• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

giantc2のブログ一覧

2021年07月24日 イイね!

床のタッチアップと滑り止め

床のタッチアップと滑り止め昨日塗装終了としたガレージの床。
ちょっと気になる点が残っていて昨晩資材を買い足したのでタッチアップしました。

はがれた部分や塗料の乗りが悪い部分を大まかにマスキングして、百均で買ったローラー刷毛や刷毛洗いの容器を使い紙コップ一杯だけ塗料を作ってタッチアップ。

写真では伝わりませんが、赤線の内側が修正した部分でその気で見れば刷毛目が違うのでわかります。ライトを反射させると艶が違うのでさらにはっきりわかりますが、黙っていれば大丈夫なレベルなので良しとしました。

また最初に車を入れた時に入り口のスロープでホイールスピンしたので、スロープの最後に滑り止めテープを貼りました。

シャッター真下のアングル部分からスロープにかかる部分。

100#くらいのサンドペーパーみたいな肌のビニールテープです。クリアなのであまり目立ちません。ローラーとゴムハンマーでしっかり圧着しました。これで雨降りでも大丈夫と思います。

話は変わってたばこネタ。

数年前からJTの電子タバコ、Ploomシリーズを使ってます。現在はPloomS2.0(左)でほぼ満足してましたが、新型を安く購入できるってことで1つ買ってみたのがPloomX。

こんな風にカバーがマグネット止めになっていて着せ替え出来るようです。
旧型よりスリムになって”印籠”感は軽減され、加熱時間などの基本性能も僅かに向上。何より良くなったのはスティックが差しやすく抜けにくくなったことです。吸った感じはPloomSの1と2ほど差はないので目新しい以外メリットは少ないでしょう。困るのはSの2専用のホルダー兼吸い殻入れを2台とも使っていて、Xには使えないこと。Sは3個持ってるので1台ずつ車載し、XとSを自宅用にしようと思います。とにかく電子タバコは車内が臭わず汚れないし、火を使わないってところがドライバーには安心です。1年ほど前にサンプルでもらった1mgの普通のたばこを吸ったら、こちらの方がよほど吸い応えがありました。

暇爺の余計な話でした。
Posted at 2021/07/24 12:45:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2021年07月22日 イイね!

床塗装終了

床塗装終了三日掛りの床塗装が終わりました。
20日はハロワに出勤後開始し、まずは車を出してコンプレッサーやキャビネットなどを作業の事を考えつつ隣部屋へ移動。

すべて片付いたら隅っこを重点的にエアーブローして、家内は充電式の掃除機で隅っこを私は大きな掃除機で全体を掃除。この時なぜか掃除機の排気口から油カスみたいな黒い物体が飛散し、パーツクリーナーで抜き取ることに。それでも裸足で歩いてもいいくらいに綺麗になりました。
その後マスキングを開始。

家内は直線部分を中心に、私はサイディングの波板や柱周りから始めました。これがなかなか難儀でした。車の塗装もそうですが、マスキングと下地で失敗するかどうかが決まります。いくら塗装がうまくいっても養生や下地が悪ければ必ず綺麗に仕上がりません。と十分わかっていてもやり始めると面倒で手抜きが出ます。
またマスカーや強粘着の養生テープが全くつかない変色した部分がありました。

どうもその昔オープンガレージだった頃、親父が油をこぼしたか何かで油がしみ込んでいたようでした。仕方ないのでこの部分にミッチャクロンを吹いてから養生をやり直し。


マスカーが手持ちと買い足したものでサイズが違いましたが、刷毛とローラー塗なので50㎝も覆えば十分でしょう。マスカーなんて、バンパーの塗装なんかでちょっぴり使っただけなのでまともな使い方がわからず、大きい方のマスカーはフィルムがテープに貼り付き本当に厄介です。イラついて丸めたマスカーが多分5mはあったでしょう。細かい部分は先に養生テープのみでマスキングし、その上に適当にマスカーを貼ることにして大分能率が上がりました。ドアやシャッター周りの一部を除いてだいたい貼り終えました。20日はこれで終了です。

チュー太郎は今晩巣には戻れません。


21日は、朝7時ごろからもう一度掃除機をかけて養生の残りから始めました。

シャッターやドア周りを済ませて養生終了です。そしていよいよ塗装の準備。
染めQのコンクリ床用塗料(主剤5kg+硬化剤5kg)です。

念のため使う計りやドリルも養生しておきました。実は本格的なペンキ塗りなんてあまり経験がなく、2液性エポキシ塗料も初めてです。攪拌後15分程度で硬化し始めるらしいので二人でやっても縁を刷毛塗するだけその程度はかかるでしょう。これは入れ物が足りないと気づき薄め液があればそれに越したことはないと思いホムセンが開店する9時まで待つことにしました。9時にホムセンに行って容器や刷毛を買い足しましたが、さすがに染めQの専用薄め液はなく一般的な溶剤系塗料用の薄め液を買いましが、やはり薄めるのは止めました。

まずは1㎏ずつ混ぜた2㎏を2組作って二手に分かれて隅から塗り始めました。塗っていて「これは余りそうだね」ってことで私はローラー用の容器に移して広い面を塗り始め、隅を塗り終えた家内の余りももらって塗ることに。塗ってるうちにだんだん固くなってくるのがわかります。全体の1/3程度塗り終えたところでペンキがなくなり、もう一度計2㎏新たに作って残りを塗りました。今のように暑い時期なら薄めたほうが正解でしょう(染めQ EPリデューサー 最大5%)攪拌後15分くらいでローラーの音がメチャメチャしてきました。

それでも何とか1時間くらいですべて塗りました。


昼食後に様子を見るとかなり乾いてきてました。そっと指で触れる程度なら問題ないレベルで、これなら夕方には養生が取れるかな?そう思って夕方一部をはがしたら、まだ少し粘っこいのでまあ明日にするかと夕食を取ることにしましたが、夕食後に”養生を取るタイミング”でネット検索したら”必ず乾燥前にとる事”とあり、慌てて見に行ったらもうテープの上の塗料がパリパリしてました。”乾燥してしまった場合は境目にカッターを入れて剥がす”と言うことだったのでシャワーも浴びたことだし翌日の朝ゆっくりやることにしました。

今日朝一で養生剥がしにかかりましたが、隅っこの刷毛塗した部分は塗膜が厚いところが多く、カチカチに固まっていてなかなか刃が立たずに苦戦しました。

随分丁寧にやったつもりでしたが、1か所豪快に捲れました。ここは後日タッチアップです。

また初めてのローラー塗はやはり初心者故の斑が。

ここはどうするか考え物で、ここだけ塗り直すと結果的にすべて塗り直しになる恐れがあるため取りあえず放置です。同じようなところがもう一か所ありました。

取りあえず塗装は完了としてライン引きに入りました。
一度車を入れて壁面を基準に大まかな位置を決めました。

その後シャッター真下の埋め込んだアングルを基準にして微調整。そこで分かったのが壁面が基準にならないこと。壁面からの寸法を合わせると長方形になりませんでした。止む無く埋め込みアングルを基準としてそこから長方形を作っていき修正。
車をどかしてラインテープを貼りました。

3Mのラインテープでしたが”曲線も対応”ってことでかなり柔軟性があるため、今回のような直線はかえって使いにくかったです。縦方向が約3.8mあり粘着力が強いのでテープがかなり伸びやすい。位置決めする時も、床面につかないようにしつつテープを伸ばさない注意をする必要がありました。

なんやかんや昼過ぎまでかかりましたが、道具類を元に戻して何とか終了です。

どうせならグリジオカンポボーロにしたかった!

まあ良く見れば素人チックな仕上がりですが、自己採点すれば80点ってところでしょうか?あれだけ乾燥し掃除もしたのに、塗り斑やはがれ以外にもアワや埃が目立ちます。ペンキも双方合わせて約4㎏残ってるので、現状でも8割くらいは塗り直せるはずです。

ワークベンチの収納も届いたので組み立てて設置。

引き出しを作るのに失敗し一部破損しましたが、適当に修理して設置修了。机に座ってやる時の道具類をキャビネットから移します。


位置決めのため何度か車で出入りしましたが、全くタイヤ痕は付かず塗膜強度は十分です。ライン上で据え切りするとラインはよれるかもしれません。
三日間それぞれ半日強の作業で、家内の協力がなくしてはできませんでした。

ネズミの巣としてはひとまず完成です。

ただ爺さんの秘密基地としては、手配中のクイックジャッキの設置を待つことになります。
Posted at 2021/07/22 19:05:11 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2021年07月17日 イイね!

後は床を塗るだけ

後は床を塗るだけコンクリート床用塗料が届き、マスカーやローラー刷毛、攪拌棒などなど資材は全部用意できました。最後の水まきから約10日が経過し後4日もすれば施工後4週となります。


今日も暑い一日でした。日が傾いても30℃以上あり湿度はLO%と乾燥には最適と言えるでしょう。

一応念のため防犯カメラを設置。

赤矢印は今まであったセンサーライト(ダミーカメラ付き)で、青矢印は今回付けた防犯カメラ(センサーライト付き)です。値段的には前者が10年以上前で5千円くらい、今回のは1万円ほど。機能的には10倍くらい優れてます。
WiFiでPCと繋がり、電源だけ繋げばOK。リアルタイムで画像が見られてカメラの向きも自由に変えられます。

怪しい爺がいれば自動追尾。

上下は90度、左右は270度可動するので自宅の玄関までカバー。
設定できれば異常検知でメールもくれるし、夜間動体検知すれば威嚇の発光もできるほかいろんな機能があるみたいです。説明書をダウンロードして数十枚印刷しましたが、操作自体はIEで開いてやるらしくそのサイトへの行き方がわかりません。なんせ中華製で説明があやふやで良くわからないので暇を見て販売元に問い合わせます。当然スマホからも同じ機能が使えるはずです。

今回床を直した側はだいぶ機能的になってきました。
まずは北側の壁面。
メッシュパネルをつけてトルクレンチ類を置きました。

左下の銀色のケースは新たに導入したKTCのデジラチェ?

デジラチェと言ってもラチェットではなくモンキータイプ。以前セルボーのリヤサス周りのボルトを交換した時にトレーリングアームの前側にはラチェットヘッドが入らず諦めましたが、その時モンキータイプが1本欲しいと思いました。
以前から探していてTONEの機械式が最も安くて”欲しい物リスト”に入って半年が経過。ところが先日工具屋さんの傷物セールで定価が5万近いこいつが2万2千円ほどと、TONEの機械式より安く出ていて”オオッ”とポチろうとしたら、右上にamazonの窓が開いて、新品がさらにちょっと安かったのでそちらを”ポチッ”。
測定範囲はTONEのデジタルトルクアダプターと同じ5~135N・mですが、こちらの方が間違いなく使える工具と思います。

入り口の左側。

コンプレッサー周辺です。ここもメッシュパネルでエアー関連と電動工具などの充電場所としました。

しっかりタコ足配線になってるのでコンプレッサーが回ってるときは要注意です。18Vと10.8Vの充電器やライト類充電用のUSBのコードを付けてます。

同じ側の奥。

電動工具やヤスリ類、ピックツールやプライバーなどがあります。たまたまコメリでパンチングメタルボードが3千円ほどであったので急遽取り付け。(その代わり穴ピッチがワークベンチなんかより狭く金具の流用はできないし、おまけの箱やホルダー類もチャチです)

奥の突き当り。

ここもメッシュパネルをつけて、ワイヤー類や低いスロープなどを引っ掛けてます。

代わりにワークベンチ周辺は殺風景になりました。

こちらには座ってちまちまやる仕事のための道具類を徐々に移動していきます。
収納(前はDeenのコンパクトキャビネットがあった)がなくなったので、現在物色中。そんなに重量物はないと思うので事務用品のキャビネット辺りを考えてます。多分電器関係やリューター類が中心だろうと思います。

それにしても自転車置き場は何とかしたいですね。と言いつつもう一月乗ってません。

そういえば昨日はサイドスリップテスターの補修をしました。

今まではどこぞのショッピングモールの屋内駐車場で調整してましたが、これからは気軽にやれます。シンプルな構造ではめ込み式。

故にちょっとした不注意で天板が外れてバラバラになってしまいます。ずいぶん前でしたがやはりバラバラにしてしまってワークベンチの奥にローラーベアリング(と言ってもナイロン?の棒)が飛び散ってしまい拾って組み上げましたが、どうも足りないようで気になってました。また時々中をきれいにしないと埃を噛んで動きが渋くなります。ネットで同じ外径のアクリル棒があったので、無いよりましかと言うことで不足部分に入れこみました。

外径が僅かに太めでしたが、何本か切り出してそのうち細いものを選んではめ込みました。すべてきれいに洗ってシリコンスプレーを吹いて、磨き上げてから元に戻しました。渋かった動きがとてもスムーズになり、息を吹きかけただけでも動くようになりました。

明日2台とも確認してみようかと思います。
Posted at 2021/07/17 18:22:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2021年07月13日 イイね!

自信は確信に

自信は確信にマフラーハンガーゴムを加工して中央部分に隙間を作ったので異音の解消には自信がありました。家内が帰ってきたばかりの美容院にもう一度行きたいと言ったので、確認にはちょうど良いと思って出発。前回までは走り出した途端に「ダメだったか」と落胆しましたが、今回は違いました。

どう走ろうが全く異音は出ません。そればかりか走りがスムーズに感じます。フロントパイプ交換後加速時に感じていたグォーと言う音と言うか振動と言うか、そんなものが随分軽減されました。以前から滑らかになったと何度も書きましたが、さらに良くなりました。多分ゴムの中央部分は完全に当たっていて振動の吸収も悪くなっていたと思われます。ゴトゴト音だけでなく微振動も減ったので更に過走行車感が減り、15万キロのベンツよりは中古車感が少なくなったのは確実です。今年の初めから色々やりましたが、結局こんな簡単なことで完治しました。

またZIEX914Fのコーナリング時での頼りなさは、恥ずかしい事に空気圧不足だったことが判明。装着したのが4月末だったので気温は上昇傾向と空気圧チェックをさぼっていて、先日頼りないと言った後に確認したら4輪とも2キロを割ってました。

反省しつつF2.4、R2.15に調整し、先ほどたまたま青に変わったバイパス出口の鋭角ターンを「エイや」と回ったら、キ~~ッとスキール音が出たもののグニャッとした頼りなさは感じませんでした。本来エコタイヤですからこの程度なら十分許容範囲で、車の挙動を練習するにはちょうど良い滑り具合。早々再レビューしなくて良かったです。

それから暑くなったので夏のドライビングにちょうど良いサンダルはないだろうかと、買い物に出るたびに物色していてKEENとか良さそうだと目星をつけていたのですが、もしかして今まで履いてたタイで買った10年選手でもいいかも?と思い、ストラップをきつく締め直してみました。

これが踵が適度に丸くて非常に調子が良い!
3本のストラップを数ミリずつ締めただけで、ドライビングシューズ張りの操作性。古いので最近の物のように厚底でなくクッションも固めで踵のホールドも良い。バックルは強力マグネットなので脱ぎ履きも簡単です。

今朝のロペ街占いでは1位でしたが今日は当たったようです。
Posted at 2021/07/13 15:34:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2021年07月11日 イイね!

梅雨明け?

梅雨明け?数日前に雨が降って以降天気が良くなってずいぶん暑くなりました。天気図を見ると梅雨前線は北に上がって南から夏の風が吹き込んでいるようで、不安定さは残るもののまるで梅雨明けのような様相です。


朝方暑くなる前に、2週間ぶりにセルボーの洗車です。

ボディーはさほど汚れてませんでしたが、おニュー(死語?)の靴がそのデザイン故かなり汚れていたのできっちり洗いました。

インチアップしたためキャリパーとの隙間が広がって、格好は悪いけどホイールの掃除はしやすくなりました。お気に入りのZIEX914FはPOTENZAの後だったこともあり、以前はあまり感じなかった横方向のグリップ不足が気になるようになりました。ケーシングではなくトレッド面の剛性が低く、コンパウンドが耐久性重視であるためと推察します。直進時の重厚さから思うとハードコーナリング時の頼りなさは落差が大きく感じます。またチュー太郎のPS-4が予想以上にスポーツしていたため余計に感じるようになったのかもしれません。


ただしホイール4本で13万円くらいはするはずで、新品のタイヤ4本組んで15万円以下だったことを思うと、タイヤ1本2~3千円ってことになるので現在のところ☆4つはそのままです。

もうしばらく乗ってみて再レビューを上げようと思います。

メッシュパネル3枚を頼んで未だに1枚だけ来てませんが、前回取り付けた寸法を参考にドアの右側にステーだけ取り付けました。(矢印部上下2か所)

この時微調整でフラットバーをスタンドに付けたサンダーで切りましたが、今回はなぜか2~3分で切れました。前回は火花がろくにでずサンダーもオーバーロードを何回もしましたが、今回はそんなこともなく普通に切れて拍子抜け。まあ普通はこんなのものとは思います。

床の塗色は結局ライトグレーにすることにしました。地味で面白みもありませんが建物自体にあちこち経年劣化があるので、有色系を塗ると他がみすぼらしくなってしまいそうで諦めました。床をきれいにしたら建物を変えたくなってしまい、それなら住居もついでに、いや車も変えたほうがとなって収拾がつかないし、なんといってもプー太郎には無理な話。

やっぱり分相応にしておきます。

話は変わって。
ガレージといえどもすぐ裏が山なので、朝晩は藪蚊が結構出るんです。

知ってるかもしれませんが左にある黄色い一つ目小僧は電子蚊取の一種で、ふざけた外観にそぐわず良く効きます。こいつを使いだしてから蚊の存在を意識しなくなりました。
ガレージの外でも効果を発揮し、ひと夏は中身の交換無しで越せるようで助かってます。



Posted at 2021/07/11 19:18:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「床のタッチアップと滑り止め http://cvw.jp/b/1876173/45307084/
何シテル?   07/24 12:45
giantc2です。よろしくお願いします。 歳甲斐もなく、休日はもっぱら車2台をいじってます! 2013年2月に1台をセルボに変えたところですが、久しぶりの...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/7 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

スピーカー、デッドニング取付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/05/30 12:01:56
[スズキ セルボ]マツヤマ機工 プッシュリベット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/05/07 19:47:18
ブレーキスイッチ 接点メンテ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/04/24 15:44:15

愛車一覧

フィアット アバルト・595 (ハッチバック) チュー太郎 (フィアット アバルト・595 (ハッチバック))
サブのS202 C43T AMGに代わる車を考えていましたが、結局納得できるような車が見 ...
スズキ セルボ ちゅん君改めセルボー (スズキ セルボ)
通勤快速仕様です! 少しずつ自分好みに仕上げています! 車庫に止めてある姿が、なぜか雀 ...
その他 アンカー アンカー君 (その他 アンカー)
実はGIANTよりこちらが1年先輩です。通勤状況により歩道や砂利道走行の可能性があり、最 ...
輸入車その他 GIANT 輸入車その他 GIANT
片道約20㎞の通勤がメイン。現在11,000kmですが最近あまり乗ってません…
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.