• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

JUMBOのブログ一覧

2011年10月01日 イイね!

男3人南仏10日間の旅 3日目。

やはりネット環境が良くないです。。。

赤マッターホルンを見て今日は始まります。
_DSC5726

今日は16時半までこの土地で自由行動なのでどこ行こうかと思いましたが、
ここで楽しむと言えば街でショッピングかハイキング・登山がメインになるので、
前者はどの土地でも大きく差は無いので、結局山を目指す事にします。
今日はゴルナーグラッド電車に乗って昨日より更に標高も運賃も高い場所へ行ってみます(往復62ユーロ)。
「駅」
_DSC5737
観光山岳鉄道なので窓ガラスが大きくなっているのが特徴でしょうか。
解放感があります。
「10:00発」
_DSC5740
30分かけて一気に登って行きます。
結構な傾斜です。
_DSC5801

標高3000mの終点です。
ここからは動作はゆっくり。ゆっくり。を意識して。
_DSC5764
駅からさらに上に登って行くと、ゴルナーグラット山頂になります(3089m)。
下に見えるのがホテルです。
マッターホルンも昨日よりぐっと近くです。
_DSC5758
氷河に囲まれているモンテローザ(4634m)←居酒屋じゃありません。
下まで降りれる山道もあり、氷河を触る事もできます。
_DSC5751

ここに立って360度見渡すだけで、4000m級の山29峰を眺める事ができます。
まさに絶景!
スイス一の景勝地と言われているだけあります。
_DSC5787

今にも流れ出しそうですが、どっしりと留まっています。(正確には動いますが)
氷河は生き物のように見えます。
_DSC5655
頂上で30分ほど圧倒的な景色をしかとこの目に焼き付けて下山します。
昨日に引き続きダウンヒルを試みますが、ツェルマットまでは半日かかってしまうし、
とても気力も体力も無いので、一駅分下りる事にします。
もちろん酷い筋肉痛のなかで(汗)
電車が登ってきています。
_DSC5767

下りる事40分。
逆さマッターホルンが見れるビュースポット
_DSC5782
見るもの見たし、駅を目指しましょう!
流石に人もそれなりにいます。
せっかくの絶景も実は人がいるおかげで気分は半減していたので、
ここからは人がいない、道なき道にルート変更します。
見通しも天気もいいので、遭難はしないでしょう。
_DSC5783

良いルートを見つけました。
セルフポートレートでパチリ。
風も無いので、自分が動きを停めれば無音の世界。
脳味噌がどうにかなる感じになります。わかりますかねぇ。
それから、自分ってなんてちっぽけな存在なんだろう。
なんて色々考えさせられます。
圧倒される感じです。
凄いとこだな。ここは。
下に小さく駅が見えます。
_DSC5790
逆さマッターホルンから50分かけて駅に到着です。
時間も13時と言う事で、ここで昼食タイム。
ホテルの朝食時に拝借してきた品々。
ボーイさんにばれたら、「やめてください」と言われる確立が高いので、
こっそりやってね!
外国の外食は高くてマズイのが当たり前なので、昼はこんな食事の方がむしろ絶景で食べれるし、
美味しい~。
ジャンボの外国ツアーの常套手段です。
_DSC5792
無事に街に帰ってきました。
すでに疲労困憊ですが、待ち合わせの時間まで2時間以上あるので街を仕方なく散歩してみます。
ホテルのベランダです。
花いっぱい。
_DSC5808
昔の面影が点在しています。
これは、昔の穀物庫です。
特徴は束柱と建物の間にある円盤状の石でしょうか。
ネズミ返しですね。
でもこれ、母屋などと繋がっていて、ネズミ返しの意味が無いと思うんですが。。。
_DSC5824
やっと、時間になり移動してきました。
奥の方が、ツェルマット方面です。
だいぶ高い所まで上がってきました。
もう少し峠を走ると、フランス国境です。
「フォルクラ道」
_DSC5832
150kmの行程で、ツェルマットからモンブランに到着です。
到着は真っ暗だったので、今日はここまで。
明日はモンブランからいよいよ沿岸のジェノヴァを目指します。
150km
Posted at 2011/10/05 05:48:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | 旅 国外 | 日記
2011年09月30日 イイね!

男3人南仏10日間の旅 2日目。

ここは避けては通れない。
IOCのお膝元という立地だけに、ホテルからなんと400mも行かない所に、
オリンピックミュージアムが。
館内にはオリンピックにまつわる展示品の品々が置かれています。


せっかくアルプス目指すのに天気悪いのかなぁ。。。
_DSC5606

行程は170kmほど。
キャプチャ

レマン湖の畔から永遠ぶどう畑が続きます。
よくもこんな急傾斜地に。
あれっ、晴天!!
_DSC5612

オール下道で目指します。
命を預かる運転手なので、走りながら写真なんて撮りません←やりたくて。やりたくて(汗)

下道と行っても巡航速度は日本の高速道路法定域よりも上なので、
あっけなく現地に到着。
ツェルマットの街への車の乗り入れは一切禁止されているので、
このような駐車場に停めます。
_DSC5613

ここがツェルマットへの玄関。
山岳鉄道駅です。
なんでしょう。この空きようは。
このスペースから察するに最盛期はえらい賑わいなんでしょう。
_DSC5614

こちらが山岳鉄道
○○系。←興味がないんだなぁ(汗)
_DSC5617

ここが今日の宿。
荷物を置いて、早速散歩へでかけます。
_DSC5703

ホテルのマダムが「スペシャルプランがあるから是非行ってみて!」
ゴリ押ししてきたので、ノープランだし行ってみることに。
ここから、明日の16時までフリーになりました。
ジャンボ一人旅の始まりです。
来たのは、地下ケーブルカーです。
岩盤をくり抜いて作られたようで。
真っ暗な急傾斜をのんびりと登って行きます。
人はいません。ほぼ貸切。。。異国だとちょっと不安。。。
_DSC5624
終点も薄暗く。。。





所が外を出てみると別世界じゃありませんか!!
す~ごいなこりゃ。初めて氷河見たかも。



















_DSC5627





な~んじゃこりゃ!
あれがマッターホルンかぁ。
そういえばツェルマットはマッターホルン登山者の玄関口だったなぁ。
日差し強っ!
_DSC5634


何が良いって、人がいないこと。
人がいないのはいいなぁ~。独り占めだな。音が無いんですよ~。
日本じゃ無理だなぁ~。

という事で、ここからひたすらツェルマットへ向けてダウンヒルです。
自転車乗れるんだぁ~。いいな自転車。
_DSC5639


しばらく下ると針葉樹林帯に入ります。
紅葉してますね。
_DSC5647


被写体には事欠かないです。
_DSC5658


_DSC5662

DSC5655



初めの40分位はのんびり歩きましたが、だんだん単調になってきたので、
ここから走ることにします。
_DSC5667

途中スキーコースを走ったり、マウンテンバイク用コースを走ってみたり、もうめちゃくちゃです。

今回はこんな事もあろうかと、SUNNTOを持参。
標高を見ながら歩きます。←走ります。
都会仕様のもやしっ子SUNNTOも本領発揮です。
スタートは2500mで現在2100m付近。
ゴールのツェルマットは標高1600m。
まだまだかぁ。。。体持つかなぁ。。。
_DSC5675

2000m付近
ここはリフトの終着場。ジャンボ面白いもの見つけました!
これより小さい絵からジャンボは気づきました。
分かりますか??
_DSC5681

スキーやスノーボードをやったことがある人なら
ご存じだと思いますがリフトの終点には大体、ドライバーが
置いてありますよね!?
ここも例外ではないんですが・・・





















PBのドライバーなんですっ!!
凄いでしょ~!!
しかも種類が豊富。
もうこれは感動もんです。
こんなスキー場素敵すぎ。
_DSC5680


もう足が限界です。。。
大腿四頭筋悲鳴をあげています。
だけど気になるシャンパンBAR。
こんなスキー場日本にはないな。
_DSC5690

なんとか1600m付近に。
ルートがめちゃくちゃだったので、
民家の裏路地に着いてしまいました(汗)
2時間位のルートでしょうか。
_DSC5692

平地ってありがたい。
こっちの花はコントラストが凄く強いです。
土が違うのかな。
_DSC5697
街中はこんな電気自動車かマウンテンバイクが脚です。
とっても静かな街ですよ。
_DSC5701

疲れた体に鞭打って、あれだけぶどう畑を見てご当地ワインを飲まない手はない。
という事で、マッターホルンがラベルに書かれた、辛口・フルボディのワインを買ってきました。ピノノワールって言ってたかな。
_DSC5710


明日は、ここを午後に発ってシャモニーを目指します。
その翌日からいよいよ地中海に出ます。

明日16時まで何しよ。
とりあえず100%筋肉痛だこりゃ。
Posted at 2011/10/01 07:39:57 | コメント(4) | トラックバック(0) | 旅 国外 | 日記
2011年09月29日 イイね!

男3人南仏10日間の旅 1日目。

今日から南仏男3人車の旅です。
車の運転をしてほしい。というお願いを受けたのは今から2ヶ月前。
「ヨーロッパの運転は毎年してました。」
という経験だけで、ヨーロッパ旅行に招待いていただけることになりました!←バブリ~
(経験はしておくものです)
旅の玄関口はジュネーブ国際空港。
この空港は少し変わっていて、空港がフランスとスイスの国境にあり、
レンタカーも2カ国のカウンターがあります。


楽しみにしていた、レンタカーの車種はプジョー308の新型です。
もちろんMT。今回はフランス側で借りました。
明日はスイスのツェルマットへ向かうので、こいつで早速山岳エリアを走ることになりそうです。
_DSC5583
今日の宿泊場所はジュネーブから80キロ程東へ走った、ローザンヌのOUCHYという観光地のレマン湖畔のホテルです。
_DSC5585
この旅はホテル予約も一切していないフリープラン。
結局ホテル探しに2時間を費やしチェックインは23時半。。。
時差ぼけと長時間の移動でくたくた。夕飯も食べずにこの日は即寝zzzz.
_DSC5581

2日目の朝。
時差ぼけの影響もあって、朝はすこぶる快調!!
目覚まし無しで、6時に目が覚めました←そんなに珍しい事でも無いか(爆)
夕飯を抜いた朝ご飯は最高においしい♪
対面は湖畔ですが、間に一般道を挟んでいます。
日本でこの状況なら残念っ!ですが。
丁度出勤時間なのか、交通量も多く
行きかう欧州車を見ているのは飽きませんね~。
そうそう、8Cが朝から爆音で走って行きました。
湖を眺めるより癒される(バカ)
_DSC5587


さぁそろそろ移動の時間!



「旅手帳代わりに、気力と環境が整えば書き残します」
Posted at 2011/09/30 15:08:27 | コメント(4) | トラックバック(0) | 旅 国外 | 日記

プロフィール

「アマロック 純正オーディオ インストール 正規輸入車用 http://cvw.jp/b/164274/36536967/
何シテル?   10/02 18:31
乗り物大好き。炎天下と雨以外はいつでもオープン。 スパイダーとアマロックで走る楽しさの行動範囲が広がりました。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

スパイダーのある生活 ジャンボ 
カテゴリ:ALFA ROMEO
2005/11/28 12:53:14
 

お友達

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

アルファロメオ スパイダー アルファロメオ スパイダー
156から乗り換えました。 「アルファ乗るならV6!」とこだわり、156V62,5からG ...
フォルクスワーゲン アマロック フォルクスワーゲン アマロック
仕事に遊びに大活躍です。 日本では扱いのない車ですが、ソチオリンピックへ行った際に、その ...
その他 その他 Jcabin F トラキャン (その他 その他)
ネットサーフィンで偶然トラックキャンパーの存在を知り、2015年に中古のトラキャン 格安 ...
スバル サンバー スバル サンバー
CS。MT。4WD。 仕事に日常に大活躍。 がんばれ庶民のぽるしぇ。 2011年酷使に ...

過去のブログ

2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.