• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ta-bowzのブログ一覧

2018年09月18日 イイね!

フルコン準備中

前回に引き続き、フルコンネタを。

みん友のえいじさんにもご協力頂きましたクランク角センサー内蔵のデスビについて、

詳細をまとめてみたいと思います。

Link Japan様からのクラセンについてのご回答が、

ワゴンRの3-2-2のトリガをもつクラセンが流用可能とのことで、

てっきりCT51Sかと思いまして、

7ピンの信号線を持つデスビタイプのクランク角センサーを、

F6A用、K6A用を入手いたしました。

ところがこれがプレート型のトリガ1-1-1となっておりまして、

Link様の回答とは違う物になるのでしょうね、と。

ふと、1つ新しいワゴンRのK6Aを調べると、

デスビはなく、クランクプーリーとカムスプロケット側のカム角センサー、

という構成になっていまして、

クランクプーリーは不明ですが、

カムスプロケットは、恐らくトリガとなる突起が!

それをセンサーが読むんだと、(たぶん)

で、
その突起が3-2-2の配列になっており、

3-2-2はデスビタイプではなく、

カム角センサーか?

そうなると当然ながら流用は不可。

なのですが、

手持ちの2ピンのデスビタイプでトリガ4-3-3のもの。


これを加工すると、



見事に、
カムスプロケットの突起のタイミングに酷似。

試しに、
同じトリガを認識するVproで判別させると、

ほぼブレもなく安定してエンジンも動作しております。

これから、Link G4+に期待してこちらでもテストしていきたいと思います。

その前に、前回のブログでコメントを頂きましたふーらぃにんさんから、

車種専用品の情報をゲット!

ありがとうございます。

EK9用が11万円ですが、

これがG4+ Extreame 18万円相当の機能をもつそうで、

こちらを最有力候補として検討しています。

既にハーネス用コネクタは、海外から取り寄せ中。

しかしながら、
色々な方にお助け頂いて感謝してもしきれない心境です。

重ねて、ありがとうございます。

今後もよろしくお願いいたします!
Posted at 2018/09/18 20:34:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月13日 イイね!

フルコン → フルコン

前回のブログでの予告でお知らせしました通り、

Link Japan様からワゴンR用のクランク角センサーで、
G4+が使えると回答を頂きました。

K6Aデスビ一体型クランク角センサーのトリガは、
Vproしかり、

4-3-3
ではなく、
3-2-2
これが一般的なのでしょうか。

これまで4-3-3を欠歯して、
3-2-2にしていたものも歯の間隔が均等ではないため、
やっとのことで動いていたのでしょうね。

取り合えず、
ワゴンR用のデスビをヤフオクで落札して、
簡易的にVproでテストします。

それから先に、
G4+の配線図を作ってから、
G4+の購入を考えようと思います。

というのも、
G4+にはバリエーションがあり、
基本的に性能は同じながらも、
入出力のチャンネル数に違いがあるだけ。

ここの差がかなり大きい!

弄ればわかるさと、

ソフトウェアは無料なので気になる方はダウンロードして見てください。



Vproから比べると、
お猿さんからいきなり人間へ進化した位凄いことになってます。

あれほど苦労した始動性の問題も、
大量の補正項目があり嬉しい限り。

と、
まだ購入もままならないですが、
調べながら進めていきたいと思います。

候補は最安のATOM。
けど物足りない。
Posted at 2018/09/13 14:50:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月12日 イイね!

原因は分かったのだけれども

オシロスコープは、
このインジェクター信号だけ測り、

不用品に、、、、


異常が無く結果オーライ。

エンジンの始動は確認しましたが、
不安定感が出ている模様。

結果から言ってしまえば、
クランク角センサーの加工を失敗した!

Vproで動作させるためにはK6Aのクランク角センサーを、
トリガー(3.2.2)にして気筒判別させることが必要。



これが今回の失敗作。
タイミングライトでもブレブレの点火時期。

それが言えるのも前回の加工が成功していたと、
失敗してから気が付いたのです。

そんなこともあり、

とあるところへ問い合わせ。

いい回答が来ればまたブログでお知らせします。

Posted at 2018/09/12 21:25:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月10日 イイね!

エンジン不機嫌

お久しぶりでございます。

未だ車検を受けていない今日この頃ですが、
いかがお過ごしでしょうか?


車検対応を既に終了しておりましたが、
突如、

エンジン不調に見舞われ、

これも先延ばしにしている有様です。

A/Fが10辺りで、
エンジンもある程度のアクセル開度がないとアイドリングすら危ういと。

どこかの気筒が、点火、燃料のどちらかが異常アリとかかな?

点火の方は、テスターで火花を確認して、
新品プラグを購入済みです。

ここが怪しい!?
燃料が、
3番インジェクターの12V側がハンダ不良が発覚し、
修理したものの改善無し。
インジェクターを壊したか?もしくはフルコンが故?

これを判別するためにお値段順で、

1.オシロスコープ購入 約3500円
2.インジェクター交換 約30000円(ついでに容量アップ3本)


オシロスコープ買おうかしら。
Posted at 2018/09/10 23:15:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年08月22日 イイね!

リビルトヤッホー

カプ日記!



いつもウマの上で元気なカプチーノ。

取り合えず、

フロントライト ロー ハイ
共にハロゲン戻しとバッ直リレー。

純正触媒加工(出口48パイ化)と脱着。

オルタネーター新品交換。

リビルトセルモーター交換。

メインハーネス、IGN配線ひき直し。

サイドブレーキのキャリパー側レバー固着解消。
サイドブレーキ追加スプリング。

毎年恒例のサビ止め処理。

この夏の暑さの中、
へこたれてしまって、

早朝の涼しさを狙って行った作業になります。
1か月の間。

一日あればこなせる作業なんですね。


そして、
残した作業は、

セルモーターコア返却。

スロットルボディの入口の拡大加工。

インタークーラーの出入口の拡大加工。

クラセン加工(やり直し)。

車検。

それだけ。

だといいな。。。





Posted at 2018/08/22 23:04:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「ついにポチりましたLink G4+ #HC96もう贅沢はできません。」
何シテル?   09/20 19:02
ta-bowzです。 DIYが好きで壊すことにもなれていき、 ついに車にも手を出し始めました。。。 車は趣味と割り切って走るも触るも、 時間と手...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

プレスを使わないブッシュ交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/30 23:26:49
スズキ F5B用NAカム IN側 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/07/27 01:50:17

お友達

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ カプチーノ スズキ カプチーノ
スズキ カプチーノに乗っています。が。。。 地に足が着いてません。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.