• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Steven_XDのブログ一覧

2018年11月10日 イイね!

秋の伊吹山に登ってきました!

秋の伊吹山に登ってきました!山登りはおろか普段ロクに運動していないオヤジ真っ盛りのStevenが伊吹山登山に初挑戦です。新田次郎の山岳小説は好きなのですが、山登り初心者です。

11月第三週以降はイベントごとが連続してるので、冠雪前の伊吹山に登れるのは11月第二週がラストチャンスってことで行ってきましたよ。


ブログには書いてませんが、7月に訓練登山として六甲山~摩耶山を満身創痍になりながら歩いています。

学習したのは以下です。
・登りは何度も休憩して時間をかければ攻略できる
・下りはヒザが笑ってるので体重のかけかたに要注意
・使わないレンズを持って行くよりペットボトルを持って行けw
・トレッキングシューズは足首を守ってくれる



購入したのは密林産の安いトレッキングシューズですが、摩耶山では下りの致命的な足首の捻挫を3回も守ってくれました。下りではヒザが笑うので、不用意に石を踏むと足首をぐにっとやってしまいます。((((;゚Д゚))))ガクガク

さて2018/11/10(土)は晴れの予報でした。5時に起床して6時出発で滋賀県の伊吹山に向かいました。しかし秋の日没は早いので、これでも遅い方だと思います。
信号の多い大阪と京都の都市部を回避するため吹田~大津まで高速を使いました(1800円)。湖東の湖岸道路は信号が少なく混みにくいので下道でGOです。

さて、現地に着いたのは10時ちょうどぐらい。4時間かかってます。

グリーンパーク山東でこれから登る伊吹山とコラボ。
いやいや、時間押してるのになにやってんだ(笑)


いやいや、並木道コラボもいいから早く登山口にいきなはれ(笑)

登山口の近くに行くと民家の(元)令嬢が道に出て、うちへおいでおいでと誘ってきます。駐車場のお客さん争奪戦が繰り広げられているようです。

300円の駐車場に行きたかったのですが、熱意に負けて400円のところに停めさせてもらいました。

こんな感じで、完全に民家の庭が駐車場です。お世話になります。

なお、今回のレンズはSIGMA18-300とSIGMA10-20広角の2本だけにしました。
しかし結局広角は少ししか使わず。万能レンズだけあればいいですね。

登山口は三之宮神社の裏と下調べしていましたので向かいます。


こ、これは・・・廃業した伊吹山ゴンドラの入り口じゃないですか・・・。
センサーが反応して思わずフラフラと登りかけましたが、封鎖されてて進めず。さっそく出鼻をくじかれました(笑)


真の登山口は50mほど歩いたところにありました。(^^;


10:45
登山開始です!
1合目まではこんな感じのガレ場が続きます。下りの時は要注意ですね。


11:13
登山開始から28分で1合目に到着。途中で何度も小休憩しています。
廃業している食堂の軒先で休憩できます。自販機は動いています。


11:22
こんな休憩ポイント?があればすかさず使わせてもらいます(笑)


11:30
1合目~2合目はこんなススキの平原があったりします。
夕方にこのススキを撮る目的で来てる人もいました。


11:33
2合目到着~。ちなみに10合目が山頂です。まだまだ先は長いですね。
ここまでも休憩を何度とったか数え切れないです。


11:46
2合目~3合目はこんなガレ場です。
勘弁してもらっていいですか(´;ω;`)
自分より(おそらく)年配の方にガンガン追い抜かされます


11:53
後ろを振り返ると、絶景が広がっています。これでいいやと心折れそう。
写真を撮る振りをして休憩していますw


12:11
かつてスキー場のあった3合目です。登山開始から1時間26分経過。


12:15
うむ、紅葉がいい感じですね。
このあたりは傾斜がゆるやかで楽です。


12:23
4合目到着。スキー場の3合目~4合目はすぐです。
しかしここから登り傾斜がきつくなります。


12:33
5合目到着。


12:37
イイ━(゚∀゚)━!
邪魔だった電線も通り過ぎたのでいい感じっすなぁ。


12:40
5合目には休憩できるベンチとランプが薄くどれが売り切れているのか分からん自販機があり、適当にボタンを押しまくってるとファンタオレンジをゲット(笑)

このあとファンタオレンジ味のげっぷにしばらく悩まされることに
((((;゚Д゚))))ゲプー


12:56
5合目~6合目は急な傾斜とガレ場が続きます。
何度も何度も小休憩をします。唯一広角で撮った写真。もうレンズ交換すら面倒になるので以降は万能レンズだけにしました。


13:02
6合目到着。
この辺でヒザの上の内側の筋肉に張りを感じるように。。。
普段使わない筋肉なのでこむら返り寸前のようです。休憩をこまめに取ります。


13:07
どんどん高度が上がっていきます。


13:14
追い抜いていく人を観察すると、スキーのストックのようなものを使っています。
そうか!体重を足だけじゃなくストックに分散することで足の負担を軽減させるのですな。
さっそく密林でポチろうとしましたが、いまポチっても受け取れないことに気付いてやめました。(後でポチったのは言うまでもありませんw)


13:16
くぅ~、みんなストック持ってる~。( ノД`)いいなぁ
こちらはバトオペで言う「脚部損壊」の状態でヨチヨチ歩きですw

しかし小学校低学年ぽい ょぅι゛ょ に元気に追い抜かされたのにびっくり。
これが若さか。。。


13:18
木は斜めに生えるんですね。


13:26
7合目到着。
降りてくる人が、8合目からがきつかったな~と言って去っていきます。
そんな情報いらん!((+_+))


13:37
もう無理っす( ノД`)


13:47
8合目到着
9合目の看板は見受けられなかったので、実質ここが最後の難所ってことですね。
樹々が斜めってますけど。。もういやだ~。


14:05
いやいや、ほんと勘弁してもらっていいですか(´;ω;`)


14:10
そうこうしてるうちに、山頂まであと10分とな!?
ラストスパート!!できるはずもなくヨチヨチ歩きです。


14:17
山頂到着~~~!!
登山開始から3時間32分。


初登頂は感無量でありますw


14:33
売店でコーヒーをいただいたあと山頂から撮影タイムですが。。
モヤっててうまいこと撮れない( ノД`)
まぁ自分の目で見れたからいいや。

14:39 下山開始


15:14
だいぶ降りてきたところ、琵琶湖が夕陽に照らされて黄金色(こがねいろ)に。。


15:14
絶景じゃ~~( ノД`)


15:54
2合目付近のススキの平原に戻ってきました。


16:09
山ガールのお二人。仲良さそうですね。
ドラマティックに撮れました♪


16:27
こちらはご夫婦でした。いいですなぁ。
単独行は気軽だけどちょっと寂しい( ノД`)
これが撮り収めの一枚となりました。

あとは日没寸前で1合目のガレ場をなんとか足をグネることなく踏破できて、民家の駐車場にヘロヘロでたどり着きました。庭で待っていた(元)令嬢に丁重にお礼を伝えて帰宅の途につきました。

下山にかかった時間は2時間半ぐらいですね。つまり休憩しまくりで登って合計6時間はかかりました。この日の日没は16:56ぐらいですから、10:45の登山開始だとギリギリですね。

いやぁ、明日は筋肉痛だな(汗)
でもあこがれの伊吹山に登ることができて満足でした。

おしまい
Posted at 2018/11/11 09:04:01 | コメント(6) | トラックバック(0) | 写真修行 | 日記
2018年10月23日 イイね!

みんカラ:モニターキャンペーン【d’Action 360 S】

Q1. d’Action 360 Sでやってみたいことは?
回答:愛車に取り付けて旅の記録を残したい

Q2. お使いのスマートフォンを教えて下さい(メーカー/品番)
回答:SHARP / AQUOS R2 706SH

この記事は みんカラ:モニターキャンペーン【d’Action 360 S】 について書いています。


※質問項目を変更、削除した場合、応募が無効となる可能性があります。
Posted at 2018/10/23 19:38:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイアップ企画用
2018年09月23日 イイね!

壮大な寄り道

壮大な寄り道CX-3全国オフが終わり、さわやかで晩飯を食べた後の続きのお話です。

じろっちゃ、♭(フラット)、ブラコウジ、もりミッチー、Stevenはスーパー銭湯風と月に寄って汗を流しました。

その後、下記のお二人と共に壮大な寄り道をして帰ることになりました。

じろっちゃ氏:酷道157号走破のヘンタイ
♭くん:過走行すぎてCX-3をCX-3に箱替えするほどのヘンタイ

いやぁ、こんなドヘンタイなお二人とご一緒できて光栄です(誉め言葉ですよw)

浜松を下道で北上して長野に入り、夜のうちにビーナスラインを通って早朝の美ヶ原(うつくしがはら)を目指そうという強行ルートです!

Googleタイムラインより
銭湯を出たのが21時50分ぐらい。そこから給油して長野へ向かいます。

経験豊富なヘンタイお二人のおかげで道中は順調に進み、道の駅でプチ仮眠してビーナスラインを目指します。

ビーナスラインと言うと、女神の柔肌のような美しい道を想像していたのですが・・・。実際は標高2000mのガチの峠道でした((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


これは頂上付近で帰りに撮った写真ですが、このように雲の中に入ると視界も悪くなって危険です。ファッション性重視の白フォグランプは全く役に立ちませんw

04:17 道の駅美ヶ原高原に到着


見上げれば満点の星空でした。流れ星もよく見えます。空気が澄んでます。


気温は12℃ぐらい。ありあわせのレインジャケットなど重ね着してもガクガク震えがきます。美ヶ原に来るなら防寒着は持っていかないとですね。


05:49 日の出とともに大量の雲がかかりはじめました。
夜と朝のグラデーションです。


標高2000mですから、雲上の世界で日の出が見られます。


これは、この世の光景なのか? (º﹃º)

いやはや、すごいな長野。
道の駅でこんな絶景を見られるなんて思いもしませんでした。


1台だけ空いたスペースで雲海クルマコラボ(笑)
日の出後も、どうしても3台分のスペースは空きませんでした。


仕方ないので広いところに移動して3台記念撮影です(*´Д`*)

ヘンタイのお二人は国道最高地点である群馬県の渋峠に向かうってことで、互いの無事を祈ってここでお別れです。

Stevenは松本から安曇野を目指しました。山辺ワイナリーという、地元の特産品やワインを販売しているところに立ち寄ったところ、またもや絶景が。


雲上に山が浮かんでる。長野すげぇ((((;゚Д゚))))

その後はGoogle Mapに☆を付けていたフォトスポット巡りを。

「じてんしゃひろば」のこの可愛い木とコラボしたかったのですが、オーナーさんが剪定作業されてて撤収(>_<) こまめに手入れされてるんですね~。


街のどこにいても霊峰が見えて、花がたくさん咲いていて、空気や水が美味しい。
長野は素晴らしいところですね。また来よう。

そこから高速に乗って帰ったのですが、ちょうど四日市に来たあたりでマジックタイムに突入。居ても立っても居られず四日市インターを降りておなじみのスポットへ。


いいなぁマジックタイム(*´Д`*)


でも夕方は逆光になるので、外部ストロボ使えば良かったなぁ。
また撮りにこよう。


いやぁ、移住できるなら長野か四日市だなw

その後、かよい慣れた名阪国道~阪奈道路で無事に帰りましたとさ。
お疲れさまでした~ <(^-^)

ドヘンタイのお二人のブログも楽しみにしております♪
Posted at 2018/09/30 02:47:31 | コメント(3) | トラックバック(0) | オフレポ | 日記
2018年09月22日 イイね!

CX-3 owners club オーナーズ全国オフ round.1 に行ってきた!

CX-3 owners club オーナーズ全国オフ round.1 に行ってきた!2018年9月22日に、CX-3では初めてとなる単独全国オフが浜名湖ガーデンバークで開催されました!

Stevenは主催のじろっちゃさんをお助けするためにスタッフとして参加しました。

もとはと言えば、じろっちゃさんの心の叫びから始まったんですよね。参加者みんな思いは一緒だったと思います。

これまで10~20台ぐらいのオフは何度か開催していますが、50台以上のCX-3単独大型オフは初めてです。企業協賛や雑誌取材などは無しに、単純にオーナーさん同士の交流に重きを置いたオフ会にしようってことで企画が進んでいきました。

過去にデミオ&CX-3の大規模な合同オフに参加していたのも大きかったですね。そのときの経験やノウハウが活かされたと思います。(デミオの皆さんにも感謝です!)

今回、開催までにはいろいろなハードルがありました。
中でも、台風によって雨避けの一部が崩れてしまい、会場として予定していた南ロータリーの使用が危ぶまれるというトラブルがありました。

このトラブルは数名のスタッフが台風後に下見に行って初めて発覚(^^; オフ会の下見って重要ですね。

~前乗り~
遠方のスタッフは前日9/21に有給を取るなどして前乗りをしました。
開催前日にスタッフ全員が現地に来て何をするかと言いますと。。


駐車場の線引きです!
taka-iさんがCADで図面を引いてくださったのを元に、荷造りヒモやチョークや養生テープで駐車線を引いていきます。


ブラコウジ兄さんも献身的に走り回って、なんとか閉園時間ギリギリにだいたいの線引きができました。おつかれさまです!

南ロータリーは普段立ち入り禁止になっておりカラーコーンが置かれているので、一般の車両は入ってこれません。カラーコーンで戸締りをして会場をあとにしました。
そして旅館にチェックイン後、風呂で汗を流してスタッフだけで前夜祭です♪


牛角で焼き肉食べ飲み放題じゃ~!前乗り最高(笑)


個人的にこの海苔ごはん+キムチトッピングが良かったです。なんぼでも肉食べられそうでした。


これが若さか・・・ちなみにごはん3杯目だとか(笑)

あ、「勝訴」ネタはじろさんにお譲りしますのでよろしくw

そんなこんなでお腹いっぱいになって旅館「望洋荘」に帰って就寝です。おやすみなさーい。

~全国オフ当日~
朝6:45起床です。


良く寝て体力が回復したので、コンビニで昼飯を買って会場へGOです。


地元東海メンバーの有志も誘導のお手伝いに駆けつけてくれました。
めっちゃ助かりましたよ!


雨が一時的に降っていましたが、会場のセッティングを終えるころには上がりました。小松基地からじろさんの雨男っぷりが不調なんですよね。いいことです(笑)


いよいよCX-3の皆さんが続々と入場してきました!


スタッフゆっしーが一般車とCX-3の誘導に大活躍でした。
業務用の誘導棒も5本持参というプロっぷり。さすがっす。

しかし一台、野生のCX-3を会場に誘導してしまうハプニングも(笑)
駐車スペースへの誘導がテキパキできていて順調に会場が埋まっていきます。


いくた号の誘導時に前かがみになっちゃうTASKさん(笑)
いやぁ、よくこの低さで広島から無事に来てくれたと思いました。


さあ、CX-3全国オフの始まりです!!


自己紹介タイムも順調に進んで・・・お初の方の顔とクルマが一致・・・する前に数が多すぎて覚えきれねっす(笑)

自己紹介後は集合写真です。

セラメタ、ホワイトパール、ソウルレッド、ソウルレッドクリスタル、ダイナミックブルー、ディープブルー、エターナルブルー、チタニウム、マシングレー、メテオグレー、ジェットブラック
全色揃うってすごいことですね。

その後、一台一台個性的なCX-3をいろいろ見て回りました!


まるまるもじもじ号


ぶりぃーむ号

よっすい.奥様号

いくた&ゆっしー号

いくた&たたすけ号

いくた&しーすー号

いくた&.hiro号

いくた&Steven号

さすが、いくた号が大人気(笑)


そしてやっとボーさん号を生で見られました!ヘ(゜▽、゜*)ノ

めぢからすげぇっす。

こんなところにもウインカーが!
ウインカー12箇所はCX-3史上最多ではないでしょうか。
LEDの一発一発で数えるとえらいことになりそう(笑)


トップラインのエアロ内蔵ランプかっこえー。
女性オーナーさんでした!


トップラインを並べたり

ダムドを並べたり

珍しいエアロを並べるのもいいですね!


珍しいと言えば、狆が好きさんのアルパインのフルエアロは1台だけでした!
塗り分けも綺麗に決まってますね。

そして楽しかった全国オフも解散の時間が来てしまいました。

閉会の挨拶でじろさんが「このオフ会がオーナーさん同士の交流に繋がっていけば嬉しいです」と述べたように、いままで接点のなかったオーナーさん同士が友達になったり、オフ会未経験の方が積極的にオフ会に参加できるようになったら嬉しいです(*´∇`)b


CX-3に乗るようになってから、オフ会で定期的に会ったり気兼ねなく話せるみん友さんも沢山できました。ほんと不思議なクルマです。


主催のじろっちゃさん、スタッフの皆さん、参加者のみなさん、楽しい時間をありがとうございました!!

今後ともよろしくです <(^-^)


PS.後夜祭は、定番さわやかのげんこつハンバーグでした♪


長くなったので、3日目の壮大な寄り道は次回ブログで。
Posted at 2018/09/28 23:52:31 | コメント(9) | トラックバック(0) | オフレポ | 日記
2018年09月17日 イイね!

②小松基地航空祭2018に行ってきた! -本編-

②小松基地航空祭2018に行ってきた! -本編-前乗りしたはいいけど、そんなこんなで睡眠時間90分という強行軍で現地へ。じろっちゃ総帥のクルマに3人乗り合いで移動です。ありがたや~。

こちらは公式の駐車場MAPです。

基地外駐車場って・・・まぁ当たってるけど(笑)

ちょっと遅くなって2時40分ごろに着きましたが、会場に一番近い150台の浮柳(うきやなぎ)地区の駐車場に並べました。すでに50台の順番待ちがいて、続々と後ろに行列ができていってました。

駐車場がオープンするまで、3~5時はひたすら待機です。
興奮して眠れん。

不覚にも、じろさんがヒマつぶしにと流してくれた石川県を舞台にしたアニメ
花咲くいろはにハマる(+_+)


キャラに個性があって面白いじゃないですか(笑)
10/7ぼんぼり祭りのフラグが((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

さてさていろはをもっと観ていたかったですが、周辺の交通を考慮してか4時40分ごろに駐車場への受け入れが始まりました。

しかし、ここ浮柳の臨時駐車場は地面がぬかるんでて、まるで田んぼでした。
次々とぬかるみでスタックする2WDが続出。


これが帰りに撮った現場写真です。恐ろしい。

そしてメルセデスの1台が完全にハマってしまい、牽引フックもなぜか車載してなくて、5~6人で押してもびくともしなくて脱出困難に。

そこへ二種免許持ちの必殺仕事人ブラコウジ兄さんが颯爽と現れ、
「ちょっとおクルマお借りしますね~。TCSのスイッチこれですかね」と言いながらTCSをオフにしてバックさせると・・・動いた!!さすがプロ!

オーナーさんと奥さんに「このご恩は一生忘れません」とめっちゃ感謝されてました(笑)

その後に入ってきたキャンピングカーもスタックしていましたが、スバルXVの牽引と、チームじろっちゃ+有志の人力によって脱出成功!

こちらのオーナーさんにもめっちゃ感謝されてました。
いや~、無償の奉仕っていいもんですなぁ。周りの方も協力してくれて、日本人まだまだ捨てたもんじゃないですね。

なお、AWDのじろっちゃ号は痛恨の牽引フック車載し忘れで人力要員だったのは内緒です(笑)

そんなこんなで6時ごろ正門前に並びましたが、もう長蛇の列。

SIGMA 150-600mm Contemporary
圧縮効果で行列がいい感じに撮れます ヘ(゜▽、゜*)ノ
いいヒマつぶしになります(笑)


SIGMA 10-20mm 広角
空の神様が無償の奉仕を見ていてくれたのか、曇りの予報だったのが晴れてきました!

ここからジャイアントバズ(SIGMA 150-600mm Contemporary)一本で撮ってます。

いよいよ小松航空祭2018の始まりです!!









いや~、青空とF-15が撮れて良かった!
ありがたやありがたや~。

昼休み、駐機している飛行機を撮れるように、20人づつ1分間飛行場の一部に入れてもらえるサービスがありました。イヤッホー。



でもジャイアントバズしか持って行ってなかったのでアップしか撮れねっす(笑)

しかたないので圧縮!!


いやぁ、圧縮いいですね ヘ(゜▽、゜*)ノ

さあ、そして13:00ごろからブルーインパルスの展示飛行が始まりますよ。


フライト前のチェックです。


始まりました~!!でも曇ってきた~( ノД`)

ここから編集で補正しますw






いやはや、寸分の狂いもない編隊飛行に鳥肌が立ちっぱなしでした。
すごすぎる!

そしてクライマックスのコークスクリュー!!
フレームに入れるのが難しかったけど、なんとか1枚だけ撮れてました!!


くぅ~、やっぱりブルーインパルスかっこええ。
次はこれをタテ構図で狙いたいですね。
はい、これから可能な限り航空祭に通います(笑)

0泊2日の強行軍をご一緒してくださった
じろっちゃ総帥ブラコウジ兄貴、ありがとうございました!!


ではでは、CX-3全国オフ参加者の皆さん、会場で会いましょう~。ご安全に!
( ̄∇ ̄)ノシ
Posted at 2018/09/21 00:55:14 | コメント(6) | トラックバック(0) | 写真修行 | 日記

プロフィール

「秋の伊吹山に登ってきました! http://cvw.jp/b/1473722/42170532/
何シテル?   11/11 09:04
プロフ画像を愛犬の画像にしてみました! ハンドルネーム「Steven」は好きなサッカー選手から付けたと言うのは表向きの理由で、実は女神転生IIの悪魔召喚プ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

フロント トー角調整・簡易方法 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/10 21:54:39
マツダ(純正) Bピラーガーニッシュ(ピアノブラック) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/19 19:56:34
キャンバーボルト取り付け💨 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/02 15:43:15

お友達

今後ともよろしくお願いします!
133 人のお友達がいます
ono.pono.p * Barbarossa7788Barbarossa7788 *
お月お月 * 2.0S2.0S *
brown3brown3 hiro(-。-)y-~hiro(-。-)y-~

ファン

85 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ CX-3 マツダ CX-3
2015/03/07に納車されました! CX-3 XD Touring L Packa ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) GTI (フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック))
VW ゴルフ 5 GTI '08 購入の決め手となったのは、高い剛性から来るキビキビとし ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.