• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

giantc2のブログ一覧

2018年04月20日 イイね!

マイナス10キロの刑3連発

マイナス10キロの刑3連発今朝、夜勤からの帰宅時でのこと。

画像(Google earth から抜き出し)のようなバイパスを走っていました。運が悪いと3車線から1車線になるところで渋滞することが多いのですが、今朝は40キロほどに速度が落ちただけで回復。その時点では”ラッキー!”と上機嫌。

一度60キロほどまで戻ったものの、そのまま50キロほどに低下。
変だなァと思いつつ緩いカーブで前方を見ると、中型のトラック2台がゆっくり走っていてその50mほど後ろに中型ダンプ。(あの2台かァ)と思いましたが1車線ではあきらめるしかありません。
その後ずっとメーターでは55キロ±5キロ(レー探のGPS速度では50キロ)で数キロ先にある先が見通せるカーブに差し掛かったら、なんと中型ダンプの前には車無し!制限速度無し(つまり60キロ)でこの速度はないでしょッ!

10分弱の間、我慢しながら走ってやっとバイパスから下道に入り(やれやれ)と思い地方道へ。
地方道に入って長い直線の先を見ると2百メートルほど先にプロボックスを従えて、何やら色々積んだ軽トラが見えました。その先は標高差30mほどの山があってそこからなだらかな下りが続いて最後の燃費の稼ぎ場所だったため、ややゆっくり走って車間を詰めないようにしたつもりでしたが、見通しが利かない上りのカーブに差し掛かると、20mほど前になぜかプロボックス?
小山の頂上では軽トラに追いついてしまいました。制限速度は40キロ制限のところおよそ30キロ・・・。
止む無くノロノロ運転に付き合って、やっと自宅前の生活道路に逃れる事ができました。

しかしながら、ものの30秒でシルバーのおばちゃんビッツに先を阻まれました。
部分的にすれ違いがきついところがあるのですが、対向車もないのに止まってしまう始末。その速度30キロ制限のところ最高20キロ。

「あーこんな日もあるんだ」

マイナス10キロの刑 三連発でした。
Posted at 2018/04/20 20:11:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月15日 イイね!

工具のお話

工具のお話今日はチュー太郎にリヤ用ドラレコを取り付けましたが、2月に購入して箱に入ったままだったWeraのレーザーチップドライバーを使ってちょっと感動しました。
なぜかネジがやわらかに感じたからです。まるで純金のねじでも回しているようなと言ったら大げさかもしれませんが、もう数えきれないくらいドライバーでネジを緩めたり締めたりしたのに今までにない感触で、緩め終わってドライバーを引き抜くと当たり前のようにネジがくっついてきました。
ネジが吸い付く感じってこういうことを言うのかって感心しきり。

工具との付き合いは、バイクの車載工具が始まりだったと思います。
収納袋の紐をほどいてクルクルッとのばすと、ガチャガチャっと青銀色のちゃらいプライヤーや差し替え式の+ -両頭ドライバー、パイプをプレスしたプラグレンチとそれを回すロッドや薄っぺらなスパナが2~3本程度。
学生時代には自動車部でしたが、ガレージジャッキなどの大物以外にめぼしい工具もなく、先が丸くなったドライバーや口が開いたスパナやメッキがはがれかけたメガネレンチなんかが整備の友で特にこだわりもなく、とにかく目的が果たせればパイプレンチでもガタガタのモンキーでもなんでもいいと思っていました。他界した親父が機械好きであったことから家には一通りの工具はありましたが、親父も安物買いのなんとやらで大したものはありませんでしたし、道具よりも整備やカスタムした結果が良くて楽しめればいいという感じでした。確かにその通りかもしれません。

でも最近の私は道具に凝りだしてしまいました。その大元は15年ほど前にKTCの工具セット(30ピース2万円ほど)を購入してからです。とにかくそれ以前のホムセンセット物などとは造りが違ってかっちりしていました。特にラチェットハンドルなど空転トルクは大きいものの、ガタツキが少なくボルトをなめる確率は激減しました。それが高じて7年ほど前10万円弱で108ピースのチェスト付きセットを購入。中には今まで一度も使ってないものもあります。しかしゴルフと一緒で結果が今一だと道具のせいにしたくなるもので、最近はついに欧州の工具にも手を出すようになってきました。
今回のWeraのレーザーチップドライバーなんかもそんな流れのなかでのこと。とにかく何でもコスパ優先でタイヤやオイルなどの消耗品も選んできましたが、使っていて「高くてもそれだけのことはある」というのも選択肢に入ってきました。

最近は「あの工具を使ってここを直そう」という感じで、整備するのと工具を使うのとどちらが優先事項かわからないような状況かもしれません。

ただ休日がより楽しみになったのは確かです。

本来はそうやって整備した車で遠出するのが目的なんでしょうけど、こういう楽しみ方があってもいいんじゃないかと思う今日この頃です。

Posted at 2018/04/15 21:53:42 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月14日 イイね!

通勤途中で

通勤途中で先週早朝の出勤途中でこんな事故を見かけました。

比較的大きな中古車屋さんの前で、キャリアカーが車を荷下ろし中だったものと思います。
浜松市内でもディーラー街で有名な場所で、キャリアカーが良く荷下ろしをしています。日中の混みあう時間帯にやられると大渋滞を引き起こすもととなり「お~い、こんな時にやるなよな!」と突っ込みを入れたくなります。

ところがこんな早朝で道の空いている時間帯にはそれなりのリスクも伴う事を知りました。
通りすがりにチラ見しただけではっきりとはわかりませんでしたが、どうもノーブレーキで突っ込んだように見えました。流れの速いバイパスから市街地に入って1~2キロほどのところで、手前にいくつか信号もあることから50キロ制限ではあるものの、信号のタイミングが良ければまあ60キロくらいは出るところです。追突したほうの中型トラックはキャビンがほぼ半分の長さにまでつぶれていましたから、結構な速度だったと想像できます。少なくとも気が付くのがちょっと遅れた感じではありませんし、ハンドルを切ってもいませんでした。これも想像ですが、早朝であることからウトウトしていたか、スマホでも見ていたかわかりませんが、気づいた時には手遅れだったようです。(或いは気づく前に追突)

深夜に帰宅する際にも何度か見掛けて「よしよし、大変だろうけど大正解!」と感じてましたが、このような時間帯にはまた違ったリスクがあることが分かりました。
このような状況なら数十メートル後方にパトランプを置くとか何か対策が必要だと思いました。停止表示板では不十分でしょう。

ちなみにこれは同じ解像度で撮ったリヤカメラの画像ですが、これはとても使い物にはなりませんね!

比較的安価なドラレコのリヤカメラはこんな程度にしか映りません。(ちなみにオリジナルから60%にリサイズはしてあります)フロントに比べ相当落ちることは覚悟しておく必要があります。

事故場面だけでなく「この大馬鹿野郎!」運転はとりあえず録画できているので、そのうちまとめてアップしようかと思います。
Posted at 2018/04/14 13:47:36 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月08日 イイね!

ゴミ選別の苦労

ゴミ選別の苦労今日は朝から物置の片づけ。

古いタンスをばらそうとして早速挫折。
とりあえず空にした引き出しをばらしにかかったのですが、ゴミステーションに出すには分別の必要があり、金属を外さなければいけません。持ち手金具やカギをばらし底板を見たら細い釘が数十本…
これが5段もあるのですから「コリャダメだ」

諦めて粗大ごみとして出すことにしました。

ここでは使いそうもない剪定鋏などを裏山の物置(まだあるんですよ、片付けが必要な場所が)に持って行くと、前にも書いた船外機が横たわっていました。誰か欲しい人ませんか?

先日は義兄が農作業具をいろいろ持ち込んでました。(いらないのに!)



他にもチェーンソーは日立の電動とスチルのエンジンがあり、電動はコードが邪魔なのでいりません。
困ったもんです。

Posted at 2018/04/08 11:24:23 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月07日 イイね!

春夏物買い出し

春夏物買い出しこれからの季節の洋服などを買い出しにチュー太郎では2度目の御殿場参り。往復ともに新東名を使いました。今日はエコランに徹しようと始めはおとなしく走っていましたが、トラックを追い越そうとしたら思いのほか速度が出てしまってその後はいつものペースに。
とにかく110キロ区間はなぜか100キロほどで走っているトラックが多く??です。中央車線を走る乗用車を左車線からオーバーテイクしてくトラックもちらほら。”大型貨物80キロ”としっかり看板にあり春の安全運転運動期間中なのにどうなってんでしょう?

途中沼津SAで休憩。



いつも混雑表示でパスしてますが、今回は意外と”空”表示で一般車駐車場に止められました。今日から寒の戻りのため皆さん敬遠したのでしょうか。

御殿場のアウトレットからの富士山。

曇り空でしたが不思議と富士山だけはくっきり見えました。

まるで墨絵のような立体感の無い”2D富士山”で、高校の寮から3年間毎朝見ていたのにこんな富士山は記憶にありません。晴れていても山頂付近は雲の中ってことはしょっちゅうでした。 が今回は逆パターン。

今回は薄手のジャケットをメインに探したのですが、L.L.Beanには手ごろなものが見つからず半分諦め気分でEddieBauerに行ってみたら、L.L.Beanより安くていいものが見つかり家内と色違いで2着ゲットし、それ以外にもポロシャツなど5点ほど購入。何年振りかのまとめ買いとなりました。

しかし私が購入した中で最もお気に入りはこの長財布。

これはアウトレットからの帰路で寄った清水P.Aでたまたま見つけたものです。以前購入したPorterの長財布はやや大きめだったために、上着の内ポケットに入らないことが多くちょっと不便でした。
これは革ツナギで有名なKUSHITANI製で、P.A内にブランドショップがありMVアグスタとともに置いてありました。革製品のなかでも好きなスウェードで、Porter製より小ぶりでカードの出し入れもしやすそう。
値段もPorter製の七掛けほどでした。いったんは買わずに店を後にしたものの「Porterは私が使ってもいいよ」と家内に後押しされて再び戻っての購入。

もう一つ今回の新兵器。

フレームにマグネットで脱着するタイプの偏光サングラス付きメガネ。しかも初の遠近両用です。
トンネルに入るとクリップオンのようにフリップアップはできませんが、遠くも近くもはっきり見えて運転が楽になりました。基本近視用メガネしかなかったので、メーター周りはどうしても少しぼけて見えましたが、目線の使い方になれると遠近両用はなかなか良いものです。フレームも軽量でサングラスをつけても以前のメガネ単体と同じくらいの掛け心地。これで2万円しないのですからメガネも安くなりました。

今日は土曜日としてはアウトレットは空いていました。駐車場への渋滞もなく遠くの屋外駐車場に置いたのは失敗でした。客層の3~4割はやはりアジア系外国人だったのは変わりませんでしたが、客の数はいつもの2/3くらいで混雑慣れした私にはちょっと意外でした。

帰宅したら心外にもナビに褒められてしまいました。

何を根拠に「速度変化が少ない安定した運転でした!」なんていうのでしょう?高速でも何度か車から警告をもらったのに!そんな運転でも高速燃費は少なくとも16キロは走ります。(カタログ燃費の2割増し!)
ドイツ車もそうでしたが、ヨーロッパ車は高速燃費は飛ばしても悪化しにくいのは事実と思います。RX-7なんかもあまり落ちませんでしたが元がちょっと悪すぎで、いいとこ9キロ止まりでした。こんなペースだとセルボでも15キロはきついと思いました。ただ今日のような強風の中での安定性はベンツやポルシェの方が1枚上手ではありました。

Posted at 2018/04/07 19:34:38 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「マイナス10キロの刑3連発 http://cvw.jp/b/1876173/41373565/
何シテル?   04/20 20:11
giantc2です。よろしくお願いします。 歳甲斐もなく、休日はもっぱら車2台をいじってます! 2013年2月に1台をセルボに変えたところですが、久しぶりの...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

Bullcon(ブルコン)フジ電機 Light Crew ライトクルー オートライトユニット 12V/24V 汎用タイプ ALC-110 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/21 19:50:58
Fuel Cover ストップラバー 加工取付 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/15 22:46:01
エアコンフィルター交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/14 12:19:14

ファン

44 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ セルボ ちゅん君改めセルボー (スズキ セルボ)
通勤快速仕様です! 少しずつ自分好みに仕上げています! 車庫に止めてある姿が、なぜか雀 ...
フィアット アバルト・595 (ハッチバック) チュー太郎 (フィアット アバルト・595 (ハッチバック))
サブのS202 C43T AMGに代わる車を考えていましたが、結局納得できるような車が見 ...
輸入車その他 GIANT 輸入車その他 GIANT
片道約20㎞の通勤がメイン。現在11,000kmですが最近あまり乗ってません…
その他 アンカー アンカー君 (その他 アンカー)
実はGIANTよりこちらが1年先輩です。通勤状況により歩道や砂利道走行の可能性があり、最 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.