• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Gaspard0125のブログ一覧

2018年04月21日 イイね!

日産ルノー

このクルマが出たときのことは鮮明に覚えてる。
瀕死だった日産がルノーとのアライアンスで復活したことの象徴のような印象。
デザインもCMも。



最初は驚くけれど、見慣れると飽きの来ない、世界で自己主張出来るデザインと、それでいて合理的に詰められた、普段使いで道具として使える使い易さ。

何故そう言えるかというと、クリオ2RSの代車として暫く乗っていたことがあるから。
お気に入りでした。


そのときの印象、経験がGaspard0125にトゥイン号を迷わず買わせた気がする。
明らかに同じグループのクルマ。
というか、正しい後継車のような。

程度の良いクルマが残っていたら、
(二台持てる環境なら)
買いでしょう!
Posted at 2018/04/21 07:02:25 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月14日 イイね!

GoPro Hero 5 Session


みん友もすなるGoPro というものをGaspard0125もせんとてするなり、
と5年前、純正のサクショッカップマウントを買ったものの、当時は4-5万円していたので、そこまでして車載撮りたい?iPhoneで十分でしょ、とGoPro のサクションカップマウントにiPhone付けて撮影していた。それがコレ。2015/1月なのでまさに豊洲新市場の建設中。この後、全く無意味かつ不毛な地下水騒ぎが起きるとは夢にも思いませんでしたが。


そのGoPro から、2万円で買える、しかも最小サイズのヤツが出てると聞き、たまたまカードのポイントが余っていたので、ようやくアマゾンでポチっと。

土曜の朝、7:30-9:00の自由時間に早速試す。
まずは、TZR君で練習。天気崩れる直前の早朝、太陽光光も弱いのに何のノウハウも予備知識もなくとも、一発目からやたら綺麗に撮れる。あとはアングルだな。いわゆる正統派ネイキッドと違い、TZ君もウルフ君も軽く前傾になるので、ライディングポジションに合わせるにはもっと上向きにしておかないと。


ということで、次のウルフ君では、このくらいに。ほぼ完璧かな。あとは音ですな。5年前に先に買っていた純正チェストマウントハーネスはタンクマウントやヘルメットマウントと違い、邪魔にもならず手軽に良いアングルで撮れるけど、ジャケットの擦れ音や風切り音がモロ入る。この辺は何か方法ありそう。アングルは両手の操作も撮れてこのぐらいが良いかな。

あとは、画質が良すぎて、動画サイズがデカイとYoutube載せるのが面倒。15分くらいで自動にファイル分割されるけど、それでも長い。ウルフ君で高雄のローソンの往復が、ちょうど片道15分。編集方法が今ひとつ分かってないので、1分だけ切り出し。編集はこれからかな。

しかし、世界中で独り勝ちでバカ売れしている理由がよく分かる。説明書も何も見ずに感覚で使える、余計な設定とか何もなしでベストな絵が撮れる、最初からWiFiやらブルートゥースと如何に楽に連携するかで作られてる。こういう独り勝ち出来るモノ、だいたいアメリカ人が作るのは、彼の国が移民国家であるゆえだろう。

次回ツーリングが楽しみ
Posted at 2018/04/15 12:25:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月01日 イイね!

コンコルソ・デレガンツァ京都

こりゃ、ダメダメアプリだな、アプデしてくれよ。せっかくの名車の写真が何故か貼れない。ま、貼れるやつだけでも遅ればせながら。


まず二条城に入らないと行けないので、奥さん先に降ろしてチケット確保してもらう。娘と2人でイズミヤの駐車場に停めて(当然買い物しますよ)二条城に向かう。途中からして名車の見放題。内外装ともビカモンのビートル。小学生の頃、隣家のお父さんがこれの緑の持ってて、2家族2台で旅行すると乗れるのが楽しみだった。外国車原体験。


入場するなりこれ。お魚もクルマも大好きなムスメは大興奮。





イタリア人すげえ。


男の仕事場


タイプ57





戦前のスポーツクーペの優雅さは異常








この辺は今でも普通に使えそう。これもあのリンゴットで生産されたのかな?年式的にはそうかも。
今でも使える、と思えるのは、外装もさることながら、新車みたいな内装。昨日リンゴット工場からロールアウトしてきたみたい。


どうやらあちらにオーナー様降臨のご様子。


このスパイダーのデザイン!


内装のセンス!


当然ながら、絶対に手を触れないで下さい、とバイトの監視員がむちゃくちゃ監視してる中で、オーナー様が着物の女性見学者に乗ってみる?と誘う。和服着てくりゃ良かった。持ってないけど。





この辺からは戦後のクルマ


まさにヴィラデステ。こういうクルマのない普段の時にw偉い人連れて行ったことはある。コモ湖のほとり。ミラノからクルマなら割と至近。





声も出まへん


2歳半のムスメでさえ、凝視するカッコよさ


フィアットも負けていない。


リンゴット製だよね。それともこの手のやつは別の専用工場カロッツェリアかな?


クラシック・ランボ三連星









目玉のパナールとアルファのディスコヴォランテ、ミレミリア車は、そりゃすごいオーラでした。しかしなぜか貼れないのでほかのサイトで見て下さい。出口に最新のレクサスのクーペとセダンがあり、マーケティングしていましたが、目にも止まらず。

結論。イタリア人はヤバイ。
Posted at 2018/04/12 19:41:37 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2018年03月27日 イイね!

働くクルマ

以前、Clio7010さんが、商用車なめんなよ、と投稿されていたけど、全く同感。商用車=働くクルマほど、そのメーカーの本質が現れる車種は無いと思う。厳しいコストの制約、積載性、経済性、堅牢性の制約の中で、如何にバランスよくクルマの本質を凝縮したものづくりが出来るか。その思想と技術が問われる。
実用小型車も同じ。

日本料理で言う、ダシがちゃんと取れるか、基本中の基本みたいなもの。

働くクルマという意味ではレーシングカーも。厳しいレギュレーションの制約の中で如何にバランスさせるか。軍用機を開発していた中島飛行機や三菱重工の末裔のインプレッサやランエボがWRCで活躍していたのも、FT17がバカ売れしたルノーがモータースポーツで安定した成績を出しているのも当然で、軍用機や戦車は究極の実用車?だからではないかと思う。


前にも貼り付けたことあるけど、これは企業姿勢を示す名作だと思う


これも


実はロジスティックスが勝敗を決めるのは、レースも戦争も企業間競争も同じ
Posted at 2018/03/27 21:31:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年03月21日 イイね!

フリーライダー

つい先日、元部下の奥さんが子供乗せて運転中に、二人乗りのビッグスクーターに追突され、幸いケガは無かったが愛車はボコボコに。

警察の事故検分でも保険会社の見立てでも完全に10:0の貰い事故。じゃあ相手の保険で、と普通はなるが、奥さんからの第一報では、相手はそもそも任意保険に入ってないらしい、、、と。

更に第二報では、相手は自賠責保険すら入っていなかった、、、と。完全無保険。

本当にゾっとする。

任意保険入れて無いだけでも信じられないが、自賠責も入らないでバイク乗り回してる人がこの日本に存在するとは。。。もし家族が歩いていてこういうのに轢かれたらどうなるのか、、、、

しかしGaspard0125の保険は完璧。無保険車傷害特約あるから無保険車にぶつけられても、自分の保険でカバーできる、、、ってそれはあくまで傷害や死亡の人身の話。

でも本来は10:0だから当然、保険が無かろうが、クルマの修理代は全額相手に払わせるのが筋。が、任意保険どころか自賠責さえかけてない相手に支払意思(=モラル)を期待できる?

Gaspard0125の自動車保険は裁判費用300万円出るから、裁判で有無を言わさず支払わせればいい、でも相手の資力は?支払命令出しても相手に資力が無ければ長期分割、それさえまともに払われないケースも。

結論として愛車の損害は、自分の車両保険使って、等級ダウンさせて直すしかないらしい(驚愕)

免許取ってから四半世紀、無事故で最高維持してきた等級を、なぜ無保険の相手のせいで下げられなければいけないのか???これ以上の不条理は無い。

そんな事態が起こりうること自体、これまで意識したことが無かったけど、無保険車は我々が想像する以上にかなり多いらしい。。。無保険車相手の貰い事故で等級下がるなんて許せないので、ネットで真剣に調べたら、いくつかの保険会社には、
「車両保険無過失事故特約」
というのがある!!

いま入ってるスイスの某保険には無い( i _ i )

絶対要るでしょう、この特約。ソッコーこの特約あるところに保険会社変えることにした。


しかし、誰にでもクルマやバイクを運転する権利はあると思うけど、それは義務や責任を果たすことが前提のはず。義務や責任も果たせずにバックレるなら最初から乗るなよ。。。
Posted at 2018/03/21 16:52:26 | コメント(6) | トラックバック(0)

プロフィール

「@Clio7010 この頃の湾岸ミッドナイトが一番面白かったですね、平本編とか。何だかんだでバブルの頃の文化はマンガもアニメも爛熟してて良かった。余裕があったからですかね。」
何シテル?   04/16 18:33
Gaspard0125です。ルノーに乗り始めて17年目に入りました。2017年8月末からトゥインゴに乗っています。「ノクターン」特別仕様です。前のメガーヌRSは...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

トヨタは予約や注文の順番通りに生産をしない!? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/21 21:02:21
parc. スポーツスプリング for Renault Twingo RR 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/11 01:38:33
ensu PRODUCTS Petit aile キーケース &amp; ストラップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/04 18:34:50

お友達

MT、あるいは左ハンドル、あるいはリア・ミッドシップエンジン、あるいは2スト、あるいはオープン、あるいは外国車、あるいは不人気車等、世の中的にはマイナーなメーカーあるいは車種のクルマ、バイクに、どうしても惹かれてしまう方、是非、相談相手、もとい、お友達になってください。
69 人のお友達がいます
「かい」「かい」 * 紺八親爺紺八親爺 *
T.BASET.BASE *みんカラ公認 みなみのぱぱみなみのぱぱ *
役年役年 JmodeエアロJmodeエアロみんカラ公認

ファン

32 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ ウルフ250 WOLF君 (スズキ ウルフ250)
人生6台目のバイク保有です。またまた宗匠が手を入れた黒茶碗、じゃなくてマシンをお譲り頂き ...
ルノー トゥインゴ トゥイン号 (ルノー トゥインゴ)
久しぶりの後輪駆動♪ ルノーの魅力は、とにかく乗れば乗るほど新たな魅力が分かり、飽きない ...
ヤマハ TZR125 TZ君 (ヤマハ TZR125)
人生4台目のバイク。 オートバイの神様、ゴッドハンド宗匠から念願のYAMAHA2ストを ...
ルノー メガーヌ ルノー・スポール メガ子 (ルノー メガーヌ ルノー・スポール)
2006年10月にキットスポールキャンペーンで購入。その前は名車、クリオRS2.0フェイ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.