• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

シマチュ~の愛車 [トヨタ アルテッツァ]

整備手帳

作業日:2011年7月4日

クラッチ交換

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 チューニング・カスタム
作業 DIY
難易度 ★★
作業時間 3時間以内
1
前回のクラッチ交換は他人に任せてえらい後悔しましたので今回はDIYで作業しました。(但し助手付きw)アップする為に合間に撮影していた物のあまりろくな物が無かった為ほぼ文章にて失礼します。

まず室内にてセンターコンソール及びシフトレバーブーツを外します

その後リフトアップして周辺パーツ類
・前後メンバーブレース(リヤは社外に変わっている場合)
・エキゾーストセンターパイプ
・プロペラシャフト1軸側(前側)

を外します
ペラシャフトは外す前にセンターベアリング取り付け部と2軸側とのフランジ部に合いマークを付けておきましょう。

ペラシャフトを抜いた部分より作業工程においてオイルが出てきてしまうのでミッションオイルも抜いておいた方がいいです、私は用意してなかったのでビニール袋等で漏れ止めしてました(笑
2
続いて前側

クラッチレリーズシリンダーをホースが付いたまま外してぶら下げておきます

その後ミッションジャッキをセットしてミッションマウントをブラケットごと外します、この状態でエンジンマウント左右のみで支えられているので上下方向に多少動くようになります。

ミッション上部のスピードセンサー及びバック信号スイッチのコネクターを外し、途中ミッションに刺さっているクランプ類も外します。

これでミッション周りに付いている物は全て外れた事になります。

ミッションベルハウジング周りに付いているボルト類(14ミリと17ミリ)を外していきます、ミッション上部に付いている17ミリのボルトは見えにくく長いエクステンションバーが無いと届かないのでナメない様に気合で外しましょうww

取れたらジャッキの高さを調整し少し開いた隙間等にバールか-ドライバーを突っ込んでこじりノックピンの勘合を外します。

インプットシャフトがクラッチから抜けたのを確認したら回りに引っかかっている物が無いか確認しながらジャッキを降ろしていきます、シフトレバーを外していない場合フロアに引っかかる場合がありますが知恵の輪でなんとかなりますのでその辺はお好みでどうぞw

3
はい外れました♪

クラッチカバー周りの12ミリのボルト6本を外してカバーを取ります、これもノックピンでハマっているので隙間をこじりながら外します。

外す時ディスクも一緒に取れますので落とさない様注意して下さい。
4
これが悪名高いダンパー付きフライホイールです、見るからに重そうww

後期乗りの方はここで特殊な工具が必要です、フライホイールを固定している8本のボルトはトルクスという特殊な形をしているのでそれ用のソケットが無いと立ち往生してしまいます(汗

私も案の定用意しておらずレンタルガレージに置いてあった為助かりましたwwたしかT55か60位だったと思います。

真ん中に入っているのがパイロットベアリングとか言う奴です。
5
フライホイールが外れた状態

クランクシャフトの周りに付いている茶色い物体がリヤオイルシールです。距離乗ってくると漏れ易くなりいざ漏れるとまたミッション&クラッチ脱着になるので用意しておいてにじみが出てたらついでに交換した方がいいと思います。

ウチのはまだ距離&年式的に綺麗だったのでそのままです。
6
フライホイールが付きました!

後期の方は前期用のフライホイールボルトが必要です(前期は普通の17ミリの6角です)

対角に数回に分けて締めていきます

クランクの回り止めにはエンジン側のノックピンとフライホイールのリングギヤの部分に14ミリ位のショートソケットをかましておくといい感じ♪

最後は規定トルクで締め付け(107Nm)

パイロットベアリングは今回プーラーと打ち込むサイズのソケットが無かった為状態を見て問題無いと判断した為付いてた物をそのまま使いました。

クラッチディスクとカバーはセンター出しのSSTを使用して中心を出します、ある程度しっかりやらないとミッションを合体させる時に苦労しますww

センターを出したらカバーの12ミリのボルト6本も対角に締めていきます、トルクは20Nm位だったかと・・・(汗



7
お役目ご苦労な純正クラッチ達。

後はミッション側

ベルハウジング内の汚れを清掃しレリーズベアリングを交換、ベアリングの摺動部及びインプットシャフトのスプライン部等をグリスアップします

グリスにはモリブデン等ではなく耐熱性のシリコングリスが良いみたいですね。
8
いきなり搭載完了ww

ミッションを合体させる時は無理に押し込まないでエンジンとの高さ、角度をジャッキ側で調整してやるとすんなりいきます。

後は外した物を全て復元して作業完了です!

長文&分かりずらい説明で申し訳ありませんでした(m´・ω・`)m ゴメン…

次やる時はもうちょっと細かい部分まで画像アップ出来たらと・・・(爆

関連パーツレビュー

イイね!0件




タグ

関連整備ピックアップ

おデフ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

難易度:

クラッチフルード交換

難易度:

駆動系リフレッシュ整備

難易度: ★★★

ドライブシャフトのメンテをしましょう ①

難易度:

ドライブシャフトのメンテをしましょう ②

難易度:

クラッチ フライホイール 交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[パーツ] #ノアハイブリッド INNO インナーバイクフォーク/IA300 https://minkara.carview.co.jp/userid/144913/car/2671670/9539678/parts.aspx
何シテル?   11/13 19:07
現在車に関しては仕事以外で弄る事はほぼ無いただの自転車乗りです、運転するのは好きですけどね(笑) しょうもない自転車ネタその他諸々をつぶやくページです ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

トヨタ ノア ハイブリッド トヨタ ノア ハイブリッド
フィットでは出来なかったフルサス29erのMTBが前後輪外さず車載出来てハイエースじゃな ...
ホンダ フィットハイブリッド ホンダ フィットハイブリッド
大人2人、自転車2台載せるだけならこれで充分 後席倒せば後ろで自転車一台、一人その隣で ...
トヨタ ウィッシュ トヨタ ウィッシュ
トランポとしては使い勝手がいまいちでしたね 所有している間何も弄らなかった珍しい車
トヨタ アルテッツァ トヨタ アルテッツァ
H17年 最終型RS200LIMITEDⅡ 6M/T 前アルと6年弱付き合い4回目の車 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.