• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

トリプルH@USDMのブログ一覧

2018年03月25日 イイね!

フェンダー爪折り&スーチャーS2000

昨年末にコース外に飛んで破壊されたフェンダー



一応、応急処置で仮直ししましたが、しっかり修理。。ではなく、今後当たらないように爪折り&若干外に広げてもらいました。



今回は地元の仲間内のお宅にプロを呼んで、5〜6台まとめて作業するTech dayみたいな感じ。



こちら綺麗なほうの処置後。


内側。



破壊された方のフェンダーw
バイク乗ってる方は馴染みあるかと思いますが、タンクの凹み加工を見ているようです。。

まあこれからも走るので、あまり気にしてないですが。

今回ホストしてくれた仲間内のお宅のガレージ

S2000、Type R、うちのより全然新しいMDXの3台持ちのHonda Loveなご家庭ですw




アメリカのNSX界隈では有名なメーカーScience of Speedのスーパーチャージャー。
ホイールで340馬力だそうなので、日本式のエンジン出力表示だと400馬力くらいになるでしょうか。
昨年末に自分が普段走らない方のサーキット団体で事故って、最近復活したようです。
今後は自分が走る方の団体(そちらの方が安全)で走るそうなので、そのうちコース上で一緒になるかも。
直線は絶対付いていけないw


こちらはこちらで400馬力AP2と比較してもいいそうですよ。
Posted at 2018/03/26 07:39:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | S2000 | クルマ
2018年03月18日 イイね!

大井さん動画で学ぶオートクロス

前回のFSSTの同乗動画を上げてみました。

こちらの人向けに英語字幕付けてあります。

ひろき氏ありがとうございます。楽しかったです。
動画見た知らない外人さんから、万が一メッセージ来ても僕には責任負えませんw
勝手にスルーしておいてくださいw

話は変わりますが、あの大井さんがYouTube始めたみたいですね。

なんか自分が一生懸命説明するよりも、これを見ればオートクロスが何か一発で分かりそうです。

ところで大井さんって若い頃よりも、今の方が全然カッコいい!
Posted at 2018/03/19 16:05:04 | コメント(2) | トラックバック(0) | autocross | クルマ
2018年03月14日 イイね!

FSSTへの道

実はとある事情で緊急来日してまして、この辺は後日触れることにしますが、帰国前日に富士スピードウェイにてFSSTなるイベントへ行ってきました。

本来はその週の水曜に帰る予定だったんですが、ひろき氏も行くそうだし、さらにこちらのブログを読んでしまってw

いつもYouTubeで見まくってるkaisoku氏や他の皆さんに会ってみたいという欲求に勝てず、奥様にお願いして滞在の延長を交渉して、金曜に奥様と下の娘は先に帰国、上の娘と日曜までいることに。

ひろき氏に連絡するとこんなプレゼントが!


なんていい人や〜w

上の娘を連れてっても絶対退屈するだろうし。。ということで義弟&姪っ子&娘に富士急へ行ってもらい(置き去りにしてw)、そこから自分だけFSWへ行くプランを立てました。

富士急へは横須賀から中央道は使わず、134他、下道メインで東名→山中湖周遊道路で。

懐かしい景色。

神奈川、静岡は雨でしたが山梨側は快晴w



さっさと家族は降ろして、FSWへ向かいます。

義弟に申し訳ないので下道で。


意外と遠い。実は富士急、ひろき氏のアイデアだったり(爆)

そして。。


峠道&まさかのチェーン規制w
グーグルマップ&ナビ先に言えよ!w

幸い雪は無かったですが、霧が濃過ぎてさすがに写真撮る余裕はありませんでした。

有料道路使わずに40分くらいでいけますので、皆さま家族を富士急に放置してFSW全然いけますよw

当日の外撮りまとめです。


ひろき氏に慣熟走行も同乗させて貰って超満足。
結構なペース&ひろき氏の配慮もあって、ノーヘルでこのペースいいの?みたいな感じでしたw

S2乗りの皆さまに会えて楽しかったです。。が実は1ヒート目が終わる寸前になんかお腹が。

アメリカのサーキットの簡易トイレとは違って居心地のいいおトイレへ駆け込みますが、ちょっとこの腹痛は尋常じゃない。。

普段食べないコンビニ弁当が確実に🎯した感じ(汗)
これは吐いたほうが良さそう。。


と、こんなところまでJDMのS2000乗りをコピーw

本当は1ヒート目終了後に撤収予定でしたが、この体調であの峠を越えると本当にゴッドハンドになってしまうので、そのまま残ることに。

義弟からするとここに長居するための言い訳にしか聞こえなそうw

2ヒート目を観戦中にkaisoku氏の優しい相方さんに「ゆずしょうが」のお茶を頂いたんですが、これが最高に効きました!


あおえすさんおめでとうございます!

ゆずしょうがティーのお陰で2ヒート目が終わる頃にはすっかり回復して無事、富士急へ向かえました。


そしてちゃっかり家族サービスw
FUJIYAMA、最大G3.5は伊達じゃないですね(放心状態w)

ここ2年くらい日本に行く機会が多くなりましたが、大黒とかス◯ーンのtype oneとか、外人大喜び系のスポットも行きましたが、去年行った筑波サーキットの興奮は忘れられないです。

やっぱり走ってる車が集まってる場所で、自分と同じ趣味の人が集まる空間は最高です。

今回もそれがあったので敢えて他の車関係は差し置いてFSSTに行きました。

アメリカでもそうですが、マジで走ってる人達っていい人が多いですね。
今回も良い出会いができました。
サーキット以外の場所ではどうか分かりませんがw

次回は体験走行枠で走ろうかと思いますw
夢的には日本でS2000所有して皆さまと一緒に走ることですが、とりあえず実現できるようお仕事頑張ります!

追伸
4/10-20にこちらのS乗りのアメリカ人の友人が関東に旅行に行く予定ですが、その間にスポーツ走行する予定ある方いれば教えてください。
彼も年に10数回サーキットに行くトラック(サーキット)ジャンキーなので、そちらのほうが楽しめると思います。
Posted at 2018/03/16 12:29:40 | コメント(4) | トラックバック(0) | S2000 | クルマ
2018年02月24日 イイね!

冬季五輪と日系アメリカン

普段、全くテレビを見ないので気が付いたらオリンピックが終了目前ですw

YouTubeでダイジェストだけ見てますが、スキー、スノボの回転系の競技を観てると、ふとオートクロスを思い浮かべてしまいます。

でも、とっても似てるんですね〜、1000分の一秒を争う、コーンを避けながらのタイム競技が。
なんとなく選手のドキドキ感が分かる気がします。

これは昔、リレハンメルオリンピックを観ていた頃にはなかった感覚です(爆)

話しは変わりますが、こちらアメリカの冬季五輪の顔みたいな感じで良く見るこちらのお二人。



フィギュアスケートファンの方は知ってそうですが、Shibutani 兄妹というらしいです。

Shibutani? 渋谷? そう日系アメリカ人ですね。

そういえば日系アメリカ人って冬季五輪で活躍して五輪の顔的スターが多い気がします。

古くは


この写真に親近感を感じるあなたは結構なお年ですw
伊藤みどりの宿敵クリスティー・ヤマグチ。


US冬季五輪の最大のスター?アポロ・オーノ。

でも日本の方々からすると単なるアメリカ人で、全く関係ない感じですよね。。

クリスティー・ヤマグチなんて完全に伊藤みどりのライバルで、日本の敵みたいな扱いだった記憶があります。

やっぱり五輪という舞台ではナショナリズムが前面に出るので仕方ない部分もあるんですが、もう少し日系アメリカ人の活躍を日本でも喜んであげてもいいんじゃないかと。。
なんかちょっと寂しい気分になりますね。

Posted at 2018/02/25 14:57:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | USDM | スポーツ
2018年02月18日 イイね!

初遠征の旅

初の州外のサーキットへ遠征に行ってきました。

その距離、片道500km。
これでも州外だと最寄になります。

金曜に仕事を早上がりして、ひたすら4時間近くドライブ。

そしてこのサーキット、本当に砂漠のど真ん中で半径80km以内に文明がないw

辺りが真っ暗で星が異常に綺麗な中、なんとか辿り着きました。


サーキット備え付けの宿泊施設。
結構良かったです。
最寄の街が1時間くらい離れているので、キャンプカー持参かテントを張ってキャンプする強者もいました。


エアマットレスと戯れるおじさんw



我々のピットはこんな感じ。

今回はかなり大きなイベントで広大な敷地がキャンプカー、トレーラーで埋め尽くされました。


格差社会の上方付近にいるお方々のトレーラーw


あとはこんな2階建トレイラーとか、こちらのモータースポーツは結構お金に余裕のある子育て終わった中高年の方か、独身で他を切り詰めてやってる方の2局化してます。
自分みたいに家族持ちの貧乏人も中にはいますが(爆)






ホンダマニアが好きそうな車w
K24スーチャー仕様で500馬力近く出てます。
吸気のスーチャー音が凄い。



こちらは小排気量クラスのレースですが、40台くらいが同時にコースインです。

コース自体はこちらの有名車雑誌とかもテストで使うコースで、かなり楽しい&難しいコース。

とりあえず自走して無事帰ることが第一優先なのでビビリミッター全開、8割くらいクルージングペースですがこんな感じのコース。

動画だと分かりづらいですが、かなりの高低差&ブラインドコーナー、そして角度のついたバンクカーブと実際走ると楽しいコースでした。
横Gがすごくて初めてスマホが勘違いして立て画面に切り替わったw
オイルパンバッフルも問題無く、オイル継ぎ足しの機会もありませんでした。
タイヤもこのペースだと全く問題無く、多分メーカー側もこういう感じ(街乗り&8割くらいのスポーツ走行)で使うのを想定してるんでしょうねw


この間地元でご一緒した女性タイムアタッカー。
自分の地元ではいい勝負できましたが、こちらは彼女の地元なので全く勝負にもならずw
やっぱりこういうコースは羽根の効果が絶大。


こちらで初めて会った地元CAのタイムアタッカー。
クラストップタイムでした。
S乗り同士で輪に加わって駄弁ってましたが、年間25回くらいサーキットらしいです。鬼w
軽く計算すると修理費用無しで60万くらい年間使ってるんじゃないかとw
エンジン、ミッション、デフと全て現在2周目だそうです。

やっぱり今回実感したのは、自走だとここまでが限界。
グランツーリスモにも出て来るような、ウィロースプリング、ラグナセカとかは片道1000km超えコースなのでトレーラーに積まないと何かあると痛いですね。

ちょっと前まではトレーラー買ってMDXで牽引してとタイムアタック参戦を計画してましたが、実際に阿修羅みたいなタイムアタッカーに出会うと、このまま修羅の道を突き進むべきかと躊躇しつつあります。
特に自分の場合は財政上、エンジンブロー、大きなクラッシュ等は、車遊び即終了になる可能性大ですしorz
Posted at 2018/02/19 13:32:28 | コメント(3) | トラックバック(0) | S2000 | クルマ

プロフィール

「やっぱMDX、デカイブツの運搬には大活躍。真ん中の人形は子持ちパパのご愛嬌w」
何シテル?   04/02 09:19
アメリカでS2000(AP1)とE39 530iに乗ってます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

S2000純正黒シートを→赤シートに交換 パート1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/21 00:06:15
サーキットのために其之壱in筑波半日 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/15 00:32:07
導電性アルミテープ 貼付け〜第四弾〜 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/13 12:03:39

お友達

ホンダ車問わずスポーツ走行中心に走りに熱い方と色々情報交換したいですので、お気軽にどうぞ。
53 人のお友達がいます
TYPE74TYPE74 * みなちんBB1みなちんBB1
ざわお.ざわお. mx5ミアータmx5ミアータ
R乗りのNR乗りのN Calbee86Calbee86

ファン

21 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S2000 ホンダ S2000
AP1です。ほぼノーマルです。 おもにオートクロス、たまにサーキット、ツーリングで峠へと ...
BMW 5シリーズ セダン Kakeyoro号 (BMW 5シリーズ セダン)
初の駆け抜ける歓び。
アキュラ MDX アキュラ MDX
SH-AWD(スーパーハンドリングオールウィールドライブ)で3列シート7人乗りのSUVで ...
ホンダ アコード ホンダ アコード
アメリカで1999年式のAccord EXにのっております。 型式はCFでもCLでもない ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.