• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

MIDORI♂のブログ一覧

2018年10月28日 イイね!

タイヤ&ホイール交換

タイヤとホイールを交換しました。


クルマを乗り換えた直後、まだテンションの高いうちにホイールだけはゲットしておりました。


おじさん世代には懐かしいブラックレーシング、しかも希少な(?)3ピースモデル。。。

格安だったために程度は最悪でした。

ガリ傷もたっぷり(笑)

スポーク部分の塗装が剥がれているだけでなく、リム部分も腐食して白っちゃけてます。


裏面は、まぁこんなもん?


とりあえずピアスボルトを外してみます。

CRCをたっぷりかけて。。。


インパクトとメガネレンチを使って外します。


ホイール1本あたり32本のピアスボルト、4本合計で120本以上!


インパクトが有ってよかった(笑)

時間はかかりましたが、ピアスボルトが外れたのでサンドブラストかけ、スポーク部の塗装とリム部の腐食を落としたあと、リム部はペーパーでゴシゴシと磨きました。


リム部をマスキングして。。。


缶スプレーでプシュ~!

確かトヨタのルミナスゴールド(?)的な色

もちろんサフも吹いてます。

タイヤは格安中華タイヤなHIFLY(ハイフライ)HF201:1本2,300円!
別途送料が1,000円かかりますが。。。

購入はこちらで。

サイズは、ノーマルの175/65R14からインチ・キープ&ワイドな185/60R14へ


スペック的には若干(6mmほど)の小径化のはずですが、外したタイヤは摩耗が進んでいるせいかタイヤの固体差か、185/60R14の方が大きかったです。

折角格安でタイヤを購入しても、組み換え&バランス調整が高くついてしまっては意味がありません。

が、今は格安でタイヤを組んでくれるところがあるんですね、しかも比較的自宅の近所に!

タイヤフィッターさんの横浜町田店にお世話になりました。


ホイールを車両に装着するのに、このツノが邪魔になりました。


12mmのメガネレンチで簡単に緩むので外しちゃいます。


装着するとこんな感じでした。












少しローダウンすると、なお良し?

5~8mmくらいのスペーサーを入れても良いかな?

おっさんだからこんなもんか?(笑)


以下、備忘録

 タイヤ : HIFLY HF201 185/60R14

 ホイール : ブラックレーシング3ピースモデル? 6J-14 インセット38mm


実はこのホイール、PCD:100mmなんです。

フィアット500はPCD:98mm

なので、ひと筋縄では装着できません。

これについては、また後日。
(大したことしたわけではありませんので、あまり期待されぬよう。。。)
Posted at 2018/10/29 16:48:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | フィアット500 | クルマ
2018年06月29日 イイね!

モバイルブースター買ったった!

モバイルバッテリーブースター買いました。

知人が持っているのは知っていたのですが、毎年恒例の北海道ツーリングに備えて自分も持っておこうかと。。。

今年の3月に初回の車検を済ませバッテリーも丸3年を経過しているので、いつバッテリーが死んでもおかしくないですから ←バッテリーを替えるのが正解(笑)

6000mAhとイマドキにしては少し容量が少なめですが、Amazonで3000円ちょっとの破格値なので人柱にも良いかと(笑)

構成部品は、本体のほかにマイクロUSB用/iPhone用の各ケーブルと、ジャンプスタート用のでっかいケーブルがセットになっています。


本体はiPhoneSEよりちょっと大きいくらい。


ジャンプ用のブースターケーブルはちょっと短いかな?


早速試しにRTで使ってみました。

バッテリーからマイナスケーブルを外し、車両側のジャンプスタート用プラス端子と外したマイナス側のケーブルにクランプしてIGオン&セルボタンON!


何事もなかったかのように始動できました。。。

とりあえずRTには使えそうです!
Posted at 2018/07/17 17:48:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 散財 | クルマ
2018年06月26日 イイね!

サイドスタンド・ましまし

だいぶ前のことですが、空冷Adv → 水冷RT → 水冷RT → 水冷GSと乗り換えられたセレブな友人から、RT用のサイドスタンドの設置面積を増すヤツ(商品名なんて言うの?)をいただきました。

会社にコロがっていた適当な鉄板を常備して使っていたのですが、せっかく頂いたので取付ました。


3本のビスで挟んで固定するだけ。。。


完成!(笑)



GSと違ってRTはサイドスタンドでの駐車時の傾斜は、あまりきつくないのでゲタをかます必要性は感じませんが、重量があるので柔らかい地面に駐車させるときは不安があります。

厚みのあるものですと駐車時の傾斜角が少なくなって、逆に不安になりますがコレは薄型なのでバッチ・グ~!です。
Posted at 2018/06/26 15:01:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | R1200RT-LC | クルマ
2018年06月24日 イイね!

ちょいメンテ

毎年、北の大地に現実逃避の旅に出てますが、今年は例年よりも2週早めの予定です。

なんと、気が付けば来週末には船に乗る時期ではないですか(笑)

3月にディーラーで車検を受けた際に、『エアエレメントとリヤのブレーキパッド、スパークプラグが交換時期です』と言われました。

『替えといて~』とお願いしたら、部品代の他に工賃も取るという。。。

車検の基本整備項目としてそれぞれの脱着点検が含まれているにもかかわらず、点検して問題無しならそのまま付けるが交換の場合には車検整備料とは別に交換工賃を取るという態度が気に入りません納得いかなかったので自分でやります。

車検からだいぶ経ってますが、何か?

パッドはAmazonでポチっと2,864円


スパークプラグは専用品なので、巷では入手不可だそうで仕方なくディーラーで1本2,320円x2


エアエレメントも買いましたが、カウルを外すのが面倒なのでまた今度(笑)

作業内容は整備手帳の頁をどうぞ。。。

スパークプラグ交換

リヤブレーキパッド交換


以下、備忘録

スパークプラグ
 純正品:¥2,320- x2
 購入先:ディーラー

リヤブレーキパッド
 SBS製:¥2,864-
 購入先:Amazon

交換時の走行距離:37,516km
Posted at 2018/06/26 14:42:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | R1200RT-LC | クルマ
2018年04月09日 イイね!

自作スモールランプシステム(笑)

ずいぶん前に自作した『なんちゃってスモールランプシステム』(笑)ですが、お問い合わせをいただきましたので、備忘録を兼ねてご紹介したいと思います。

なにぶん1年半近く前のことを思い出しながら書いとりますので間違いがあるかもしれません。
悪しからず(笑)


早速、作業に入りましょう!

まずは、ヘッドライトスイッチのコネクタを外して接点を確認します。

コネクタにはカバーが付けられていますので、ツメをこじりながらスライドさせれば。。。


カバーが外れます。


Google先生によると、ピン・アサインは以下の通りだそうです。

上の写真で、右から左へ①~⑨

 ①・・・NC(不使用)
 ②・・・GND
 ③・・・ウインカー
 ④・・・ウインカー
 ⑤・・・HIビーム
 ⑥・・・LOWビーム
 ⑦・・・FOG
 ⑧・・・NC
 ⑨・・・NC

フィアット500はマイナスコントロールなので、スイッチを操作すると②GND以外の各端子が
②と導通する様になっています。


では、このスイッチを加工してやりましょう。

ライトスイッチを壊さないようにグリグリするとツマミ部だけ抜けます。


抜かれた側はこうなってますので、赤丸部分をチョット削ります。


こんな風に。。。


で、ツマミを元に戻すと元々のOFFの一つ手前の位置が出現します。


もっと削ると、さらにもう一つ出現し4段のスイッチになるそうですから
削る量は様子を見ながら慎重に(笑)


上記の加工により、出現した元々のOFFの一つ手前の位置はどうなるのかというと
⑨NCが②GNDと導通する様になります。

ちょっと話がややこしくなりそうなので、まとめておきましょう。

つまり

 元々のOFFの位置( 0 段と呼称)・・・どことも導通せず

 元々のONの位置( 1 段と呼称)・・・⑥-②が導通

に追加して

 加工により出現した位置( -1 段と呼称)・・・⑨-②が導通

ということになります。


ここで、-1 段がどことも導通せず、0 段が⑨-②が導通となってくれれば良かったのですが
当然ですがそんな訳はなく、そのように加工するのも難しくて一筋縄ではいきません(笑)


で、頑張って考えました。


使った部品は以下の通り。


エーモン製の

 【2835】フリータイプヒューズ電源(ミニ平型)  x2
 
 【1586】コンパクトリレー (10A)  x2
 
 【1246】リレー  x1

このほかに、配線や収縮チューブ、端子を適当に在庫していたものから使用


【1586】はヘッドライトに流れる電流をON/OFFするので10Aクラス以上のものが必要ですが
【1246】は別にこんなに大容量のものじゃなくてOK ←たまたま余っていたので有効活用(笑)

実売価格¥4,000-位でしょうか?


無い知恵を絞って考えた、その回路はこちらです。



要は、既に多くの諸先輩方が詳しく紹介されているスイッチ追加式の『ロービームキャンセル』を、
加工したヘッドライトスイッチでON/OFFさせるために、リレーを使って反転制御しようってことです。


ヘッドライトのヒューズ回路をON/OFFするために【1586】のリレーを使い、そのリレーを単純にヘッドライトスイッチでON/OFFさせたのでは、-1 段の時にヘッドライトだけが点灯となり無意味です(笑)


そこで。。。

 1.ヘッドライトスイッチの⑥に入る線(本来のLOWビーム回路)をカット

 2.ヘッドライトのヒューズ回路に割り込ませた【1586】の励磁回路をヘッドライトスイッチ側へ接続

 3.カットした線の車両側は【1246】へ接続

 4.【1246】の励磁回路は加工して出現したヘッドライトスイッチの⑨へ適当な端子を使って接続

適当な端子がなければ配線の被覆を長めに剥いて押し込むだけでも多分OK、自己責任で(笑)

【1586】【1246】ともに励磁にはIG電源を引きました。

LOWビーム回路をヘッドライトスイッチの代わりに【1246】を使ってON/OFFすると同時に、【1586】のON/OFFをヘッドライトスイッチでON/OFFさせるところがポイントです。

なお、【1586】【1246】共に非励磁時に赤-白回路が導通し、励磁時には赤-黄回路が導通します。
(今回【1586】の赤-白回路は使用しません)


ヘッドライトスイッチの各位置での作動はこんな感じ

-1 段の時

 ① ヘッドライトスイッチ⑨-②が導通状態のため【1246】がONになる。
 ② 【1246】の赤-黄回路が導通するが黄線がオープン状態なので、加工後の
    ヘッドライトスイッチ⑥の車両側の配線はオープン状態となり全消灯となる。

0 段の時

 ① ヘッドライトスイッチ⑨-②が非導通状態のため【1246】がOFFになる。
 ② 【1246】の赤-白回路が導通し加工後のヘッドライトスイッチ⑥の車両側の配線が
    アースに落ち本来のLOWビーム回路がONとなる。
 ③ ただし、【1586】は励磁回路が非導通のためOFFとなり、ヘッドライトのヒューズ回路が
    オープン状態のためスモールランプのみ点灯しヘッドライトは不点灯となる。

1 段の時

 ① ヘッドライトスイッチ⑥-②が導通状態になるため、【1586】がONとなり
    ヘッドライトが点灯する。



実際に製作したものがこちら。



【1586】x2の代わりに2接点式のリレーを使い【1246】の代わりに【1586】を使えば、もっとシンプルにできるのではないかと思います。

あるいはFETやトランジスタ等を基盤に半田付けして製作すると直良し(笑)

車両への取付は、グローブボックスとコラムカバーの取り外しが必要です。


約1年半ほど使用した経験では全く問題は発生していません。


FETやトランジスタではなくリレーを使用したことで、スイッチを操作すると『カチッ!』と音がして
ちゃんと作動していることが確認できて好都合かもしれません。


簡単な作業で普通のクルマ(笑)の様になりますので、おススメですよ~!

Posted at 2018/04/11 17:23:53 | コメント(2) | トラックバック(0) | フィアット500 | クルマ

プロフィール

MIDORI♂です。 基本DIYです、ビンボーなんで(笑) よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

MIDORI♂さんのダイハツ エッセ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/13 17:55:05
裏ワザ?? シートベルト ピーピー解除 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/02 17:50:38

お友達

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

フィアット フィアット500 (ハッチバック) 丸餅号 (フィアット フィアット500 (ハッチバック))
前車のエッセに引き続き通勤快速を目指しながら、1/1のおもちゃとして活躍してもらいます( ...
BMW R1200RT BMW R1200RT
血迷って(笑)代替してしまいました。 空冷RTからの乗り換えです。。。
ダイハツ エッセ ダイハツ エッセ
電車通勤からクルマ通勤へ変更になったのをきっかけにダイハツ エッセに乗り替えました。 通 ...
BMW R1200RT BMW R1200RT
2015/04/11代替により手放しました。。。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.