• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

loveawdのブログ一覧

2018年04月27日 イイね!

肩と腕が痛いので近所の鎌北湖まで

肩と腕が痛いので近所の鎌北湖までこのところ腕と肩が慢性的にいたくてなかなか治りません。アクセルを開け続けると痛みが増します。医者が言うには、パソコンのやりすぎかもしれないと。でも毎日ワードとエクセルを使わないと。
なので、あまり長い時間乗れなくなりました。


しかたがないので、山に来た気分で近所の鎌北湖へ。
湖畔で椅子に座ってしばらくまったりして中野林道を通って帰宅となりました。


はやく治らないかなあ。
Posted at 2018/04/27 20:36:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月13日 イイね!

芽吹き始めた木々の中をくぐって~天目指峠から

芽吹き始めた木々の中をくぐって~天目指峠から暖かい日差しの元、行く場所を決めずに出かけました。こんな時はついつい国道299に行ってしまいます。では、秩父に、と思いましたが吾野の街を通り、西吾野に差し掛かると左に曲がりたくなり、ついつい天目指峠に行ってしまいました。

ここにはりっぱな東屋があります。ここで少し休んで、そうだ県道73号線の一番奥まで行ってみようと思いつきました。ここには廃村で有名な白岩集落の跡があります。
早速、県道73号線を目指します。この県道沿いには「大鳩園」と「白岩園」というそこそこ知られたキャンプ場があります。行った事はありません。その手前にも「せせらぎキャンプ場」というのがあり人気がります。子供がまだ小学生だったとき私以外の家族が楽しみました。私は行って参加しておりません。
狭いけれどきちんとした舗装道路を進むと最後は工場の跡に着きます。ちょっと前まで稼働しておりましたが、今は施設そのものがありません。googlemap ストリートビューでは何かやっている写真がありますが、今はありません。
引き返して、今度は林道山中線に入りました。
ここは一応舗装ですが、砂や砂利、枯葉など路上にあってやや滑りやすい道です。
実は何年か前の2月、武川岳を登りに来た時に訪れています。その時は山に雪がしっかりあって、奥武蔵とは言え冬山の様子でした。まあ雪崩がでるようなところではありませんでしたが。

ここが終点です。
帰り道に平行して流れている谷のきれいな事。
うっかり写真をとりました。

そうそう、天目指峠でこんなお知らせをみました。

怖いです


Posted at 2018/04/13 20:26:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | セローで日常のお散歩 | 日記
2018年03月27日 イイね!

ちょっとマイナーな粥新田峠へ。(埼玉県東秩父村)

ちょっとマイナーな粥新田峠へ。(埼玉県東秩父村)粥新田峠は昭文社の「山と高原地図」によると「かいにだとうげ」と読むそうです。
お隣の二本木峠に比べるとマイナーな峠です。
ただし、大霧山へハイキングに行くとなると話は別で、ここから出発して定峰峠へ向かう事ができます。
googleマップのストリートビューで見るといかにも暗い峠です。
古臭い東屋が一つ。
でも、「粥」という名にひかれて行ってきました。
途中、「木の村物産館都幾川農林産物直売所」でちょっと休憩。

このあと、ときがわ町西平の交差点から「松郷峠」を越えて小川町に入り、埼玉では唯一の村となった「東秩父村」を通って県道11号、361号で秩父高原牧場を目指しました。
この近くには「天空のポピー畑」というのがあるそうで、時期になったらまた来てみたいです。
「粥新田」という名前はなにか歴史を感じさせる名前です。私には今のところ、名前の由来はわかりません。
粥新田峠到着。


ここにはお地蔵様がぽつんと立っておりました。ネットで調べるとどうやら巡礼道の峠だったようです。
ここの道は一応舗装ですが峠前後はそこそこ斜面となっています。
斜面にセローを停めるには若干(結構?)頭の体操をしなくてはなりません。

セオリー通り斜面上側に止めようと思ってもすぐに下がってくるしもちろん斜面の下側に向かって止めるわけにもいきません。絶対にスタンドは谷側に掛けられないし山側も無理。結局前輪を道路の土手側で抑えて斜めに置いて停める事ができました。
こういう事があるから、軽いバイクがいいです。斜面では重いバイクでは停める場所を探してうろうろする事はできません。いつでも平な安定した場所があるわけではありません。
セロー以外に浮気のできないわけです。
さて、話題は反れて松郷峠ですが、峠の小川町側はピンクや白のお花がいっぱいでとてもきれいでした。なんの花かわかりません。
山里のとんでもなくきれいなお花たちでした。

Posted at 2018/03/27 12:53:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | セローで自然徘徊 | 日記
2018年03月06日 イイね!

目立たない遺跡発見!

目立たない遺跡発見!いつもの特に変わる事のない散歩です。
家に帰る途中、平なダートを発見したので入ってみました。
行き止まりはお稲荷さんでした。今年はお稲荷さんに縁があるな。

Wikiによると本来は渡来系の秦氏(百済から来たらしい)の氏神さまだったそうですが、現在は商売繁昌・産業興隆・家内安全・交通安全・芸能上達の守護神だそうです。
そのお稲荷さんの奥が「城山砦」の遺跡でした。城山砦ですよ!埼玉県狭山市柏原というところにあります。
行ってみると説明の札がありました。
狭山市のwebサイトに読むのが面倒な、とても詳しい説明がありますのでリンクを貼っておきます。(狭山市の担当の方ごめんなさい。)
さて、ダートですが結構水たまりがあってドロドロの部分があるので、きょうは結局遠慮してしまいました。走ったのはちょっぴりです。
でも楽しい!!

Posted at 2018/03/06 17:04:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | セローで日常のお散歩 | 日記
2018年03月01日 イイね!

川幅日本一と言われる場所の小さな狭い沈下橋

川幅日本一と言われる場所の小さな狭い沈下橋やっと春?ですね。我が家のクロッカスも咲いております。
埼玉県鴻巣市には川幅日本一と言われている場所があります。
以前より鴻巣へいく際には気になっておりました。
気になっていたのは川幅日本一ではなく、そこに架かる「御成橋」というりっぱな橋の下にある小さくて狭い沈下橋です。
かって、職場の同僚から、
「渋滞時にはいい迂回路になるよ!」
と言われておりました。
気になることは早くやっておく必要があります。
埼玉県道76号から27号にはいってすぐに「川幅日本一」になります。この先はりっぱな「御成橋」です。
私の場合「御成橋」バス停の先の側道にはいり、その沈下橋に行きました。
その橋は、狭い、狭すぎる。

とても車での迂回路にはできません。無理です。
元同僚はどうやって迂回路に使ったのだろう?
でも、せっかく来たので河川敷をちょこっと走って帰りました。
もちろん、橋は渡ってみました。

川幅日本一は鴻巣市のHPに詳しく紹介されていますので、関連情報URLにLINKを貼っておきますね。



プロフィール

「[整備] #セロー250 素人整備は予期しない事がおきる。 https://minkara.carview.co.jp/userid/1345490/car/2053591/4781796/note.aspx
何シテル?   05/11 20:25
loveawdです。よろしくお願いします。ジムニー、ランクル、エスクード、ラッシュと乗りついできました。本当はハイキング、クロカンスキーなどアウトドアがすきなん...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

舗装林道奥武蔵支線~狩場坂峠~林道大野峠線~高篠峠~林道橋倉線など 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/07 19:59:18
【拡散希望】バイクが盗まれました!(>_<) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/21 12:04:20
寒くても、できる限りのろう、と思っています。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/01 19:32:57

お友達

1 人のお友達がいます
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ラッシュ トヨタ ラッシュ
トヨタ ラッシュに乗っています。MTミッション、LSD付きです。デフロックは最強です。苦 ...
ダイハツ ハイゼットカーゴ ハイゼ (ダイハツ ハイゼットカーゴ)
趣味と実益。畑作業と通勤。
ヤマハ セロー250 ヤマハ セロー250
いろいろ考えたが30年振りにオートバイを購入する事に決めました。31年前、欲しくても買え ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.