• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Mars34の愛車 [スバル レヴォーグ]

インパネパネル スモーク化

カテゴリ : 内装 > インテリアパネル > 自作・加工
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度
作業時間1時間以内
作業日 : 2018年04月15日
1
 レヴォーグ内装の要所要所に使われているシルバーの加飾、GT-S系ではインパネパネルも例外ではなく、運転席~助手席と横一線に銀色が目立ちます。

 まぁ、よく見るとカーボン柄になっていたりと凝ってはいるものの、黒いインパネと明るいシルバーのコントラストがきつすぎる感は否めません。
(気に入らんなら変えればということで、インパネパネルについては多彩なオプション品が出ているのだという話もありますが...)

 とはいえ、買うと高いので純正加工でイメージチェンジを目論みます。
2
 まずはインパネパネルの取り外し。
助手席側は簡単で、内張り剥がしを下端へ差し込んでコジればあっけなくツメが外れます。
 運転席側はツメが固かったので、ダッシュ側のパネルごと浮かせて裏側からラジオペンチでツメを押さえて外しました。

 パネルにはさらにメッキのライン状パーツがはめ込まれているので外します。
 裏側(画像上)を見ると、ライン状パーツのツメがパネルの穴に刺さって固定される構造ですが、ご丁寧にもオレンジ丸印の個所で抜け止めのため突起を熱で溶かして留めてあります。
 ここはニッパーとカッターナイフで溶けた樹脂を切り取ってから、ツメを1つずつ浮かせていってライン状パーツを取り外します。(力任せに引っ張らないよう注意)
3
 さて、定番は塗装や革調あるいはメタリック調のカッティングシート貼り込みですが、それでは面白味がない...

 せっかくのカーボン柄を活かしつつダーク調にできないかということで、手元にあったスモークフィルムを貼り込んでみました。厚めで伸びがイマイチだったので端部はドライヤーで熱しながら引っ張りました。
 メッキ部分はお得意のマジョーラ調カッティングシート(パープル/グリーン)を1cm幅に切って貼ってみました。
4
 不精して水貼りしなかったので、気泡が入った個所は針でつぶして仕上げます。
 見た感じけっこうダーク調になっていい感じです。

 ライン部は画像下のように、光の当たる角度によって色が変わって見えます。
5
 元どおり装着。

写真ではけっこうパープルグレーっぽく写ってますが、実際はもう少し暗めに見えます。

 これでまたひとつシルバー部分が無くなって満足です。
 
 次はドアスイッチ部分に着手しなければ... 

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

内装黒化その1

難易度:

暇なので貼ってみた

難易度:

AQUA/カーボンシート貼り付け

難易度:

内装黒化その2

難易度:

Aピラー交換

難易度:

メタルフード自作カーボン加工

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #レヴォーグ ECUリプロ実施(2.0Lモデル)その2 http://minkara.carview.co.jp/userid/127545/car/2012174/4261236/note.aspx
何シテル?   05/21 16:04
 稀少な34ステ-ジア後期(2駆タ-ボ)→これまたもっと稀少なランエボワゴンときて、次はけっこうな台数があるレヴォーグ... いや、ステーションワゴン自体今や...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

ファン

19 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
お次のクルマは... またまた懲りずに今や珍しいステーションワゴン(笑) 手頃なサイズ、 ...
三菱 ランサーエボリューションワゴン 三菱 ランサーエボリューションワゴン
次のクルマも...前車34ステージアの面影がある角張ったステーションワゴン(笑) 20 ...
日産 ステージア 日産 ステージア
初年度登録から10年、18万2千km走り込んだWGC34(後期、RB25DET、FR)。 ...
日産 セフィーロ 日産 セフィーロ
昔乗っていたセフィーロ(2台目)です。(中期、ガンメタ、RB20DET、FR、HICAS ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.