• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ソーラ・レイのブログ一覧

2018年10月14日 イイね!

夏のお土産 開封の儀

夏のお土産 開封の儀この初夏に石川県へ遠征し、念願だった白山~別山の山歩きをしてきました。
その時にお土産として加賀菊酒・菊姫酒造に立ち寄り日本酒を購入。
帰宅後から少しずつ楽しもうと思ってました。
ところが、この夏は異常な酷暑。
常温での飲酒向きのお酒なので異常高温のさなかに開封したらダメになりそうでした。


なので冷蔵庫の中で暫しお休みして貰いました。
そして、朝晩肌寒さを感じるようになってきたので、満を持して開封します。

右が、『山廃純米』
左が、『金劒』

どちらも純米酒。
日本酒のうんちくを語れませんが、純米酒がいちばん美味しいです、自分は。

実は右の『山廃純米』は完飲済み・笑
盛夏に小学校の同級生有志によるプチ同窓会があり、こっそり持ち込み酒して皆で半分以上飲んでしまいました。 その後しばらくは冷蔵庫で保管していましたが、気付いたら空になってた。
ま、時折少しずつ試飲を繰り返してましたが・(;´∀`)

なので今回の開封の儀は左の『金劒』
秋の夜長に、旨い酒をちびりちびりと楽しみます。
Posted at 2018/10/14 18:31:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月13日 イイね!

『若おかみは小学生!』

『若おかみは小学生!』やく2年ぶりです。

桁違いの映画の登場は。

キャラクターに惑わされてはいけません。

『本物』の映画です。

すずさん以来です。感情失禁させられました。

感動のレベルを超えて突然湧き上がる涙を止められなくなります。


ストーリープロットが見事。
原作は児童文学だと知りました。
児童文学恐るべし!

演出も巧い。
たたみ掛けてくるクライマックスは、ココロを圧倒してきました。
(あれは耐えられないヨ)

万人受けする傑作映画。 
今年を代表する1本。

そして『克服』を描いた見事な名作です。



Posted at 2018/10/13 12:45:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画鑑賞 | 音楽/映画/テレビ
2018年10月08日 イイね!

2018 浅間山

2018 浅間山浅間山の噴火警戒レベルがLv1に下がりました。
浅間山本山は、たぶん未来永劫に登山禁止でしょうが、
代理山頂の前掛山までは今回の登山規制緩和で登る事が可能になりました。

また何時レベルが上がって登山規制となるか判らない活火山なので、自分も3年ぶりに10/7に登って来ました。

ルートは以前と同様に天狗温泉・浅間山荘からの火山館コースを選びました。
『いつ噴火レベルが上がって登れなくなるか判らないから今のうちに』
と、同じ事を皆さん考えたようで、山荘の駐車場は夜明け前から満車・汗
車停めるのに苦労しました。

以下、いつものように画像の羅列です。



往路は不動滝コースで登りました。




牙山が見えてくると、いよいよ第2外輪山内部へと進みます。



今回は薪1本届けました。 
綺麗なバイオマストイレが新設されているではありませんか!



草すべりへの分岐点。
帰路はココに下りてくる計画。
久々の長時間山行、できるかな・・・




Jバンドとの分岐地点。
噴火規制レベルがLv2の時はココから先が入山規制されてたようです。
では、ここから先へ踏み出します。




森林限界を越えます。




通過した台風の影響でガスと強風だという事は判っててこの日の山行を決めました。
が、やっぱり風が強いです・汗




ガスで浅間山本山(釜山)が見えません。目の前なのに・汗




代理山頂のある第一外輪山・前掛山へ向かいます。




浅間山(前掛山) 登頂。
ガスでなにも見えません。
強風で身体が冷えるので、そそくさと下山です。




下山し始めるとガスが一時ですが切れるんですよ。
まるで雲の合間から天使が下りてきそう。




第二外輪山の雄大な姿。
次はあそこへ行きます。




賽の河原一面が黄金色で綺麗です。
陽射しが有ればもっと鮮やかなのにな。




Jバンドの下でエネルギーチャージ。
きょうは決まった食事タイムを設けずに行動食を適時食べる計画。




Jバンドの途中まで登りました。
後ろから健脚の方が登ってきたので、先に行って貰いました。




あともう少しで登り切ります。




お疲れさまでした。




第二外輪山の北端・鋸岳。




絶景です。




浅間本山も姿をみせました。




まるでジオラマのような景観を眺めながら先へと進みます。





仙人岳 通過。




蛇骨岳 通過。




ここからは樹林帯の中へ。
こういうルートも結構好き。足元が泥濘でなければ。




黒斑山まできました。
ちょうどお昼時で大勢の登山者がお昼してました。




分岐地点を通り過ぎ、第二外輪山の南端・トーミの頭に到着。




崖下を覗き込むと、草すべりを登って来る登山者の姿が。





分岐点まで戻り、草すべりを下ります。




登りには使いたくないルートです、草すべりは。。




樹林帯に入る前に青空が広がりました。
浅間山(前掛山)の雄大な姿。





無事に山荘まで帰ってきました。このままの噴火警戒レベルを保ってて欲しいな。
下山後は山荘の茶褐色の温泉で身体の疲れを癒しました。




少し早い夕食はやはり定番。 横川まで腹ペコで戻って釜飯。
だけでは足りずに天玉うどんも追加。
あとでアプリデータを見たら登山消費カロリーが3000でした。
どうりで食べても食べてもお腹が空いたわけです。

ガスと強風の天気でしたが、素晴らしい風景に出会えて充実した山歩きができました。
















Posted at 2018/10/08 19:55:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 山歩き | スポーツ
2018年10月08日 イイね!

『散り椿』

『散り椿』音楽最低。
映像は極上。
演出は平凡。
殺陣は見応え十分。

三作目にしてやっと普通の演出が出来るようになりました、この監督。と云うか、名カメラマン。


岡田准一が演じる実直が故に苦悩する武士の姿も『らしくて』好いと思います。

ただなぁ~
もう、食傷気味です、この手の題材は。
大群像劇の大型時代劇ではなく、名もないひとりの武士に焦点を当てた作品は、黒澤明監督の遺稿を映像化した2000年の『雨あがる』が最初の気がする。
その2年後に『たそがれ清兵衛』が世に出てこの手の時代劇ジャンルが確立された、と個人的解釈。
『たそがれ清兵衛』は素晴らしい作品ですが、苦悩を秘めた武士像というステレオタイプを作ってしまったという罪過を感じます。

『椿三十郎』『用心棒』とまでは言いませんが、もっと娯楽でスカッと楽しめる本格時代劇を見てみたいなぁ、と思いました。
『雨あがる』って、いまから思えば調和のとれた見事な作品だなぁ。
Posted at 2018/10/08 11:46:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画鑑賞 | 音楽/映画/テレビ
2018年09月23日 イイね!

2018 谷川岳

2018  谷川岳今年の夏は、まったく『山歩きしよう』と思いませんでした。
あの酷暑ですから。。

3千メートル級の山だったら涼しかったかもしれませんが、グンマーにはそんな標高の山は無く、暑くて遠征する気にもなりませんでした。
やっと涼しくなってきたと云うか、台風が何個か来て秋雨前線となったら、真夏の酷暑が何処行ったの?
と云うくらい足早に秋が来ました。

毎年1回は谷川岳に登って来たので、今年もこの時期になりましたが登って来ました。
10月になったら紅葉シーズンで大混雑するので、直前のこの時期だったら空いているのでは、と云う目論みです。


以下、つらつらと画像の羅列です。





目論み外れて大混雑した場合を考え、夜明け前に出発。
今回もルートは西黒尾根を選びました。




送電鉄塔の処で夜が明けました。
あまり早立ちの意味なし。 あと1時間くらい前に出発しないと意味ありませんね。




忘れずにLの木の写真。




尾根筋に到着。
天神平のロープウェイの始発30分前に尾根筋到着。




黙々と西黒尾根の核心部・岩稜帯を登ります。




西黒尾根のザンゲ岩を過ぎました。あともう少し。
振り返って、登り甲斐のある尾根ですね、やっぱり。




途中、タイトル画像のような晴天の山頂でしたが、いまは向こう側にガスが・・・
ま、いつもの事です。 山の天気は気まぐれ。




肩の小屋うえのケルンに到着。
今年も西黒尾根を登る事ができました。




まずは双耳峰の手前、トマノ耳 登頂。 逆光の時間帯でした。





予想通りに山頂部にガスがかかりました。 ま、こんなもんです。




谷川岳最高地点・オキノ耳 1977メートル 到着。




ガスもさることながら、冷たい強風が吹き出しました。
そそくさと下山開始します。
が!
今回はご褒美がありました。






山頂直下の紅葉が始まってました!!
ガスの通り抜けた合間にカメラに収めました。







谷川岳の紅葉は10月中旬と云われてますが、山頂部は9月末には紅葉するんですね♪
ラッキーでした♪♪
でも、
知らなかったのは私だけ?
帰路はロープウェイで楽しようと天神尾根で下山したら、今までで一番の大渋滞(;´Д`)
でも、一足早く紅葉を楽しめて楽しい山歩きでした♪





Posted at 2018/09/23 17:14:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 山歩き | スポーツ

プロフィール

「見よう見まねでベースWax 2回目。 シーズンまでにあと2回はベースを塗りたいな。」
何シテル?   10/14 16:33
基本的に『インドア』で出不精です。 でもじっとしていられない性質なのでアウトドアします。 長時間の寝貯めが出来るので、 活動期と充電期がはっきりしています...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

お友達

車の事を詳しくないくせにインプスポーツとパジェミの2台体制です。
いろいろ教えて下さい。
59 人のお友達がいます
しょうたろう(michael-R4)しょうたろう(michael-R4) * 調布市のKAZ調布市のKAZ *
Force GVBForce GVB * たかまる。たかまる。
きりん一番きりん一番 モコすけ(ききゆき)モコすけ(ききゆき)

ファン

13 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ スポーツ スバル インプレッサ スポーツ
BP5からの乗り替り。 (試乗車)中古購入。 基本、(自分の物差しでの)ノーマルで乗る予 ...
三菱 パジェロミニ パジェミ君 (三菱 パジェロミニ)
登山道入り口までのアプローチ用という目的で購入。 実際手元に届くと1/1のおもちゃのよう ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
思い出がいっぱいつまった愛車です。 この車で弄ることを知り、このサイトを知り、大勢の友達 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.