• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

OOPS!のブログ一覧

2018年08月12日 イイね!

けつのきわみ(字が違う)

けつのきわみ(字が違う)切っちゃった 取っちゃった (;^_^A   スペーサー15mmになりましたぁ。
Posted at 2018/08/12 16:11:52 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年08月10日 イイね!

ステアリング交換完了

ステアリング交換完了結構時間が経っちゃったけど、さっきステアリング交換完了しますた。

ハンドル引き抜くまでは割愛。要望あれば書きますが(;^_^A

今回問題なのがエアバッグのだまし。それとホーンの配線。


まずはエアバッグのだましから。
普通考えるに、エアバッグ外して、+ - の間に該当する抵抗を入れれば良いだろう、ということです。
しかし、コルベットを甘くみてはいけない。。。なんと

 

4つある(汗)

オソロシイので、九州の大御所やら新潟の大御所に聞くがどうにもわからないので、えいやっ と3Ωの抵抗を突っ込んでバッテリーつないでみた。

 

なんとうまくいった(汗)  ・・・実力だな(≧∇≦)

そしてここは適当、絶縁テープぐるぐるまいて外れないように、そして絶縁して終了。

そして、ボスとハンドルのあいだのスペーサー15mmにその抵抗2個とステアリングにつながるコネクターを突っ込み、ハンドルをつけ、なおかつホーンボタンをはめ込む。    


         ・・・絶対に入りません。無理です。。。。

あきらめてスペーサー25mmを発注。このため時間がかかったのです。
装着写真がこちら。

 

このボスにこのハンドルだったらたぶん10mmくらいのスペーサーがウインカーレバーとの距離が純正とほぼ同じと思う。
つまり遠いんだよ!(T_T)

さてもう1個、ホーンの配線だけど、簡単に言っちゃえばコネクターの一番左側が+ですね。外したハンドルの赤線をひたすらに追っていくとわかると思いますので、good luck。

 

で、そこにそのピンと同じくらいの太さのピンを刺して、5cmくらいの平形端子(メス)のついた電線をハンダします。ピンと同じくらいの太さのピンって、、、たまたまあった抵抗とか電子部品の足がちょうどそんな感じなのでそれを使いました。

 
写真撮り忘れたので、web上のを拝借。

それをホーンボタンの裏に配線してつければOK。
ハンドルに付いてきたホーンボタンは小さすぎで取り付かなかったけれど、昔使ってたその太さを合わす筒みたいなスペーサーがあったのでそれを使用。
にしてもスペーサー25mmでもきつい。30mmがちょうどかも。

 

今回のハンドルは新潟の大御所大好きなディープコーン、しかも87mmなのでいやーウインカーレバーが遠い、遠い。慣れというものの、どうなんだろうか、、
おまけにテレスコピックで最高に前に出してもうーむハンドルが近いな。。。

慣れに期待だあああ(;^_^A





このあたりをバラして中に抵抗とかの配線を突っ込むってのがかなり満足度が高くなりそうだけど、めんどくささも最高値に近い気がする。。
Posted at 2018/08/10 21:53:40 | コメント(5) | トラックバック(0) | パーツ | 日記
2018年07月30日 イイね!

安全とりますか?感覚とりますか?

安全とりますか?感覚とりますか?写真のブツが来ました。

C6コルベット用のステアリングボスです。

そう、ついにハンドルを替えちゃおうってヤツです。

安全性、それとハンドルのデザイン、これは重要です。常に目にしているもので、ここで社外品のハンドルに替えると、よく見る昔っぽい、そのクルマのデザインとマッチしていない、おまけにエアバッグのない安全性の劣るモノになってしまうわけです。
おまけにメーターは間違いなく見えづらく、ウインカーレバーなどは近くなったり遠くなったりでだいたいスペーサーを足し引きしてけっこうなお金を使ってしまうわけですな。
そんなことしていいことがあるのかって話ですが、、たった一つ狙っているのは、直径のでかさと、太さの適正化です。二つか(汗) はたして釣り合うのかどうか。いまだに悩んではいますが、進めますw

ところで今回のネタ。
e-Bayに発注して1週間、 発注したのはもちろんC6コルベット用。来たのはなぜかジープ・ラングラー用(汗) ヤツら品番177と171を間違えてる。。。

e-Bayとでは話にならず、出品者と直にメールしあって返品と返金の話。そして$15負けてもらって177番を送ってもらい、今日の日を迎えた、と。

金さえだせばハンドルは買える。問題はエアバッグ警告灯だまし方と、ホーンの接続。そしてウインカーレバーへのハンドルからの距離感。

まだもうちょい時間はかかりそうです。
Posted at 2018/07/30 22:57:19 | コメント(5) | トラックバック(0) | パーツ | クルマ
2018年07月23日 イイね!

ブレーキエア抜き道具

ブレーキエア抜き道具
ブレーキのエア抜きははーいおねがいしまーす。 1、2のさーーんみたいに2人でやるのが良いと思うのですが、頼むのもなんか悪いし、こちらのやりたいタイミングでもできないし、面倒なもんです。

そこでワンマンブリーダーです。よくある1wayバルブを入れてやるヤツ。

  

フルードだらけの手でクルマに乗り降りできないのでダメでした。。。


次に負圧式のコレ。

  

これ、何回もやるので握力がツライ。そしてエア抜きのボルトのネジから吸うようで、いつまでたっても泡あわ泡・・・


次に前に作ったアレ。これまた負圧式。ただしエア使用なので楽。だがしかし、これまたエア抜きのボルトのネジから吸うようで(グリス塗ってみましたが)、いつまでたっても泡あわ泡・・・ ま、道具が違うだけだからそうなるわな。。。

 


そしてラスボス、パワーブリーダー登場。
いやちがう、かれこれ8年以上前に買ってあって、おまけにシボレー用のアタッチメントも取り寄せてあった。

  
 
なんで放っておいたかというと、下記の映像見てもらうとわかるけど、タンク内にブレーキフルードを入れるのですよ。

 

それは良いとしても、残ったのどうするの??しけちゃうじゃん。それが怖くて使っていなかった。また、圧力どのくらいが適正なのかはクルマによって違うんじゃないか、圧かけすぎで吹っ飛んだらどうすんだって。これを使っているハワイさんに教えてもらった方法は、密閉の容器に入れて除湿剤とともに保管だった。なるほど!

ってことでやろうとしたが・・・今回はエア抜きだけだからもしかしてエアの加圧だけでフルード足らないことはないんじゃないかってことでフルード入れずにやってみた。

ゲージで真上まで加圧すればよいようなので加圧してみたけど、微妙にそこまでいかないけど、十分かって事でエア抜きのボルト緩めてみた。かなりゆっくりな感じで排出される。ポコンと1個大きいのが出た。イイ感じです。

けっこう使えるかもしれないなーと思った今日この頃でしたーーー
Posted at 2018/07/23 20:55:17 | コメント(4) | トラックバック(0) | 道具 | クルマ
2018年07月22日 イイね!

暑いざんすねえ。。

暑いざんすねえ。。いやあ、とにかく最近暑いですね、もうどうしようもないですね。。。

で、その暑さのせいなのか、、、、虫が少ないと思いませんか?

全然蚊がいなくなっちゃったし、蛾も来ない。そして、かっ飛ばす皆さんも実感してますよね?

そう、クルマに張り付いちゃってる虫がとにかく少ない!ちなみに画像は昨日の富士宮までの往復で張り付いちゃった虫です。左右このくらいで、これだけ取ればオッケーでした。こんな経験は無いです。

これだけですね、暑くていいことは。。。

ちなみに昨日富士宮まで焼きそば会に行って来たのですが、昨日の暑さで、高速巡航中は81℃。帰りはヘタすると79℃でした。ただし、山道の登りでペースが落ちてくると、93℃とかいってました。やはりコルベットは(可能ならば)ある程度の速度で空気を抜いてやるのが水温適正を保てるようです。
Posted at 2018/07/22 21:36:00 | コメント(4) | トラックバック(0) | 起こったこと | 日記

プロフィール

「@POWERS63 ワタシもカードでクルマが買えるようになりたいです(^^;;」
何シテル?   12/21 15:06
Qui le faire, suis ce n'est moi?
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

真夏の炎天下のスパイダー君! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/17 18:07:29
国外逃亡!?まおう夜逃げする(笑)\(゜ロ\)(/ロ゜)/ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/23 15:03:46
32GT-Rの死亡事故 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/11 19:37:56

ファン

35 人のファンがいます

愛車一覧

シボレー コルベット クーペ シボレー コルベット クーペ
C6のZ06です。 C4には14年ほど乗り、いじるのも走るのも目一杯やりました。 GT3 ...
シボレー コルベット クーペ シボレー コルベット クーペ
1992年式の5750ccです。 くわしくはhttp://chevythunderoop ...
シボレー アストロ シボレー アストロ
1991年式旧顔、ショートボディ、FRです。 アストロの流行の前に購入して、こきつかって ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
会社に入ってきた後輩がCR-XにSCとかターボとかボアアップとかいろいろいじってきたOP ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.