• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

オナキンのブログ一覧

2018年04月22日 イイね!

亞無亞危異バックドア・パネル(´・ω・`)

亞無亞危異バックドア・パネル(´・ω・`)今朝は、なんちゃってワイパーレスの続きの作業を少ししました( ´∀`)
要はリアゲートを少しでも軽くするのが目的です
この車は前輪駆動ですから、重量配分が前寄りに重くなっています
以前、ミニで意図的に後ろ側を重くして走行性能が良くなるのか試した事がありますが、決して良くは感じませんでしたので、それ以来FFの車でもリアも軽く出来るなら軽い方が良いと思っています


数年前からS-MXのリアゲートをFRPで作りたいなぁと思っていましたが、実は去年オカマを掘られ、一部が変形しました
alt

ところがリアゲートを閉めると、ほとんどわからないレベルの傷しか無く(元々傷だらけなので)、この変形したリアゲートで型取りしてFRPで作るのはヤダ→かと言って傷無しのリアゲートの中古に買い換える程でもナイ→という事でコイツを穴だらけにして軽くする事にしました

ホールソーがいくつか欠品していたのですが、なかなか買いに行く暇が無く、やっとモノタロウで買い揃えました
alt

この手の作業は穴あけも地味に大変ですが、キチンと測定し、どの位置に何パイで何mm間隔で穴あけするかのシミュレーションが結構時間がかかります
良く見るとスポット溶接が有って裏側に鉄板が二重、三重になっていたり、この車には内張りも付けるので内張り用のピンの位置も確認しておかないといけません
車の外見はあまり拘りませんが、見えない部分は拘ります( ´∀`)
alt

鉄工用のドリルに適した回転数は意外と遅めですが、ホールソーになると直径がかなり大きくなるので、更に回転数を落とさないといけません
回転数を調節出来るドリルならいいのですが、ワタクシのは安物なのでレギュレーターで回転を制御します
alt

経験上、今日だけで完成するとは思えなかったので、内張りで隠れる部分の1列ちょっとだけにしておきました
alt
あと3~4日はかかりそうです

ここの部分とは違いますが、重心の適正化について色々考えていくうちに、あるブツを購入する事になりました
alt

やっぱり車って…楽しいですね(*´∀`)ウフフ
Posted at 2018/04/22 20:49:05 | コメント(5) | トラックバック(0) | 軽量化(´・ω・`) | クルマ
2018年03月18日 イイね!

ぼくちん号はドコに行くの?(´・ω・`)

ぼくちん号はドコに行くの?(´・ω・`)今日は朝から黒オサの愛車、ぼくちん号の補強パーツを作ってきました
( ´∀`)
ノアやヴォクシーといえばミニバンですが、ファミリーユース的な車なのでボディ剛性など不満に思う人も多く、ボディ補強もしている方もよく見かけます
この車には既にいくつか補強パーツが組まれていますが、今回もどうせなら、おそらくこの車用には設定がナイと思われる部品を作る事になりました

ミニバン用では見た事がありませんが、スポーツカー的な車にはそこそこ普及している、マスターシリンダー・ストッパーと呼ばれる部品です
一般的に、ブレーキのマスターシリンダーはエンジンルームと室内を遮断している鉄板(バルクヘッドといいます)に装着されています
ブレーキペダルを踏むとマスターシリンダーに油圧が掛かり、更に4輪のブレーキキャリパーへとイク訳ですが、この時意外とバルクヘッドが歪みが出ている車が多く、ブレーキのタッチに影響が考えられます

そこで、フィーリングを少しでも改善する為にこの様な部品を作る事になりましたが、実際に黒オサがフィーリングが悪いと言っていた訳ではなく、ただワタクシが作ってみたかっただけなのであしからず( ̄▽ ̄)

色々シミュレーションした結果、タワーバーのシャフトにストッパーを固定してマスターシリンダーを押さえる事にします
alt

タワーバーはシャフトがオーバル形状なので、型取りゲージで採寸して型紙を作り、鉄板に書き写します
alt

alt

鉄板をカットしました
たいした重量ではありませんが、アクセントに肉抜きをしました
右下の丸い物体は、スチール製の棚等に使われる床の高さを微調整する為の物で、コイツでマスターシリンダーを押さえます
裏側はジュラコン素材で優しく押さえ込みます
alt

休憩中にハイドラを見てみると、みん友の.nine.(ナイン)さんを発見したので、おびき寄せます(*´∀`)
alt

しかし、低過ぎて倉庫に入れませんでしたw
alt

少し雑談して帰っていったので作業を再開します
溶接して70%位完成しました
不覚ながら部品単体での画像を取り忘れていました Σ(´・ω・`)
少しわかりにくい画像ですが、2.3mmの鉄板を2枚、M6の高ナットを三箇所に挟んで溶接しています
alt

alt

今日の作業はマジメにやれば3時間で出来ると思っていましたが、相変わらず黒オサのマシンガントーク炸裂で作業が大幅に遅れ、結局目一杯かかりました
試乗も出来なかったのでフィーリングは不明ですが、残りの30%の作業のパテをしてク○コ・ブルーに塗装するらしいので、パーツレビューを待ちたいと思います( ´∀`)♪
Posted at 2018/03/18 22:46:15 | コメント(4) | トラックバック(0) | 部品作成(´・ω・`) | クルマ
2018年03月11日 イイね!

付いてるけどワイパーレス(´・ω・`)

付いてるけどワイパーレス(´・ω・`)本日は朝からS-MXの『軽量化その1』という事で、リアゲート廻りの軽量化のシミュレーションとその他ゴニョゴニョをしてきました( ´∀`)
ゴニョゴニョは何年か前から構想だけはあったものの、次回の作業とセットなので、やっと重い腰をあげての作業になりました
まずはリアワイパーから外します
約7年振りに外しますが、案の定固着していたので以前アストロで購入したワイパープーラーで外します

拍子抜けする位簡単に外れます


内張りとリアゲートに付くパネル、ワイパーモーターも外します


そして例のゴニョゴニョとは、ワイパーモーターの撤去です


軽量化の目的ではもちろん、ファッションや単なる使わないからという理由でリアワイパーやモーターごと外している方は多いと思いますが、ワタクシの場合、軽くしたいが他人にイジっている事を悟られたくないという非常に回りくどい性格なので、ダミーでワイパーは残してモーターを撤去します
そこでワイパーモーターを分解し、シャフトだけ摘出します


そして内張りの外されたリアゲート内側からシャフトを挿し込み、シャフトの突き出し量と位置決めをし、シャフトを固定する為のステーの形を壁紙で型紙を作り、それを元に3.2mmの鉄板を切り出します


苦戦すると思っていた寸法出しも意外とスムーズに出来、シンプルな形で完成しました




お約束の重量測定ですが、モーター部分の重量が思っていたより重くなく、大した軽量化にはなりませんでした



ラーメソ1杯我慢すれば稼げそうな重量差ですが、そこのツッコミはナシでお願いします(´・ω・`)9m


今回も自己マソ全開のイジり方ですが、次は少しだけ…激しいですよ(*´∀`)ウフフ
Posted at 2018/03/11 20:26:37 | コメント(7) | トラックバック(0) | 軽量化(´・ω・`) | 日記
2018年02月18日 イイね!

AEON(´・ω・`)

AEON(´・ω・`)去年の11月辺りからS-MXのリアの足回りから異音がする様になり、怪しい部品を交換したり様子を見ていましたが、その時は一旦収まるものの、また違った異音がし出したりとイタチゴッコでした
先月辺りからは、足回りがストロークする度に一層不快な音がゴトゴトし出しましたが、音の種類からしてピロアッパーからだと予測していたので、今朝修理してきました( ´∀`)


この部品は使い出してからまだ1年半程しか経ってないので、違う箇所も疑いつつも、得体の知れない海外製という事もあって、今日やっと着手しました


案の定、左側のピロだけガタガタでした Σ(´・ω・`)


早速、スマホで該当するサイズの国産有名メーカー物で調べてみると…

有るには有りましたが、注文していたら今日は乗って帰れないので、違うアッパーマウントから部品取りする事にしました

同じ100円で買ったビスタ用のピロアッパーをあと3台分持っているので、ピロボールのスペアはあと6個ある事になりますw
とりあえず1個から取り外しました


無事に組み込みも終わり試乗に出かけると、異音も無く静かになりました♪

大人のデートカーですから、こうでなくっちゃね( ´∀`)b

もう2月の中旬なので今更ですが、今年のS-MXの予定はメンテは勿論ですが、軽量化と低重心の適正化を少しずつ進めていけたらなぁと思っています
なにせ大人のデートカーですから( ´∀`)b
大事な事なので2回(ry
Posted at 2018/02/18 21:41:53 | コメント(5) | トラックバック(0) | メンテナンス(´・ω・`) | クルマ
2017年12月30日 イイね!

フレッシュ フレッシュ フレッシュ♪(´・ω・`)

フレッシュ フレッシュ フレッシュ♪(´・ω・`)先日ほんの少し車高を下げたところ、リアのキャンバーが3.5度ネガティブ側になり、無意味に角度が付き過ぎた為、調整式のアッパーアームで適正な角度に補正しようとしましたが、ねじ部分が錆で膨らんでしまい、固着して完全に回らなくなりました(´;ω;`)
このアッパーアームは8年位前にY!オクで中古品を6000円程で買った品なので充分頑張ってくれたとは思いますが、今回は新品を購入しました
昨日届いたので、早速今朝から交換作業をしてきました( ´∀`)

久々に車体から外しましたが、流石にボールジョイントやゴムブッシュ (強化ブッシュ) もそれなりに劣化していました
alt

alt

ねじ山に錆防止のグリスを塗ります
今回専用のグリスを用意していなかったので、ブレーキパッド用のモリブデン系の物を使いました
本来の用途とは違うグリスですが、ねばりがあり熱や水に強いので、イイ仕事をしてくれる事を期待します
alt

調整箇所のねじ山は正ねじと逆ねじとありますが、車上で整備していると、どのねじがドッチ向きに回せばいいのかいつも訳が分からなくなってきます
前もっておおよその寸法に決めて仮締めしておきます
alt

車体にアッパーアームを組もうと、コの字型のステーにブッシュ側を差し込もうとしますが、何故かなかなか入りません
よく見ると明らかに寸法がおかしいので測定してみると、50mm幅の筈のカラーが55mmもありましたw
alt

これには笑いましたが、バンドソーでカットして無事50mm幅に出来ました
alt

アッパーアームを組み込んで、各ナットに緩める方向を刻印でマーキングしました
これで次回からは悩まなくてすみます
alt

今回車高は変えませんでしたが、ついでにプリロードのセッティングがズレてきていたのでショックの長さの変更と、ホイールのスタッドボルトにもパッドグリスを塗布しました
alt

最後に1Gで本締め後、キャンバーをネガティブ側に1度に調整し、トーはわずかにアウト側にセットしました
alt

年明けは、朝起きれて天気が良くて気が向いたら、レカロの助手席側の「シートステー」を作るかも( ´∀`)
Posted at 2017/12/30 21:43:22 | コメント(3) | トラックバック(0) | メンテナンス(´・ω・`) | クルマ

プロフィール

「なんだか怪しい薬を入れてそう(*´∀`)」
何シテル?   04/22 21:35
部品の改良や、セッティングを考えるのが好きな牡牛座の毒男です( ̄∀ ̄*)

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

SS750EX展開図 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/22 20:36:51

ファン

72 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S-MX 3号機 (ホンダ S-MX)
現在3台目のS-MXに乗っています
ローバー ミニ ローバー美々 (ローバー ミニ)
レースカーですが廃車にしていない為ナンバー付きです 現在はエンジンが降りていますが、 ...
ダイハツ アトレーワゴン ダイハツ アトレーワゴン
仕事用の車です(´・ω・`)
ホンダ QR50 オトナのQR50 (ホンダ QR50)
体重制限が25kgまでという本来は子供用のモトクロスバイクですが、大人でもガンガン ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.