• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

鯱ョ570のブログ一覧

2019年08月16日 イイね!

追憶の夏季連休《夜会》

追憶の夏季連休《夜会》気がついたら夏季長期休暇もカウントダウン
歳を追うごとに暑さにメゲて自堕落な日々。
こんばんは!
クルマ妄想の時間がやって来ました。
今回は、、、前回《前走》の続き!
《本走》になります。
然し乍らこの頃のBMWは、、







私が信じて愛して止まない!1番熱狂し、
そして愛していた頃のHONDAを
筆頭に憧れてました。
研ぎ澄まされたレーシングマシン!!
いやはや、市販車も含めて大好きでした。



今現在も、、此方のマシンは!良いですね^ ^
っと言う訳で、、、、



前回の3シリーズショック冷めやらぬ中、、
メルセデスCクラスが気になり終日試乗。
乗り味がシャッキリ鋭い感じでも無いのに
1日過ごすと思う、確かな手応えと所有欲。
同一条件で3シリーズを味わうと、
また違った一面が垣間見る事が有るのか?
という事で、、、偶々偶然にSNSを徘徊中に
BMWジャパンWEBの告知を発見!!
《BMW3シリーズ1泊2日体感キャンペーン》
神の如しと思ってましたメルセデスの!
更に上を行く大盤振る舞い?なイベント!
直ぐさまWEBにて試乗予約を行いまして!
即日BMWジャパンから最寄りのディーラーを指定され日時とスケジュールの打ち合わせをおこないました。
そして梅雨入り直後な6月某日の夜勤明け
夕方にミッションスタート!







ほぼほぼ24時間借りれる大変贅沢な
試乗と相成りまして、、、
前回思いついたスペシャル?ゲストを
招集し私以外の好き者を交えての試乗を
企てて進行しました。
今回も前回感じた俊敏な手応えと《滑る》
脚の動き、、、感動冷めやらぬなので
お借りさせて頂いた
車両は先回同様の320Mスポーツとさせて
頂きました。ゲストは御二人の都合上時間差で合流し体感して頂き色々思うままに語る!
と言う事で1人目のゲストは前回御話した
BMWオーナーのみん友さんです、、、
雨模様の夕刻で、合流地点に現れたのは!





《頬っぺたぐるぐる真っ赤》なYoung gun!
名車アルピナを知る怖いもの知らず。
若者目線で私に色々と御話して頂きました。
興奮冷めやらぬ若者は、、紅い頰を更に紅く
光らせ!!ヘッドランプが要らぬ位の明るさ
とヒャッハーぶり!!兎に角運転したくて
私の説明を、、、、、、っな、、怒!!
《可愛げのないピカチュウ》っぷりでした。
と言う事で、集合地から打ち合わせ通り







最寄りの高速PAまで私がフェリーして、、
PAから《紅く眩しい》に交代して、、、汗、






時折豪雨で視界不良のコンデションですが、
《アルピナ ヒャッハー!》にハンドルを
託しました:(;゙゚'ω゚'):
走りながら色々伺った中での
彼の総評は、前回私が思った事と共通する事
も有りますが、、、、、それよりも車内の
装備やオーディオナビの操作に対して、、
若者だけあって順応性が高く使い方を
理解し運転するよりも?楽しんでました。
私は、スマホをBluetoothに接続時の
ギクシャク感が気に入らずナビの画面調整を覚えるのに手間取った事を思うと、、、
メルセデスCクラスの方が
解り易くて良かった思ったんですけどね〜。
と言いことで《ヒャッハー》とはしゃいだ後はもう1人のゲストと合流すべく、








第2合流ポイントへ夜食を食べがてら、、
お越し頂きました。
私も大変お世話になり!
そしてご迷惑もお掛けしてます、、、、
スペシャルゲスト。
《MAZDA愛溢るる子沢山塾長》




研ぎ澄まされたロータリーロケットを愛し、
当日は、、愛し過ぎて、嫁怒る??な
まさかの、、、フレンディで登場。





《亭主関白な塾長》《メガネヒャッハー》
夜食を食べてすっかり夜中、、、、
《それでも嫁怖い塾長》に
ハンドルを託し最寄りのインターチェンジから高速試乗を行いました。
私と同世代の《自称マイホームパパ》は
私のインプレ説明を聞いて頂き、、
スマホの充電がワイヤレスで可能なのに、、
自分のスマホがボロ過ぎて充電不可能な事にムカつく事無くしっとりじっくりと
急かさない感じで320Mスポを楽しんで
頂きまして、、、大人の貫禄を感じました。






と言う事で深夜迄御二方には
サスペンションの乗り味や、、
車内の快適装備などを色々と作動させ、、
思ったままに語り合いまして楽しんで
頂きました中で思った事は私を含め
ほぼ共通。
しかし苦痛を感じた面も3人とも共通、、、

良い面は車格が大きくなったにも関わらず
大きさを感じさせない
《俊敏で正確》な舵の手応え。
乗り味は硬すぎる事なくサスペンションの
各モードの変化も判り易く安心安定。
なのですが、、、、
私含めて3人共ドラポジをきっちり
決めたつもりなのに運転して
数十分位で腰がとても!《痛い》
始めはシートが駄目??と
思ってたのですが《赤ほっぺ》以外は
私が夜勤明けで睡眠不足、、
長時間残業で仕事上がりの《MAZDA愛》、、、コンディションにも影響が?と
色々話したんですが腑に落ちない点も、、、
私が前回乗った時は腰の痛みは皆無で
乗り味は確かに《滑った》。
然し乍らこの時は先ず腰の痛みが先にきて、
興奮して感激した《滑る》感じが何1つとして感じなかったんですょ。
感激した筈の3シリーズ、、、かなりの時間を共に過ごすと確かに違う一面が、、、っと
言う訳で、1人の若者と2人のオッさんで、、
1台のセダンを囲み大変楽しい《夜会》でした

続く。



Posted at 2019/08/18 20:29:34 | コメント(2) | トラックバック(0)
2019年08月15日 イイね!

妄想の夏季連休《前走のパンドラ》

妄想の夏季連休《前走のパンドラ》長〜〜い夏季連休も、気がついたら後僅か。
台風対策の為今夜も、、、、。







こんばんはm(_ _)m
クルマ妄想の時間がやって来ました。
段々と時系列があやふやになる前に、、、
GW終盤の思い出をお話したいと思います。




私のクルマ妄想はDD6を手にしてから
輸入車の魅力を知りまして、そして先回からW204のみん友さんと知り合って
現在主流で支持率が高い車両に萌える、、。




実はここ数年は古きも新しきもメルセデスが
好みで、、此方は古き方は兎も角、






新しきは興味外ハッキリ言ってスルーしてました、、、、。




と言う事で、、、バイエルン発動機!
ばいはつ、、、、汗。
以前は憧れてましたが、、、、汗。
最新のBMW乗らなきゃ語れません、、、萌
なので!5月某日に電話にて予約して試乗して参りました^ ^













この時も、比較基準はDD6アダージョ様^ ^
ジャガー猫脚と《駆け抜ける喜び》どんな感触か?ワクワクでした^ ^




ディーラーに到着して、予約の旨を伝え
乗り込む車両は此方になります!^ ^
昨年の下半期に本国発表で今年春から
日本導入フルモデルチェンジされた!
BMW3シリーズ320Mスポーツです。


試乗内容は担当の方とご一緒に
ディーラーの周辺を約30分位のコースです。主に住宅街をマッタリな感じです^ ^
駆け抜け無くとも良いクルマは判るもの、、
DD6と過ごして心得てるつもりなので!
有り難い限りでした。



という事で少しの間ですが担当者の選んだ
コースも絶妙で、道の悪い住宅街と束の間の
コーナリングを楽しめる区間もあり
新3シリーズの良さを楽しめました。^ ^

シートポジションも、
《腕の位置を適当に合わせた》のみで、
サスペンションモードも終始
《コンフォート》オンリー、、、。

総評は!!
現地迄及び終日行動を共にしたDD6と比べ
脚の硬さは確実に硬くとも、、、
DD6の《滑る》感覚!ジャガー猫脚とは
全然違うんですが、、確実に感じたんです。
此れはこの時の数日前に乗せて頂いた
ジャガーXEより確実に《滑る》、、、
市街地だけでしたがハンドリングも
スポーツカーを愛する男子女子が
愛して止まない!
《遊びの無い硬質で俊敏な手応えと感覚》

私がDD6を手にする以前に
愛し続け、、信じて止まなかったHONDAと
それ以外の選択肢と、理想の《殆ど》
全てが320Mスポーツにある。
かなりの興奮でした^ ^








メルセデスにトキメキつつも、、、
この時の試乗で私が捨ててしまった気持ちを
呼び起こし興奮冷めやらずな!
BMW3シリーズ。
当日は型落ち3シリーズもチェックすべく
認定中古車の担当者とメルセデスの良さを
含めてBMWの狙いと良さを説明して頂き
大変満足な1日でした。

この後に時系列で前回W205Cクラスを
終日体験しましてメルセデスの良さに
惚れてるにも関わらず、、、、、汗💦💦






BMW3シリーズ320Mスポーツ、、、!
メルセデスと同様な条件で、、、
ホントにこの時感じた興奮がホントか??
悶々とし出す訳です。


そして、、、BMW経験者の
《頬っぺたぐるぐる真っ赤》な、
みん友さんに意見を伺うべく
次回の《夜会》を企ててみました。

それでは成る可く早い内に次回を、、、っと
思います。




Posted at 2019/08/15 21:18:41 | コメント(0) | トラックバック(0)
2019年08月14日 イイね!

回想の夏季連休《パンドラな階層》

回想の夏季連休《パンドラな階層》長〜い夏季連休も暫く経ちまして、、、
日中は猛烈に暑く、、夜は寝苦しい、、、
こんばんは。
クルマ妄想の時間がやって来ました。
















今回は、、放っておくと忘却の彼方へ
追いやってしまいそうな?
春も終わり梅雨入り間近なクルマ妄想を
お話ししたいと思います。




W204メルセデスにお乗りのみん友さんと
知り合ってから、ここ最近の欧州車
特にドイツの車両がどんなものなのか?
興味が尽きなかったので、、、
先回みん友さんのW204を体験する前に
此方の車両を体験させて頂きました。^ ^







一昨年に本国ビックマイナーチェンジされて昨年より日本導入されました、、、
W205メルセデスCクラスです。
今回もメルセデスWEBを拝見して
《Cクラス1日試乗キャンペーン》
に応募しました。
即日最寄りのディーラーから連絡が有り
試乗日の日時を指定、Cクラスのグレードで
乗れるのはC200のみという事でボディタイプは配車スケジュール次第と言う事でした。
私の希望は出来ればセダンと思ってましたが、、、内心クーペが来れば尚良し、、、
ステーションワゴンならみん友さんの車両と
比べてナニガシ、、どのチョイスも贅沢三昧
ワクワクな気持ちで試乗日当日を迎えました
最寄りのディーラー迄はDD6アダージョ様
では無く、





小気味良い熟女なエスロク様で
馳せ参じました。^ ^
ディーラーに着きますと担当の方に
当日の段取りの説明を受けて
試乗車のキーを渡され引き換えに
エスロク様のキーを渡します。
1日試乗の段取りはとてもシンプルです!
ディーラー開店時間に試乗を開始、、
ディーラー閉店迄に無傷で試乗車を返却!
但し使った分の燃料は入れて下さいとの事。
勿論お目付役は居ないですょ〜^ ^
ホントに贅沢な試乗キャンペーンだと
思いました。









と言うわけでお借りした車両は此方です。^ ^
メルセデスCクラスステーションワゴン
4MATICです!!
今回の試乗の前と言うか何と言うかですが
色々ウンチクを勉強しまして、、、
メルセデス自身は謳ってませんが、、、
電動アシストでエコなシステム!
メルセデス御自慢の9速AT!最新の欧州車!
以前体験させて頂いたSクラスと比べ何処まで庶民派なのか??ワクワクしてましたね^ ^





ディーラーの担当者から軽く説明を受けて
から、、先ずは何時もの山坂道、鈴スカを
目指す道中で車内の設備を一通り動かして
使い方を覚えましたょ〜
完璧に覚えた訳では無いのですが、、、、
一度手順を覚えてしまうと親しみ易いのと、
スマホの音楽をオーディオに入力して
音が立ち上がる時の素速さが自然で良い!
と思いました〜^ ^
尚安全自動設備は、あんまり興味無いので
一切触りませんでした〜。









と言う事で、、、メルセデスですが!
何時もの山坂道で、、一往復と半分
喜んで駆け抜けた感想を思い起こすと、
Sクラスの時と同様、、親しみ易い感覚、、
そして道の悪い山坂道では、、そんなに
此れは!!と思うほどビシっとした硬い
感触も無く、、、そして余計に跳ねる、、
プレミアムな価格帯の車両にしては??
思ったより《どうって事ない乗り味》
では、、舵を入れた時の感触は??
と言うと、、、、
我が下駄車N-BOX宜しく、、、
切り始めは軽々しく節操無い、手応えが無い
、、んですが!!
ホントに4駆か?と思うくらい俊敏に向きを
変えてくれ!私の経験上では上位に来る
回頭性だと思いました。
因みに、、サスペンションのモードは
エコ コンフォート スポーツ スポーツプラス
と4つのモードがありましたが、、、
私的には判り易い違いや感触が山坂道では
判りませんでしたので、、、汗💦
主にコンフォートを選んでましたょ。
そして山坂道を登る動力性能はスペックで
謳ってる電動アシストに偽り無し!
私的には大変満足な力強さでした^ ^
不満点は、、、エンジンの雰囲気に艶気は
全くもって皆無で、、官能性はありません。
と言う事で、、山坂道の後は









ちょっとだけ遠回りして!
高速に乗り、、良い感じで高速道路的な
スタビリティを満喫させて頂きました。^ ^
感想は!これまた良い!!んですょね。
此れまで私の車歴は国産で主に
軽自動車ばかり使用して来た事も有りますが
山坂道でのCクラスの乗り味が意外と、、、
、、、汗、、だったのが嘘のような
ビシッと、ドシッと安心安定、、、、
舵の感触も上質なドシッとした感触、、
大変素晴らしい乗り味でした。








そして高速道路での試乗も堪能して
何時ものcafeにて仲間の方とメルセデス
の良さを力説してあっと言う間に夕刻、、、
返却時間が差し迫って来ました〜^ ^
束の間の逢瀬とは、、ナニガシ。

という事でW205メルセデスCクラスとは、
1日乗り倒して思うのは、、、、
古のメルセデスの根本は断片的に受け継ぐも
現代の自動車、、、、《万能》では無い。
然し乍ら私が愛して止まないエスロク様や
DD6アダージョとは全く違う意味で、
《欲しい、側に置きたい、》そんなクルマ
だと思います。

と言う訳で記憶も薄れてる思い出ですが、、
メルセデスを体験したら双璧を成す彼方も?

序章も含めて、何時ぞやの夜会の事を
頑張って思い出したいと思います。
Posted at 2019/08/14 21:50:43 | コメント(1) | トラックバック(0)
2019年07月09日 イイね!

夏は夏で嫌ですが、、、梅雨明けを待ちわびますね。

夏は夏で嫌ですが、、、梅雨明けを待ちわびますね。本日もクルマ妄想の時間がやって来ました。












本日は先日完全復調に成りました、、、
DD6アダージョ様を想い、







ジャガーXJ12シリーズIII 基!
ディムラーダブルシックスを、
《実際走らせてどうなの?》
よく表現される乗り味、ジャガー猫脚とは
別の視線、へっぽこ運転手な私の目線で
少し御話したいと思います。




先ずは最終型とは言え92年式で基本設計は
1960年代の車両だけに、、立派な!
ヒストリックカーに成ります。
それだけに、、令和元年の現代車両と
比べますとトランスミッションは3速ATの
影響もあり動き出しは鈍重です。
勿論ハンドリングはお世辞にも
クイックでもアジリティでも
有りません。
制動力も、、約2トンの車重がモノを言い
現代の水準だと、、、止まらない部類です。




それと現代のEセグメント車両とほぼ同等な車格ですが取り回しのし易さはお世辞にも
良く有りません。
それでは良いところなんか無く、
ただ古いだけで楽しく疾る!
駆け抜ける事が出来ないのでは?
と思いますょね?




山坂道の仲間の皆様の
お叱りと御教示をして頂き、、、
思うのは、《只々基本に忠実》な操作。
その一言に尽きると痛感します。




ショーファードリブンの性質を
持ち合わせた高貴なる車両。
人差し指から薬指迄指3本分位になる
ハンドルの遊びから、、、
自身の行きたい方向を遠い目線で確認して
的確に《舵》を切る、、
船と言うか艦と言うか、大型航空機を
操縦する様な、、、少し飛躍しましたが、
私的には此方もヘッポコですが
R1を筆頭にオートバイで心掛けてる
コーナー進入時の姿勢作りと
目線移動ですかね?、、、、汗。







一度上手く其れ等が繋がると、、、
DD6アダージョ様はヒョイッと、、
シュイッと!ノーズを行きたい
方向に向け曲がって行きます!







その瞬間が、、大変気持ち良く!
恐らくは諸説にある《ジャガーネス》。
本来あるべき姿で有りLe Mans24hを
制したジャガーのスポーツカーである証で
真骨頂なのだと思います。




最後にDD6アダージョ様のお世話になる事
2シーズン目で学んだのは、、、
スムーズに走らせるのには感情に左右されず
落ち着き的確に《操縦》、、、、。
ジェントルな道のりは永遠に遠いかも?
ですが、、、、




普通に思えば《御安全に尽きる》と言う訳
だと思う次第です。
私も常々心掛け精進したいと思います。
Posted at 2019/07/09 14:22:46 | コメント(2) | トラックバック(0)
2019年07月08日 イイね!

パンドラな《作業》

パンドラな《作業》少し以前の事ですが、、、
今年初頭に縁があってみん友さんに
なって頂いた方が居りまして、
色々クルマの事について御話する中で、
1度オフ会を行いました。







みん友さんの御車は此方の車両です。
私も大好きなW204メルセデスCクラス
1世代前の型になりますね!^ ^

この時からみん友さんの愛車で有る
Cクラスでお困りな事や気に入ってる事を
色々伺い、こんな私でもお役に立てればと
色々W204型のウィークポイントを調べてました。




エスロク様との2度目のオフ会を終えて
暫く後にみん友さんから連絡がありまして、

《コマンドコントローラーのダイヤルが壊れた》との事です。みん友さん自身は走行に
支障は無いから後で治すとの事でしたが、、

W204のウィークポイントを事前に調べてた
私にとって、、知ってしまった以上は何とやらです。




W204及びW212 1世代前型のCとEクラスの
オーディオとnavi全般を操作する
《コマンドコントローラー》は必ず壊れる。




対処法は、ほぼほぼ3択でして、
1つ目は新品Assy交換。

2つ目はコントローラを車体から取り出し
修理業者に郵送にて送りリビルド。

3つ目は車体から取り外しコントローラを
分解自分でリビルド。
みん友さんと相談した結果、、、

1つ目は部品代が約4万円で工賃込みだと
6万円位と高額な為却下、、、
しかも後で説明しますが必ず壊れる部位が
対策されてる訳でも無いので再発する。

2つ目は郵送する手間も含め此方も修理する
業者さんによりますが約2万円と言う事で、
悩みつつも却下。

3つ目は部品代だけ頂いて言い出しっぺの
私が治す、、、みん友さんは賛成!
と言う事で5月某日にみん友さんから
御車を預かり一世一代の、、、、、
自己満足な作業を開始です。
と言う訳で、、Web等で調べた結果
複数の業者がコントローラの補修キットを
出してまして、、、
私的に1番確実そうな、、




《バイブリンゲン》さんの補修キットを
選びました
調べた内容を判りやすく言いますと
コントローラーを回転させるシャフトが
樹脂製で十中八九ねじ切れて折れる様なので
アルミ製金属シャフトに交換し、対策する。
という事になります。
《バイブリンゲン》さんは日本の業者さんで
付属している説明書も判り易くて良いですね






と言う事で間違えが無い様に
気合い入れてお預かりした車両から
コントローラーを何とか取り外し、






説明書通りに分解作業を進めまして、、、
言われてる様に本当折れてるのか??
折れてなかったら、、、、大失態なのですが
、、、、汗。



見事に!言われた通り!折れてました。
下の青いシャフトが《バイブリンゲン》
さんの対策品です。
後は対策品のシャフトを入れ替えて
元通り組み上げ作業は無事終了です。
そして、、、所定の場所と時間迄







コマンドコントローラーの作動確認も兼ねて
役得なW204体験を楽しみました。

又御話が前後しますが、、、、


昨年よりディムラーダブルシックスに
乗るようになり、、クルマの乗り味が、、
クルマによって如何様なモノなのか?
大分考え方が変わってきたのですが、、

今回のみん友さんと知り合ったおかげで


ディムラーダブルシックスと比べて、、
さして、何てこと無い乗り味なのに
ほぼ終日一緒に居ると、、、、
離れ難い、此奴が欲しい、必要だ!
と思わせる、、、、


これが、私なりのメルセデスCクラスに
対する想いで感想です。^ ^
因みに作業後の不具合はみん友さんにお聞き
したところコントローラーは正常に動かせる
との事でして、、只々お節介にも興味本位で
行った作業ですが、、間違えが無く良かった
です。

と言う事でパンドラの《箱》をこれからも
開けようと思います^ ^













Posted at 2019/07/08 01:58:21 | コメント(1) | トラックバック(0)

プロフィール

「お疲れ様です。
終日雨の日曜日、、、。
久々に遊んでくれた友人と
目の保養行脚、、、。
独りで妄想するより楽しけり。」
何シテル?   02/16 16:33
鯱ョ570です。くるま馬鹿な奴です。(=゚ω゚)ノ よろしくお願いします。m(_ _)m
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/2 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

キャブレター調整確認 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/01/25 22:02:14
委託。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/12/15 21:15:32
便利。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/12/08 17:59:00

愛車一覧

ホンダ Nボックス ゲタ車 (ホンダ Nボックス)
私の不祥事から約3シーズンが過ぎ、、 あの日の事は昨日の事の様に 忘れる事は無いのです。 ...
ホンダ RVF 女々しい男が跨る雌猫号を略して女雌猫号です。英文だと、、、Pussy Cat、、、:(;゙゚'ω゚'): (ホンダ RVF)
憧れの対象をオートバイに置き換えて 、、、、、手に入れました。 良い時代のHONDAです!
ホンダ ビート 超鯱と書いてスーパーオルカと呼んで下さいね^^; (ホンダ ビート)
平成7年から所有してます^ ^ オールドホンダスポーツに憧れつつ購入しました(=゚ω゚) ...
ホンダ S600 エスロク様 (ホンダ S600)
子供の頃から憧れてました^^; ホンダの魂が詰まってます^ ^ ハンドルを握る度に感 ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.