• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

giantc2の"チュー太郎" [フィアット アバルト・595 (ハッチバック)]

ハイマウントストップランプユニット脱着方法

カテゴリ : 内装 > インテリアパネル > 調整・点検・清掃
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間30分以内
作業日 : 2018年04月16日
1
リヤ用ドラレコ装着時に意外と苦労したので別の整備手帳としてまとめました。

まずは固定ネジのメクラ蓋外し。簡単そうに見え実際に簡単なんですが、実は上下があり順番を間違えると確実に爪が折れます。またカバーの形状に添わせるため左右は同じパーツですが上下は逆になります。
これは向かって左側の場合で、最初に黄色の矢印部に精密ドライバーを差し込みテコの原理で引き起こします。
浮き上がったら反対側を同様に起こして外します。
くどいようですが反対側は上下が逆になるので要注意。
ちなみに上下を間違えると形状が合わないので嵌まりません。
2
外した後の穴部分です。

上側の溝は表面まで切ってありますが、下側は表面までは切ってありません。
このため順序を間違うと下側にはまっている固定爪が折れます。
3
外したメクラ蓋。

向かって左側が固定爪で右が可動爪。
固定爪は表面まで切ってない方の溝にはまり、可動爪は表面まで溝がある方に入ってます。
従って固定爪を溝に残したまま、可動爪の方を押しながらこじてから斜めに抜くのが理屈に合います。
4
メクラ蓋を外し、内部のタッピングビス(ポジドライブ No.2 +)を外したらカバー全体を左右のどちらかに強くスライドさせます。
カバーが少し湾曲するくらいずらすとずらした反対側のピンが外れます。
それがこの状態で、左側だけ外れて右側はまだかかっています。
5
カバーの裏側の形です。
左端にピンがかかる馬蹄形状の引っ掛かりがあります。
ここが赤いピンの鍔にかかるわけです。
Dラーではカバー側に赤いピンが残るのが正しいと言ってましたが、赤いピンは単体でも外そうと思うと樹脂製の内装外しでは全く役不足で、金属製の内装外しを使ったら吹っ飛んだうえに割れちゃいました。どう考えてもカバーさら引っ張ったらピンが壊れます。
そもそも赤い色にも意味があるのでは?

嵌めるときは外す逆をやればよいので、まずは片側を横にスライドしつつはめ込んで、反対は嵌め込んだ側に強くスライドさせてカバーをたわませ、赤いピンを狙って馬蹄形の開口部を押しながらはめ込めば、赤いピンは脱着不要で壊れません。
製造過程では一回だけなのでピンをカバーに嵌めた状態でグーパンチでしょう。
ちなみに私はこれが正しいと思ってるだけなので、同じように作業したけどうまくいかなかった!なーんて言わないでくださいね!
ちなみに赤いピン2個、メクラ蓋は4個計6個で1,166円でした。
6
おまけ

くどいようですが、レーザーチップドライバーはこんな状態でも落っこちません。
舐めない訳です。

関連パーツレビュー

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

インストゥルメントリング塗装

難易度:

インテリアパネル エクセーヌ施工

難易度: ★★

スポーツモードボタンの位置変更

難易度:

5Dリアルカーボンシート施工

難易度:

グローブボックス取り外し

難易度:

パネルラッピング失敗

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #セルボ DRLもどき電源取り直し https://minkara.carview.co.jp/userid/1876173/car/1400842/4806591/note.aspx
何シテル?   05/27 11:32
giantc2です。よろしくお願いします。 歳甲斐もなく、休日はもっぱら車2台をいじってます! 2013年2月に1台をセルボに変えたところですが、久しぶりの...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

RECS施工 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/22 04:08:07
Bullcon(ブルコン)フジ電機 Light Crew ライトクルー オートライトユニット 12V/24V 汎用タイプ ALC-110 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/21 19:50:58
Fuel Cover ストップラバー 加工取付 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/15 22:46:01

ファン

46 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ セルボ ちゅん君改めセルボー (スズキ セルボ)
通勤快速仕様です! 少しずつ自分好みに仕上げています! 車庫に止めてある姿が、なぜか雀 ...
フィアット アバルト・595 (ハッチバック) チュー太郎 (フィアット アバルト・595 (ハッチバック))
サブのS202 C43T AMGに代わる車を考えていましたが、結局納得できるような車が見 ...
輸入車その他 GIANT 輸入車その他 GIANT
片道約20㎞の通勤がメイン。現在11,000kmですが最近あまり乗ってません…
その他 アンカー アンカー君 (その他 アンカー)
実はGIANTよりこちらが1年先輩です。通勤状況により歩道や砂利道走行の可能性があり、最 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.