• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

YOSSHIのブログ一覧

2018年05月20日 イイね!

F91 Ver.2.0 仮組みの巻

F91 Ver.2.0 仮組みの巻発売日前にゲットしたF91 Ver.2.0、居ても立っても居られなくなり開封~♪
ランナーを見ているうちに。。。気が付いたらニッパーを握っていました(笑)

と言う事で昨晩からパチパチと仮組みをスタート~♪
ラジエーターグリルのようなデザインを取り入れたボディ、今までのガンダム系と明らかに構造が違うので組むのが楽しい楽しい~♪


初日は上半身までを完成させました。
頭部はオープンフェイスギミック搭載版と差し替え変形版の2つあります。
頭部が丸々2個あるのは嬉しいですネ~。

日曜の今日は早起きして下半身を組立て一気に仮組み作業完了~。

午後は時間を見つけて表面処理と気になる部分をチョコチョコ調整~。


こんな感じでとりあえず今週の作業は終了です。
とにかくパーツによる色分けが素晴らしいですね。黄色い三角マークや、細かな黄色いダクト部分もキッチリと色分け。

今回は各所で「胴が長い」と指摘されていたので、胴を1.5mmほど詰め、他、頭部の
ラインを好みに弄りました。


素組み完成見本を見ると確かに胴が長く感じますネ。


リアのデザインがまた先進的でカッコイイですネ~。

この後もうちょっと調整を入れて、今週末、天気が良かったら塗装しようと
思ってマス~。

嗚呼、また一週間が長い~~(苦笑)
Posted at 2018/05/20 23:45:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | ガンダム | 日記
2018年05月19日 イイね!

NEXT GUNPLA

NEXT GUNPLAクルマ弄りが一段落し、週末になると無性にモケイ製作がしたくなるYOSSHIです(汗)

2018年に入ってナカナカ本命の機体が出ないなあ。。。
とバンダイの新作スケジュールを見ながら思っていたのですが、

ようやく。。。明日発売されます♪

本命の機体、「MG 1/100 ガンダムF91 Ver.2.0

F91、公開当時(1991年)は全くガンダムに興味を持たず、クルマやギターと戯れていたので、実は作品自体、未見だったり(汗)

1995年に発売されたマスターグレード第一弾のRX-78ガンダムでガンプラの世界に出戻ってきても、


それまでの見慣れた「ガンダムデザイン」とは一線を画す、大河原邦男さんの挑戦的で、
当時F1ブームだった事からF1のデザインも取り入れたという、F91の流面デザインに
馴染めなかった事もあり、今まで敬遠してたんですよネ。。。

ところが、2.0が出る、という情報をキャッチしてからはチョー気になる存在に(笑)
歳を取ると変わるもんですネ~(爆)


F91のデザインブラッシュアップ
この流れを見るだけでも生みの苦しみが伝わってきます。。。


これは富野監督の赤字修正指示らしいです。
フィニッシュに近いようにも思えますが、それでも結構な量の修正が入ってますネ。。。(汗)

富野監督は
「クリンナップの度に、オリジナルの良さが消えてゆくようです。前ラフのままの方が良いといえます」と書き残していたとか。
大河原先生にガッツリ指示を出せる監督ってやっぱりスゴイ人なのネ~。

と、いろいろ調べているうちに実際に組んでもっとデザインと造形の深さを知りたくなり。。。


昨晩早売りしているのを発見っ!
一足早く捕獲して参りました~~~~~~~♪


いやーーーー、手描きタッチ風の箱絵がカッコイイ!!
これだけでも十分満足(笑)


これは塗装をしない素組みの状態らしいですが、無塗装でこの色分け、スゴイですネ~。
仮組みが楽しみでなりません♪

今回も自分好みに塗装して仕上げようと思っていますが、
F91はグロスでもマットでも似合う機体なので、またフィニッシュで悩みそうですぅ~。


そそ、『機動戦士ガンダムF91』は2018年6月22日(金)に4KリマスターBOX が
出るんですよね~。



手描きセルでこの動きがまた素晴らしい上にメッチャ美麗な映像、
ガッツリ見てみたいけど。。。我が家はBDプライヤー未導入なのねん~(爆)
Posted at 2018/05/19 02:23:33 | コメント(5) | トラックバック(0) | ガンダム | 日記
2018年05月13日 イイね!

嵐の中で輝いて

嵐の中で輝いてGW中に完成出来るかな~、と思いながら製作していたHGUC 陸戦型ガンダムですが、フィニッシュをどうしようか悩んでいるうちに連休は風のように過ぎ去ってしまい。。。(汗)

この週末に作業を再開、手を動かしては止め、動かしては止め。。。を繰り返し、何とか完成させました♪

完成させて思ったのは、ゆっくり時間を掛けて仕上げていくのも良いもんダナ~と(苦笑)


前回、基本塗装まで完了して気になったのは握り手。
本体の出来は凄く良いのに、単に穴が開いただけの握り手は非常に残念~。


手首のディテールアップパーツは社外でもイロイロと出ていますが、ココはバンダイから
発売されているアフターパーツ、MSハンド(連邦系)を購入し、交換することに。


サイズ、ディテール共にナカナカ良い感じですが、実はコレ、ボールジョイントが陸戦型の
手首の受けとサイズが合わず、ポン付け出来ないという予想外のモノでした。
「純正」なのにナァ。。。
調整は簡単ですが、交換を考えてる方は要注意です~。

この後、握り手を塗装していよいよフィニッシュッ!


スミイレの後、3年ほど前に購入した「ウェザリングカラー」で全身をウォッシング♪
筆でダバダバと塗りたくり、綿棒で調子付けていきます。
白い装甲が見る見る泥色に変わり。。。 一瞬「やっちまったか」と思うも、
調子を付けていくとアラ不思議? 使用感タップリのルックスに変わっていったのでした~。

と言う事で。。。


ここ(仮組み)から、


こんな感じで完成です♪
普段ガンプラにウェザリングは入れないのですが、綺麗な陸戦型は無いだろうと
「むせる」イメージで汚してみました。


とはいえ、あまり激しく汚すと嘘っぽく見えてしまうのでハゲチョロはほどほど&
デカールも控えめに。
このサジ加減をどうするかが、今回一番悩んだトコロでしたネ~。


180mmキャノンを分割してコンテナに収納できるのも魅力の一つですネ。


こんな「ガンダムらしい」ポーズもカッコよくキマりますが、


陸戦型と言えばやっぱり「輝き撃ち」が似合います。


劇中(OP)では180mmキャノンをシールドに乗せてないだろうと未だ物議を醸す
ポーズですが、そこはカッコ良ければ全て良しと言う事で。。。♪


コンテナを背負う姿が似合うモビルスーツ、それが陸戦型ガンダム



ウェザリング作業は楽しくもあり、奥が深くてムズカシイ作業でもありました。
戦車などミリタリー系をメインに製作されている方の表現やテクはやっぱり凄いんだな~と
改めて思いましたネ~。

また「汚したくなるキット」と出会えたら(笑)チャレンジしてみようと思います~♪


次回作は劇場版に登場するアレになりそう。。。(ニヤッ)
Posted at 2018/05/13 19:20:10 | コメント(3) | トラックバック(0) | ガンダム | 日記
2018年05月11日 イイね!

みんカラ:【モニター募集】超耐久撥水ボディコート ルックス レインコート

Q1. 現在、市販のコーティング剤をお使いですか?
回答:はい、使っています。

Q2. 愛車の年式、メーカー、車種を教えてください。
回答:2015年式、スズキ、アルトターボRS です。


この記事は みんカラ:【モニター募集】超耐久撥水ボディコート ルックス レインコート について書いています。




※質問を編集、削除しないでください。
Posted at 2018/05/11 17:34:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイアップ企画用
2018年05月04日 イイね!

まったり沼津♪

まったり沼津♪今日は久し振りに家族でお出かけ♪

ピュンピュン丸には留守番をしてもらって電車で移動です。
向かうは沼津方面、一時間半ほどの距離ですが、電車に揺られて。。。もまたイイもんですネ~。

クルマだとどうしても会話に集中できないのが、顔を合わせてあーだこーだ言えるのも電車ならでは(笑)
程なくして沼津駅に到着~♪


さて、今回の目的地は「沼津港深海水族館
バスで「沼津港」まで行くと、時刻は11時。
このまま水族館へ行き、出る頃には丁度お昼、ナカナカ良い感じのスケジュール♪
ん?でも昼食時に昼食、だとどこも混んで入れないんじゃ。。。と言う事で、


早目の昼食をとってからゆっくり水族館を楽しむことに♪
海の幸に大満足の家族、ビールも入って気分も盛り上がります(笑)

お腹が満たされたところで水族館へ。
気分ワクワク、足取りも軽やかに向かうと。。。


目の前に異変が(汗)


水族館の建物を囲う長蛇の列!!(大汗)
エェ~~~、嘘でしょ!って思いましたネ~(汗)
列の途中に立てられた看板には「80分待ち」の表示が(爆)
こ、これがGWパワーか。。。(苦笑)

ここまで来たのに見ない訳にはいかない!と並んだものの、今日は天気が良いのに
風がビュービュー(辛) それはそれは辛い80分を過ごすことに~(悲)


その強い風に耐え、予想時刻ピッタリ80分で入り口に到着っ!
いやー、身に染みる強風から解放され、ホッとした瞬間でしたネ~。


入口に飾られた様々な深海魚を寄せ集めた壁像。
真ん中を陣取る「シーラカンス」がこの水族館の主役にして目玉の深海魚。
深海魚に特化した水族館なので、他にもいろいろとお楽しみが詰まっていそう♪


イキナリ現れた「生きた化石、シーラカンス」の剥製! 
鯉ぐらいの大きさと思っていたのが、実は1.5m以上はありそうな巨体でビックリ。


貴重な冷凍標本状態のシーラカンス。
そういえば小学生の頃は「シーラカンサス」って呼んでいましたネ。。。


冷凍標本は2体。 複数展示されているのが素晴らしい~。
ちなみに剥製や冷凍標本を見ることが出来るのは世界でもこの水族館だけだそうです。


特徴的な8つのヒレが良く分かりますね。
この姿でまだ生きて泳いでいると思うと、ロマンを感じずにはいられません~。


ムスメはどちらかと言うとダイオウグソクムシやメンダコの展示に夢中~(笑)


そのムスメが自分におみやげ、と購入したメンダコのキーホルダー。
確かに。。。可愛い(笑)



想定外の行列+強風があったものの、私がが小学生の頃に憧れた深海魚、
シーラカンスの貴重な剥製や冷凍標本を間近で見ることが出来て眼福眼福でした♪
他にも興味深い姿をした様々な深海魚や、まるでアート作品のような透明標本など見どころは多く、
深海魚や古代魚ファンな方には是非見て頂きたい水族館でございました~♪
Posted at 2018/05/04 23:30:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | お出掛け | 日記

プロフィール

「マクラーレン・セナ(1億円〜)、世界限定500台は完売ナリ〜(汗)  日本で見れるかしら。。。」
何シテル?   05/23 18:23
愛車のドレスアップと模型製作大好き人間です♪ 走りのピュンピュン丸、オープン仕様のコペンでカラーライフも充実♪

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

BENEN Tow Hooks 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/18 18:51:45

お友達

クルマとガンプラ、どちらも好きな人大歓迎♪(笑)
166 人のお友達がいます
ヒゲオヤジヒゲオヤジ * フウライフウライ *
やすたかちちやすたかちち * 覆面える覆面える *
AZMAAZMA * 徳小寺 無恒徳小寺 無恒 *

ファン

92 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ アルト ターボRS ピュンピュン丸 (スズキ アルト ターボRS)
発表直後に予約→2015年2月24日に契約。4月16日(大安)無事納車されました。 ネオ ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
2017年1月21日、我が家の一員になりました♪ 初めてのオープンカー、これからのカー ...
日産 ティーダ カナブン号 (日産 ティーダ)
契約の日に用意してもらった候補のハーベストイエローを目の前にし、 晴天の空に輝く黄金ボデ ...
日産 プリメーラ 日産 プリメーラ
約9年、大事に乗っていた愛車プリメーラ。 ネットを通じ、さまざまなOFFに参加、友達作り ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.