• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

伊藤園gineeringの愛車 [トヨタ ランドクルーザー70]

整備手帳

作業日:2017年3月23日

マニュアルハブ化とフロントハブOH その2

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度

初級

作業時間 30分以内
1
リベットのけてステーが外れたら、カバー取り付けのボルトを外すとカバーは取れます。
2
ダストカバーとスピンドルは共締めになっているので、スピンドルはそのまま引っ張れば外れます。
3
ここでちょっと問題点があります。

パワーロッキングハブ用のスピンドルにはスイッチからの信号を送る配線がナックル内に入っていて、配線が通る様にナックルケース側に溝が切ってあります。
マニュアル用のスピンドルには配線が付いてないのでそのまま付けると溝からナックル内部が丸見え状態となってしまいます。
なので、とりあえず水入らないようにしとけばいいやって事でコーキングで穴を塞ぎました。
4
ローターは再使用する予定なので、ハブからローターを切り離します。
70のハブボルトは圧入式なのでプレス機などで押し出してやる必要があるのですが、プレス機なんて物は持ってないので、ハンマーで叩いて外しました。
スカってローター痛めたりしたらいけないので、当てハンマーして叩いた方がいいと思います。
5
ロータードッキングの前に先に入手したマニュアルハブのケースにベアリングアウターレースを打ち込んでいきます。
ハブボルト、ベアリング類、ハブのオイルシールは新品に交換
6
アウターレース打ち込みは、外した古いアウターレースを縦に切ってC型にしたやつ当てて叩き込むと入れやすいです。

傷が入ってたり、斜めで無理やり叩き込むとカジって次抜く時抜けなくなるので注意しながら真っ直ぐ入れていきます。

この時点ではインナー側とアウター側のアウターレースだけ打ち込んでいます。
ローター取り付け中にゴミなどが入るとまずいので、ベアリングは最後に入れます。
7
ハブとローターをドッキングします。

新しいハブボルトをハンマーで叩いてある程度まで入れた後に、ハブボルトよりちょっと大きめのナットをかましてホイールナットで締め付けていきます。
貫通ナットでサイズが合うやつがあればその必要はありません。
結構力を入れないと密着しないので、ローターの側面の溝に棒を差し込んで回り止めしながらやるとまだ楽です。

片締めにならないように隙間を均等に保ちながら対角締めで密着させていきます。
8
ローターがちゃんと密着してガタがない事を確認したら、最後にインナーベアリングとオイルシールを入れます。
オイルシールの入り具合はは面取りしてるところでツラ合わせるくらいです。
バラす前に確認しとけば間違いないと思います。打ち込みすぎると戻せないので注意が必要です。

イイね!0件




関連コンテンツ

関連整備ピックアップ

340,400km 左側ハブ点検・ベアリング増締

難易度: ★★

リレーロッド・タイロット交換

難易度: ★★★

AVMフリー(マニュアル)ハブ交換

難易度:

ミッションマウント交換

難易度:

ナックル追加整備(280,955km)

難易度:

トランスファーリヤオイルシール交換、カバーパッキン交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「漢クロカン祭りじゃ~!わっしょい♪わっしょい♪ http://cvw.jp/b/1206043/39710205/
何シテル?   05/03 23:53
クロカン初心者です。まだまだ未熟者ですが、みなさんヨロシクお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

整備日誌 JB1ライフ タペットカバー交換編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/05 15:03:35
リヤデフロック インジケータースイッチ交換(162,877km) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/28 14:04:26
テクニカルガレージワンズ ワンズ謹製ワンオフ リアバンパー Zhai仕様 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/31 23:12:26

愛車一覧

トヨタ ランドクルーザー70 トヨタ ランドクルーザー70
80から70に乗り換えしました。 マニュアルミッション 前後デフロック付き ホーシン ...
トヨタ ランドクルーザー80 トヨタ ランドクルーザー80
ランクル80乗りです。ヨロシクお願いします。
ヘルプ利用規約サイトマップ

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
© LY Corporation