• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

umibozeのブログ一覧

2018年11月04日 イイね!

冬の準備。


 今年ももう11月。いつ初雪が降ってもおかしくない今日この頃。夏タイヤがパンクしたこともあって、冬タイヤに交換しましたよ。振り返ると、去年は10月のうちにタイヤ交換してたんだな。今年は初雪が遅いのか。



 車庫の中に放置プレイしていたCX-8。パンクした右後輪は完全に潰れてる。・・・ホイール変形してないベか。



 一応タイヤに空気を入れてから、外に出してタイヤ交換作業に入る。先にJimnyを済ませて、続けてCX-8だ。

 ・・・と春までアテンザで使ってたフロアジャッキでサイドからリフトアップしようとすると、モノコックの耳(?)が幅広くて、これまでのアタッチメントでは溝が浅くて耳を変形させてしまいそう。油圧パンタジャッキなら大丈夫そうかと思ったら、今度は最大限ジャッキアップしてもタイヤが宙に浮かない。リフト量が足りない。仕方ないので、車載のジャッキがあったので、そいつを使って作業しましたよ。

( ´-д-)スペアタイヤ無しでパンク修理キットしか積んでないのに、ジャッキは標準で積んであるのね。どういうときに使う想定してるのかしら。






 外した右リアタイヤに、ボディシャンプーを泡立てて塗ってみると、やはり4月に修理したところからあぶくがブクブク。

( ´-д-)やはり直らなかったか。

 1シーズン使って走行距離は12000km強。溝はまだバリバリ残ってる。春に一本だけ買い替えようか、思い切って4本全部替えてしまおうか。どうあれ金が掛かるなぁ。



 標準の19インチから、コストや経済性や値段や懐具合など諸々考慮した上で冬は17インチに。

( ´-д-)19インチを見慣れてるせいか、17インチだとかなりショボく見えるなぁ。

 色も暗いし、ボリューム感が完全にボディに負けちゃってるからそう感じるのかな。



 さて、ディーゼルでAWDなこいつで、冬も北海道中をグルングルン走り回ってやろうかしら。

( ´-ω-)真冬の北海道で車中泊はさすがに厳しいかな。-20℃とか-30℃の世界では。


~ 以上 ~

Posted at 2018/11/06 14:42:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月22日 イイね!

CX-8のタイヤのパンク。

CX-8のタイヤのパンク。 先日札幌の実家に帰り、ふと右リアタイヤを見ると、潰れてるように見えた。まさかと思い空気圧を測ると、圧力計の針はピクリとも動かず。完全に空気が抜けてる。

(; ゜д゜)やべっ!空気が抜けたまま何km走ったんだ?ホイール変形してないか?

 4月にパンクして、直してもらった時点でダメ出しされてたけど、とうとう逝ってしまったか。しばらく大丈夫そうだったから、最近は大して気に掛けてなかったから、どの時点でパンクしたのか見当も付かないな。
 エアを入れてみても、入れたそばからシューと音を立てて抜けていくエア。駄目だこりゃ。

 近所の某YHに行き、
( ´・д・)「夏タイヤ1本下さいな」
<ヽ`д´>「冬タイヤでなくて、夏タイヤですか?在庫無いんですよ」
と残念なお返事。

 どうしよう。とりあえずCX-8は実家に置いて、ジムニーに乗り換えたけど。さっさと冬タイヤに交換してしまおうか。

 12000km走ったからもう惜しくないかな。しかし、TOYOとはいえ、19インチなんて一本幾らするんだろう。

( ´-д-)グェ
Posted at 2018/10/22 11:36:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月16日 イイね!

霧と湿原と港と。



 日の出の1時間前、スマホのアラームで目覚める。・・・眠い。


 朝焼け、日の出を拝もうと、摩周湖の外輪山にある摩周第1展望台へ向かう。


 弟子屈の街では朝焼けが拝めそうな雰囲気だった天気は、摩周湖の外輪山を登る道に差し掛かる頃には空気が白く・・・霧だ。


 LEDヘッドランプをハイビームにすると、何本もの光の筋が見えて綺麗♡・・・じゃなくて、霧かよぉ。



 日の出の30分前に展望台に着いて摩周湖を見ると、湖は濃い霧の中。対岸の摩周岳も見えやしない。

 しばらく待って日の出の時刻になると、霧は却って酷く濃くなる。これは駄目だな。


 摩周湖を諦め、国道391号を南へ。塘路で脇道に入り、湿原の中の道を走ってみる。





 やっぱりシカがいた。ここはシカの巣窟だもんな。

 ここで、ほぼ1年前に購入しながら機会が無くて全然使っていなかったカメラを使って動画を撮ってみる。








 360°撮影ができるという RICOH THETA V。撮影した動画をYoutubeにあげるのに、儀式(変換)が必要なのね。面倒くさい。

 やっぱり砂利道を走ると、土埃で前側のレンズだけ汚れるもんだから、前後の映像の鮮明さが違って見えるんだね。


 エゾシカ。



 タンチョウ。遠いな。



 続いて細岡の展望台に向かう途中、川の対岸にタンチョウがいたので撮ってみた。今度は近いぞ。




 細岡の釧路湿原展望台。やはり天気はイマイチ。まぁ、みったくない釧路の市街地が見えなかったりして、かえって風情があるかな。



 釧路の街に入ると、時刻は11時頃。そろそろ遅めの朝食をいただこうか。どこが良いかなと考えて、延べ十何年も釧路に住んでいたのに一回も行ったことの無かったところへ行ってみましたよ。


 釧路港副港。釧路港の中で、魚の水揚げに使われるエリアですよ。

 建物に入ると、ドコモのポスター。さすが漁港。釧路沖の海上の通話可能エリアが拡大したことのお知らせですか。


 ここにある「マリントポスくしろ」。名前は聞いたことあったけど、訪れたのは初めて。よく分からない名前が付いているけど、要は「釧路市水産資料展示室」だそうで。3階の展示フロアに、捕鯨だの遠洋漁業だの、釧路の漁業の歴史や資料が展示されていましたよ。

 ただ、展示物は全く手入れがされていないのか、統計資料が十数年前のものを使っていたり、壊れているようにしか見えないスクリーンがあったり。照明も暗くて係員もいない、なんとも残念な感じ。


 その中で、面白いと思ったのが、可変ピッチプロペラを実際に操作できるというもの。ダイヤルやボタンでプロペラの角度を調整することで、前進後進の向きや速度をコントロールするのね。


( ´・д・)ほぉ。こんな仕組みになってるんだねぇ。


 フロアの真ん中に鎮座まします巨大なタモ。何かと思ったら、漁船の船倉にしこたま貯め込んだお魚さんを水揚げするときに、こいつを使うんだそうで。

 漁船を観察してみると、ただの巨大な網だと思っていたものには長い柄が付いていて、タモの格好をしていることに初めて気付きましたよ。



 5階の展望フロアから、水揚げの様子を観察。



 建物の屋上の縁に立って、カモメが虎視眈々とお魚のおこぼれを狙っているの図。


 1階にある「釧ちゃん食堂」で、「新物 いわし刺身定食」(756円)をいただきましたよ。

( ´-ω-)刺身は良いねぇ。



 釧路での用事が済んだら、後はもう帰るだけ。寄り道しながらだけど。

 途中、音更町の柳月スイートピアガーデンに立ち寄る。

 柳月と言えば三方六。ここでは三方六などのお菓子を製造する様子が見られるので、見学フロアへ行ってみると、誰もお菓子など作っておらず、機械の洗浄作業中。時刻は15時半。もうお菓子作りは終わってしまっていたようです。(「撮影はご遠慮ください」なので画像は無し)

(´・ω・`)ショボーン

 ここでしか買えないという「三方六 はちみつレモン」(780円)をお土産に購入。




 外に出ると、太陽さんが何だかとても神々しい。



 神々しい。



 続いて新得。先日新聞を見ていると、新得駅周辺で「北海道拓殖鉄道2018展」なるイベントを開催しているとの記事が。現在の北海道拓殖バスの前身である北海道拓殖鉄道は、1928年に新得を拠点に開業し、最盛期には上士幌まで路線を延長、その後ジリ貧となりどんどん路線を縮小し、1968年には全線廃止になったそうで。


 JR新得駅には、北海道拓殖鉄道で使用されていた電話機や閉塞器、切符の類を展示。




 駅前のお菓子屋跡の空き店舗では、北海道拓殖鉄道と、旧狩勝線の写真パネルを展示。

( ´-ω-)なかなか面白い物を見れたかな。



 17時になるともう真っ暗。新得町のそばの館を訪れると、「新得物産サホロ農園で収穫したそば粉を使用 9月15日(土)より 30年産新そば粉に変わりました!」ですと。


 「せいろ・豚丼セット」(1150円)をいただく。

( ´-ω-)しっかりコシのあるそばだねぇ。量が物足りないな。




 この後は雨の降る中坦々と走って帰り、1398.8km/78.83L≒17.74km/L。

( ´-ω-)1.9tのAWDなら、これでも上出来なのかしら。



Posted at 2018/10/19 09:29:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月15日 イイね!

最果ての地へドライブ。



 一夜明けると良い天気。ドライブを再開しますよ。





 網走の手前、メルヘンの丘と網走湖のほとりで写真を撮ってみた。良い天気だ。


( ´-д-)しかし、メルヘンの丘とは、どの辺りがメルヘンなんだろう。








 網走の天都山展望台屋上からの眺め。東の知床連山、西の網走湖&能取湖。良い天気だ。








 途中で見掛けた、キハ54のラッピング車両。クリオネのイラストと、知床連山?こんなので、観光客が増えるのかね。


( ´-д-)この辺りの車両、全部ルパンのラッピングにした方が話題になるんじゃないのか?








 斜里町の天に続く道。地平線の辺りが霞んでるのがまた天に続く感じがするかしら。










 天に続く道のスタート地点とやらは、いつの間にか立派な駐車場が整備されちゃって。






 ここは知床半島の付け根。ここから知床半島の奥へとずんずん入って行きますよ。








 シャケの遡上が見られる遠音別川。今回は、少し面白い動画を撮ってみたいな、と準備してやって来たんだけど、シャケが川の中央寄りに集まっちゃって、手前(右岸)の方に全然寄ってこないの。仕方ないから、そんな状態のまま動画を撮ってみる。







 エクステンションバー(※「自撮り棒」って言い方嫌い)の先っちょにソニーのアクションカムを付けて、川の水の中にぶっ込んでみた。


( ´-ω-)イマイチだったかな。期待していた画ではなかったな。


 もっとシャケが密集して、カメラにぶつからんばかりに押し合いへし合いする画を期待していたんだけどな。






 ウトロの街を抜け、知床自然センターなる施設から、また動画を撮ってみる。







 知床半島のオホーツク海側から一般車で立ち入れる一番奥、カムイワッカ湯の滝に到着。湯の滝っていうくらいだから、湧き出た温泉が流れ込んで温かい川なんだけど、下流の方はかなり冷めて、かろうじて冷たくないという程度のぬるさ。






 上流に向かって数十m歩いたところで、落石の恐れのため通行止め。細っこい紐が張ってあるだけだから、くぐろうと思えば簡単にくぐっていけるけど、umibozeさんは分別のある大人だからここで引き返しますよ。


( ´-д-)でも、いつか規制を解除してくれないかしら。




 カムイワッカ湯の滝でぬるい足湯をいいだけ堪能し、車に戻ると時刻は15時過ぎ。さて、戻るか。








 国道に出て、知床自然センターの駐車場に車を駐める。ドレン(?)を抜くため建屋に入ろうと階段を上ると、敷地境界に何やら紐が張られ、札が掛けられているのに気がつきましたよ。



 「ヒグマの接近を防ぐために設置しています」「白い電線に電気が流れています。危険を防止するため、柵には触れないでください」


 「電気牧柵 きけん」


ガクガク((((((;゚Д゚))))))ブルブル








 知床自然センターに入ると、奥にはヒグマの毛皮が晒し者に。


「素通り厳禁! 展示品につき、絶対にさわってください。」「彼女の体重は何kgあったでしょうか?答えはインフォメーションカウンターまで。」


というヒグマは雌のよう。触った感じは、


(*´-ω-)女の子なのに、剛毛なのね♡ イヤン♪


 ちなみに、umibozeさんは紳士だから、レディーの体重を聞くなんて野暮なことはしませんでしたよ。






 ウトロの街を望む高台から見る夕暮れ。




 水平線に雲がかかって、太陽さんの沈む瞬間は見られなかったの。


(´・ω・`)ショボーン








 日が暮れた後は、清里町札弦の道の駅「パパスランドさっつる」で日帰り入浴(390円)。露天風呂があったのは良かったんだけど、温度が38.5度と低かったのがイマイチ。


 建物内には、「清里町出身 岡崎朋美選手」の展示が。ここの出身なんだねぇ。






 そして、弟子屈町の道の駅「摩周温泉」で車中泊。翌朝に備えますよ。




~ 続く ~

Posted at 2018/10/18 18:09:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月14日 イイね!

ドライブに出掛けてみた。


( ・ิω・ิ)ノ ども。umibozeですよ。



 ここのところ大きな買い物が続いて出費が嵩んでいるので、内地に旅に出たい衝動を抑え、2泊3日の行程で北海道内を車中泊ドライブしてきましたよ。





 イマイチな天気の中、ドライブを始めて1時間程度経ち、そろそろ休憩しようかな、というときに通り掛かった夕張の滝の上公園。ここは紅葉の名所なので、色鮮やかな風景を期待してたけど、まだ早かったかな。






 石炭産業で栄えた夕張で、石炭輸送に活躍した大夕張鉄道の南大夕張駅跡。昔使用されていた客車が数台展示され、中に入れるようになっていますよ。






 映画「幸福の黄色いハンカチ」で有名な幸福の黄色いハンカチ思い出ひろば。17時頃に着いたらもう既に営業時間終了。人っ子一人いない。と思って建物に近づくと何やら気配が。




 ・・・シカの団体さんでしたよ。


( ´-д-)脅かすなよ・・・。






 日が暮れてからもいろいろ寄り道しながら走り続け、旭川近郊の道の駅で車中泊。




~ 続く ~

Posted at 2018/10/18 18:05:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「Apple Watch 4 を買ってみた。 http://cvw.jp/b/137075/42040957/
何シテル?   10/08 15:32
普段CX-8を使い、時々Jimnyにも乗ってます。 どちらも良い車ですよ。 ( ´・ω・)=b
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

お友達

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ CX-8 しーえっくすぇいと。 (マツダ CX-8)
2018.3.30~ 通勤に車を使うようになり、ジムニーと交換せずとも冬の除雪されていな ...
スズキ ジムニー じむにぃ。 (スズキ ジムニー)
2008.6.28納車。 冬の通勤用に。 2010~2015 ・・・と買ったけど、通勤 ...
マツダ アテンザワゴン あてんざ。 (マツダ アテンザワゴン)
2013.8.9~ 燃料油価格高騰の折、燃費の悪いハイオク指定車に乗り続ける気概なぞ無く ...
マツダ RX-8 えいと。あーれっくすぇいと。 (マツダ RX-8)
2006.12.9~2013.8.9 運転は楽しいけど、主に燃費が悪いせいで、6年と8ヵ ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.