• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ゆ~き0053のブログ一覧

2019年10月13日 イイね!

スキー場へ

エンデューロの公式戦が滋賀で行なわれ、バイク仲間が見学に行くというので
トレーニングがてら行ってきました。



↓参考までに雪の日



↓最後のスキー場までの上り。



ここはMTBの大会も行なわれているスキー場です。
去年、自分が怪我した当日一緒に走って迷惑かけたバイク仲間が出ていたので
お礼と謝罪のため退院した直後に行った大会と場所です(汗)

走っている時は半袖でしたが、会場で30分ほど経った時に
急激に風が出てきて「こりゃあかん」ということで
1レースも見ずに退却してきました...



雲が近い&速い。



もちろん出場バイクは泥だらけ。
2日の予定でしたが、昨日はもちろん中止ということでした。
道中、木々の葉っぱがどえらいことになっていて、
バイクが予想以上に葉だらけ枝だらけになりました...
Posted at 2019/10/13 22:32:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | SPECIALIZED ALLEZ | クルマ
2019年10月07日 イイね!

腕が揺れません

頓挫シリーズ・・・

先日交換したKLXのスイングアームですが、一旦元に戻しました。

理由はあまりにも部品が揃っていなく、このままだと走れないのと
今月中に部品調達する余裕もないので...
リアサスは大都会横浜のオーリンズ専門サスペンションショップにオーバーホールと修理に出しました。
これで一応走れる仕様ですが、
新型スイングアームのピボットベアリングの動きが少し悪いです。
元に戻して比較して明らかになりました。
フレーム、クランクケースとつなぐシャフトのネジを緩めるとちゃんと動きますが締め込むと動きが悪くなります。

スイングアームのベアリング圧入のやり方は





↑これはKXの方ですが、面から何mmの深さまで圧入するかがわかるようになってますし、指示もされております。
が、KLXはそれがありません。しょうがないので今付いているのを測って
同じ深さで圧入したのですが測定もノギスを使おうにも測る場所によってまちまちでした。
つまりそれだけ適当でいいということか?
で、取り付けてみたら少し動きが渋い、と。
原因がそれ以外なのか、それともそういうものなのかも判断できませんので
近いうちに整備のプロに相談に行こうかと思います。

他にブレーキキャリパーとブレーキディスクが必要ですね...
キャリパーは塗装をするのでこの際、リンク関連もオーバーホール&塗装ですね(笑)
Posted at 2019/10/07 21:12:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | KAWASAKI KLX250SR | クルマ
2019年10月06日 イイね!

王滝反省メンテ

普段の足兼王滝マシーンという、推測ですが日本で自分しかいない用途で購入したTOUGH ROADですが



ビワイチの拠点となっている滋賀のGIANTストアに行って
ステアリング周りのメンテに出しました。



それと、サドルから「パキパキ」というか「ミシミシ」というかそういう軋み音が出ている問題があったので、あまりにも精神衛生に悪く診てもらいました。





サドルの固定方法が、画像右矢印のところを下側から締め込み、角度調整のために画像左丸部を回して引っ張り合って固定するという結構厄介な仕様でして
それがゆえに上手く均衡が取れてないのかトルクの問題かわかりませんが、
レールとそれを挟み込むシートポストのヤグラの擦れで鳴っていると思い
王滝で走る直前にその部分にグリスアップしたら数時間だけ直ったのですが、
今回診てもらったところ、実はシートポストとフレームの接合部からの音でした。



ダストカバーを兼リフレクターのものに交換しました。
さらにここにスライド固定で純正テールライトが付けられます。
ただリアフェンダーが邪魔になって効果はちょっと怪しい?



元々付いていたダストカバー。
このバイクは、GIANTが推しているD-FUSEというシステムで
通常丸パイプ状のシートポストの進行方向後ろ側を潰して扁平させた、
断面がその名のとおりD型の形状をしております。
これにより前後方向にのみ、しなることができるので振動吸収性が良いとのこと。
あと、元々通常よりシートポストを出してセッティングするような設計になっておりシートポストを出せば出すほど効果は増すとのことです。

いや、超絶大疑問なんですけどね...

潰すことによって本当にしなりやすくなる、要は剛性が落ちるんでしょうか?
逆に上がってしまわないですか???この辺の知識がないんで...
まあ理論上の効果はあったとしましょう。一番危惧してるのは
GIANTがいつこのシステムの採用をやめるか?ということです。
購入時はちゃんとこの点についてチェックできてませんでした。
っていうか購入店、メーカー独自規格についてはちゃんと伝えろよ。
とりあえず、本日の段階でこれが採用されたバイクがあちこちにあったので安心しました。
たまにチェックに行かないといけませんね(笑)

この部分は普通に締め込むタイプじゃなく中に固定するためのブロックというか臼というかそんなのがあるのですが(画像は無いですが)そいつに赤土が入っていたとか...

ヘッドベアリングに関しては、「水の浸入がありますね。王滝って雨でしたっけ?」と言われましたが普段乗っているのでそれの影響でした。
特にベアリング自体に損傷は無くグリスアップだけで無事終了。

帰りに走ってみると、異音が無くて超快適でした。
前に乗ってたESCAPEは通勤街乗りのみでしたので
メンテもいい加減でしたが、王滝というスポーツ要素を一つ入れただけで
メンテの意識がだいぶ上がりますね。面倒ですがこれはいいことです。
2年くらいで構わないということでしたので次はブレーキオイルの交換に行きます。
Posted at 2019/10/06 22:51:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | TOUGHROAD,CS2500,ESCAPE | クルマ
2019年09月30日 イイね!

腕が揺れます

色々頓挫してると以前ブログに書きましたが



KLXにてこ入れ中です。
後輪を外して



リアショックを外しました。
汚れ、傷防止のためにカバーで覆っていたので逆に湿気が溜まって腐食?
というドキドキ感がありましたが



無事でした。さすがオーリンズ。
しかし、ショックユニットの下端をフリーにした時に判明したのは



上端ピボットがカチカチに固まっておりました。
どんなに高性能なサスでもチューニングがヘボければ無意味。
どんなにチューニングが良くても動きが渋ければ無意味です。
リアサスペンションってシステム全体で4箇所、5箇所ほど?
動く部分があるのでこれ重要です。



で、リアサスシステムのもう1つの要、リンク機構ですが
こちらは今回ベアリング交換するかは検討中です。
ベアリング外すなら塗装したいですから(笑)



それからスイングアームも外しました。
こちらは、前回車体を解体した時にピボットのベアリングが
錆汁と化してました(汗)何年ほったらかしにしたんでしょう...
それもこれも



こいつを用意する踏ん切りがつかなかったからです。
スイングアームを後期型に交換します。
そんなことが可能なのか?ってことなんですが

まずフレームとエンジンクランクケースとつながらピボットのシャフト品番が同じ、ベアリングやカラーダストシールも同じですので前側は取り付け可能。

次に今使用しているオーリンズのリアサスは後期型の物を使用しているのですが
取り付けを依頼したG-SENSEの方がポン付けでいけたということでした。
実際、ボルトなどの備品も純正のものを使用しております。

それから、リアホイールですが、ハブの品番が違いますが
ハブベアリングとハブ内のカラーの品番が同じで、
両サイドのダストカラーの品番と長さが少し違います。
ブレーキはキャリパーブラケットの形状も取り付け位置も異なりますので



今回用意しました。自分の年式のジャンクキャリパーを持っていたので
キャリパーとブラケットを合体させてみたらいけそうでした。





というわけで、少し前にスイングアームを発注かけて
さらに備品が揃ってきたので換装開始。

元々、きっかけはスイングアーム自体がボロボロになってきたのと
塗装をしようにもコストパフォーマンスが悪いのと
この時代のオフ車のチェーン調整に難があるのと
最悪の問題はリアブレーキディスクだけが生産終了になっていたことです。
現行KLXは10mm径が大きくなっております。



フレーム、エンジン側はもちろん問題無く付きました。
動きに関しては、ちょっと渋い気もしないでもないですがブレーキを載せてちょっと重くするとわからなくなります。多分これが限界かな?



問題はブレーキキャリパー。
パッドが無いとブラケットに付きましたが、パッドがあると干渉して付きません。
ここは適合外でした(汗)



あと、ブレーキホースのバンジョーボルトの角度が合いません。
うーん、残念。というわけで進展しましたがまだ頓挫中。



今月はKXフル稼働です。
リアサスは全く動く気配が無いので入院かもしれません...
Posted at 2019/09/30 22:16:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | KAWASAKI KLX250SR | クルマ
2019年09月29日 イイね!

反省ライド

昨日は、モトクロス練の反省で推定100kmライドしてきました(笑)



体重の増加傾向とそもそもの練習不足もありますが
なぜか以前より走れてる気がします。
上りはイマイチですが...

余談ですが、某自転車専門番組で坂バカ特集を見てると
坂がだんだん嫌いになってきました...
「(坂の)おかわり行ってきます」とか笑いながら「坂最高」って言われると
一般社会から見れば自分はそっちよりの人間のはずなのに彼らを見てドン引きします(汗)

あれはヤラセであって欲しい







白髭神社の横でSTAND UP PADDLEがやっておりました。
最近流行ってるみたいですが結構興味あります。
Posted at 2019/09/29 22:04:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | SPECIALIZED ALLEZ | クルマ

プロフィール

「@パッツン@専らチャリ
どこかで聞いたような(笑)」
何シテル?   08/12 16:36
車も人も軽量高剛性
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

愛車一覧

カワサキ KLX250SR カワサキ KLX250SR
シクロクロスを優先してZEPHYRを手放して2年ちょっと。 バイクが欲しいと相談されてい ...
トヨタ オーリス トヨタ オーリス
2017年納車。 17年落ち15万km超のCELICAのフューエルリッドのヒンジが壊れた ...
カワサキ KX250F カワサキ KX250F
モトクロッサーです。
カワサキ ゼファーχ カワサキ ゼファーχ
KAWASAKI ZEPHYRχ 1998年式の中古車、手元に来て9年超えました。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.