隠キャンンプ場9:35 → 13:28小海(コンビニ)14:05 → 14:55RVパーク道の駅南清里

本日の走行距離:牽引あり158km+牽引なし0km=158km
この旅での走行距離:牽引あり473km+牽引なし126km=599km
Posted at 2018/10/02 18:57:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | RVパーク | 日記

プロフィール

「2018.9 ふもとっぱらキャンプ場③ http://cvw.jp/b/1136758/42042868/
何シテル?   10/12 21:30
 奥さんと2人の娘(4歳と2歳)の4人家族。デリカD:5クリーンディーゼルでキャンピングトレーラーを牽引してアウトドアを楽しんでいます。  ちなみに、bi...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

イレクターパイプで自作キャリア 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/28 10:02:08
自作 ルーフキャリア(イレクターパイプ) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/28 09:59:41
Egルームへの配管通し 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/26 22:15:26

お友達

 アウトドアやDIYが好きな方、情報交換を通してお互いの趣味を深められたら幸いです。

 ただ、お誘いは一定期間の「いいね!」やコメントのやりとりを経てからお願いします。
31 人のお友達がいます
Bee-BoBee-Bo * mikan-kuumikan-kuu *
登T登T こぶちゃん(通称:マライヤ・キャリー)こぶちゃん(通称:マライヤ・キャリー)
ディーゴ☆ディーゴ☆ e-joy!e-joy!

ファン

41 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 デリカD:5 三菱 デリカD:5
 2015年3月納車。  6年間10万キロを共にしたレグナムから、デリカD:5(ディー ...
輸入車その他 アドリア AVIVA472PK (輸入車その他 アドリア)
ADRIA AVIVA472PK 全長:6610mm 車体長:5174mm 全幅:23 ...
三菱 レグナム 三菱 レグナム
三菱 レグナムEC3W(2400cc 4WD) 自転車,カヌー,キャンプなどのアウトド ...
輸入車その他 その他 マイクロライト300 (輸入車その他 その他)
 「キャンピングカーが欲しい!」と言い始めたのは、奥さんでした。結婚前に女2人でキャンピ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.