• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

白い空のブログ一覧

2018年06月05日 イイね!

ファイヤードラゴンにTRF501Xを移植する

ファイヤードラゴンにTRF501Xを移植する最近はアバインテのイグレス化につきっきりでしたが、そろそろ目途が付いてまいりましたので、今度は、ファイヤードラゴンの改造に着手しています。

ファイヤードラゴンのシャーシはサンダーショットやサンダードラゴン、スコーチャーなどと同じシャーシが使われております。
当時では、改造パーツの種類が多く、足回りもいじることができたようですが、ブームが過ぎ、社外品の生産が中止され入手できなくなりました。

しかしながら、数年前に、TRF501Xというシャーシが発売されました。
実は、この足回りが全部丸ごとファイヤードラゴンへ移植が可能だとかの情報を仕入れました。
ネットなどで、「サンダーショット TRF501 移植」などで検索かけてもらえれば少しはヒットするかと思います。

さてさて、情報を仕入れてしまっては、試さないわけにはいきません。
随分と前からパーツをちょくちょくと仕入れて、この度、一通りそろいました。
よって一枚目の写真です。

既に組み込まれておりますが、TRF501X移植後の写真です。
とても強そうな足回りになりました。

それでは、移植部分のアップの写真を貼っていたいと思います。



まずはフロントのアームとアップライト部です。
TRF501Xと言いつつも、DB01のアップライトが装着されております。
もともと、TRF501Xのフロント回りはDB01シャーシのフロント回りと同じパーツが使われております。
パーツの型番が違うのは、形状は同じですが、TRF501Xのパーツの方がちょっと丈夫にできているところが違うのです。カーボンが入っているとかいないとか…。



こちらは、リアのアームとアップライトです。
赤いのは7mmのスペーサーをかましております。
アーム部分を移植したのはいいのですが、シャフトの長さがどうにも合わなかっため、TRF501Xのフロントのシャフトを使用した結果スペーサーがないとホイールが取り付けられなかったのだと記憶しています。
いろんなシャフトをつけたり外したりしていたので、結局どのシャフトに落ち着いたのかまではあまり覚えていないんですよね。

ただ、フロントのシャフトはファイヤードラゴンのシャフトがそのまま使えました。



フロント回りの写真です。
ダンパーはバギー用のビッグボアARダンパーを装着しています。
ダンパーステーは1.5mmのアルミ板を削って自作いたしました。
丈夫そうに見えますが、一度のクラッシュで曲がってしまいました。



こちらがリア部分のダンパーです。
奮発して購入いたしましたダンパーですから、頑張って取り付けいたしました。

走行した感想ですが、耐久性はファイヤードラゴンの標準の足回りの方がしっかりしているように思いました。
フロントのダンパーステーが自作パーツですので、剛性にやや問題があります。
走破性はすごく安定していますが、やはり、他車種の足回り移植なため、少し小回りが利かなくなりました。
まぁ、どちらにせよ、満足度はかなり高いです。
Posted at 2018/06/05 23:16:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | ラジコン | 日記
2018年05月29日 イイね!

アバンテのイグレスRS化 アンダーカバーを仕上げます。

アバンテのイグレスRS化 アンダーカバーを仕上げます。大分と進んでまいりました、アバンテのイグレスRS化でございます。
今度の報告は、アンダーカバーの作成です。

まず最初の写真ですが、アバンテのアンダーカバーは標準では青色を塗るのですが、
イグレスのボディのカラーに合わせるために色を変えたいと思います。

写真では黒く見えますが、実際には、ガンメタリックです。
最初の塗りが終わったところで写真を撮りました。

続いて裏打ちの黒を塗った写真です。



単色の塗りつぶしはマスキングをしなくてもいいですから、作業が早くてらくちんです。
ただ、塗りつぶすだけでは、芸がないので、少し窓を開けておきました。



何の窓かと言いますと、ミッションカバーを見せるための窓にしています。
折角高いG-FORCE製のミッションカバーを購入しましたので、見えないというのは少し寂しいですから、アッピールするための窓にしています。



なかなかにカッコイイ仕上がりになってきました。
Posted at 2018/05/29 15:47:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | ラジコン | 日記
2018年05月27日 イイね!

アバンテのイグレスRS化 今度はシャーシをいじります。

アバンテのイグレスRS化 今度はシャーシをいじります。先日ボディの塗装が完成いたしましたので、写真映えさせるために、今度はシャーシをいじることにいたします。

まずは最初の写真ですが、
大きく変更いたしましたのは、ウイングの取り付けステーです。
前回作りましたステーが少しやわでして、軽く接触しただけで変形しておりました。
もう少し頑丈なウイングステーが欲しくて改良いたしました。

それから先日買い集めましたハイキャパシティダンパーを導入致しました。
このダンパーはイグレスの標準のダンパーですので、やはり交換するのは必須かとおもっております。



続いて変更したのは、
ロアデッキとミッションカバーです。
初代のアバンテのデッキはFRP製です。
再版のアバンテには、カーボン仕様のデッキが付いております。
本当はアッパーデッキも交換したかったのですが、ちょいとお金の都合がつかなくて、ロアデッキのみの交換となりました。

ミッションカバーはG-FORCE製の限定生産の商品です。
通販で購入いたしましたが、写真と実物とではやはり色合いが少し違います。
ダークグレーのはずが、どう見てもシルバーです。
まぁ、この辺は仕方のない事ですね。



続いては、またまたG-FROCE製のナックルです。
フロントとリアと導入しております。




これで、G-FROCE製の限定生産パーツは全てインストールされました。
①イグレス用アルミステアセット
②イグレス用ミッションカバーセット
③イグレス用前後ナックル

ナックル装着で気づいたことですが、フロントのナックルがかなり滑りが悪いです。
精度が悪いのか、敢えて滑りが悪くなっているのかは不明ですが、ステアを切ると少し硬いのが気になります。
サーボに負担がかかりそうです。クリアランス確保に削った方がいいのかどうかはわかりませんが、少なくとも私のイグレスRSは盆栽用ですので多少の不具合は問題なしです。

最後にフロントダンパーの写真をアップしておきます。



本来なら、フロントのダンパーステーを使用して装着するはずですが、敢えてアバンテの標準の位置にて装着しております。

ダンパーステーをつけますと、ボディの脱着がとても面倒ですし、アバンテならダンパーの位置は低いのがカッコイイですからね。
Posted at 2018/05/27 09:14:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | ラジコン | 日記
2018年05月22日 イイね!

イグレスRSのボディを塗装する

イグレスRSのボディを塗装する以前からちょいちょい塗装をしておりましたボディですが、この度、ようやく完成いたしました。
よって報告したいと思います。

まず1枚目の写真ですが、塗装完了いたしましたボディです。
文字のロゴ以外は全部塗装仕上げとなっております。
完成は致しましたが、シールを貼って仕上げたものと比べると大して変化はありません。
柄が変わるわけではありませんからね。
しかしながら、塗装する利点としては、シールと違って柄が剥がれないということです。
耐久性も優れておりますので、盆栽としては最高級だと思っております。
ところどころ粗は目立ちますが、私としては満足な仕上がりです。
本当はウレタンクリアーを吹いて、表面を鏡面化したいところですが、もう体力があまりありませんので、この辺で完成といたします。

以下、工程途中の写真を上げていきます。



ボディ両サイト゛の黒のラインを塗っているところです。
ラインの処理は塗装するとなるととても面倒です。
ちなみにこの黒のラインは1mmを目安にマスキングしています。



青を塗った後にまたマスキングして、赤を塗っております。
塗装はこれで完了です。
早くマスキングを剥がしたいところですが、もう少しの辛抱です。



最後の文字の部分の処理です。
塗装するのがいささか疲れてまいりましたので、今回は違う方法で白文字を作っております。
写真上部の転写シールは実は失敗してしまったもの。
そして下部の転写シールも失敗してしまったもの。
上部の物は印刷してから
「out in front」
の文字が抜けていることに気が付きました。
再度作り直したのですが、黒のインクが途中で切れてしまったのが下部の転写シールです。
再度作り直そうと思いましたが、転写シールはそれなりにコストがかかっておりますので、この2枚を駆使して貼り付けることにいたします。

まず、白文字の処理ですが、今回は修正テープを使ってあらかじめ白塗りしておきました。
先に文字を入れ忘れた転写シールを貼ってから、白文字処理した転写シールを上から貼りこみます。





なかなかいい感じに仕上がりました。
Posted at 2018/05/22 01:16:15 | コメント(1) | トラックバック(0) | ラジコン | 日記
2018年05月13日 イイね!

ラジコンのボディの塗装の修正

ラジコンのボディの塗装の修正私のイグレスは現在順調に塗装されております。
さて、今回の報告は、塗装の修正の仕方などをつづりたいと思います。

たいそうなお題ではありますが、内容はとても薄いです。
読み物程度に流して頂ければと思います。

まず、一枚目の写真ですが、ボディセンターのLIMITED EDITIONの文字の書かれてある柄を塗装いたしました。
文字の白抜きは前回の自作デカールで紹介した技の応用です。
白を吹いた上から文字の部分だけを転写シールにて貼り付けているだけです。

上手く塗装ができているように見えますが、この写真を見てください。


柄の左右で少しバランスが悪いです。
これをどうにかして修正したいと思います。
塗りなおすのは面倒なので、塗りすぎた部分を削り取ることにいたします。

まずはマスキングです。


マンスキングいたしました。
マスキングテープは3重に重ねております。
この後研磨剤で削り取りますので、必要な部分が削り取られないためにも、分厚くマスキングしておきます。

今回使用しました研磨剤はこちら。


おなじみのピカールです。
綿棒が一緒に写っているのは、削り取る部分が小さいので指では効率が悪いからです。
綿棒でピンポイントに狙い撃ちいたします。



削り取りました。
結局ピカールだけでは時間がかかりましたので、ある程度爪楊枝で削り取ってからピカールで仕上げております。

爪楊枝・・・とても大活躍でした。

それでは、比較といきましょう。


削り取った部分は2mm程度なのですが、随分と見栄えが良くなりました。
写真ではあまり分かりにくいかもしれませんが、実物を目にすると違いが大きくわかります。
私としては、大変満足な出来栄えです。
Posted at 2018/05/13 08:32:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | ラジコン | 日記

プロフィール

「ファイヤードラゴンにTRF501Xを移植する http://cvw.jp/b/203207/41570044/
何シテル?   06/05 23:16
赤いシロッコに乗ってます白い空です。 メンテナンスのついでに何か改造できればと考える毎日です。 面白みに欠けるネタばかりですが、見て行って下さい。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

まめ盆栽の無肥料菜園 
カテゴリ:お友達
2009/04/23 23:33:46
 
マメぼんさい 
カテゴリ:お友達
2007/05/12 23:23:02
 
Tom Collins 
カテゴリ:お友達
2006/09/19 22:28:33
 

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン シロッコ フォルクスワーゲン シロッコ
納車日 2015年04月18日 年式 平成22年 グレード 2.0TSI 乗り出し走 ...
トヨタ ソアラ トヨタ ソアラ
2003年の12月26日~2010年11月28日 年式 平成6年(中期型) グレード  ...
マツダ RX-8 マツダ RX-8
2010年11月28日~2015年4月18日 年式 平成16年 グレード ベース車両( ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.