• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

淀川警備保障のブログ一覧

2018年10月13日 イイね!

足回り戻し

足回り戻し足回りの部品がそろったので
自立用の木偶から戻します

数値はまた今度さらしますが
バネの精度もさることながらホンダとしても狙ったとおり出しているのだとしたら
技術者はなかなかだと思います


約5K ID60 BESTEX 8inch
バッファーチューブは外径12のほうを入手しました


おなじ8インチですがSWIFTのほうがわずかに長いです


フロントのストラットを組む前にプリ調の部分をフリーにしてねじ山を清掃します
同じ長さしか使わないので大体同じところになるのですが
アッパーマウントベアリングとかも掃除しておきますがさすがに昔に比べたらすこしゆるくなりました


リアの組み込み
バッファーチューブは新品状態では下
昔の画像を見ると上に入っていたことも
JW1用の新品ばね(ミツビシセイコウ)では上2段目と4段目に入っています
なんとも判断しづらいのですが今回は上端と下端にいれておきました

減衰力調整をします
オーリンズダンパーはデフォルトマイナス7ですが今回は-15にセットにしておきました


フロントの組み込み
組み込み後1G状態でのたわみ量を測定して記載しておきます

減衰力調整をします
オーリンズダンパーはデフォルトマイナス7ですが
こちらはロッドを交換しているためなおのこと-15にセットしました


本体にバッテリーを装着し
タイヤのエアを適正に調整します
準備完了
すこし中距離を試走してきます
Posted at 2018/10/13 20:16:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月11日 イイね!

足回り換装機材揃う

足回り換装機材揃う前に書いていた予定宣言通りですが
オーリンズのオーバーホールに合わせて
フロントのバネレートを約5にするために頼んでいたバネが一瞬で届きました

これでほぼ完ぺき(私の用途で)であるとして固定してから約13年経ってからの仕様変更です
仕様変更回数としては10回以上とかを数えますが
最後からの期間の開き方が著しいものです

これでフロントリアともにバネ師匠製になりますが
どうなるか楽しみです

フロント オーリンズ/SWIFT(直巻約4)
リア オーリンズ/BESTEX(荒巻約2.1)

フロント オーリンズ/BESTEX(直巻約5)
リア オーリンズ/BESTEX(荒巻約2.1)



今回はオーバーホールしたオーリンズの情報が本体に少しあって
そこに行っているのですねとかわかって感心してみたり
それでそういうことだったんだとか色々

Posted at 2018/10/11 23:02:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月09日 イイね!

ズゴック

ズゴックここ最近使用している画像ですが
室内PC系の画像はほぼすべてニコンE2000で撮った写真です
ホムペ用モニタ解像度で見ただけだとほぼわからないでしょう

16年前のデジカメです
本体はこのサイズですがフイルムカメラのような頑丈さがありマクロも強く使いやすいですね
このときはこのクラスでも日本製
単3電池使用のため電池交換時時刻設定をしなければいけませんが
それ以外で特に不満はありません



液晶のサイズはちょうどSDカードのサイズです

コンパクトサイズで使用しているオリンパスミュー6020も8年前の機種になりましたし
最近買ったニコンW100に不満噴出している状況ですから
このジャンルは行きつくして進化もないというところでしょうか



久しぶりに大きいほうのハードオフにいく時間がありましていろいろと発見が
去年プレバンで売っていたズゴックの爪が未使用状態で売られていたのでたまらず購入
手放した人ありがとう(嫁に怒られて売りましたか?)
このたたずまいがたまらなくよいね

このシリーズいつも知った時には予約終了していてじだんだふんでいたのですが
(例:ドム枕ほしかった…)
バンダイは品切れ再販しないぜ商法が好きなのかい?

マクラーレンMP4/2のプラモがあった
そんなマニアックなの出てるんだね感慨深いなあとおもいましたまる
プラモって最近は暗黒期に比べたらキットに恵まれていていいね
プラモ人口は減っているでしょうけれども
色々言われているからかハードオフ少し値段が落ち着いてますか?

ジャンクメモリでもSIMMはゴミみたいな一枚しかなかったね

ウォーターゲームは未だ見たことない
だれか「ウォーターゲームわなげ」をください(嘘)
Posted at 2018/10/09 22:43:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月07日 イイね!

PC-9801B3-K01またはそれ相当のケーブル

PC-9801B3-K01またはそれ相当のケーブル表題のケーブルは前に購入しておいたいつか役に立つかもしれない遺跡シリーズの一員で
PC-9801B3-K01というケーブルではないかという疑惑がありました
接続図面を前に見たことがありそれに準じて配線したのがこれです

先人たちのこういう貴重なデータもWEBからいつかは消え去るのだろうな


8芯の信号線は先に日記に書いたCXの板にもありましたが
PC9821As3のCバスボックスサイドにあるのでここと接続します
ファイルベイ側と5インチFDDを接続
今回はFD1158Dを使用しました


この場合FDDの電源はAT端子の小さい奴なのですが
前に書いた通りファイルベイに生えている電源部分の極性が逆なので本体に合わせて作ります


このようになります
Rと書いてあるほうが本来と逆のピン配置でさっと書くとクロスにしました


98フォーマットの5インチFDDが読めました
しかし勝率が低く
フロッピーディスクが寿命なのかコンデンサ交換していないドライブの特性がいまいちなのか不明です
新品の5インチFDDは難なくこなしたので前者のようではありますが
貴重な過去の資産であるデータが読めないっていうのはなんか悔しいですね


とりあえずファイルベイに装着
PC9801FA/FX/FSあたりのドライブなのでフェイスがありません


張り替え用コンデンサは用意してあるのですが
FD1158Dは一基しか所持していないのでなかなかやる勇気が出ませんね
私のこの手の作業の勝率は7~8割ぐらいですので…
FD1138TとFD1148Tに対してはこの作業を実施してみます
Posted at 2018/10/07 21:58:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月07日 イイね!

オーバーホール完了

オーバーホール完了オーリンズのオーバーホールが終わったので受領しました
倒立のフロント側内ロッド1本やっていてその他諸々で65232円でした

←イケなくなったロッドです、もらってきました。痩せてる面がわかるでしょうか。

この辺はオーバーホールする代金とセット全体の新品値段の兼ね合いから
高すぎても安すぎても難しいものがあるのかもしれませんね
これまでで最長の6年スパンでしたがまあいけたということで安心
やっとトゥデイに乗れそうです

競技で使っていることが多いので
シリーズ戦の狭間で仕様変更した後すぐ出すとかいう人がいそうですから
入庫から出庫の日程をぴっちりとらないとならなくて
納期がきっちりしているんでしょうね


●PCが突然死する問題

RAIDを更新したのちでも突然死が発生したため、RAIDの問題ではないようです。
残りの容疑者は
・Windows7がだめ
・CPU M/Bがだめ
・VGAがだめ
ぐらいですが
検討した結果VRAMでは?という疑惑をもちます
(VRAMがMEMTESTをクリアできないような状況)
ブルーバックでなく画面フリーズなのでシステムよりは…という
VGAに負荷をかけるテストもあるようですがそれと並行してVGAを交換してしまいます

しかし今はVGA買うには時期が悪い
最近いつも悪いですが
ミドルレンジはコスパが悪いしお金もないし…ということで
だれも狙わないR9OEMをこっそり調達しました


上:今まで使用していたサファイアのRadeonHD7790
下:powercolorのRadeonR9 260

HD7790どこで買ったかがまったく不明でこの形式の販売はクレバリーだったような気がするのですが
このときクレバリーって存命だったかなあ?と
意味不明なVGAが大量に並んでいるということでは好きな店でした

新調のほうR9って聞いただけではハイパワーの上位機じゃねえかと思われるかもしれませんが
初出がなんとすでに5年前
しかも260はR9の中でも最下位のOEM専売モデルです
R5~R9ってもう5年以上たってるんだなって



R9/260早速グリスを塗りなおしますがなんじゃっこれ雑ぅ!!
サファイアは枠もあるしメモリにもヒートシンクかぶるようになってるしで結構丁寧でしたよ



枠がないうえにグリスがへたくそなpowercolor



VGAってリブランドとかリネームがすごいので何が何やらわかりませんが
想定通りの事実を確認しました
ほぼRadeon7790イコールR9/260です
こちらがHD7790



R9/260
うーん一緒!
これでしばらく使用しつつVGAに負荷をかけるテストもしてみる



参考までに
ロー用途ではまだまで製品も出回ってるHD5450
さすがにこれぐらいの差があると見せられるとミドルクラスを使いたくあります

Posted at 2018/10/07 16:01:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「足回り戻し http://cvw.jp/b/1578422/42058883/
何シテル?   10/13 20:16
積年の同志くらげ@JW1氏が登録するというので捨て置けぬということで追随した次第 現在趣味のリソース全体を100とすればクルマは今現在10程度 農業30...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ファン

17 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ トゥデイ ホンダ トゥデイ
古い銀塩写真に写っているそのクルマは、今もガレージに置かれている。 廃車にしますよと言 ...
ホンダ トゥデイ ホンダ トゥデイ
知り合いの方は私というとこのロスマンズトゥデイJW1ホンダの印象が強いかと思います。 事 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.