• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

赤らんたんのブログ一覧

2018年05月23日 イイね!

2017 北海道キャラバン ~番外編 結局いくらかかったの???~

2017 北海道キャラバン ~番外編 結局いくらかかったの???~今年もまとめます(今更ながらですが)、2017年北海道キャラバンの全て!

やっと終わったネタですが、最後にまとめておきましたので、北海道へ出かけるのに参考になればと思います。

走行距離と燃費と燃料代

7/29 282.1km/28.34L=9.95km/L @108(3061円) 自宅~新潟FT
8/2 482.6km/51L=9.46km/L @111(5983円) 新潟FT~小樽FT~稚内~猿払
8/5 643.5km/65.12L=9.88km/L @96.8(6304円) 猿払~旭川~富良野~洞爺湖~余市
8/6 303km/34.05L=8.90km/L @95(3235円) 余市~小樽FT、新潟FT~埼玉県狭山市


総走行距離1711.2km
軽油使用量178.51L
平均燃費 9.59km/L
燃料代合計 18,573円




120Wソーラーパネルの発電量(新)

北海道キャラバン中にいったいどのくらい発電して給電してくれたのかをメモしておきました。 7/29のみ記録するのを忘れていました!

7/30 晴れ 43.1A
7/31 晴れ 40.2A
8/1 曇り 21.4A
8/2 曇りのち晴れ 36.5A
8/3 晴れ 33A
8/4 曇り時々晴れ 19.6A
8/5 曇りのち晴れ 19.6A
8/6 晴れ 64.3A

やはり晴れた日は40アンペアオーバー発電してくれるのは嬉しいですね。 120Wのパネルで、1日64.3アンペアは過去最高発電量ではないでしょうか。 どうしても真夏の冷蔵庫で冷たいビールを飲むには、このくらい必要なンです。



高速料金

7/29 狭山日高~新潟亀田 4370円
8/2 士別剣淵~旭川北 1150円
8/6 新潟西~鶴ヶ島 4360円

合計 9,880円


基本的には新潟までの往復のみで、道内ではなるべく高速道路は使用しませんでした。
道内で使ったのは8/2の猿払から旭川への移動の時、そう、娘のウ○チ事件の時だけでした(笑)


新潟FT~小樽FT(約16時間)新造船により昨年よりも2時間も短縮されました!

新日本海フェリーあざれあ(往路) 55,360円
新日本海フェリーあざれあ(復路) 49,930円(往復割引有)

フェリー代合計 105,290円

6m未満のクルマ一台と大人2名、未就学児は親と一緒なら無料。
子供一人分だけでも助かります。
晴れていれば景色は良いし、お風呂にイベント盛りだくさんで楽しくのんびりできますよ。

今年は7月就航の新造船あざれあに乗れました。 中は全てピカピカの新品、部屋は洋室の一番安い部屋でしたが、トイレとシャワーまでついているので、少々高くなりましたが大満足でした。


旅館 雪国宿泊代(入湯税含) 27,000円

大人2名、未就学児1名(朝食、夕食付)。 稚内にクルマを置いて、礼文・利尻と観光した際に、利尻で泊まった旅館です。 エアコンがなく当日夜は少々暑かったのですが、この料金であんなに美味しい朝夕食付きなので、これも大満足でした。



レンタカー代 

礼文観光レンタカー(4h) 日産マーチ 10,340円
利尻まごころレンタカー(4h) スズキワゴンR 7,000円

ここまでの交通費及び宿泊費の合計は178,083円でした。

これに食費と観光や温泉等にかかった費用の合計は、107,347円



2017年北海道キャラバンで掛かったお金の合計は・・・285,430円でした。
2018年05月23日 イイね!

2017/8/6 北海道キャラバン9日目 ~新潟は暑い!暑すぎる! さぁ、家に帰ろう~

2017/8/6 北海道キャラバン9日目 ~新潟は暑い!暑すぎる! さぁ、家に帰ろう~今年のフェリーは早朝に新潟港に到着するのではなく、9時に新潟FTに到着するので、ゆっくりと起きることが出来ました。

6時半に起床、早速娘と朝風呂へ行きました。 まだ早い時間ではありますが、露天風呂の方へ出ると「もわっ」っとしていて、北海道との空気の違いを感じました(汗)



7時半には前日に買っておいたパンやおにぎりで朝食をとっていると、娘がパンをほおばりすぎて、そこへせきが出たとたん「・・・」 もんじゃやきを出してしまいました。 新しい船を汚してごめんなさい! 一生懸命に掃除をさせて頂きました。

やがて船内放送で下船の準備の案内があり、身支度を整え、フロント横の下船する為のチケットを確認し、車両甲板へとエレベーターで降りていきました。 車両甲板は既に蒸し暑く、ここでもやはり北海道の空気とは入れ替わっているようでした。

いつものことですが、乗用車やトラックは乗り込むとさっさとエンジンをかけて、内規循環に切り替えてエアコンを入れます。 狭い空間でみんな暑いのでそうすると、バイカーの方達には気の毒です。

やがてゲートが開き、下船が開始されました。 案内に従って呼ばれるまで待機し、呼ばれたら案内された通りのルートを通って、外に出ました。 あぁ、戻ってきてしまったのね。。。

FT近くのセブンイレブンで朝のコーヒーを買うと、新潟西より高速に乗りました。 いつもはすぐには高速に乗らないのですが、なんせ明日から大阪出張があり、早く帰りたいのでした。

8/6は朝から良い天気過ぎてとても暑い様でした。 船の中からエアコンを使用しておりましたが、この日の新潟の気温は朝から30度を超えていたのではないでしょうか!

途中、いくつかSAやPAで適度な休憩を取りますが、その都度エンジンを止めて降り、その後戻ってくると、直ぐにエンジンをかけてもなかなか後ろが冷えないようです。

これは当時のバンテックのキャブコン車に言えるようですが、フロントのエアコンのエバポレータを利用してキャビンのエアコンを駆動させている機構だそうです。 本当はこのエバポレータがもうひとつあれば、十分な冷機を発生させられるそうなのですが、このクルマはフロントのみなので、もともと強力な冷房は望めないと聞いておりました。

「暑いよ~」後ろから娘の声がします。 窓はなるべくブラインドを下ろし、後席のエアコンは全開の「4」、それとは別に12Vの扇風機でフロント部の冷気まで後ろへ送る始末です。

恐らくこの日の気温が限界だったのでしょう。。。 気温35度以上、フロントは直接冷風を当てられますが、後ろのキャビンはエアコンの噴出し口が3つしかなく、元々あまり冷えた空気とは言えないので、室内の温度が下がらないようです。

アクリルの断熱2重窓も、熱を伝えにくいFRPボディーを持ってももこの気温が限界だったのでしょう。 これは初めての経験でした(汗)

その後、順調に高速を走り、途中で昼食を取り、2017年キャラバン最後の「イベント」が終わりました。 自宅に到着したのは14:00でした。

最後の最後で2017年の「本気の暑さ」を体感し、北海道キャラバンは終わりました。

大変長文にて失礼(さんざん更新をサボっていてごめんなさい)! 我が家の記録が、みなさんが北海道へ行かれるキッカケになれば良いなと思っております。

ここまで読んで頂き、誠にありがとうございました!!!

今年も旅は続きます!


2018年05月23日 イイね!

2017/8/5 北海道キャラバン8日目 その2~家族と過ごす船内でのひととき~

2017/8/5 北海道キャラバン8日目 その2~家族と過ごす船内でのひととき~船は17時に小樽港を出港しました。 疲れ果てた妻は少し休みたいというので、娘と二人で船内のキッズルームへ行きました。 娘は一切人見知りしないので、すぐに山形へ帰る5人兄妹と仲良くなって1時間程一緒に遊びました。 一番上のおねえちゃんは小1だそうですが、ウチの4歳の娘の方が大きいのにはびっくりしました。



復路の夕食はレストランを利用せずに、スーパーでの買い出しで仕入れた、それぞれ好きなお弁当やお惣菜を食べました。 客室には42インチもの大きなTVがあるので、そこにビデオをつないで、上映会をしながら、楽しかった旅を振り返りました。

その後も船内で会う毎に山形の兄妹と遊んで頂きました。 子供は良いですね、すぐに友達になれて! 船内のクイズラリーを一緒に巡ったり、ジャグリングショーを見たり・・・今年はショーの後にパフォーマーの方が特別に3つのお手玉のやり方を教えてくれました。 娘はとても楽しそうでしたよ。

フェリー船内では20時半よりビンゴ大会が行われました。 もちろん山形の兄妹とも一緒に参加し、大した景品はでないのですが、読み上げられる数字に一喜一憂し、大いに楽しませて頂きました。 今年も何ももらえなかったなぁ・・・

今年は新造船と言うこともあり、船は若干小さくなったけど、速度は上がり到着までの時間もかなり短縮され、何よりもまだペンキのにおいのする新しいホテルのような素敵な船に乗れた事も、とても良かったです。 船内では乗客を楽しませる様々なイベントがありますし、この船は露天風呂もあり、とてもリッチでいろんな楽しみがいっぱいありました。 私個人として「フェリー旅の楽しみ」もキャラバンのひとつだと思います。 大型でゆっくりと過ごせるフェリーは、本当にお奨めですよ。



21時過ぎには娘は寝て、妻と交代でお風呂へ行き、その後最後の旅の夜に、今年もいろいろとあったけど無事に楽しいキャラバンができたことにビールで乾杯しました。

旅の初めと終わりに一息つける事ができるフェリーの旅は、なによりもずっと運転を頑張ってきたパパさんの休息のひとときでもあるのです。 青森の大間から走ったら・・・と思うとフェリーは最高です。

あはは・・・旅も終わりになると写真を全然撮ってませんでした(涙)
2018年05月23日 イイね!

2017/8/5 北海道キャラバン8日目 その1~小樽FTで大事件発生!?~

2017/8/5 北海道キャラバン8日目 その1~小樽FTで大事件発生!?~この日の朝も天気が良く、洞爺湖も穏やかでした。 
朝6時半に起床、娘と湖畔を散歩しました。



昨年洞爺湖のGSで燃料を入れると、「観光地価格」の為かとても高かった記憶があります。 前回燃料を入れてから550キロ程走っておりますが、まだ燃料はもちそうなので走れるだけ走って、大都市付近で給油予定です。

こちらに来て3回目のセイコマートで朝食を買い(すっかり定番)ます、セイコマートはいろんな食材がそろっているので、大変重宝します。

しばらく湖畔を見ながら北に走り、真狩村の細川たかし像と羊蹄山を見ながら北西へと向かいます。 このルート毎年通るのですが、羊蹄山をぐるっと回ると、羊蹄山の雄大できれいな所を楽しむことができます、お奨めのルートです。

本日は北海道最終日、今年は小樽のFTより17時発のフェリーに乗るので、結構余裕がありました。 昨年までは10時半に出発でしたので、新造船になりスピードも上がった恩恵を受けられました。 この6時間半はとても嬉しいことです。

もうすぐ余市と言うところで、「モダ」と言うGSで給油しました。 こちらは北海道でも激安のスタンドです。

643.5km/65.12L=9.88km/L 今回のキャラバンで最高の燃費が出ました! ziL520も頑張ってくれております。 また途中でさくらんぼ3種パックを1000円で購入し、冷蔵庫に入れてフェリーの船内で食べようっと。

11時半に小樽の三角市場の駐車場に到着しました。 今年最後の買出しです。
小樽駅から程近い、この市場は小さいけれど活気があって賑わっています。 こちらでの楽しみは最後の海鮮丼とママさんは生ガキを食べることです。 何でも16年に行った厚岸のカキより美味しかったとのこと、私は苦手なので分かりません。



ママさんが生ガキを味わった後、「たけだ食堂」で昼食タイムとなりました。 結構にぎわっていて娘はいくら丼、妻と私は海鮮丼と味わいました。 これが最後の北海道での食事でしたので、例年ここでは奮発し、追加でホタテ焼きと蒸しガキを食べました。 うー満足満足!



本当はこの後ゆっくりと小樽観光をしようと考えておりましたが、時刻は13時を回り、おなかいっぱいであまり動けない状況だったので、観光は取りやめ、買い物へ行くことにしました。

買い物といっても、海鮮物はもう購入しましたので、自宅用にサッポロクラシックをケース買いし、フェリーの中用に夕食分の買出しを、手宮のマックスバリュへ行きました。 

ゆっくり買い物をして外に出ると、小樽でも真夏は暑かった! ・・・と言うわけで、小樽FTへ行って涼もうと言う事になりました。 14時半頃FTには到着し、早々にカウンターで100Vの供給を申し込み(1,080円)ました。 これで帰りの船内の電源も確保でき、冷蔵庫を「強」で冷やすことができます。 

出港時間が変わったせいか、一般の方々の乗船が15:45と早めにはじまりました。 ここで妻と娘を乗船口まで見送ると、私はクルマに戻りました。 そしてそこではある「騒動」が発生していたそうです。

別れた後、娘が「う○ちしたい」と言い出し、大荷物を抱えてトイレに行ったそうです。 乗船口はターミナル内にあり、そこから専用の桟橋を渡って乗船するのですが、すでに乗船開始でバタバタしていた妻は、一度乗船して部屋に入った所、なんと

「ビデオカメラがない!」と気づき

慌てて訳を話してターミナルに戻り、一度出てトイレを確認、受付で落し物がなかったか確認したそうです。

「今、ビデオカメラを探しているのだけれど、見つからない、どうしよう」
「えっ、えーーーーーーーっ」

私は私でクルマごと乗船するため、他の方々と共にギュウギュウに詰めた状態で並んでおり、まもなく乗船と言うことでクルマから離れることもできません。

この約1週間に渡る北海道キャラバンの様子を記録したビデオは、毎年我が家の宝物になるのですが、そのビデオが見れないかも!!!

再度妻から電話がありましたが、私はどうしようもないので、とにかく落ち着いて船の受付で事情を話して、見つかったら後で送ってもらってとしか、言えませんでした。 そこ頃私は「電源が必要」との理由から、乗船がかなり後回しとなり、出港30分前までずっと放置されていました。 時々近くの係員のおじさまに「私のクルマわすれないでね!」と念を押し、クルマのなかでソワソワしながらその状況を案ずるしかありませんでした。 そして乗船!

私も船内での買い出し分の食べ物やクーラーバックに入れた飲み物と自らのバッグを持って、車両甲板から乗船口へ急ぎました。 そこには疲れ果てた妻の姿と、もうすでに見知らぬお友達と遊んでいる娘がおりました。

「・・・で?」

ビデオは妻のバッグの一番下にあったとの事、「もしなくしてしまったら」と、とても心配したせいで疲れ果ててしまったそうです。 確かに桟橋も長かったし、走り回ったんだね、お疲れ様!

騒ぎのきっかけを作って、ごめーん!
2018年05月23日 イイね!

2017/8/4 北海道キャラバン7日目 ~今年も洞爺湖でプール遊びにわんわん大サーカス!~

2017/8/4 北海道キャラバン7日目 ~今年も洞爺湖でプール遊びにわんわん大サーカス!~機がつけばもう5月、前回のネタが年末の事故の話でしたので、5ヶ月のご無沙汰♪でした。 今年も北海道へ行こうと考えておりますので、17年の北海道ネタを完結せねば! 話は2017年8月4日、上富良野のキャンプ場での朝から再開です(笑)


キャンプ場の朝は早く、辺りが明るくなるともう目が覚めます。 5時に起床、娘も妻もめずらしく起きました(笑)

早速、洗面を済ますと朝食の準備に入りました。 昨日タコしゃぶを楽しんだスープがあるので、これで利尻で買ったマツコデラックスも絶賛した「昆布らーめん」を食べることにしました。



出汁が出たスープに更に昆布らーめんですので、上品な塩味でとても美味しく頂きました。 なんて贅沢なんだ!

さて、本日は富良野の日の出公園ACより、洞爺湖を目指します。 洞爺湖までは250キロ以上ありますので、7時36分、出発しました。

基本的には一般道を南へ進みます。 途中大型トラックについていく形となり、そのペースに20キロ程つき合わされました(汗)

途中からは再び眠気との戦いが・・・パパ頑張ります。

苫小牧からは支笏湖を目指します。 途中で2度目の朝食を採り、10時にはおやつを食べると・・・

13時に洞爺サンパレスに到着! 長かったぁ~

娘が最も楽しみにしていたサンパレスのプールへ行きました。 今年は大きなゴムチューブを借り、3人で専用のウォータースライダーに何度も何度も乗りました。 そしてビーチボールでバレーをしたり、借りた遊具を浮かべてみんなで遊びました。 この洞爺サンパレスにも3度目でありますが、娘からの毎年のリクエストなので、必ず立ち寄る事としております。 プール自体はこぢんまりとしていますが、結構遊べるので、お子様連れにはお奨めです。

プールで3時間ほど遊んだら、一度着替えてお風呂へ行きます。 こちらのお風呂はまるで「洞爺湖に入っているみたい」な錯覚を起こさせるような造りになっており、天気が良いととても気持ちよいですよ。

その後食事をして、もうひとつのイベントである「わんわん大サーカス」へ行きました。 これはホテルの1Fロビーで行われるショウのひとつで、昨年とても良かったので、ショウが始まる前から娘と妻はかぶりつきの席を確保! 私は椅子席でビデオ係です。





文字通り「犬」だけのサーカスですが、よくここまで調教したものですね! 女性や特に子供たちには大人気で、拍手喝采の雨嵐!!!



うれしかったのはメインMCのお兄さん(おじさんだけど)が、娘が「去年も見に来たよ」と言ったらたいそう喜んでくれて、ペロペロキャンディーまで特別に頂きました。 そして看板犬の「みいちゃん」とお兄さんと娘で記念写真に応じてくれました。 娘にはとても嬉しかったらしく、早くも来年も行きたい!と申しておりました。



わんわん大サーカスが終わると、今年は外に出て「洞爺湖ロングラン花火大会」を見学しました。 これは洞爺湖半にあるホテルの前を順番に花火打ち上げ台の船がゆっくりと移動して、どこでも真正面で花火を楽しむことができます。 所々で仕掛け花火もあります、間近で見れるのでこれもお奨めですよ。



朝から250キロ移動し、プールで遊び、温泉に浸かり、花火大会を見た我が家は、早々に寝てしまいました。 疲れたけど、本当に楽しかった! 記憶に残る一日でした。

プロフィール

「仙台出張なう。 溜まっていた北海道キャラバンのブログを全てアップ出来ました。 家では娘がうるさくてなかなか更新できませんでした。 後2ヶ月もすれば2018年のキャラバンが始まります(笑) 今年はどこに行こうかな?」
何シテル?   05/23 22:07
赤らんたんです。よろしくお願いします。 普通免許しかありませんが、カブからキャンピングカーまでいろんな所に出掛けるのが大好きです。 ZIL520と言...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

ついに手に入れました! 幻のラジカセ、パイオニア ランナウェイ SK-900! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/20 10:03:55
不思議な現象 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/13 12:28:07
さっそく行き詰る~金策編。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/19 21:40:29

お友達

全国の黄色(プラズマイエロー)の株主の方々、新参者ですが宜しくお願い致します。

そして全国の赤カブ主の方、お友達になって下さい。

もちろん全国で「トコトコ」走っている方、メッセージをお待ちしております。

8 人のお友達がいます
みっき~みっき~ * みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認
カロリラカロリラ ゴリフゴリフ
あきぽ( ̄^ ̄)ゞあきぽ( ̄^ ̄)ゞ キャルキャル

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ スーパーカブ50 ホンダ スーパーカブ50
ホンダ スーパーカブ50ストリート仕様に乗っています。 まさにこの時代にぴったりのカブ! ...
ホンダ 赤カブ 赤カブ (ホンダ 赤カブ)
2014年3月、ついに1982年式赤カブSDXを手に入れました。 完璧な衝動買いです(笑 ...
トヨタ その他 ZiL520 (トヨタ その他)
2009年独身最後の年に1998年式バンテックZiLより、2004年式バンテックZiL5 ...
日産 キューブ Z11 キューブ (日産 キューブ)
2016年6月より、タントに代わりニッサンキューブ14RSに乗り換えました。 決め手は ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる