• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

リバーサイドGのブログ一覧

2017年08月15日 イイね!

NVMe SSDの発熱対策(少しだけ)

今回はかなり画像が多めです

先日、Ryzen7 1700を導入したため、ほとんどのパーツが入れ替えに。
それに伴い、SSDもNVMeに対応するPLEXTOR「M8PeG-08」を導入しました。恐らく在庫限りのモデルですし、東芝製MLC搭載のモデルは貴重です。予算が許せばSamsungの960PROが一番なのですが、最低容量が512GBからで値段も4万円越えなので・・・。

そんなNVMe対応SSDですが、現状発熱問題が避けられませんので、小物を用意して少しでも温度が下がらないか試します。
モノは左の2点。サーマルパッドと放射性放熱板です。基板の熱を逃がす効率を上げてやろうという作戦ですね。




その前に対策前の温度がどの程度なのか、負荷を掛けて見ましょう。室温は約28度で、ソフトは定番のCrystalDiskMarkを使います。PC起動後10分後に実行を行っています。
計測終了後すぐに画面をキャプチャしたものですが、これで61度。



その後、ケースを開けてSSDを取り出します。我が家の環境だと画像の位置に設置されています。
少しボケて写っているのは電源とグラフィックボードです。





M2スロットはマザーボードにより位置が異なりますが、我が家のASRock B350M Pro4は画像のようにCPU横になっており、クーラーからの風が当たります。M2スロット自体も高めになっています。またM8PeGは初めからヒートシンクが付いている上、ケース前面に12cmファンがあるので、割と冷却には好条件です。


取り出したSSDの裏面には基板にはチップの実装は無く、フラットになっています。その裏面に先程のサーマルパッドと放射性放熱板をニコイチにして貼り付けました。劇的な効果は期待できませんが、果たしてどうなるのか期待半分でSSDをスロットに戻します。



対策後の温度がどうなるのか、対策前と条件を揃えて負荷を掛けてみました。結果は62度と対策前より悪くなりました・・・と言いたいのですが、キャプチャ画面だけではさすがに判断がし辛いので、CrystalDiskMarkのグラフ機能を見てみることにします。




CrystalDiskMarkでグラフを表示したものがこちらです。左側の大きな山が対策前に実行した際の最高温度で64度、右側の対策後が62度でした。対策後の方が2度低い結果です。正直微妙としか言えませんが、下がるに越したことはありません。私の環境でこれ以上温度を下げるのであれば、PCI-Eアダプタを使うしかないです。SSDの適正温度がどの程度かという情報はあまり聞きませんが、真夏の室温が高い状況で保護機能が働いていない状況なので、とりあえずは良しとします。

Posted at 2017/08/15 22:30:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | IT・パソコン | パソコン/インターネット

プロフィール

「ミラーレス機に手を出しました http://cvw.jp/b/206517/41378603/
何シテル?   04/21 22:27
岐阜で生まれ、岐阜で育った生粋(?)の岐阜県人です。 他人と同じ事を好まないせいなのか、周囲からは「ちょっと変わってる」と良く言われますが、あまり気にせずマイ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

来る者拒まずではありますが、プロフィールがない方からのお誘いはご遠慮致します。
6 人のお友達がいます
ま-ぼ-ま-ぼ- * 倉地塗装倉地塗装みんカラ公認
SHIRASUSHIRASU かけしおかけしお
hayatarohayataro FJRFJR

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ G4 スバル インプレッサ G4
2012年11月29日、納車されました。コンセプトはスイフト同様「見る人が見ると分かる」 ...
スズキ スイフト スズキ スイフト
2012年11月29日、インプレッサG4に乗り換えのため、父親へ譲渡しました。クルマの楽 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.