• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

そねっトのブログ一覧

2018年08月14日 イイね!

なかなか決まらない。アンプによる表現の違い。

お盆の長期休みをいい事に、毎日のようにアンプを取り替えて聴き比べています。

どっちのアンプも良いところはあるが、納得いかない部分もあったりで決めかねてます。


ヘリックスの方は、中低音域の表現が秀逸。
ボーカルもの聴くと、声が心にどんどんと染み込んできます。
そして、解像度は非常に高く、メディアに記録された細かな音も表現してくれます。
ただ、極低域のブレーキングと高域の伸びがイマイチなので、小気味良さがなくて物足りない。
特性が中低域に向いているので、曲が暗く聴こえる時も・・・



イートンの方は、真逆の特性。
とにかくダンピングが化け物で、周波数特性も超広範囲。
どんな低域もビシッと止め、高域も綺麗に伸びていきます。
聴く音楽全てが、小気味よく楽しく聴けます。
ただ、中域の表現はヘリックスに比べて低く、ボーカルのリアルさが納得いけません。
悪いわけじゃないけど、ヘリックスであれだけのものを出されてしまうと、どうしても欲が高まります。
また、ブレーキングしすぎてしまうのか、音の消え際の余韻も消してしまっているような感じです。



明日、もう1回聴き比べて決めたいと思います。
もっと、感性に合うアンプがあればいいのですが…(笑)

ちなみに、良いとこ取りをしようとして混ぜると、音がバラバラになります。
一体感がなくなる感じです。
やっぱり、カテゴリーごとに同じパーツで統一しないとキャラが喧嘩しますね。




2018年08月05日 イイね!

オーディオひとまず完成

ひとまず完成しました。


部分的に追加したユニットもありますので、エージングをしながら調整を追い込んでいきます。
まずは、TAとアンプゲインのみ取っておきました。

サブは、1発追加して2発になりました。
ステレオで鳴らすためです。
ひとまずポン置で最適な間隔探っていきます。
波長の干渉を気にするような距離ではありませんが、一応…



車の形状に合わせて箱を製作してもらいました。
平行面が存在しません。
この車、特殊なラゲッジ形状しています。


材質は、ロシアンバーチですが、圧縮圧を高めた特殊品です。


フロントは特に拘りました。
あえてピラー取り付けを選ばず、ダッシュ上にバッフルを製作して取り付けてます。
エンクロージャー化し、さらにガラス面からの回り込みを低減させる形状です。
音は、放射線状に拡散するため、その特性を最大限活かせるように検討しました。






Directorを取り付けるとこんな感じです





全体風景は、こんな感じです



ミッドは、アウター化せずにあえてインナーで取り付けです。
それであっても、高音質になるような技術は惜しみなく投入しました。





スピーカー保護用のプロテクタは、イコライザーの役目も果たしています。
車のデザインにもマッチしているのではないでしょうか



そんなかんじで、ハード面ができましたので、ソフト面の調整を追い込んでいこうかと思います。
今の時点で、前車コルトより完成度は高い感じです。

今回、ユニットをモレルからダイヤトーンに変更しましたが、明らかに音楽性は高くなったと感じています。
モレルの音も良かったのですが、ダイヤトーンは音の良さに加えて、歌い手の感情も空気振動に乗せて伝えてくれます。
ボーカルが、心に入ってくるのです・・・

それだけで満足しています。
無理難題に応えてくれたショップのオーナーには感謝です。


どこかで、1回だけ大きなガチコンペに出してみようかと思っています。
万人に好かれるような音を作る事を目的としていないため、ユーザー投票系はスルーの予定です。
決められた審査基準のある競技しか興味が湧かなくなりました。




まずは、9/14寺本氏に渾身の作品を聴いて頂けるように気合を入れます。



Posted at 2018/08/05 19:51:48 | コメント(1) | トラックバック(0)
2018年08月04日 イイね!

フロントスピーカー

とりあえず、カスタム完了です。

取り付けアライメント、素材にはとても拘りました。
スピーカーからの音の放射角度や耳への到達角度は、解析や実験を何度もやって決めています。
縦方向のTA不要な程に練られています。

最終的に、音場はビックリするくらい広くなりました。
ダイヤトーンG300のポテンシャルは計り知れません。
クオリティは、あれだけ投資した前車を軽く超えてしまっています(主観)

セッティングの詰めは、これからです
自分の腕で、どこまで行けるか勝負❔です









2018年08月04日 イイね!

ツイーターはこんな感じでしょうか

製作途中。
色々な想いが込められて、このような形になりました。









2018年08月03日 イイね!

長岡まつり 8月2日

長岡花火1日目を、絶好のスポットで観覧できる権利が当たったので行ってきました。
毎日のように通過しているし、お買い物までしている場所なのに、ありえない人混みで遠く感じます。

場所は、長岡ジャスコの立体駐車場屋上です。
フェニックスは、真正面に観覧できて、全方位見れます。
このスケール感、たまりません。
花火を観た後は、車でJupiter聴きたくなってしまいます(笑)

携帯のカメラで撮ったので、画質はイマイチです。
あと、スケールが大きすぎてフレームにフレームに収まりませんでした。












音圧の参考になったと思ってしまった私は、きっと病気です。
Posted at 2018/08/03 13:29:55 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日常の出来事

プロフィール

「なかなか決まらない。アンプによる表現の違い。 http://cvw.jp/b/1224231/41833487/
何シテル?   08/14 22:43
オーディオ(Hi-Fi)中心に中心にやっています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

三菱 DIATONE DS-G300 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/05 18:43:35
3年目−178 「wataru 」−3 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/03 00:47:30
キリバン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/14 23:06:04

ファン

73 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 エクリプスクロス 三菱 エクリプスクロス
オーディオいじりベースとなる予定です。 スピーカーは純正位置でステレオイメージが取れると ...
三菱 コルトラリーアートバージョンR 羊の皮をかぶった山羊 (三菱 コルトラリーアートバージョンR)
参考画像 *フォトギャラの方に色々と写真をアップしていますので見てやって下さい 既に ...
三菱 ランサー 三菱 ランサー
私に操ることの楽しさを教えてくれた車でした。 また、軽量コンパクトのすばらしさも教わりま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.