• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

羽なしのブログ一覧

2017年10月06日 イイね!

愛車と出会って5年!

愛車と出会って5年!10月7日で愛車と出会って5年になります!
この1年の愛車との思い出を振り返ります

と言う事らしい…笑
まぁ良く5年も乗ったね年数よりも10万キロを走破したことの方が感慨深いかな

私、ぶっちゃけロードスターはあんまり好きじゃ有りません。爆炎上の予感…
溺愛はして居ないって事です。
無条件に賞賛する程の車では無い。

但し、代わりは無いクルマ。
パッケージング、ハンドリング、コスト…素のロードスターを好きな奴は居ない。ロードスターは足らない処が良いと言う方も居ますね。私もそう思います。

もー少しパワーが有れば…
もー少し軽ければ…
もー少し音が良ければ…
もー少し廻るエンジンならば…

少し不満が有って個々人が其れぞれ自分なりに手を入れる楽しさ…
そこがこのクルマの魅力なのかも…

僕個人は何時も走って居たい人なので見栄えや無意味なパーツを替えるのは抵抗がある。

良くスポーツカーとは?
って話になるとそもそもスポーツカーの定義って何よ?って揉めまくるんだが…
最近、思い至ったのはスポーツするのは人間だって事

道具を使ったスポーツである以上道具自体の価値がスポーツの優劣を決めているわけじゃなく人が楽しんでスポーツ出来るパッケージングなのか?が重要ですよ。

その観点で見るとロードスターは良いよね。
正に戦闘機としての要件を満たしてる
まぁ複葉機だけど…笑

何時迄も戦闘機乗りで居たいのよ

プライベートジェットでブルジョワ感出してわやわやするのに興味はない。

戦わないスポーツカーは虚飾でしか無い。

などと戯事を言いながら今日もお疲れ様でしたー


>>愛車プロフィールはこちら
Posted at 2017/10/06 19:27:40 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年09月24日 イイね!

YZサーキット東コースへ行って来ました。〜お前の聖衣は何色だ?

YZサーキット東コースへ行って来ました。〜お前の聖衣は何色だ?今日は本当の朝練にYZサーキット東コースに行って来ました。参加者はこの方達


ku-roさん FR復帰から練習の鬼と化した魔人遂にサーキット再デビュー



kung-fuさん 遅咲きのFR使いが真面目に稽古脚の監修責任者である羽なしとしては、その心意気やよし



なおじぃ(でんがな)さん やはり孤高のミッドシップ使いが参戦なのね〜



豆2000さん S2000も2台目となるスペシャリスト脚はヘタっていても心は錦 無謀な攻めは健在だ。



Uの君 研究熱心なさすらいのパチンカー。サスの仕上がりを見に来ました。こう見えてもまずはパイロンから練習する真面目っ子



羽なし パワステポンプから水芸の様にオイル吹いたのでロードスターはお休みでダブルエントリーですわー ツイテナイね

ココからが真打ち登場です



良chanさん 若き求道者ミニサーキットでZを選ぶ事、其れだけで只者では無い、そして速い。



中村慎太朗師匠
いや〜S耐ドライバー凄え〜
この車であのタイムは出るのね〜
瑞浪の講師も務める有名人。
このぐらいの人でもドラテク向上を目指して新理論追求中



まぁ聖闘士星矢に例えると

良chan


獅子座のアイオリア


中村慎太朗師匠


乙女座のシャカ

ぐらいの感じ要は
正真正銘の黄金聖闘士ですわー
こんな方々と気軽に走れるのって素晴らしい環境です。

そんなこんなで
走ったり

駄弁ったり

同乗したり

同乗されたり

走ったり

駄弁ったり

4時間終了

いや〜楽しかったです。
黄金聖闘士の技も観れたしね〜

練習精進しようと思った羽なし
せめて白銀聖闘士ぐらいになれんものかなー

ぼちぼち頑張ります。

驚きだったのはアルテッツァの速さ。
本当舐めててすいませんでした。
脚のセットアップの旨さもあるけど超絶速くて乗りやすい。

拳の速さが見えるくらいにはなりたいものです。

皆んなありがとうございました。
ではまた!











Posted at 2017/09/24 22:01:44 | コメント(4) | トラックバック(0)
2017年09月12日 イイね!

クリニックオフに行って来ました

クリニックオフに行って来ました


土曜日はお友達の皆さんとのバーベキューに仕事の都合で、参加出来ず悶々とした気分を解消する為、翌日はロードスターを走らす…

そう、この日は中部MTと言うロードスター最大のイベントが地元で開催されてるにもかかわらず浜松の地へ…笑

オフ会開始10分前に計ったように着きました。

到着すると院長さんには「単にハンバーガー食うだけの緩い集まりなんですけどねーこんな遠くまで来るもんじゃ無いと思うんですけど…笑」などと言われましたが、此方も道に迷ってきただけですからね〜笑笑



見よ地元の名店の味



見よ意味不明のジョッキのノンアル

食後は緩い語らいと試乗
NDのクリニック脚はヤバかった。
終のマシンは真剣にアレで良いわ
ドシャコ気味で乗り心地良くてヒラヒラとか胸熱です。罪だなーかさなんさん試乗あざっす。

細かくは表に書けないんで

若者よ人の話はちゃんと聞こうよアクセレラ
冤罪な話
オーリンズのアレな話
熟成なお風呂の話
断わられた人の話
手を振られたらペットボトル投げる話

いや〜皆んなアレなオジさんばかりでオモロかったぞ!

お会いしたいなーと思ってた
たかくら先生やみっどじゃむ君やMDIさんを始め多くの同好の志の緩い語らい楽しかったですわ。





今回はこんなイカツイ千葉chanさんにもお会い出来てホンマ楽し過ぎて笑いました。

その他の皆さんともじっくり御歓談したかったけど時の経つのは早いね

また行きますわ。

院長、裏方でお忙しかったみっどじゃむさん
たかくら先生、地元クリニックメンバーの皆さんありがとうございました。

こんな変なオジさんですが、また遊んでやってくださいな。

でわ




Posted at 2017/09/12 19:33:49 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年08月11日 イイね!

踊る様に…舞う様に

踊る様に…舞う様にみん友でもある、なおじぃさんが呟いた。
「朝練無いの〜来週〜」
ku-ro「きっと、皆んな来るよ〜」

そこで朝練開催だ!

参加者は、なおじぃさん、ku-roさん、kung-fuさんと私、羽なしの様だ。

朝、集合場所に着くと…いなせな若者が…


良chan君だ!
「いや〜僕も朝練って奴に出てみたくて…」



悪そうな、オッさん達の語らい風景
決して若者をカツアゲして居る訳では無い。

このメンバーでのツーリングとくれば
安全運転だ! 笑

若かりし頃は峠で、今はサーキットで鍛えし猛者ばかりのツーリング腕には微塵の不安も無い連中だ。
が故に…安全運転だ!キリッ!

冗談はさて置き、モータースポーツのメリットは市街地での絶対的な操作のゆとりに繋がるところ…スムーズな加減速、的確な先を読んだブレーキング付いていく方も付かれる方もゆとりがあるドライブ。
また、台数が増えるとやたらとカルガモしたがって速度は低くても危険なツーリングも散見するが、この面子では適度なばらけ具合かつ信号などで間が空いても無理に詰めたりしない。大人なツーリングである。



リエゾンな雰囲気の皆さん

さて、お山に入って行くわけだが、此れだけの皆さんともなれば山でも引っ付きはしない自然とばらけて的確なペースで進む…
イイねぇ、玄人なツーリング

登りと下りの入り交じった良いコース。
最近、ストリートの魅力も再認識している羽なし…サーキットではないワインディングならではの走りを楽しむ。

ウエシマ氏に教えを受けたオーリンズ改はワインディングスペシャルとも言える。登りのS字の連続ターンの様な処ではテールがスライド気味になりながらグリップを取り戻す刹那縦に進む、其れをキッカケにコーナーを切り返すとさながらスキーのウェーデルンの様にツイストしながら進んでいく。
うーん、ツイストクライミングと名付けよう! 莫迦 笑




そんなこんなで、るりは到着
モーニングを頂きつつ車談義に華が咲く。

良chanには「何が朝練ですか?」
と本気で窘められました。

ひょっとしてゆる過ぎて物足りなかった?

良「違います!単独であの走りは再現出来ない!」

イニシャルDかよ?笑

この歳で若者に呆れられた貴重な経験でした。

重ねて云うが朝練は安全運転が基本だ!キリッ!

お後がよろしい様ですな…





Posted at 2017/08/11 21:35:45 | コメント(3) | トラックバック(0)
2017年07月05日 イイね!

見えないコトってあるよね

見えないコトってあるよねこの間、20年来の友人でも有る「豆2000」さんとお茶して居りました。(以下豆さん)
話題は「ドラテク向上するには?」まぁ、走り込むのは大前提なんですが意味有るステップを踏むのにはどうするべー?って話…
お断りしときますが我々特に上手い訳でも無く人様にウンチク垂れるプロでも何でも無い訳です。全うな理論ならドライビングスクールなる物も開催されてる方がいるんでそこに行くのはとても近道なので本当に速くなりたいのならば其方をお勧めするんですが…
まぁ、「其処までじゃ無くて日頃のミニサーキット遊びやツーリングでスムーズなドライビングしてみてー」とか、「彼奴より少し速くなりてーんだよ」なんてのはね…
そんな甘々な方向けのライトなドライビングスキル向上策をば(上級者の方は読まずに笑い飛ばして下さいね)




簡単なのは上手い奴の後ろに付かせて頂くつーのは定番ですね。この方法のメリットは
1.上手い人のラインどりを盗める。
2.上手い人のブレーキングポイントを盗める
3.上手い人のブレーキング区間を盗める
4.上手い人の進入スピードを盗める
コレだけみて殆どコレで良いじゃん!と思った方は甘いですよーデメリットも御座います。
1.彼我の差が激しいとそもそも後ろにも付けない時がある
2.本気出してくれないと勉強にならない
3.自分、単独で走っても再現出来ない

そこで豆さんが一言
「後ろについても解らないコトってあるよね」
「羽なしが一言でその人に全開と言っても、その人にしたら姿勢作ってからなのか?荷重はどう掛けてるのか?トラクションとか、後ろから見てても何やってんのか解らんでしよ?」

そもそも、そういう疑問点持たないかも知れない。

豆さん「横に乗ってみないと解らんよねー」

そうなんですよね〜外からみてるだけでは何やってんのか解らない。同乗して見てこそ理解出来るコトってあるよね。
昔から峠やサーキットでは速い人に同乗して勉強させていただきました。今でもそうですね。具体的操作や荷重、Gの逃しなんかは同乗してこそ分かる。
チョコっと勇気が要るし、ツーリングなんかは自分運転出来ないからつまんないかもしれませんが煮詰まってるなら一度そんなアプローチも大切ですね。

まぁ最後はどんだけ無駄にガソリンとタイヤ使うかって事に尽きるのですが…

上手い人と自分の差は何かを考えて課題を持って日頃の運転に活かす事です。
サーキットが一番安全性が担保されてて良いのですが、なかなか行けないなら一般道でも制限速度の範囲で充分トレーニングになる方法もありますしね。

ラインどりなら先をみてラインを予め頭の中で描きながらゆっくりトレースするなら速度が低くても要は一緒です。

ブレーキングもポイントだけなら40キロで可能です。じっくり開始ポイントと落とす速度をしっかりイメージして思い通りの速度に確実に落とす。

シフトもちゃんと必ず回転を合わせる癖をつける。どんな時もいい加減にシフトしない。
課題を持って意識してドライビングする事が大事だと思います。

限界制動とレブ迄回しての限界走行だけはサーキットでしか試せないですけどね。

豆さんは日頃はスケベなだけの人ですがドライビングの話になると意外と真面目ね~笑

つー事でお仲間の皆様でドラテク向上希望のかたは是非、上手い人の隣に乗せて貰っては如何でしょうか?
何か発見があると思うよ

Posted at 2017/07/06 01:01:06 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@まいはる
使って頂ければ幸いです。

今度、綺麗な尾根遺産でお返し下さい。爆」
何シテル?   01/21 19:21
羽なしです。宜しくお願いします。 昔、ハチロクで車の楽しさを知りミニサーキットなど走り回っておりました。最近、また走りの虫がウズウズしてきております。最近、N...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

パワーウィンドウくるくる化 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/11 03:48:41
アホくっさ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/31 03:37:16
ブロワーユニット/エバポレーター清掃 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/26 10:45:24

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
旧友の一通のmailから、彼のスポーツカーLIFE復活を知り結局、自分も復活しました。久 ...
輸入車その他 謎 チョロQ コレクション館 (輸入車その他 謎)
羽なしの至極のチョロQコレクションを見せびらかすコーナー フォトギャラリーをクリックして ...
トヨタ スプリンタートレノ トヨタ スプリンタートレノ
どこへ行くのも一緒でした。 マイファーストマシン、コイツのおかげで友達もたくさんできたな ...
日産 シルビア シルシル (日産 シルビア)
モアパワーを求めステップアップした2代目。 鈴鹿、なんかも行きました。 足回り中心で、か ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.