• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

28mikanのブログ一覧

2018年09月23日 イイね!

素敵な出逢い…アルピーヌA110

素敵な出逢い…アルピーヌA110本日は、ゆずさんのお散歩も兼ねてまたまたマイディーラーさんに行ってきました(^-^)









今日はママさんお仕事なので、ゆずさんのお相手を

ビュ~ん💨 っと



新東名のネオパーサ沼津に

天気良すぎ☀️



んで、ドッグラン🐾

相変わらず、あまりランせず(>_<)



そして、そのまま沼津のルノーさんへ

『行くデチ🐾』



到着!!




ルノー沼津はアルピーヌのスペシャリストディーラー

晩秋にはアルピーヌ店舗も含めて移転予定です(^-^)



こちらは既に嫁ぎ先の決まったユーザーカー✨

観させていただきました(^-^)








正直、今日出会うまであまり深い想いはありませんでした



でも…



なんだろう



吸い込まれるような瞳















美しさに引き寄せられるのでした(>_<)



フランス車ならではの美的感も散りばめられ














車両情報に関しては皆様の方が詳しいでしょうからコチラホームページを(=゚ω゚)ノ



特筆すべくはリアビュー




しかし、写真では上手く撮れない(>_<)

これは是非とも実写で見ていただきたい(๑>◡<๑)



ゆずさんもキラキラ輝くA110をずっと眺め

『あれ 欲しいデチ🐾』っと言っているかのよう



私も欲しいです(≧∇≦)






ん~、諦めるつもりで出していただきましたが…

頑張れば…いやダメ(≧∇≦)



良い意味で目標となるのか…なぁ



まだしばらくお店にあるそうなので、気になる方は是非٩(๑❛ᴗ❛๑)۶



A110との別れを惜しみつつ…



帰りに、また新東名ネオパーサ



ドッグランをテケテケ🐾歩いて帰ってきました



帰ってきてから、眺める~









眺めるだけなら、タダですから(>_<)



あとで、一応ママさんにも報告しよ( ˆoˆ )/








お話は、金曜に戻り…

ゆずさん、混合ワクチンの接種日なので病院でチックン



昨年は、注射のあとにアレルギー反応が出たので



今年は対策として、ステロイド注射を予めチックンしてから



今回はアレルギー反応も無くて無事終わりました(^-^)





土曜は、朝も雨が残り



日中は、晴れたら蒸し暑く(>_<)

それでも夕方のお散歩は



びゅ~ん💨




テケテケ🎶…





『デチ🐾』



毎度のルートですが





満足してくれたようでした(^-^)



雲で隠れて観えなかった富士山が

帰り途中にようやく顔を出し












『⚓︎海の男デチ🐾』








『帰るデチよ🐾』



そして、今朝は夜明け前にガソリンを入れにお出掛け



気が付けば、箱根に( ̄▽ ̄)

標高が高くなるにつれ小雨交じり、このあと霧が出てくる予感がしたので



引き換えし




GSでガソリンを入れて帰宅



近所のガソリンスタンドですが



長い道のりでした(>_<)



素敵なクルマと出逢えた1日でした(^-^)
Posted at 2018/09/23 18:10:57 | コメント(8) | トラックバック(0) | 気になるクルマ | 日記
2018年08月31日 イイね!

New メガーヌ4 R.S. テストドライブ

New メガーヌ4 R.S. テストドライブさてさて、いよいよ日本で発売されたルノー メガーヌ4 R.S.(ルノースポール)











本日は、午後早々に用事を済ませてから



お世話になっているディーラーさんへ(=゚ω゚)ノ





んで

ルーテシア4RS同様に日本仕様はRSモニターが省かれて



残念(≧∀≦)…



これは、以降のモデルで対応を熱望



そして、個人的に気になったルノー マルチセンスのモード毎スピーカーから聞こえるエンジン音(´・ω・`)



私は違和感にしか…



パーソンモードでスピーカーからのエンジン音を完全にオフにできるらしいのですが



マニュアルモードで走りはじめて、パドルシフトの裏側の手触り感…

こちらも残念ながら、メガーヌ4GT同様にイケてない段差が(´・ω・`)



さてさてビューン🎶私なりに走ってきました( ̄▽ ̄)

ルーテシア4RSトロフィーから乗り換えると、ほぼなんら違和感のない感覚



走り出して、すぐに感じるのは乗り心地の良さ



今回、初期のタイヤ空気圧を測定し忘れましたが(次回は確認します)



6速EDCはルーテシア4のDCT(6DCT250)より容量の大きい6DCT450



シフトはやや早く感じるものの、基本的なつなぎ方などは私のモデルと同じなのかなぁ



山坂道を走って気になるのは、車重の影響かセッティングなのか…

サスペンションの収まりが良いのですが、同時に軽快感は薄く感じ






走りは、まさに意のままオンザレール 古いか(-"-)…

そして高速域での4コントロールの巧みな動き



しっかり感じられ



お釣りの来ない、レーンチェンジ

慣れないので違和感なのだが、実に素早く感じスムース



ブレーキのタッチは、とても好みでコントロールしやすく

全域トルクフルでありながら、しっかりドラマのあるエンジンと合間って楽しいです(^-^)



ただ、3000rpm後半かな?感じたトルクの段差はツインスクロールタービンのセッティングなのか

タイヤは、このクルマに十分受け止めてくれるBSポテンザS001 



ボディーカラーは本国より絞り、3色の設定(>_<)

おやおや、またジョンシリウスM(黄色)が無いではないかぁ~



また、日本独自でルーテシア4RS同様に限定商法とするのか?それともトロフィー専用カラーとするのか?



車両本体価格440万円に対しては、質感が…( ̄▽ ̄)ですが

もっと、ダッシュボードのシボのデザインなどで質感はあげられると思うのですが



そこは、走りが良いと言う事で(>_<)目をつぶって



こんなところに、コスト掛けているんです

このクルマにはゴテゴテエアロではなく控えめですが、そのダウンフォースの多くは床下で発生



大きなリアデュフューザーの機能を最大限発揮できるようにマフラーのサイレンサーがリアトランク床下のこんなところに張り出ているんです



さて、このメガーヌ4 R.S. シャーシスポール相当

簡単に行ってしまうと、大人っぽさを増したルーテシア4R.S.



デザインから受ける印象通り、大人の兄貴分になった印象です




それはとてもジェントルでありながら、高次元のFFハンドリングマシンの素質を持つ

これは、すでに本国では発表されているモデル トロフイー次第でこのモデルの評価も変わってくるでしょう



また、メガーヌ4RSが5ドアのみとなった事で



これまでのメガーヌ3RSの3ドアが、永遠の価値を手に入れたかのよう



そして、ルーテシア4RSはより軽快でコントロールを楽しむモデルとして大きな存在に

やっぱり、ルーテシア4RSは軽快で楽しいわぁ~



再認識(^-^)






んでんで、昨日のお話し(=゚ω゚)ノ



先週の日曜日、久々にオタケンさん主催のイベントに参加しルーテシア4で少しながら走ったので



自分に簡単な点検とオイル交換です

ほんとは、お出かけ前にエンジンオイルも交換したかったのですが忙しくて交換できず



なので、オイル交換を(写真ボケボケやん)

オイルまみれの片手で撮っていたので(-"-)



今年1月にディーラーで無償でエレメントとオイルを交換して以来

本来ならキャリオーバーしてよかったオイルエレメントも交換



んで、ドレンプラグとワッシャーも交換




オイルはいつものシェル ヒリックス ウルトラ




ほか、気になる部分も点検

ブレーキフルードリザーバーのチョイ漏れ(毎度なので気にしない)



※悪化の有無と液量のみ確認



EDC関連のシール部分などの漏れ確認




んで、ステアリングラックの…( ̄▽ ̄)

シール部分から若干油分が滲んでいますねぇ~



こちらは、ディーラーに本日報告済み



自分で経過観察して、今後の状態次第で対応していただくことに



他は特に…






あっ、あとタイヤの摩耗を



フロント

偏摩耗なし



リア

偏摩耗なし


そろそろ、前後ローテーションかなぁ



空気圧は温感で、好みになる圧で



ふんふ~ん🎶



あぐぁ~( ̄▽ ̄;)

なんか刺さっとるやん



(>_<)おそるおそ~る抜いてみ〜る




大丈夫やん(。-_-。)




よかったぁ~



さてさて、大型台風も気になる今日この頃



皆様、万全の対策を



そして、良い週末を(^O^)/
Posted at 2018/08/31 19:02:22 | コメント(8) | トラックバック(0) | 気になるクルマ | 日記
2018年06月01日 イイね!

気になるクルマ『N VAN』 っと 『ゆずさん歩』

気になるクルマ『N VAN』 っと 『ゆずさん歩』あっという間に6月になってしまった2018年(´・ω・`)









6月1日に、気になるクルマの詳細がメーカーホームページに追加掲載されました





少し前に、サイドビューのシュルエットと左Bピラーレスの画像で話題になりましたね(^-^)




今回は気になっていたボディーデザイン・インパネデザイン・グレード構成など多岐にわたります

グレードは商用バンとして追及した『G』『L』、仕事と趣味を両立するカーライフの方に『+STYLE FUN』、そして標準ともいえるハイルーフをあえてもたないスタイリッシュ路線を狙ったロールーフ仕様の『+STYLE COOL』



全て4ナンバー車なんですが、これだけを観ても気になる気になる



っと言うのも、我家の『ゆずさんお散歩快速』→『ゆずラテ(ムーブラテ)』

日頃のパンチのある走りで、なんとなく先が見えている感が(´・ω・`)…



車検も来年秋まであるので、乗れるなら乗ろうとは思いますが



そろそろ次も考えはじめないと…っと



ここからは妄想も入ります( ̄▽ ̄)



んで、気になっていたのは今年の夏に発売予定の『N VAN』だったのです



ボディサイドからリアをまわり配される3本のリブ、シトロエンのType H(通称=Hバン)やタフなスーツケースを感じさせるような『ギア』をイメージさせているかのよう

気になるグレードはベーシックでも機能充実の『L』、これを無塗装の樹脂バンパーで乗りたい



ん~、でも高速道路も走るんでターボ付き選べる『+STYLE FUN』も気になります

ボディーカラーはプレミアムイエローパールがこのグレードのイメージカラーみたいですが



他にも、定番カラー系で3色




そして個性系カラーで3色、計7色

私的には、ソリッドなパステルカラー系などが欲しかったぁ…



因みに、ボディーカラーの選択はグレードによって異なります



グレード『G』『L』は、ベーシックな2色

あら、このグレードにはブラックが選べないのねぇ~



グレード『+STYLE FUN』は先程の7色



グレード『+STYLE COOL』は、『+STYLE FUN』のイエローが選択できずに

専用色として『プレミアムベルベットパープルパール』が設定されての計7色



インパネのデザインは、ごちゃこちゃしすぎて埃が溜まり易そうですが(´・ω・`)…




気になるのは、商用バンなので論外かもしれませんが…

この折りたためて、フラットになるナビシートとリアシートの乗り心地



これは、実際に発売されてから試乗してみないと解りませんね



あと…気になったのは



軽バンにも『HONDA SENSING』

これは、確実に他2社の商用バンよりアドバンテージがあります



前車追従も可能なクルーズコントロール『ACC』を装備



ビジネスシーンで、ロングランが多いドライバーに必要な装備です(^-^)



ただし、どうせやるなら…

エアバックが、運転席&助手席だけ…



せめて、サイドエアバックと前席だけでもカーテンエアバックを標準で欲しかった(´・ω・`)



このピラーだと、大変なのは解りますけどね~



あと、商用使用でどれだけCVTのミッションが耐えられるか?



正直、軽バンで過積載をしているような車両をよく見掛けます



かなりタフな使われ方をする方も多いのがこのクラス



車両価格の設定次第では、あの競合2社の商用バンも脅かす存在になるのではないでしょうか?






んでんで、お話はゆずさんのお散歩(=゚ω゚)ノ



↑写真のゆずさん、ラテで曇りの日でしたがいつもの田貫湖へ時間を作っていってきました




平日の朝なので、静かな湖畔




風もなくて湖面も静か、いつものデッキから

リフレクションが綺麗



すこし歩いて



『キレイデチねぇ~🐾』



秋には紅葉が綺麗なスポット




そして、いつもの西側展望デッキまで










ここで引き換えし、帰りは少し陽射しが出て来たので



『バギーデチ🐾』



そして、大好きな場所で休憩したり走ったり









『飛行犬』



帰りは、お散歩で消費したカロリーを補てんすべく

『いでぼく』農場で



生乳たっぷりのジェラートを

『ゆずさんは食べれませんよぉ~』



結局…程度の良いラテに乗り換えるくらいがオチなのかな(´・ω・`)



他にもいろいろ気になるクルマあるので、またブログにします



ではでは…良い週末を(=゚ω゚)ノ
Posted at 2018/06/01 18:15:14 | コメント(6) | トラックバック(0) | 気になるクルマ | 日記
2018年05月18日 イイね!

バラが綺麗な季節になりました(^-^)(気になるクルマのこと…)

バラが綺麗な季節になりました(^-^)(気になるクルマのこと…)バラが綺麗な季節になりました(^-^)










(=゚ω゚)ノっと、その前にちょと気になる…

マツダCX-3が年次改良されました



今回は、内外装のブラッシュアップとメカニカル部分の改良も多く一般的に言うマイナーチェンジとなっています



新ディーゼルエンジンの採用などすでに多くのメディアで取り上げられています



私的には…

これまでもディーゼルエンジン搭載車には設定があった6速マニュアルトランスミッションが、2.0Lのガソリンエンジン車にも選択が可能となった事です



この辺りが、近頃のマツダさんらしくて好感が持てますねぇ〜(^-^)



日頃、ディーラーで試乗する事はほとんどありませんが



このモデルの試乗車があれば、先を見据えて試乗をしてみたいと思っています





んで、私が乗るルーテシアのお話し(=゚ω゚)ノ



すでにだいぶ前から、次期クリオ5(ルーテシア)の開発車両のスクープが記事に取り上げられています

今年の秋ごろ正式発表となるのでしょうか…



そこで気になる日本版ルーテシア 

先日、限定車『R.S.18』が発表されたばかりですが



イギリスの右ハンドル車は、すでにカタログモデルがだいぶ整理されていました



日本は、だいたい半年遅れくらいがいつものようす



現行ルーテシア4のカウントダウンも少しづつ近づいてきたようです





話は、戻り…



カングージャンボリーの翌日、大雨で汚れたルーテシアをいつものように洗車




んで、天気が良かったので岩本山公園へ(=゚ω゚)ノ




バラがとても綺麗(^-^)









とてもよい香り



今年初めごろオープンした公園のカフェ

ママさんとゆずさんも一緒なので利用したかったのですが、残念ながらペット連れはテラス席でもNGだそうで(-"-)せっかくの公園のカフェなのに…



展望デッキで風景と風を楽しむ、ゆずさんでした




今週はバラが綺麗な時期なので、できるだけ時間をつくってバラを楽しみに



翌日は市内の中央公園(=゚ω゚)ノ




朝なのに陽射しが強かったので




カートに入って

移動~















『キレイ デチ🐾』



翌日は、なんとな~っく蒸し暑く感じたので

『どこ行くデチか?🐾』



少し涼みに陣場の滝







マイナスイオンをたくさん浴びて



クルマの画が少ないので、ここに追加




ついでにもう一か所(=゚ω゚)ノ

朝日滝へ



ここは、水量も多くなかなかの迫力



『デチ🐾』



そして、昨日は曇り空でしたが

広見公園に



こちらのバラも今が見頃








そして木陰がきもちいい(^-^)




観光バスも訪れて、園内はとても賑わっていました



なんとなーく、湿度が高い日が多くなり



来週も天気があまり良くない日が多いみたい



花が綺麗な時期、できるだけ晴れの日を大切にしてきたいと思います



ではでは、皆様よい週末を <(_ _)>




Posted at 2018/05/18 19:01:05 | コメント(2) | トラックバック(0) | 気になるクルマ | 日記
2017年10月13日 イイね!

いよいよ…?な、お話し

いよいよ…?な、お話しテンコ盛りの長文ブログです
<(_ _)>



いよいよ…









夕方のお散歩時間でも



日暮れ暗くなるように

ゆずさんを撮っても、より黒くて(-"-)



秋が深まるのを感じるのと共に、昼間の時間が短くなっちゃうのが残念(>_<)





さてさて、本題です



いよいよ…



先日『メルセデスベンツ傘下のスマートは2020年から全モデルを電動化する』と発表




そこで…



気になるのは、現在スマート(フォーツー、フォーフォー)はルノーのトゥインゴとその多くを共通化している事…




日本では、つい先日ようやくトゥインゴ『GT』が発表されたばかり




今回のスマートの発表では2020年から全モデルを電動化、まずは欧州・米国でガソリンエンジン搭載車の導入を終了しEVに一本化

その後、全世界へこの戦略を拡大していく計画だそうで



ん~(>_<)



これって、トゥインゴの将来って、次期型トゥインゴって…



でもでも、次期トゥインゴがそう簡単にFull電動化に繋がるのか?



かと言って、EV専用車となったスマートとわざわざ車体を共有し次期トゥインゴは内燃機関を搭載するのか?



いやいや、コストが掛りすぎる



それとも、スマートと決別なのか?



んっ?(´-ω-`)

そうルノーZOEの存在



すでに、ルノーはトゥインゴと同クラスのEV専用モデルをもっています




私個人が勝手に考えるには…



やはり、次期トゥインゴの電動化を免れられないような(´・_・`)



トゥインゴとZOEの統合とスマートとの共有化…が一番コストが抑えられるようなぁ



んっ?




すでにジュネーブモーターショー2017で発表済みのルノー ZOE E-スポーツ コンセプト




フォーミュラEの技術を投入しているそうです




現行トゥインゴはGTは発表されましたが、先代にあったRSは未発表

それは、現行ディメンションではRS化とコストが見合わないであること



このZOE E-スポーツ コンセプトはZOEとトゥインゴの将来の融合を示唆するクロスオーバー的なコンセプトなのかも…




この電動化の波は私が現在乗っているルーテシア(CLIO)も避けては通れない

FULL内燃機であるルーテシア(CLIO)は現行型が最後なのかも…RSモデルだって、例外ではありません



電動化を推し進めるルノー・日産・三菱 連合



次期モデルは一気にFULL電動化の可能性だって



それとも、電動+内燃機関のハイブリットモデルである可能性も



時代は、いよいよ…(>_<)




いよいよ…



ルノー・ジャポンは『アルピーヌ』日本における輸入販売事業を行うため、ビジネスユニット・アルピーヌ・ジャポンを10月に新設したことを発表しました(^O^)/

アルピーヌ・ジャポンは、セールス、マーケティング、サービスなどのオペレーションはルノー・ジャポンに委託し事業を進めていくそうで



ようするに、すべてルノー・ジャポンが行うのです



っと言っても、決まっていることは…トホホ(´・_・`)



今後の展開がスムースに行くことを願うばかりです





いよいよ…



日本国内では一時的にカタログ落ちしていた『0.9ZEN MT』が復活٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

本国では、フェイズ2になってもずっと継続販売されていました



素晴らしい脚回りのルーテシアを5速MTで操る楽しさ

もっともフランス車らしさを感じるグレードではないでしょうか(#^.^#)





いよいよ…



フランス本国でも発売されている『カングー フォーミュラ エディション

日本でも30台限定で発売されます(購入は希望者抽選となるそうです)



ルノーのF-1参戦40周年を記念したこのモデルは、カングーにしては珍しいスポーティーな限定車(๑>◡<๑)

2017年ルノーF1チームを象徴するブラックとイエローが随所に配されたカラーリングとなっています



ルノージャポンのカングー フォーミュラ エディションのページに…



抜粋)(=゚ω゚)ノ

ルノーのF1初参戦は1977年。
ルノーは当時、「技術的に不可能」と言われ、どのチームも採用していなかったターボエンジンを搭載したR.S.01で挑戦を開始したものの、参戦当初はエンジントラブルが続出。白煙を出しながらエンジンストップする様を、人々は「イエロー・ティーポット」と揶揄します。
2年後、諦めることなくターボ技術を磨き続けたルノーはR.S.10を投入し、念願のGP初優勝。それから、12回のワールドチャンピオン*獲得という成果を挙げ、世界のモータースポーツシーン全体を牽引する存在となりました。




こちらが、そのエンジントラブルによる白煙で『イエロー ティーポット』と呼ばれたマシン(RS01)




このイエロー ティーポットの現代版として、ルノースポールは開発( ̄▽ ̄;)




(´-ω-`)実際に限定販売

本国のストアで限定販売されました



いよいよ…



今月末はフランス車の祭典FBM(フレンチ・ブルー・ミーティング 2017)ですね(((o(*゚▽゚*)o)))




はじめて行ったのは2014年、そして翌年2015年も参加




昨年は参加できず…



今年はいよいよ




ん~




これで、参加いたします

すべては“ゆずさん”中心で動く予定ですので、悪天候の場合は不参加



時間的には立ち寄る程度ですが、お会いできた方は



よろしくお願いします<(_ _)>






いよいよ



と言うより、ようやくODO6000キロを超えた




我、2代(台)目ルーテシア




初期の慣らし中の2回目のオイル交換から+3000キロ




早いですが、6か月経過しているのでエンジンオイル交換です

今回も『シェル ヒリックス ウルトラ 5W-40』



エンジンエレメントの他、ドレンボルトとドレンパッキンも交換

自分で交換すると忘れがちなので、備忘録として





そして(๑>◡<๑)



いよいよ、あと1か月となった



『ルーテシア(クリオ)4 オフ (ツールド・オランジェ2017)』(๑>◡<๑)

現在、すでに20台以上の昼食参加の連絡をいただいております(現在解っている参加台数は25台以上)



引き続き、昼食参加者の募集は(2017年11月10日 21:00)まで受け付けております



その他、詳しくはコチラ…『ルーテシア(クリオ)4 オフ (ツールド・オランジェ2017)』


Posted at 2017/10/13 18:00:57 | コメント(4) | トラックバック(0) | 気になるクルマ | 日記

プロフィール

「@らんちゃんとよっちゃん 早く身元が解るとと良いのですが(´・ω・`)心配です」
何シテル?   10/20 22:06
走るなら直線より曲がりくねった道を選ぶ人間。 園児の頃から車が好きで、園児時代に近所で遭遇した910ブルーバードの街頭レーサー仕様に刺激され日産車に興味を持ち...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

お友達

一緒に楽しく遊べる方、クルマの情報を交換できる方、ツーリング出来る方・・・クルマ好きな方なら…但し、いきなりのお誘いは申し訳ありませんが、お断りせて頂いておりますm(_ _)m
まずは、コメ等やり取りをしてから…で(^.^)
385 人のお友達がいます
reno【レノ】reno【レノ】 * パピ4パピ4 *
青空スローライフ青空スローライフ * 梵天+梵天+ *
MLpoloMLpolo * GentaGenta *

ファン

216 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター 28 (マツダ ロードスター)
ここ数年 月に数回しか乗ってませんが、あくまでもこちらがメイン、このクルマ中心の生活です。
ルノー ルーテシア ルノー・スポール 2代目クリオRS トロフィーLS (ルノー ルーテシア ルノー・スポール)
2代目です(^_^;) トロフィーの日本限定グレード“LS”
スズキ パレットSW スズキ パレットSW
大のスズキ車ファンです!(^^)! ママさんの通勤専用車 通勤で片道1㎞程しか乗らない ...
ダイハツ ムーヴラテ ゆず ラテ (ダイハツ ムーヴラテ)
愛犬“ゆず”専用お散歩用クルマです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.