• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ウルフィーのブログ一覧

2018年07月21日 イイね!

73300 タイヤ交換 ミシュランPS4

73300 タイヤ交換 ミシュランPS4タイヤ交換してきました!!
信頼できるお店。
G-CROSSさんで購入と作業依頼です!

7月中なら工賃10%オフです(*≧∀≦*)
新店舗移転セールとの事で7月中は休まず営業だって。

暑いので体調に気を付けてくださいね…

そして購入したタイヤはミシュランのパイロットスポーツ4
215/40R17の純正サイズ。





オートバックスの正規の価格なら工賃含めて15万円ほど。
お願いして割引してもらいました(*≧∀≦*)笑




ミシュランの特許技術で作られたサイドウォール。
エアが入ってないと気持ち悪いほどフニャフニャです。

しかし規定値のエアを入れるとバシッと締まります。

タイヤの軽さや乗り心地にも貢献してるんだって!笑
確か昔はそんな売り方してたな…笑

このサイズのパイロットスポーツ4は最初設定無く…
ポロを乗り始めたばかりの時のモーターショーでミシュランブースに顔を出して。

ポロGTI乗りなんですが、ミシュランのパイロットスポーツ4履きたいです!
欧州メーカーとしてこのサイズラインナップが少ない。
ぜひ入れて欲しい!

と、お願いしたら〜
去年の秋頃にラインナップに入りました!笑





そしてタイヤ交換後の帰り道。
ブリジストンのS001と比べて。

やはり乗り心地が良いです。
路面からのゴツゴツした入力は無くなりストンストンとタイヤが衝撃を吸収してくれます。

ロードノイズも気持ち静かです。
これは新品タイヤだからかな?

ステアリングの初期レスポンスはS001の方が良いです。
しかしそれほど気にならないレベル。

コーナリングはS001はクルッと向き変わりますがグリップ感がドライバーに伝わりにくい。
それでもサッと向きが変わるので不安はないですが限界領域はドドドドッといきなり滑ります。
パイロットスポーツ4はグッとタイヤのヨレが出てから向きを変え始めます。
これ以上無理をしたら滑る!って所がドライバーに伝わり限界領域はズルズルっと滑りながらもステアリングの切り増しでリカバリーできるコントロール域が少し残ってます。


好き嫌いはあると思いますが。
車の姿勢をコントロールするならミシュランでしょうね!

現在のポロは買ってもうすぐ3年。
7.3万キロ走行してます。

また+7万キロほど使い込みたいと思います!笑

G-CROSSさんありがとうございました^ ^
次回はオイル交換で…笑
Posted at 2018/07/21 09:30:02 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年04月12日 イイね!

オプティ買いました!

オプティ買いました!そうそう。
3/20にオプティSを買いました!

師匠から車体5万円。
オーディオチューニング車両でオーディオ代10万円w

合計15万円です(о´∀`о)


そして走りのチューニング内容。

コペンSの足回り一式。
ワンオフ極太リアスタビ。
フロント足回りリジット化加工。
コペン14インチブレーキ移植。






エンジン点火タイミング進角。
吸気ダクト追加。

そして夏用タイヤを購入しました。
旧vwポロ用14インチ
6J+42でツラウチです。








重そうに見えますが、鍛造で剛性と軽さのバランスは良いかと思います。

タイヤは現在165/55R14のBSネクストリー

これでしばらく走り込んで挙動みるのもありですね!



オーディオは極秘。
俺も良くわかりませんが…
クラシックとジャズに合わせたチューニング。
このクリアな音は聞いたら病みつきです。
毎日ジャズ聴いてます!


市場に売るなら80万円ぐらいだとか…

みんなに聴かせたいですねww




あ。
人生初のAT車所有です!

ジムカーナ出るなら…
ワーカークラスかな??笑
Posted at 2018/04/12 20:17:02 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年10月11日 イイね!

ディーラーとの喧嘩 無事に解決へ。

もう疲れました( ̄∇ ̄)
どこから話していいのやら…


夏頃に割れたブレーキローター。
社外パットとの抱き合わせなので保証対象外と言われ。
割れ方に不満を持ちながらも承諾。




ただ、純正ローターはもう割れないのか聞くと「信頼できる社外ローターの会社があればそちらを使っても良いですよ!」と。。。

どうせ同じ金額出すなら。
また信頼でき対応の早い社外ローターへ。







そして1ヶ月ほど前にウォーターポンプから冷却水漏れ。







同じ時期にリアショックアブソーバーのオイル漏れ。





ブレーキ関係以外全てノーマルでディーラーに入庫し確認してもらうと。

社外ローターが入ってるから保証対象外。
リアショックのオイル漏れは許容範囲。


なんで?
ラジエターや冷却水等関係性のあるものはみな純正なのに?
スプリングも純正なのに?
まず許容範囲ってなんなの?
と聞くと。

ワーゲンはボルト一本でも社外にしたらその個体が保証対象外。
と…

(同じディーラーで知り合いの車は社外パーツ盛りだくさんでDSG交換してるのを知ってます)


では、なんで社外ローターでも良いと適当な事言ったんだ!
本国にでも走行履歴のロガー送って、ユーザーの使い方が悪いというなら認める。
ただ、現状でその断り方は納得できない!
ショックの油漏れで許容範囲ってなんだよ!
と言うものの。

保証対象外です一点張り。
お見積もりまでご丁寧に準備してあり2点で20万円。

20万円を払いたく無い訳じゃ無いんです。
対応に不信感があるから怒ってるわけです。
それはディーラーのサービス担当者のせい。
その場しのぎな回答で適当に仕事をしてきたサービス担当が許せずにお客様センターに電話。
店舗と担当者と今までの経緯を説明。

翌日、電話で慌てたようにウォーターポンプは保証交換します。
と。


リアショックは?
と確認すると。

先日入庫した時にオイル漏れ確認できませんでしたので…
と。

覗けば分かるオイル滲みあるやん。
って状態。


先日、許容範囲と言われましたが。
確認できてないって?なんだ?
と、聞くと。

先日の入庫では時間軸で言う点の確認なので、冷却水修理の際に再度確認して漏れの進捗を確認します。
それで漏れてたら保証交換になるか再度検討をします。
と…


そうなの?
わかりました。

と、車の下を覗くとショックのオイルはクリーニングもされてないので。
追加で漏れたか確認出来るような状態で無い…

(結局その場しのぎの適当な回答)

言葉を失い黙り込むと。



とにかく、冷却水修理の時に確認させて下さい。
と、言い張るので。
自分もディーラーの様子を見る事にしました。



今日。
冷却水漏れ修理で入庫して車をあげてショックを確認すると。
やはりオイル漏れてベットリ。


法定点検と同時の修理なので一言。
知り合いに陸事の検査官がいて、相談したらショックからのオイル漏れは車検通らないから交換しなきゃダメだって言ってたよ。

と。

認定工場として。
油漏れ拭いて誤魔化してokにできないだろうと踏んで自分もサービスマンと同じ手法を使うと。


1時間以内にリアショックアブソーバーも保証で交換します!
と、電話連絡ありました。


とりあえず。
直してもらってから次からは信頼できるショップでメンテして行きたいと思いました。
もう愛車を触らせたく無い。


新車で購入してディーラーのせいでこんな嫌な思いをするなんて…
ガッカリですよね。


父親にも妹にもワーゲン車両買うなら他のディーラーだと伝えておきました!



もう疲れたので。
ポロさんご機嫌にこれからも走ってくれよ〜( ̄∇ ̄)




コーティングして外装はご機嫌なんで。
中身もよろしく!




皆さま。
お騒がせしました。
まだ降りませんので、これからもよろしくお願いします!
Posted at 2017/10/11 19:36:56 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年08月11日 イイね!

バックプレート加工

バックプレート加工ローター事件から数日。

とにかくブレーキを冷やす必要があるので。
ブレーキダクトと冷却エアロは装着済みなので。
バックプレートに手を出します。




とりあえずトルクスネジ3本で取れるので楽チンです。


まずベンチレートディスクの冷える原理を軽く勉強。




図を見れば分かりますね〜笑


そして社外のバックプレートを見てみる。





全部取るとバックプレート裏のゴムや樹脂部品に熱害がありそうなので。





赤い所だけ加工しようと決定。


後は穴を空けるだけ!





こんなもんでしょ!笑



効果があるかどうか分かりませんが〜
気休めですw
Posted at 2017/08/11 17:39:42 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年08月01日 イイね!

ポロ6C GTI プラグ交換方法 詳細

ポロ6C GTI プラグ交換方法 詳細整備記録にも載せましたが。
珍しく詳細な写真を大量に撮ったのでブログで写真入れて行きます。

フォルクスワーゲン ポロGTI 6RDAJ 走行距離5万キロ

作業スタートです。


まずボンネットを開けます!

エンジンカバーは上に引っ張れば取れます。


カバーの中はこんなにグチャグチャ
イグニッションコイルは4つの四角いやつ。



10mmのソケットとラチェットで行きます。


1気筒のアップ写真。
このダブルナットの様になってる所。
一つ目のナットを取ります。

落とさない様に気を付けて下さい!



するとアース線が取れます。



二個目のナットはシャフトと一体なので。
これを回すとボルトが緩みます。
ここでは緩めて終わり。

次に少し感覚がわかりにくい作業です。

赤い矢印の方向にテンションを軽く掛けて。
青矢印の方にスライドさせます。
イグニッションコイルを緩めないと、矢印のテンションが掛けにくくなります。


4気筒分を均等にスライドさせます。



配線がギリギリなので一個だけカプラー抜くと他がキツイです。

上手に取れました!


イグニッションコイルのシャフト。
ボルトですかね?
回して取ります。

これでイグニッションコイルはフリーです!



次に手袋をして滑り対策。
本来は特殊工具のSSTを使用するらしいです。
手首をヘッドに当てて固定し、指先でそっと垂直に抜けば抜けます。



4気筒分を抜いた状態。
雨の日や風の強い日は作業しない方が良いですね。
プラグホールにゴミが入るとそこは燃焼室なので…
慎重にいきましょう。



プラグレンチ16mmを使用してプラグを緩めます。



プラグ回収です。
プラグレンチが途中で抜けると嫌なので念の為のビニールテープですw



4気筒回収。
純正熱価7番
白く焼けてますね!
直噴でもススは少なくて悪くはない感じ。



新品
デンソーのイリジウムタフ
IKH24です。
熱価は上げて8番



進級比較。
5万キロ使うとクリアランス違うの分かりますね!



プラグの締め付けは
新品ではガスケットが潰れますので、締め付け止まってから1/3回転
再取り付けではガスケットが潰れてる状態ですので、締め付け止まってから1/12回転になるそうです。


プラグ締め付け後
イグニッションコイルを挿して行きます。
一応丁寧にグッと。



カプラーを均等に取り付けします。



シャフト?ボルト?を締め付けたら。
アース線を付けてナット止め



後はエンジンカバーを付けてボンネット内に忘れ物無いかチェック。

エンジン始動で点火確認です。



一発OKでしたので一安心。
一応、古いプラグは保管しておきます。


参考までに〜
Posted at 2017/08/02 00:19:18 | コメント(2) | トラックバック(0)

プロフィール

「まだいるんですね。
煽り運転…
前詰まってるんだから車間1m以内に付けて左右に揺さぶられても…

前の車さんが退けてくれてからアクセル踏めば。
富士スピードウェイのホームストレートエンドでは240超。
150以降はポロの方が速いね。

さよならWRXs4

その後いい子でしたw」
何シテル?   05/19 09:14
ウルフィーです。 初代愛車はミラバン改ターボ 学生時代の愛車はオプティエアロダウンビークス4WD そして社会人になり、初期型の880系のコペン(アクテ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

ISHIKAWA ENGINEERING iSWEEP リアスタビライザー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/18 06:06:20
APR Turbo Muffler Delete 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/04 15:49:13
2017年 OSLジムカーナ 第1戦 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/13 01:47:29

お友達

壁は作りません〜
オールジャンルOKですw
106 人のお友達がいます
かなたん@かなたん@ * ヴェル総合設備ヴェル総合設備 *
こぺみこぺみ * 和珠copen和珠copen *
LANCERLANCER * べりっくまべりっくま *

ファン

13 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ポロ ポロ助 (フォルクスワーゲン ポロ)
2016/3/10 新しく我が家の一員になりました。 ポロ(6C)のGTIで6MTにな ...
ダイハツ オプティ BAD BEEX (ダイハツ オプティ)
以前の愛車です。 エンジントラブルで254000キロで降りてしまいました^^; サーキ ...
ダイハツ コペン コペン (ダイハツ コペン)
L880Kコペン 略して★ハチコペ★ 次期コペンとの差別化としてハチコペの流れを〜笑 ...
ダイハツ ミラジーノ ダイハツ ミラジーノ
2014年 9月 27日 25.4万キロ乗ったオプティ(エアロダウンビークス4WD)と入 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.