• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kushi36mwaのブログ一覧

2018年10月16日 イイね!

RVF400 ステムベアリング交換

乗ってないのに整備ばっかで楽しいの?

と、同級生からグサリとくる質問をされました(笑)

楽しいんです!



















Posted at 2018/10/16 19:52:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月15日 イイね!

500E継続車検に行く 116,051km +アルテッツァ

500Eの継続車検に行ってきました!


2年間の走行距離は≒12,000kmほど


消耗品の定期交換はしているし、先日ブレーキオイルも交換したし


改めての車検整備は必要ない感じ


今回は、事前にテスターを通すこともなく一発で行ってみました!




まずは書類を通して~ラインに並びます


alt



alt



雨+金曜日で待っている時間が45分位かかりました



受け入れ検査で、ホイールを色々な角度から見られましたがクリア―!


検査ラインへ入ります


alt


最初の排ガステスター触媒改だったのでビビってたけどOK~


次に進んで、再スリップ→スピードメーターとクリアし


鬼門のヘッドライトテスター



alt




OK━承諾━許可━採用━ヽ(*・∀・*)ノ━採用━許可━承諾━OK♪


ブレーキテスターもOKと順調です!


最後に下回りもOK!


alt


なんと一発クリアでした~


して、発行された新しい車検証です~


alt


いや~なんともスッキリです


最高の誕生日プレゼントになりました




◆番外編  同僚のアルテッツァ


同僚が乗っているアルテッツァ


alt


水温が上昇するので見てほしいとかで、見るとクーラント空っぽ


ラジエターのカシメ部分にオカラが付いている状況


ん~多分ラジエターから漏れてクーラントが減ったのでは?


という事でラジエター交換


alt


ネットでKOYOADをチョイスし送料込みで15,700円なり


作業は簡単で1時間くらいか


クーラントを入れ暖気すると、何やらエアー抜きが上手くいかんな~



alt




してある程度すると水温計がグングン上がり沸騰寸前


おい、沸騰寸前なのに電動ファンが回らないじゃん!


となり、ファンスイッチを疑い交換するも症状変わらん・・・


で、あることに気付きまして~


沸騰寸前なのに、ラジエターのアッパータンク付近はチンチンだけど下側は冷たいまま・・・


アッパーホースもチンチンだけど、ロアホースは冷たいまま・・・


サーモしかないじゃんか!!


alt


サーモは開きっぱなしはよくあるけど、閉じっぱなしは少ないので眼中にありませんでした


して、諸悪の根源であるサーモを交換すると全てが正常に戻りました!!(当たり前かw)


alt


結局、サーモススティック→水温上昇→オーバーヒート→吹いてクーラント減る


て、事ですね・・・


なんとも振り回された感じがしてアルテッツァが嫌いになりましたwww


Posted at 2018/09/15 11:08:37 | コメント(3) | トラックバック(0) | 整備記録 | 日記
2018年08月31日 イイね!

500Eクーラント交換しました 115,938km

一年毎のルーティーンでもあるクーラント交換しました~


alt




使用するクーラントは、もちろん純正を精製水で50%ブレンドしたものです

毎年交換してるので、エンジンブロックのドレーンからは抜きません

ロアホースを外して交換でとどめておりますが

5ℓほどインストールできるので半分以上は交換できてるかなwww




交換後に雨がものすごい勢いで降り出しました~


|艸`●)☆.:゚+。★雨ザァザァo★.:゚+。

               

 
あ~良かったw

Posted at 2018/08/31 18:59:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | 整備記録 | 日記
2018年08月27日 イイね!

Das Auto Ganzさん オリジナルセンターマフラーを装着してもらう 115,700km

珍しく連投ですw




表題の通り、百戦大魔王さん(Das Auto Ganzさん)オリジナルのセンターマフラーと


カラカラ言い出した触媒の細工、水温メーターの調整をしたいただきました




館到着後、触媒を冷ましながらしばらくお話を


頃合いを見て作業を開始していただきました



alt




リヤマフラー、触媒と準順に取り外していきます


エキマニのボルトを外すのに苦労されていましたが流石は百戦大魔王さんです


見事にリカバリーされ触媒を外されました



alt




この触媒は、過去に燃え萌えした際の影響か一部かなりの焼きが入った個所が見られます


装着していただく触媒ですw



alt


のおかげで2~3kgは軽くなっています




続き、オリジナルセンターマフラーの登場です!



alt




こちらも、純正センターマフラーの半分以下の重量で作りもしっかりしています!


フィッティングもバッチリでサクサクッとインストールされていきます



alt


流石にMADE IN JAPANです!!


最後にリヤマフラーのアライメントを確認しながら本締めです


この部分だけでも5~6kgは軽量化されますね~





お昼休憩後


以前、ハイスピードファンが回るタイミングと温度計がミスマッチなことに気付いていたので


DASにて確認しながら水温メーターの確認をしてもらいます



alt




DASモニター上で87~8℃でしたが水温系では82℃位を指しています


実測値と5℃位の差異がありました


実測値+1~2℃位で、メーターの調整をしていただきました




様々なアドバイスをいただきながら作業終了~


暑い中ありがとうございました!!




で、肝心のインプレは~


◆センターマフラー編


・まず、ブリッピングから軽い!!タコメーターの跳ね上がりが違います!

・0km→加速の出だしから明らかに軽く加速します!

・高速へ~合流後の加速も軽く、スピードに乗っていきます!

・巡行速度→追い越しの踏み込みも明らかに加速感が増しています!

         キックダウンしなくても十分です

・音量は控えめでノーマル+5%前後で大人な感じ




        結論

         ↓

全てにおいて加速性能が増しています!!

しかも、軽量でいて純正よりお買い得な価格!


センターマフラー交換を検討中の方は、このオリジナルセンターマフラーを

選ばない理由はないと思います

全てにおいて、純正を上回っています!



◆水温メーター調整編


自分の水温メーターが低い数値を指していたため、ヌカ喜びしていましたが


低すぎても、高すぎてもよくないのが水温だという事です



alt




この灼熱の中で実測95℃前後なので適温ではないかという事です


帰りの高速で渋滞に2~30分程度はまりましたが、ハイスピードファンの出番はなく


100℃位までで収まっていたのでOKではないかと思います~





前回の館訪問から約半年で走行1,800km程度・・・・


ますます楽しさが増した500Eですので、乗る機会を増やさないと




次回、館訪問時はエンジンマウントの交換になりそうですが


百戦大魔王さん、その時は逃げないでくださいね~((笑))v




Posted at 2018/08/27 19:28:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | 整備記録 | 日記
2018年08月26日 イイね!

RVF400 フロントフォーク オイル漏れ修理


やっと熱い仕事が終焉を迎え通常業務に戻りました


気が抜けそうになりますが、引き続き頑張っていかないと!




さて、かねてから気になっていたRVF400のフロントフォークからのオイル漏れを


修理するべく作業しました~


よくあるオイルシールからの漏れなので、そのあたり一式交換します


まずはキャリパーやフロントホイールを外し、ステムからフォークを外します



alt





サービスマニュアルを見ながらゆっくりと進めていきます



alt





片方のフォークを分解し~新品のオイルシールやダストシールを組んで


フォークオイルを入れます



alt





使用するオイルはHONDA純正 ♯10(指定オイル)です


マニュアル通り、ストロークさせオイルを落ち着けて油面を測定し


逆の手順で組み込みです


今交換したパーツはコレ



alt





ショックのプロショップみたいにダンパー部分のOHなどしていませんが


レースやるわけではないので、オイル漏れがなくなればヨシとしますw





作業していて気付いたのですが


フォークオイルの汚れも少なく???と思ったのですが


漏れ漏れだったほうのフォークはオイルシールが上下逆様に挿入されていましたね~w


そりゃ漏るわぁってw


多分、前オーナーか誰かが同じ作業をした時のことでしょう


プリロード調整も左右バラバラだったりしてたので、怪しさ全開だったんですよね~




車もバイクも古いものは、誰がどのように手を入れているか不明なので


こういうリスクはつきものですけどね


今回はマニュアル通りの数字で組んでいったので


一旦リセットしたということでw




ついでに、格好を良くしようとリヤの車高を15mmほど上げてみました



alt


厳密にいうと、リヤのプリロードが上がるのでサスが固くなり


キャスターが立つのでハンドリングが変わると思いますがお構いなしですwww


ん~満足満足(o゚◇゚)o。_。)ウン★

Posted at 2018/08/26 18:44:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「RVF400 ステムベアリング交換 http://cvw.jp/b/1334219/42070740/
何シテル?   10/16 19:52
kushi36です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

ブレーキ重量比較(フロント編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/25 06:28:41
マスターシリンダー マスターバック 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/10/31 23:16:53

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ カローラレビン ブーン(子供はそう呼んでる) (トヨタ カローラレビン)
kushi36mwaの日記です。
トヨタ ハイエースバン デカ(子供たちはそう呼んでいる) (トヨタ ハイエースバン)
メインカーです。 もっぱら、妻車や普段のアシです。
メルセデス・ベンツ ミディアムクラス セダン メルセデス・ベンツ ミディアムクラス セダン
あこがれの車♪
トヨタ スプリンタートレノ なし (トヨタ スプリンタートレノ)
18の頃に買った、ハチロクです。一旦自分の手から離れて弟が乗りました。その後、戻ってきて ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.