• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

雅楽頭のブログ一覧

2018年09月17日 イイね!

3連休最終日

いつもは連休の最終日は静かに寝て過ごすところですが…
昨日に引き続き、今日もお出掛けしてきました。

天候は最高の晴天でしたが、庭から見る富士山周辺は雲に隠れてて見えません。
でもいいんだ。
また富士五湖右フックコースで周る事にしました。
当然、パイロットはお母さんです。





alt

山中湖への最後の坂道を下りますが。。。
突然、先行車が停まりました。

そう、山中湖で最近デビューした水陸両用観光バスの「カバちゃん号」ですね。
御姉さんはシッカリした一眼レフを持ってますが、あれは帰着してバスを下車する時に張り出した写真を売り付けるよくある手法ですね。





alt


山中湖畔を左回りで走ります。
新鋭機のアドバンスドフィルターのHDRで遊んでみました。






alt


しかし、HDRってこんな事じゃなかった気がするけど…

湖岸には「ほうとう」の店が林立しています。
富士五湖って、静岡県の持ち物じゃんか… と云いたい向きもあるかも知れませんが、残念ながら山梨県の持ち物です。

シビアコンディションの時はこのHDR効果使ってみるのもいいかも知れませんね。
でも、この程度の事なら、書斎のフォトショなら普通に撮った写真でも簡単にお化粧出来ますけどね。





alt

今日はニコンの一眼レフ軍団にはお留守番させて新鋭機だけ連れて来たので・・・

この写真は実は僕のガラケーで撮ったものです。
メッチャ、すごくないっすか?(自分でもビックリです。)

この度の記事の写真は全てこのカメラで撮ったものがUPされています。
記事自体がこの新鋭機のレビューと河口湖大石公園の紹介記事となっております。





alt

河口湖大橋を甲府側へ渡ります。
ここで真っ直ぐ行ってしまうと信玄公の本拠地に侵入してしまうので左に折れましょう。





alt

フルサイズ一眼??





alt

目的地に着きました。
3連休最終日にも係わらずかなり賑わっていました。

この遠近感と色調って…





alt

ここは河口湖大石公園です。
知る人ぞ知るという存在でしたが、もうスッカリ口コミで広まってしまい人気スポットとなってしまいましたね。

ここに来ると四季折々の季節の花や植物を眺めながら散策出来るんです。





alt

この季節からはコキア(ほうき草)が見所ですね。





alt





alt

こんな高原まで登って来るとさすがに肌寒いくらいに涼しいですね・・・(焦)
と云いたいところですが、今日はとんでもなく暑かったです。
下界より5、6度は低いハズなんですが、うっすら汗ばんでしまうくらいでした。





alt





alt

んんっ… だいぶ育って来てますが、我が家の庭園のコキアほど大きくもなくちっとも色付いてもいませんね。





alt

普通、紅葉って寒い所から順に始まって行くもんだと思いますが…
何故この地よりずっと温暖な沼津の我が家のコキアが紅葉しているんでしょうか?
とっても不思議です。

そうか… きっとね、我が家のコキアはこの公園の子等より生育が進んでいるからなのかも知れないね。





alt





alt





alt

常陸の国の公園でも紅く色付いたコキアが見れるみたいだけど、距離的に河口湖に近い人はこっちの方が断然オススメです。
あそこは人が多過ぎて絵にならないけど、ここは人が写り込みません。
それと駐車場です。

あそこは停めてから死の行軍を強いられますが、この大石公園の駐車場は巨大で必ず停められるし歩いて向かうのも平坦なので全然苦になりません。
それと… 常陸の国の公園に逆立ちしても真似出来ないのは公園の何処に居ても富士山が見降ろしてくれている事です。





alt

ここのコキアが真っ赤に色付くのは10月の半ば~後半です。





alt

フイルムメーカーとしての矜持… FUJIFILMの色と解像です。
自分で撮ったものながら、ゾクッっと鳥肌が立ちますね。





alt

みんカラ記事なのであんまし真面目に吟味した写真じゃありませんが…
ニコンのカメラで撮れた事の無いような作品がたまにあったりしてとても嬉しくなります。

AFは現代のカメラなのかと疑いたくなる程の惨状です。

どんだけ頑張っても焦点が合わないというシチュエーションに陥りやすいです。
本当の初心者の人は絶対にヤメておくべきカメラだと思います。

頑張って何とか撮った写真を後で見たらメッチャ嬉しくなる… という感じのカメラです。





alt

大石公園のすぐ隣にはこの「ハナテラス」があります。





alt

せっかくだから、また行ってみましょうかねぇ…





alt





alt

暑くてたまんなかったので、生ビールを…
お母さんはソフトクリームを注文しました。

しかしねぇ…
誰にも隠しときたかったとっておきの公園だったのに、何と本日の公園の有様は…
中国語と韓国語が乱れ飛び・・・ 日本語の会話はほとんど聞けませんでした。

今日の大石公園は恐らくですが、日本人30%、中韓70%って感じだったろうと思います。





alt

これがFUJIFILMの色です。
必殺技のフイルムシュミレーション「Vivid」です。

これはよくあるエフェクト写真とは違います。
FUJIFILMだからこそ出来るフイルム写真の風合いです。
解像度は… 葉っぱの間の蜘蛛の糸まてクッキリです。

FUJIならフルサイズ級の写真が撮れるというのは嘘ではなかったとつくづく思います。







alt

完全逆光でも葉脈クッキリ…





alt





alt

なんか浮いているかのような写り…
スンゲェですね、このカメラは色と対話しながら遊べますね。





alt

ここもずっと粘るといい写真が撮れそうな感じですかね。





alt





alt

途中の帰路にて。





alt

帰り掛けにお母さんの買い物に…






alt

僕まで出たらまた色々変なものまで買っちゃうから今日は車でTV観てました。






alt

さて、明日からまた仕事だね。
Posted at 2018/09/18 00:01:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月16日 イイね!

悪天候続き・・・

思い切って今月4日に新鋭機買った途端に悪天候続きで一日もスッキリとした晴天はありません。

でも、いつかはスッキリと晴れ渡る日も来るでしょう。
もう、天候の悪さを恨んだりはしません。





alt

これは金曜日の事・・・
勤め帰りにホンダカーズに寄りました。





alt




右はリリースしたてのCR-Vです。
色々品定めしましたが・・・
これは全くダメですね。

ホンダのマーケティングリサーチは完全にボケていますね。
何でこんなにボディを丸くまる~くしちゃったんでしょうねぇ・・・
奥に見えてるVEZELと何が違うのかよくわかんないぞ。
もっと角ばった形にした方が受けたハズなのに何とも勿体ないと思いました。

スズキのジムニーのよえな爆発的な人気は望むべくもないぞ、こりゃ。。。
Nシリーズばかりが売れてて… そろそろホンダも終わりの始まりかも知れない。





alt


実は相棒の1年点検で来てました。
思い返してみれば、あの悪夢の大事故から早や1年が経過したんですね。

今回の入庫でもう、次の車はホンダの車はヤメようかと何となく思いました。





alt


待ってる間に暇なのでお茶と飴ちゃん出してくれたので試写!
APS-Cでこんな感じのマッタリ感が出るんですよね。





alt


僕の最終兵器のフルサイズ一眼にも負けない被写界深度… このボケ…(嬉)
とっても嬉しくなりますね。





alt


これ以降は全て本日の出来事です。
天気悪いからと昨日は家に篭ってましたが、ゴロゴロしてると体が鈍って痛い…
という事で無理矢理お出掛けします。

まずは給油から。。






alt


お母さんの給油ももう堂々たるもので全く不安はありません。

飲酒運転で事故だけはしないでくれよ。(笑)


¥149/Lでした。

皆さんのとこはどんな感じなんでしょうね。






alt


左近をこんなとこに連れて来なくて済めばいいねって…






alt


何やらバラックのようなドンキーがありました。

このまま御殿場を北上しましたが…






alt


,狙って来た訳じゃありませんが、コスモスまつりをやってました。






alt


このカメラはこんな感じのセルフィーも楽々撮れるんですよ。


お母さんに撮ってもらったら、全然話にならない構図でした。

記念写真ってものは背景をいかに入れ込むかなんだけど゛…(焦)






alt


こういう風に撮って欲しかったんだ。






alt


解像感もとても素晴らしいね。

このカメラは本当に買って良かったって思います。

僕はニコンの欠点が無い優秀な一眼レフも所有していますが、撮ってて面白いのはこっちかも知れません。


AFは全くのお馬鹿さんですが、必死に合わせるのもとても新鮮で初心者に帰れます。






alt


富士サファリまでほんの少しのとこまで来ましたが、猛烈な霧が降り掛かってきました。

経験的にこの先は前方5mが精々なので、断念して左に折れて下界に逃避しました。





alt


いいですねぇ… このボケ…





alt


霧を避けてまたここに来てしまいました。






alt


色合いがいいね。






alt


三連休のためか、ほぼ地元ピーの僕等もこんなスゴい混み具合は知りませんでした。






alt


どうやら、「よさこいダンス」が催されているための混雑みたいです。






alt


いつもと違ってとんでもない人口密度でした。(焦)






alt


魅力的なパンは沢山ありましたが、レジは行列だったのでパス…







alt


昔ながらの射的ですね…

この子は百発百中でしたよ。






alt


右端にお好みの高級ケーキを買い込んで嬉しそうに出て来る人が居ますね。。。

娘が見たら怒り狂うかもですね。(笑)






alt


肉類やら、わさびやら、ドレッシングやら色々買い込んで帰りました。

Posted at 2018/09/16 23:29:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月09日 イイね!

今日の日記

とんでもなく平凡な二日間を日記にしています。

退屈だと思いますので、雅楽頭の日記が好きな人以外はご注意を。


以下の日記の写真は火曜日に迎え入れた新鋭機によるものです。

ほぼ撮って出しなのでいつもの写真グレードは期待しないでくださいね。






alt


娘が近江の国に出張してたついでに帰るとの事で、三島駅にお迎え行きます。

明日にはまた帰っちゃうんですけどね。






alt


三島駅新幹線口。

大したものはありませんけどね…






alt


おかえり。

お父さんのカメラ避けてアッチ向かなくても大丈夫だ。

ちゃんとノッペラボウにするから…






alt


帰り掛けに鉄板焼きやにでも寄ろうかと持ち掛けたのですが、娘が全然乗って来なくて…


僕だけひとまず左近の元に帰って、女性陣は西友に買い出しに。。

夕食は娘が下拵えから完璧に焼き上げてくれたステーキでした。


しまった…

グルメ写真はステーキソース掛けてから撮らないとアカンやん。。。(焦)

全然美味しそうに見えないね。






alt


翌朝・・・

左近は散歩に。






alt


僕はまた横になって、9時頃起き出すと…


女性陣がツープラトンで頑張っていました。

とてもいい匂いです。







alt

んんっ、どうやら作ってんのはたこ焼きとエビフライらしいです。(焦)

しかし、自分の住処に女性陣が居るというのは本当に幸せなものです。


男の子が欲しかったなぁ… と思う事しきりでしたが、こういう時はホントに女の子でよかったと思います。

何と言っても、お母さんが嬉しそうだから。。。







alt

我が家のコキア(ほうき草)はもう既にこんなに色付いています。
日立海浜公園とかのコキアの規模はとても壮大らしいが・・・
我が家のコキアちゃん達でも充分に楽しめそうだ。





alt

ただね… 

この子等は今年は全く植えてもないし、予定もしていなかった。。。

勝手に生えて来たんだ。

今、少し恐れているのは来年我が家の庭園がコキア公園みたいになって近所の人が押し寄せてくる事。
下手すればインバウンドでマナーの悪い大陸や朝鮮の連中が押し寄せて…(焦)

んな心配は無かろう。(笑)


でも、来年はこんなもんでは済まない事は覚悟しておくべきだろう。







alt

ここまで来る前に僕は居なくなっているだろうし…

ここは河口湖、大石公園

そろそろまた二人で見に行きたいです。





alt

長男、左近と庭に出ました。

左近、もうすっかり秋の気候が訪れて来てて3時過ぎにはお庭でもとても快適だね。





alt

こなんに快適だとマッタリして眠たくなっちゃうね。





alt

娘をまた三島駅まで送ります、

お迎えする時はとても嬉しいけど、送る時は寂しいもんだね。
家族全員、明日は自分の持ち場でお仕事だ。


頑張ろう!

Posted at 2018/09/09 21:40:22 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月08日 イイね!

FUJIFILMの色

<<昨日の事です。>>


年甲斐も無く嬉しくてたまらない雅楽頭は…

止せばいいのに小雨降る中、勤め帰りに試写に向かうのであった。






alt


ここは駿河湾、千本浜公園

つい先日初試写に出た「びゅうお」が遠くに見えています。

しかし、すごく風が強くて帽子被って来なくて正解でした。






alt


雲の下に見えている陸地は伊豆半島です。

これらの写真は東を向いたもの。

振り返る西側は真っ赤な夕陽が水平線に沈もうとしています。


Nikonの一眼レフとも一緒に何回も来た場所です。(そうそう、左近とも。)

愛機Nikonの一眼レフ達とは明らかに異なる色使い、異なる解像具合です。






alt


FUJIFILM X-T100


このカメラは明るい日中はRAW現像するまでもなくJpeg撮って出しで通用しそうなほど色がいい。

今回の写真は暗いシチュエーションだったのでJpegで撮影してはいますが、明度と彩度を少し持ち上げています。

カメラに習熟すれば暗い環境でも撮って出しが可能かも。






alt


もう、台風の影響も無いだろうけど何故か海は大荒れでした。


コンテスト作品狙うならもっと寄って、迫力ある映像を撮らねば。






alt


油断してました。

しばらく波の状態を見ていてギリギリの安全地帯にポジションを決めましたが…


突然、予定調和に反してドカンと大きな波が襲って来ました。

新鋭機と共に思い切り波しぶきを浴びてしまいました。

後ろに尻餅をついた雅楽頭のパンツは潮水を吸い込みましたね…


それはそうと買ったばかりの新鋭機が心配です。

Posted at 2018/09/08 11:05:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月05日 イイね!

新鋭機、屋外初試写!

せっかく迎え入れた新鋭機ですが、台風の影響で屋外撮影出来ていません。


今日は午後から晴れたので、勤め帰りに初の屋外試写に出てみました。

最近、暗くなるのが早いので焦りましたが何とか間に合いました。






alt


場所はココです。


そう、沼津港です。

なんか、もう既にゾクゾクするものが…






alt


色味がなんか全然Nikonのものと違います。

解像度も奥の方まで鮮明に切り取れてます。

まぁ、これはカメラマンの腕によるものかも知れませんが…(焦)






alt


沼津港水門「びゅうお」です。

僕はここの夕景が好きでよく足を運びます。

地元では夕焼けの聖地として知られてて、カップルがプロムナードに連なります。






alt


僕は登らずに、下から夕焼けとイルミを撮る方が美味しいです。






alt


いつもは漁船や観光船の通行のため開いている水門ですが、まだ台風の影響なのか水門はご覧の通り降りたままです。

水門の上から魅惑的な夕焼けが見えていたので。。






alt


まるでフルサイズみたいな描写力ですね。






alt


これらのショットはカメラ慣れした僕だから何とか粘りと工夫で撮れてますが、このカメラのAFはかなりおバカちゃんなので素人さんには難しいかも知れません。

でも、このカメラでこんくらい暗いシチュエーションでこんな写真が撮れるように修行するのもアリかも。


なんて偉そうな事言ってますが、要するに撮りまくればおバカなAFもいつかは当たるという具合です。






alt


ニコンともパナソニックとも明らかに違う。

よく語られる超絶したFUJIの色…


僕も本当に納得です。

Posted at 2018/09/05 22:32:01 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「観てきました。 http://cvw.jp/b/2121348/38493836/
何シテル?   09/04 19:51
雅楽頭です。よろしくお願いします。 5/24に納車され、最終(?)リコール後はとても快適にドライブしています。 この場所(みんカラ)では年寄り度合いは5...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

志賀草津道路へ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/06 17:55:39

お友達

特にFIT3-HVだけでなく、どの車のオーナーの方でもお友達になりたいと思っています。
是非、よろしくお願いします。
54 人のお友達がいます
マッチャン320マッチャン320 * kei_kei_ *
しんちゃん@昭和生まれしんちゃん@昭和生まれ * yabayaba *
銀狼のるーちゃん銀狼のるーちゃん * TK79TK79

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フィット3 ハイブリッド ホンダ フィット3 ハイブリッド
WEB設計が全くのタコでちゃんと車の情報が登録出来ませんのでここで紹介します。 グレー ...
ホンダ N-WGN カスタム ホンダ N-WGN カスタム
娘の免許取得を機に今月、嫁と娘用としてのセカンドカーを購入しました。 今更、更新しても仕 ...
トヨタ エスティマ トヨタ エスティマ
トヨタ エスティマは10年、11万キロ走りました。 まだまだ元気一杯でしたが、娘も大学生 ...
トヨタ エスティマルシーダ トヨタ エスティマルシーダ
使い勝手の良い満足な車でした。 この車が私のミニバンデビューの車でした。 前車R32スカ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.