• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ヨコヨコのブログ一覧

2018年09月09日 イイね!

出来が良いクルマであればあるほど愛車にしようと思えない。。。その2

出来が良いクルマであればあるほど愛車にしようと思えない。。。その2前回のつづきです。。。


最新のクルマ達の試乗を繰り返すうち

『私が愛車に求める理想像』 というものが段々と明確になってきました。

それは。。。

1.ある程度の欠点やクセのあるクルマのほうが、乗りこなす楽しみを感じる

2.ドライバーの意志に対して忠実に反応を返すことが出来るクルマであること

3.クルマと自分のパワーバランスにおいて、自分が少し優位に感じられること



ってところまでが前回までのお話し。




困ったことに愛するマツダ車たちに最近試乗するとですね

まずクセが感じられないのですよ。

特にこの2~3年の改良で、ますますクセのない自然なフィーリングを実現しています。

サスペンションのセッティングやボディー剛性、ブッシュのチューニング、スロットル制御に

そしてGVCの恩恵でしょうか。

電動パワステのフィーリングだけは、まだまだ油圧にかなわない印象ですが

とにかくさらっとスムーズな運転が出来てしまいます。

もう少し詳述すると

スムーズな走りをいとも簡単に実現できてしまうため、

クルマの挙動を感じ取ろうとカラダの五感を研ぎ澄ます必要がなくなった。

ドライバーがクルマにすり寄っていく必要がなくなったように感じられるのです。

そのせいか、試乗後の余韻がとても希薄で。。。 ほとんど残らないというか。。。

前回のブログにも書きましたが、クルマとの濃密なコミュニケーションを楽しみたい自分にとって

何とも物足りないクルマに年々変わっているように感じます。


あっ、誤解の無いよう書き加えておきますが

親族や友人知人には自信を持って進められる素晴らしい出来栄えになっているわけでして

あくまでも自分の好みには合わない方向へ行っている。 ということなんです。






ただ、唯一このクルマだけは別物で素晴らしかった!


それはロードスター


1泊2日であちこち乗り回したRFは、排気量がやや大きいように感じましたが

まごうことなきロードスターそのものでした。



私にとって、2リッターのエンジンパワーは十二分過ぎましたが

その身のこなしの軽さは現代の多くのクルマ達とは一線を画すもので

その挙動すべてが “手のうち” にあるように感じられました。



そして何より、

ロードスターはあくまでも脇役に徹しているということ

ロードスターはドライバーを助けてくれません。

ドライバーの技量をそのまま忠実に返してくるので、

上手い人が乗ればとてもスムーズに走れるけれど、それなりの人はそれなりの走りしか出来ない。


もう26~27年前でしょうか。 

NA型でひたすら走り回っていたことを思い出しては自然と笑みがこぼれてしまい。。。


その時に決めました。


『アガリの車はロードスターにしよう』 って。


最期まで乗ることを考えると、自動ブレーキが装着されたら家族にも文句言われないよなぁ。。。

な~んて思ってたら、商品改良で装着されましたね。

これで決定です。


具体的にはですね。

今春、五十路の仲間入りをした私は、57歳の春にロードスターを購入します。

その時には『NE型』にモデルチェンジしてるかもしれませんが、

きっとロードスターの乗り味は変わらないと信じています。
3年の残価設定プランで、3年経過時の残債を退職金で払いきるという算段



ということはあと6年半どうしましょうかねぇ。。。


もちろんこのまま相棒センティアに乗るというのが一番濃厚なのですが

アガリと決めたロードスターへの乗り換えが、もう6年半後に迫ってきていることを考えると

「あぁ、残り少ない我が車歴の中に、もう一台くらい挟んでみたいなぁ・・・」

と思う自分もいるわけです。




そんな時にある思わぬ伏兵が現れました。



またまた長くなったので あと一回だけ続けます。。。


Posted at 2018/09/15 20:41:41 | コメント(6) | トラックバック(0) | 雑談 | クルマ
2018年09月09日 イイね!

出来が良いクルマであればあるほど愛車にしようと思えない。。。その1

出来が良いクルマであればあるほど愛車にしようと思えない。。。その1
早いもので9月を迎えました。

センティアの車検まで残り半年を切りまして

家族は時々警戒の言葉を投げかけてきます。

そう、前回はエンジン降ろして45万円かかっちゃいました。

新車を買うよりはリーズナブルなのですが、

『不測の支出』 というものが何とも厄介で困るという意見はごもっともなわけです。



私の本心はともかく、何よりその姿勢を家族に見せるのが大事! と考え

最近はディーラーへ点検やオイル交換へ出向くたび、最新の車両を試乗するようにしています。


すると。。。


『私が愛車に求める理想像』 というものがおぼろげながら見えてきましたので

思うがままに書き連ねてみようと思います。


●私は ”愛車を乗りこなしたい” と思ってる

クルマを運転する際、”スムーズな走り” をすることに楽しみを見出しています。

”スムーズな走り” というのを分かりやすく言えば、『乗員にスピードを感じさせない』 ということ。

ある程度のスピードを出しながらも

前後左右上下斜めあらゆる方向からの唐突で不快なG変化を

クルマ、そして乗員に感じさせない運転が実現できたときに達成感のような喜びを感じます。



そのためにステアリングを通じて腕から、シートを通じてカラダから、アクセルを通じて足先から

全ての五感を使ってクルマとコミュニケーションを図り

クルマの長所を活かし、クルマの欠点をドライバーが補いながら実現する楽しみです。

これが ”乗りこなす” ということなんだな。 と感じています。





ということは・・・

欠点(理想の走りとのギャップ)が大きければ大きいほどドライバーがサポートする領域が増える。

つまり楽しめる領域が増えるわけです。


ここで大事なことがありまして、欠点を補う際、

※ドライバーが意図して行った操作に対して ”忠実” に反応を返すクルマであること

もう少し細かく言うと

※ドライバーの操作の ”量とスピード” に見合った反応を返すことが出来るクルマであること

そんなことが愛車を選ぶ基準として大事な要素だな ということが見えてきました。




もうひとう私が愛車に求める理想像として必要なもの

それは

●クルマとドライバーの適切なパワーバランス

仕事の関係で、ベンツのCクラス、アウディA4を2日間ずつ乗った時に感じたこと。

岩のように固いボディー剛性はもちろん、ドアの開け閉めから、ステアリング、ブレーキのタッチなど

随所に感じられるその ”強さ” に負けてしまう自分がいました。

スムーズな走りを実現する為に、愛車と手を取り合って支え合い、助け合うことを楽しみとする私にとって

欧州プレミアム車は 分不相応な ”出来過ぎた” クルマに感じ、

相棒に迎え入れて一緒に生活すると、リラックス出来ずに疲れてしまうんじゃないかと感じてしまいました。

30年ほど前でしたか、当時年配のジャーナリストが

 「この歳になると意外にもクラウンやアメ車のようなユルイ車が肌に合うんだな」

と寄稿していた一文が脳裏をよぎります。

当時二十歳前後の私には「こんな年寄りにはなりたくない」と思っていましたが

いざ自分がそういう年齢になるとよ~くわかる

自分も衰えてきたんだなぁ(^^;)





『私が愛車に求める理想像』 をまとめると

1.ある程度の欠点やクセのあるクルマのほうが、乗りこなす楽しみが増える

2.ドライバーの意志に対して忠実に反応を返すことが出来るクルマであること

3.クルマと自分のパワーバランスにおいて、自分が少し優位に感じられること



という感じです。


長くなったので2回に分けます。







Posted at 2018/09/09 12:07:30 | コメント(3) | トラックバック(0) | 雑談 | クルマ
2018年08月17日 イイね!

youtubeで話題のシリコン洗車を試しています

youtubeで話題のシリコン洗車を試しています今朝はとても涼しかったので

寝床から早々に這い出して久々の洗車です。


仕上げは一部フリークで話題の?シリコン仕上げを試しています。



4月頃、たまたまYoutubeで発見!

半信半疑でしたが

よくよく調べてみると世の中に出回るコーティング剤の成分は、そのほとんどがシリコン。



まずはホームセンターで特売2本498円也 KUREシリコンスプレーをゲットして



シャンプー洗車後の濡れた状態でシュシュッとスプレーし

塗り延ばして試したところなかなかの好感触!


過去経験がないほどのスベスベ感と撥水性能に驚きまして

また、ウインドウや樹脂部品、ホイール等々どこでも施工できる手軽さと

圧倒的なコストパフォーマンスで見事ハマりました。



すると更に欲が出まして、その道のパイオニアたちが絶賛する

信越化学工業『シリコーンオイル KF-96-50cs 1kg』を購入!



センティアとフレアワゴン両車に施工し続けています。


そうそう、缶のままでは施工が難しいので、百均のスプレーボトルに移して使っています。




さて、施工後3か月経過した『 KF-96』のインプレッション。


【〇なところ】

1.コストパフォーマンス
  格安で入手可能なKUREのスプレーはもちろん、
  アマゾンで2,000円強の信越化学の超高級シリコン一缶でも2年は持ちそう。お得です。

2.艶
  ヌラヌラのテッカテカになります。
  黒い樹脂部品もテッカテカになり、アーマオールやクレポリメイト以上の艶が出ます。
  
3.手軽さ
  ウインドウも一緒に施工できる手軽さ。
  撥水性についてさすがに専用品のレインXよりは劣るものの十分。

【△なところ】
  1.耐久性
  ボンネットやルーフ、トランクなど直射日光を受けやすい部分の耐久性はあまりよくないと感じます。

【×なところ】
  1.塗りムラ
  とにかく楽をしたい!という方にはお勧めしません。
  ボディー表面が乾いてから乾拭きを何度もしないとムラが取れません。
  特に濃色車に塗ると仕上げが大変だと思います。
  ウインドウの塗リムラも乾拭きが必要です。


 というわけで、メリット・デメリットいろいろ感じていますが

 まだまだタップリあるので、当分使い続けてみようと思っています。

 

 施工後に久々の撮影♪

  

 

Posted at 2018/08/17 23:35:25 | コメント(2) | トラックバック(0) | メンテ日記 | クルマ
2018年08月05日 イイね!

お手軽! 家庭用エアコンの酷暑対策

お手軽! 家庭用エアコンの酷暑対策連日厳しい暑さが続きますね。

一説によるとこの暑さは今年だけものものではなく今後年々上昇するとのこと。

相棒センティアが発する二酸化炭素もその一因かと思うと、なかなか気が滅入るところです(^^;)



ところでヨコヨコ家のエアコンは、昨年夏に18歳で寿命を終えまして

奮発して日立の「くらしカメラAI搭載機」にしました。

コレなかなかの優れものでして、温度センサーで室内を常に見張ってります。

風呂上がりにリビング前に座ると、数秒後、自分に向かって全力で冷風を当ててくるカワイイやつです(^^)



この厳しい暑さにめげず、毎日フル稼働で頑張ってくれてるわけですが

午後3時あたりから2時間ほど明らかに冷却性能が落ちてくる。。。

先代のエアコンでも同様の症状がありまして

実はずっと前から気づいておりましたが、

この時間になると室外機を設置している自転車置き場に西日が差し込んで、室外機全体がアッツアツ状態なっているのです。

日よけによって室外機に直射日光が当たらないようにすることは、空調メーカーさんも推奨しているので



送風をあまり邪魔しない方式で、且つお手軽な方法で我が家の廃材をかき集めて

室外機に日よけを付けることにしました。


材料は

①90cm×60cmのワイヤーネット
②自転車の荷台用ゴムひも2つ
③すだれ
の3つ

設置は簡単です。

まずは室外機の上にワイヤーネットを置いて、ゴムひもでくくって位置決めをします。



次にすだれを上から敷いて、すだれの間からゴムひもを通して結びます。



垂らしたすだれの裾部分にもゴムひもを通して、室外機側のゴムひもに結べば

風が吹いてもバタつきません。



以上で完成!


本当は天板部分のすだれは隙間を開けたほうがイイかもしれませんね。


ってなわけで、先ほど鬼門の午後3時から2時間を経過しましたが、いつもより風が冷たいように思えます。

気のせいかもしれませんが(^^;)

室外機の温度は明らかに下がっているので、きっと効果はあるのでしょう!

いやあるハズだ!!(笑)




てなわけで、まだまだ暑さは続きます。

くれぐれも皆さま、お体の調子を崩されないよう用心して過ごしましょう。



Posted at 2018/08/05 17:42:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | 雑談 | 日記
2018年07月28日 イイね!

ユーノスとプロクセスが生んだ奇跡(^^)/

ユーノスとプロクセスが生んだ奇跡(^^)/ご無沙汰しております。

今月初めの豪雨災害の際には、メッセージやラインなどでお見舞いのお言葉をいただき

ありがとうございましたm(_ _)m

おかげ様でヨコヨコ家への直接的な被害はなく、センティアも無事に生きながらえております。



ただ通勤に使っていたJR在来線が甚大な被害を受けことで通勤難民になり

毎日往復70キロ弱をセンティアで通勤しております。

この生活は11月ごろまで続く見込みということで、

今シーズンいっぱい使い切ろうと思っていた夏タイヤを履き替えることにしました。


あれやこれやと散々悩んだ挙句、

トーヨーの上級コンフォート プロクセスC1Sを選びました。





選定に至る経緯などはまた後日。



先週末にポチっと通販で購入し

東京出張してる間に我が家に届いておりました。



で、本題です。



ハメ換え作業をお願いしたのは、いつも贔屓にしているシェルのガソリンスタンド。

ガソリン入れるついでに聞いてみると、持ち込みタイヤ交換も快く応じてくれるとのこと。

早速作業をお願いすることにしました。


作業開始して30分経ったころでしょうか。

待合室に作業責任者の方が来られて

「予定より時間掛かってすみません。
 
 さすがバブル期につくられたホイールはイイですねぇ~

 ホイール単体でバランスがビシッ!と出てますよ。

 タイヤも凄く精度が高いので、いま2本組み替えたんですが

 バランスウェイトを一つも付けてないのにバッチリ バランス取れてます。

 ひょっとしたら4本ともウェイト無しでいけるかも。

 時間かけてじっくり調整するので、もう少しお待ちくださいね。」




更に待つこと40分

「4本ともウェイト無しでイケました!」

そして

「トランクにタイヤ積んで来られたので、念のためトランクルームの清掃をやってます。

 もう少しお待ちください。

 それから100キロほど走行したら、再度ホイールを外して4本のバランスをチェックしてみます。

 お手数ですが、もう一度来店してもらえますか?」
 



「いやぁ、やっぱりユーノスのホイールは違いますねぇ。
 
 あれって鍛造ですよね?  本当にバランス精度が高いですよ」


「それから、私のお勧めコンフォート系は断然 ダンロップVEURO ですけど

 このプロクセスもキッチリ作られていてイイですね。

 当店ではホントはBSを売らなくちゃいけないんですけどね(笑)」


ってわけで

長いことクルマ乗ってますが、”4本すべてウェイト無し” っていうのは初めてです!

しかも4本の作業に1時間半ほどかけて調整してくださったプロ意識の高い場長さんに感謝です!





インプレは後日報告いたします。

Posted at 2018/07/28 16:15:52 | コメント(11) | トラックバック(0) | センティア | クルマ

プロフィール

今では数少なくなったHEセンティア 嫁車AZワゴン  でクルマライフを楽しんでいます。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

キャンピングカー広島 
カテゴリ:キャンピングカー販売店
2006/12/10 22:28:44
 
日本RV協会 
カテゴリ:キャンピングカー情報
2006/12/10 22:27:19
 
オートキャンパーweb 
カテゴリ:キャンピングカー情報
2006/12/10 22:25:11
 

お友達

センティア好きなマニア!
低年式高級車マニアの方!
遊びに来てください!!
150 人のお友達がいます
すずきのこすずきのこ * ヴァリアントⅤヴァリアントⅤ *
Koji GSⅡKoji GSⅡ * じゃんだらりんじゃんだらりん *
宇都宮右兵兵ノ督(仮名)宇都宮右兵兵ノ督(仮名) * mizuhomizuho *

ファン

266 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ センティア マツダ センティア
落ち着いたセダン、しかも今は少なくなったFRセダンが欲しくなり物色。ヤフオクでとても程度 ...
マツダ フレアワゴンハイブリッド マツダ フレアワゴンハイブリッド
シフォンアイボリーメタリック
デイリン デイスター125 デイリン デイスター125
125ccアメリカンとしては、とても大きな車体です 長さだけ見ればドラッグスター125 ...
その他 わんこ くぅちゃん (その他 わんこ)
呉市動物愛護センターで出会いました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.