• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

うめちのブログ一覧

2018年11月29日 イイね!

2018年 冬タイヤ選び

2018年 冬タイヤ選び今年も残すところ1ヶ月余りとなり、この時期になると冬タイヤに交換されていると思います。

私は春に車両を乗り換えたため、新たに冬タイヤを準備しないといけませんが、リヤのタイヤサイズが特殊なためフロントのサイズに合わせてタイヤはキープしておきました。
最終的にミシュラン・コンチネンタル・ピレリから絞り、価格が一番安かったミシュラン製に決定。

タイヤショップの作業が一段落してから純正ホイールに入れ替え、タイヤ交換を依頼したいと考えています。



スタッドレスタイヤの代名詞とも言えるブリヂストンのブリザック
セルシオに乗っていた時に装着していましたが、確実に良かったタイヤでした。
ただ1シーズンで前後の減りの差が目視で判るほど減りが早かった印象があります。



ダンロップのウインターマックス
前車ミニとサクシードに装着していました。
過酷な雪道を走っていないので判断がつきませんが、市街地を走る分には特に問題は無かったです。



ミシュラン X-ICE3
夏タイヤがミシュランなので同じメーカーにしておいた方が相性が良いと感じて第一候補に



タイヤパターンが上下逆ですが、国産のスタッドレスよりゴムが硬く、乾燥路が多い地元ではこちらの方が良さそうです。



225/40R18 92Hが該当するサイズです。
スピードレンジがH=210Kmというのも輸入車向けなのかもしれません。
ちなみのリヤタイヤは245/35R18という、夏タイヤを探すのも大変なサイズです。



事前に依頼しておいたフロント左側のホイールのガリ傷は、修理してから冬タイヤを入れます。
すでに修正済みですがまだ確認に行っていません。(色合わせが難しかったようです)

久しぶりのFR車での雪道は緊張しそうなので、あまりたくさん積もって欲しくないのが本音です。


Posted at 2018/11/29 23:49:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月25日 イイね!

1ヶ月の走行距離がわずか168キロ→宝の持ち腐れ?

1ヶ月の走行距離がわずか168キロ→宝の持ち腐れ?久しぶりの投稿になります。

ここ最近仕事に追われ疲労困憊で、カーライフとは無縁の生活を送っています。

車に関する興味も薄れてきて、個人的には忍耐の期間かなと思っているところです。



春に1シリーズに乗り換えてからまもなく6ヶ月になりますが、トータルで2400キロしか走っていませんでした。
特に今月は激務が続き、わずか168キロしか乗っていないという稀に見る低走行です。
せっかくの135iもチョイ乗りしか使ってないので、燃費はリッター6〜7キロ程度と非常に勿体無いですね。

あと1ヶ月程度は我慢の期間と思って乗り切りたいと考えています。
Posted at 2018/10/25 22:14:53 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月09日 イイね!

リセールバリューの高い車に興味津々

リセールバリューの高い車に興味津々9月6日の北海道を中心に発生した地震及び、台風21号により被害に遭われた地域の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

最近アルファードとベルファイアが気になっています。
今までは自分の中でミニバンというカテゴリーの車種は眼中にありませんでしたが、ここにきて別の魅力を感じています。
この2車はリセールバリューがとても高いので、月々で考えたら目減り率が低くてある意味「お得感」が高いと感じました。


以前にこんな話がありまして
1)友人がレンタカーで借りた30系アルファードが快適で良かったという話をしていた。
2)30系ベルファイアを所有している会社の人によると、グレードとOPによって超高価買い取りが期待出来る。

そんなに良いのなら自分でも現車確認をしてみたくなり、今回はみん友さんとディーラーに向かいます。
訪問前にまずは昼食に行きましょうという事で、初めて行くお店へ



いきなりステーキのサーロイン300g
目の前でお肉を切ってもらう「量り売り」の方式で、1gあたり8.2円でした。
(販売している地域と店舗により異なります)
味は満足出来るレベルですが、入店から食べ終わるまで時間がかかるので、混雑時を避けるか時間に余裕を持ってください。



近くのネッツ店でベルファイアの試乗車を確認→3.5Lの試乗車はなかなか置いてないようです。
3.5LのZGというエアロ付きのグレードのようで装備も充実しています。
オプションで3眼のLEDとシーケンシャルのウインカーが人気とのこと
ちなみに納期は3〜4ヶ月ほどかかるようです。



この車種を選んだからには是非取り付けたい、アルパインのBIG X11&リヤモニター
量販店で展示品は見たことは有りますが、実際に取り付けている車両は初めて見ました。
画面の大きさも驚きですがディスプレーが綺麗で、普段乗りから遠出にも活躍しそうです。



この車の最大のメリットはセカンドシートの快適さだと思います。
こちらは別の車両でエクゼクティブラウンジという最上級グレード
前後スライド以外全て電動で動き、シートのベンチレーションまでコントロール出来ます。
ここに座ったら外に出るのが嫌なほど快適で、社有車や政治家・芸能人の移動車によく使われるのも納得です。



特等席のセカンドシートからはこのようにディスプレーが見えます。



自ら運転もしてみましたが予想以上に好印象で、遠出にも適していると思います。
ボディーの大きさもあまり感じられず、各カメラのおかげで安全確認が出来ます。
マイナーチェンジで安全装備が充実して、3.5Lのエンジンも一新されて8ATとなりました。

実際は2.5Lが売れ筋でリセールもこちらの方が良いと聞きました。



ボディーカラーはパールホワイトかブラックの2択になりそうですが
個人的にはアルファード=ブラック・ベルファイア=パールホワイトが良いかなと思います。



アルファード・ベルファイアは海外でも人気があり、アジア圏では裕福層が好んで乗っているようです。
国内のみならず海外でも需要があるので、高値をキープ出来ているのがこの車の強みですね。
ちなみにディーラーの残価は3年で60%となってますが、実際はもっと高い割合で買い取りが行われていて、その差額がプラスになる国産車でも数少ない車両になります。

2.5Lガソリン・2WD・ Z Gエディション・白黒・サンルーフ必須でメーカーオプションを追加していくと将来幸せ?になるかもしれません。

自分のライフスタイルには全く無駄かもしれませんが、資産運用と考えると有効な車種選定になると思います。
Posted at 2018/09/09 22:01:40 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年08月10日 イイね!

祝・みんカラ歴6年!

祝・みんカラ歴6年!8月10日でみんカラを始めて6年が経ちました。
今まで交流のあった方と見て頂いた方に感謝です。
最近は停滞ぎみですが、マイペースでやっていこうと思います。


これからも、よろしくお願いします!
Posted at 2018/08/10 09:03:47 | コメント(2) | トラックバック(0)
2018年07月22日 イイね!

今売れている軽自動車2車種

今売れている軽自動車2車種今月はジムニーとN-VANが発売され、両車共に納期が数ヶ月かかるほどの大ヒットとなっています。

発表前からネットを賑わせている両車の現車確認と試乗を行い、今の軽自動車の質感や完成度の高さに感心しました。



7月5日発売の新型ジムニー
発売後の週末は開店前からお客さんが多数来ていて、現車だけ見て帰りました。
平日の休みの日に改めて来店です。



基本設計を変えずに先進技術を投入して、外装デザインを大幅に変更しなかったのが「大ヒット」した結果かと思います。ネット上でも好意的な意見も多かったです。



試乗車はATでしたが全グレードにMTを設定しているのは、長年のジムニーユーザーを判っているメーカーの良心ですね。新型でもMTの割合も割と高いと聞きました。

近場の試乗でしたがATは発進が少しモッサリした感じなので、個人的にはMTを選ぶと思います。
MTのシエラも乗ってみましたが、こちらの方が以外にも好印象でした。

今年一番のヒットモデル?かもしれません。



7月12日発表、N-VAN
発表前からネット上でも話題に上がっていたN-BOXベースの商用車は、個人向けにも対応する造りとなっています。
バンで6MTモデルがあるという事で、私自身も以前から気になっていました。
発表日がタイミング良く休みだったので、一足先に現車を見て来ました。



ピラーレスのスライドドアと助手席までフルフラットになるアレンジは、さすが新設計といった感じでラゲッジフロアも低く荷物の積み下ろしも楽になりそうです。

メーカーではリッターバイクを積んだ状態で説明があったそうです。



軽バンで安全装備満載で他車を大幅にリードした感じがありますね。
ホンダセンシングレス仕様も選べるので、大量導入する事業者向けにも対応しています。



こちらはターボエンジンですが残念な事にCVTしか設定がありません。
NAモデルのみ6MTの設定があるので、次期改良でターボに6MTを搭載してほしいところです。
ネットでも同じようなコメントが数多くあったので、次に期待したいと思います。



発表から10日後、各ディーラーに試乗車が揃ったところにバイクに乗って来店
試乗車と並べてみてWR250Xは余裕で入る事を確認しました。

ターボモデルを試乗しましたが、こちらは意外に良い走りで、坂道でも余裕で加速していきました。
1人乗りと割り切る、車中泊をしたい、バイクを載せる、といった用途ならN-VANも趣味用でアリと感じました。

今回知ったのは、ホンダのディーラーの方はバイク乗りの方が多くて、バイクの事で盛り上がったのが印象的です。

値段は高価ですが最近の軽自動車の進歩には驚きました。
軽自動車市場が売り上げを伸ばして賑わいをみせているのも頷けますね。













Posted at 2018/07/22 15:20:50 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「ホンダのディーラーでシビックのType Rを発見。滅多に見れない車両をじっくり見させていただきました。VTECターボ、6MT、ブレンボブレーキ、20インチのホイールとかなり気合いの入った内容ですが、450万円と値段も凄いです。」
何シテル?   12/16 18:28
定番以外の路線が好みです。 外見ノーマルはずっと昔から貫き通して、中身重視で渋さに拘っています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ファン

68 人のファンがいます

愛車一覧

ヤマハ WR250X ヤマハ WR250X
スーパーカブ110からの乗り換えです。 250CCクラス最強のWRに定番のカスタムパーツ ...
BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
F56ミニクーパーSから乗り換えです。 2015年式・走行距離13400キロ・評価点5の ...
トヨタ サクシードバン トヨタ サクシードバン
人生初の4ナンバーです。 商用車らしさを感じさせず、走りを追求した仕様にしたいと思ってい ...
トヨタ クラウンセダン トヨタ クラウンセダン
法人仕様のクラウンセダンです。 このモデルが欲しくてずっと前から探して、東京トヨタで極上 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.