• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

御影のブログ一覧

2018年10月08日 イイね!

事態を認識したくない状況



降りかかる災いが改変した事態を認識したくても頭に入ってこない状態では何もできません。



でもなにか動かないと物事はすすんでいきません。


なんとか事後処理を済ませ愛車を修復すべく工場に




工場にて発覚していく損傷箇所の大きさ



室内に飛び散るガラス片




基礎骨格の歪みが与える影響から開閉できないリアドア、トランク
給油口付近の損傷がひどく燃料漏れの危険もありました


破損した愛車を前にガラスクリーナーで油膜を磨いた思い出、レプリカステッカーを施工して満足しながら洗車したこと、黒基調の内装なので少しの汚れでも目立つので綺麗に掃除したリアシート、

思い出だけが頭を駆け抜けていきます。


終わっていない事故の対応や保険屋との折衝

日々変わらないのは仕事だけ、仕事している時だけは忘れることができました。

Posted at 2018/10/08 18:59:39 | トラックバック(0)
2018年10月05日 イイね!

衝撃的な衝撃でした!



災いはどこからくるのか?


自分は大丈夫だと思っていませんか?





棚を整理していたら昔の写真が見つかりました。





NBR2014仕様だった時のなつかしい思い出。

新車購入7000kmの時にオカマ事故のやつです。

右後ろをアタックされてリアガラスからCピラーもヤられてます。
トランクも開きませんでした。

ひん曲がったフレームがタイヤに当たってて自走は基本出来ない状態。

修理行程の写真を上げていきましょうかね、
Posted at 2018/10/05 21:19:51 | トラックバック(0)
2018年09月27日 イイね!

肘が当たります。

室内の収納場所を増やそうとMT設定のないデュアルコンソールボックスを導入しました。



というのもシートベルトカッターをサンバイサーに取り付けていたのですが付属のナイロンポーチが劣化してボロボロになってしまったので日の当たらない場所と運転中に手の届く場所を考慮したらこれにたどり着きました、

取り付けてから試運転で肘がガスガス当たるので予想した通りでした。
蓋部分を開けてみたり肘を引いてみたりいろいろ試しましたが運転して慣れていきましょうとなりました。

競技やるときはコンソール上側を開けた状態で肘を当たらないようにしたり対策が必要となりますね。

最近ECUがエアガイド吸気量の変化を学習を終わったようで、最初はアクセルワークは同じなんですがブースト圧0.3ほど高くなっていたのが安定してきました。


Posted at 2018/09/27 20:59:40 | トラックバック(0)
2018年09月23日 イイね!

空気取込効率Up!

エアガイドを設置してから吸気温度を確認しなら走ってました。
ある程度情報が集まったので報告。

停車中にもりもり上がる吸気温度も走り出しから直ぐに下がりだすので確実にエアガイドとしては機能しています。

以前の吸気口の拡大加工時は車速が出ないと吸気温度が下がらなかったのでラム圧での吸気送り込みだったようです。

VABはエアフロセンサーがエアクリーナーボックスの上側から取り付けられているので構造上エンジン排熱で熱されているので吸気温度が下がらないのはここが原因なのでエアクリの断熱材貼ったときはエアフロもウレタンで断熱したときは吸気温度の上昇も落ち着いていたのです。

今回のエアガイド仕様はエンジンの吸気に合わせて温度が上下するので確実に空気を送り込んでいるようです。

停車時からの加速で3-5℃ほど一気に下がってからアクセルワークで徐々に下がったり上がったり、エンジンブレーキ使うと上がり加速で下がるみたいな。

エアガイドは効果ありなのでギリギリまで攻めようと配管をツインにして運用してみます。


左側はグリル内のスペースが狭いのでかなり引き延ばし潰して使うので短めにしています。


またしばらく様子をみます。
Posted at 2018/09/23 17:11:28 | トラックバック(0)
2018年09月19日 イイね!

ガイドパイプ!

サイドスプリッターを装着してからアンダーパネルの排熱効率が良くなっています。
定速巡航で以前より-3℃が実現できています。

他の車種だとゼロスポーツ製品のクールラジエーターなどラジエーター周りのすきま風を減らして効率よくしましょうなのですがVA型は対策はされているのでグリルから入ってきた空気はラジエーター前で吸気への導風とラジエーターへの冷却と設計されていたので吸気側の開口部を広く加工していたのですがどうも吸気温度の変動が緩やかに。

となると吸気への空気量が減ってるのではと考察。

ブレーキ冷却加工した時の余剰分のアルミパイプをサクッと導入、グリルからフレッシュな空気をしっかりと吸気へ投入できるようにしてみました。


しばらく様子をみましょう
Posted at 2018/09/19 04:01:09 | トラックバック(0)

プロフィール

「[パーツ] #WRXSTI LEDデュアルカラーフォグランプ6500k/2800k https://minkara.carview.co.jp/userid/205000/car/94637/9486912/parts.aspx
何シテル?   10/15 00:00
VABのSTIでニュル24時間耐久レプリカやってる御影です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

お友達

よろしければ仲間に入れてやってください
11 人のお友達がいます
S-riderS-rider あんかん!あんかん!
kohaku@RA2kohaku@RA2 かみら@仮C25かみら@仮C25
kk_stikk_sti chopper gunnerchopper gunner

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

スバル WRX STI スバル WRX STI
数少ないMTはSti

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.