• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

JUMBOのブログ一覧

2011年10月04日 イイね!

男3人南仏10日間の旅 6日目。

映画の祭典で有名なカンヌです。
今日もワーナー系の映画イベントが行われています。
モナコよりは劣りますが、なかなか高級な街です。
ここも、足早に撤収です。
この旅で気づいた点が。
どやら、旅をしているお二人はこのような完成された街にはあまり魅力は感じないようで、街の雰囲気と
人間観察をしたら十分お腹が一杯のようです。
二人の話を聞いていると、街の歴史的背景や経済状況などを話しながら見ている(観察)ようです。
自営業成功者の特徴の一つかな。脇で聞いているだけでも勉強になる話しばかりです。
物事を断片でしか見れていない自分に気付かされます(涙)
_DSC5923
アルルの町です。
_DSC5925

ここはゴッホが多くの作品を生み出した地で有名です。
_DSC5927
美人に会いたければ、アルルへ行け。と言われるほど美人が多い街で有名な街。
そんな人いたかなぁ。
街は間違いなく綺麗な街ですよ。
_DSC5928
1世紀末に作られた円形闘技場。
今でも闘牛が行われているそうで、2万人も収容できるそうです。
世界遺産です。
_DSC5931
古代劇場
こちらも、世界遺産
_DSC5936

アルルから30kmほど北に行った街、アヴィニョンです。

サン・ベネゼ橋
いくたびの川の氾濫で途中で橋が無くなっています。
_DSC5941
14世紀教皇庁が置かれ、カトリック世界の中心として栄えた町です。
右が教皇庁。
_DSC5952

教皇庁をぐるっと回ってみました。
人の大きさから、建物の大きさが分かります。
_DSC5947
今日はこのアヴィニョンに宿泊です。
ホテルのお兄さんにお勧めの食事場所を教えてもらったものの、閉まっており、手短に済ませておしまい。。。
_DSC5961
Posted at 2011/10/11 13:30:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2011年10月03日 イイね!

男3人南仏10日間の旅 5日目。

今日で五日目。
旅も終盤です。

アレンツァーノを出て、
海外沿いを120kmほど走ったサンレモの街です。
今日も天気がよく、海岸沿いの景色は最高に気持ち良いんですが、
写真は撮れません(涙)
旧市街地が見た方のですが、見つからず。。。
_DSC5901
気づいてみれば、裏路地を撮る枚数が多いように思います。
日本にはない個性的な裏路地が多いですね。
_DSC5903
今回の旅は昼食は適当がほとんど。
今日も、地元民相手のカフェで軽食です。
これで、2.5ユーロかな。ポテトチップスはサービス。
_DSC5905
今回の旅で3台目のスパイダー。
_DSC5906
サンレモから40kmほど走るとモナコです。
11年ぶりにやってきましたが、変わらずゴージャスな国です。
景色は今まで走ってきた街と変わらないですが、街の雰囲気は全く別物です。
停泊しているクルーザーの大きさも数も桁違い。
目に見える欲望がそこらじゅうで渦巻いております(笑)
_DSC5908
前回来た時は車無しでした。
今回絶対やってみたかった、F1コースを周回すること!
_DSC5911
自分の車で走りたいっ!!
F1コースは普段は一方通行が多く、うまく周回できませんでした。。。
トンネルは50km規制ですよ。
先があるので、足早にモナコを後にします。
_DSC5912
今日はニースに宿泊ですが、バタバタしていて、写真を撮れませんでした。
大きな街に車を停めるのは至難の業です。    
今日は170kmの旅でした。
キャプチャ
Posted at 2011/10/11 10:38:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2011年10月02日 イイね!

男3人南仏10日間の旅 4日目。

昨日は夕食を外で済ませて、ホテルに入ったのが22時過ぎ。
暗いし、眠いし、インターネットも繋がらないし、即寝しました。
起きて、部屋のカーテンを開けてびっくり、目に前にモンブランが!でかい。
これもまた氷河があります。
_DSC5838
早めに、チェックアウト済ませて、街で朝食です。
左の方がモンブラン初登頂した方だそうです。
モンブランを見ています。
標高は4810m。ヨーロッパアルプス最高峰。どうりでデカイはずです。
因みに、ヨーロッパアルプスは西に行くほど標高が高くなります。
教えてもらってばっかりのニワカ知識ですけど。
これで今までの経験も入れて、ヨーロッパアルプスは西から東まで殆ど見た事になるかな。
_DSC5841
今日は移動距離が長いので、せっかくきたモンブランですが先を急ぎます。
モンブラントンネルを抜けた所です。
ここは12年前に史上最悪のトンネル事故があったことで有名です。
おかげでこの中だけは通行に際し、非常に厳しく規制されています。
速度は70km。車間150m。車間に関しては、トンネルの両壁面にブルーのLEDが150mピッチで
光っており、それを目安にします。
外人には珍しく、トンネル内は秩序がありました。
まだ記憶に新しいんでしょうね。
そんなわけでココはイタリアです♪
SCANIAこんなにでかかったっけな!?
_DSC5851
目的地へ向かう前にどうしても寄り道したい「道」がある。
というこで文字通りの寄り道です。
でどこかと思えばなんと峠道。むふふ。
入口です。
奥の山を越えるそうです。むふふ。
イタリアとスイスの境を通るグランベルナール峠って言います。
_DSC5855
今は高速道も走っていますが、下道を走ってほしいと言うリクエストを、喜んで実行!!
山が近くなってきます。
_DSC5857
グランベルナール峠は、イタリアとスイスのアルプス峠として、紀元前からすでに南北の重要な交通路だったそうです。もちろんそんな頃は今の名の国も無ければ、乗り物もない人と馬が歩くような険しい峠道だったんでしょうね。
それにしも非常に古い歴史のある峠道です。
時代を越えて色々な物や人が通っていたと思うと、なかなか考え深いものがあります。
_DSC5858
いよいよ、木も生えないエリアに突入です。空気も冷たくなってきます。
こんな道走った事ないくらいの景色と道の良さです。
おまけに今日も天気がよくて、気持ちいい。
_DSC5860
頂上は近いです。
それにしてもスケールがでかい。
車は観光車がほとんど、バイクはツーリング目的で、上下革ライダースの完全武装で、
ガンガン飛ばしてます。
_DSC5864
頂上に到着。標高は2469m。
もちろん頂上には国境です。
_DSC5868
スイスも少し走ってみました。
ガードレールが無くなりました。
国境を超えると、道の雰囲気が変わるのも大陸ならでわですね。
ということで寄り道を終えましたが、非常に貴重な体験をさせてもらった気がします。
乗り物好きなら一度はここは走ってほしい道です。間違いなく感動できるはずです。
次は自分の車で走ってみたい。
2年前のツールドフランスにも使われたそうです。
_DSC5870
一気にワープして海までやってきました。
車の流れに合わせたら時速160km位で巡航できました(汗)
ここまでアウトスラーデで一気に走ってきました。
本当はジェノヴァに泊まる予定でしたが、街の雰囲気が
あまりにも小汚くて、車から一度も下りることなく、パス。
着いたのは、西に数十キロ行った、アレンツァーノという浜辺のリゾート地です。
街の繁華街もコンパクトで歩いて散策するにはとっても良い街です。
いままでの何が違うって、とにかく蒸し暑い!
といっても日本よりは低いかな。高原からなので日本バリの湿度に感じします。
予想外に気候はまだ夏です。泳ぎたくなります。
_DSC5875
_DSC5876
今日泊まる宿は、2つ星の海も見えなければエアコンもなし。
目の前は生活しているマンションが立ち並んでいる、まず旅行マップに出てこないような宿です。
最低限の清潔度は保たれているのでなんの問題もありません。
名前は「Hotel EDEN」いかにも2つ星。っていう名前じゃありません?
下では、我が308と147のフレンチキッス。
_DSC5878
夜は自由行動なので、今日も一人で夕飯探しです。
探すときは、表通りは100%外します。
裏通りもしくは内陸で探した方が、安いし土地本来の味が楽しめるはずと思っています。
_DSC5883
今日はここにしてみます。
外から石窯が見えたのが決めてかな。
_DSC5896
写真撮らせて下さい。言ったら満面な笑みとポーズ。
そうじゃないんだよなぁ。
_DSC5885
いやいや窯を撮りたんですよ。
_DSC5886
店内は人も多くて、活気があります。
ここはイタリア人の観光地なんでしょうね。
頼んだのがマルゲリータと1Lビール。
ピザも40cm以上はあるでしょう。
リッタービールが普通のジョッキに見えるでしょ。
味はもちろんとってもボーノ!
ビールはドイツ製だし言う事無し!
こりゃええは。ちなみに料金は2点で14ユーロ。
安いでしょ。
_DSC5894
我が家のベランダにも洗濯したTシャツを下げてみました。
何事も経験(笑)
_DSC5899

今日は普通の移動350km。
素敵な寄り道70km。
合計420km。
明日は、ニースを目指します。
350km
Posted at 2011/10/05 09:31:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2011年10月01日 イイね!

男3人南仏10日間の旅 3日目。

やはりネット環境が良くないです。。。

赤マッターホルンを見て今日は始まります。
_DSC5726

今日は16時半までこの土地で自由行動なのでどこ行こうかと思いましたが、
ここで楽しむと言えば街でショッピングかハイキング・登山がメインになるので、
前者はどの土地でも大きく差は無いので、結局山を目指す事にします。
今日はゴルナーグラッド電車に乗って昨日より更に標高も運賃も高い場所へ行ってみます(往復62ユーロ)。
「駅」
_DSC5737
観光山岳鉄道なので窓ガラスが大きくなっているのが特徴でしょうか。
解放感があります。
「10:00発」
_DSC5740
30分かけて一気に登って行きます。
結構な傾斜です。
_DSC5801

標高3000mの終点です。
ここからは動作はゆっくり。ゆっくり。を意識して。
_DSC5764
駅からさらに上に登って行くと、ゴルナーグラット山頂になります(3089m)。
下に見えるのがホテルです。
マッターホルンも昨日よりぐっと近くです。
_DSC5758
氷河に囲まれているモンテローザ(4634m)←居酒屋じゃありません。
下まで降りれる山道もあり、氷河を触る事もできます。
_DSC5751

ここに立って360度見渡すだけで、4000m級の山29峰を眺める事ができます。
まさに絶景!
スイス一の景勝地と言われているだけあります。
_DSC5787

今にも流れ出しそうですが、どっしりと留まっています。(正確には動いますが)
氷河は生き物のように見えます。
_DSC5655
頂上で30分ほど圧倒的な景色をしかとこの目に焼き付けて下山します。
昨日に引き続きダウンヒルを試みますが、ツェルマットまでは半日かかってしまうし、
とても気力も体力も無いので、一駅分下りる事にします。
もちろん酷い筋肉痛のなかで(汗)
電車が登ってきています。
_DSC5767

下りる事40分。
逆さマッターホルンが見れるビュースポット
_DSC5782
見るもの見たし、駅を目指しましょう!
流石に人もそれなりにいます。
せっかくの絶景も実は人がいるおかげで気分は半減していたので、
ここからは人がいない、道なき道にルート変更します。
見通しも天気もいいので、遭難はしないでしょう。
_DSC5783

良いルートを見つけました。
セルフポートレートでパチリ。
風も無いので、自分が動きを停めれば無音の世界。
脳味噌がどうにかなる感じになります。わかりますかねぇ。
それから、自分ってなんてちっぽけな存在なんだろう。
なんて色々考えさせられます。
圧倒される感じです。
凄いとこだな。ここは。
下に小さく駅が見えます。
_DSC5790
逆さマッターホルンから50分かけて駅に到着です。
時間も13時と言う事で、ここで昼食タイム。
ホテルの朝食時に拝借してきた品々。
ボーイさんにばれたら、「やめてください」と言われる確立が高いので、
こっそりやってね!
外国の外食は高くてマズイのが当たり前なので、昼はこんな食事の方がむしろ絶景で食べれるし、
美味しい~。
ジャンボの外国ツアーの常套手段です。
_DSC5792
無事に街に帰ってきました。
すでに疲労困憊ですが、待ち合わせの時間まで2時間以上あるので街を仕方なく散歩してみます。
ホテルのベランダです。
花いっぱい。
_DSC5808
昔の面影が点在しています。
これは、昔の穀物庫です。
特徴は束柱と建物の間にある円盤状の石でしょうか。
ネズミ返しですね。
でもこれ、母屋などと繋がっていて、ネズミ返しの意味が無いと思うんですが。。。
_DSC5824
やっと、時間になり移動してきました。
奥の方が、ツェルマット方面です。
だいぶ高い所まで上がってきました。
もう少し峠を走ると、フランス国境です。
「フォルクラ道」
_DSC5832
150kmの行程で、ツェルマットからモンブランに到着です。
到着は真っ暗だったので、今日はここまで。
明日はモンブランからいよいよ沿岸のジェノヴァを目指します。
150km
Posted at 2011/10/05 05:48:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | 旅 国外 | 日記

プロフィール

「アマロック 純正オーディオ インストール 正規輸入車用 http://cvw.jp/b/164274/36536967/
何シテル?   10/02 18:31
乗り物大好き。炎天下と雨以外はいつでもオープン。 スパイダーとアマロックで走る楽しさの行動範囲が広がりました。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2011/10 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

スパイダーのある生活 ジャンボ 
カテゴリ:ALFA ROMEO
2005/11/28 12:53:14
 

お友達

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

アルファロメオ スパイダー アルファロメオ スパイダー
156から乗り換えました。 「アルファ乗るならV6!」とこだわり、156V62,5からG ...
フォルクスワーゲン アマロック フォルクスワーゲン アマロック
仕事に遊びに大活躍です。 日本では扱いのない車ですが、ソチオリンピックへ行った際に、その ...
その他 その他 Jcabin F トラキャン (その他 その他)
ネットサーフィンで偶然トラックキャンパーの存在を知り、2015年に中古のトラキャン 格安 ...
スバル サンバー スバル サンバー
CS。MT。4WD。 仕事に日常に大活躍。 がんばれ庶民のぽるしぇ。 2011年酷使に ...

過去のブログ

2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.