• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

morning houseのブログ一覧

2018年10月20日 イイね!

CEATEC JAPAN 2018に行ってきました

CEATEC JAPAN 2018に行ってきました

2018年10月18日(木) 幕張メッセで開催された CEATEC JAPAN 2018に行ってきました。


alt


alt

またまた今年もやってきました、CEATEC!


CEATEC=最先端の技術や製品を発表する国際展示会


さて今年の日本最先端技術の動向は?


毎度のことながら、今年も適当に広く浅く画像を撮ってきましたので紹介していきたいと思います。


※難しい技術は解かりにくいのでビジュアル的に目立ったブースのみ撮ってきました。

 ざっくりとした素人のレポートなので記事内容に間違いがあるかもしれません、その時はゴメンナサイです m(__)m


◆M2モビリティーに置いてあった PaPeRo i(パペロ アイ NEC製)
alt


◆富士通 ロボピン
alt

画像の盆踊りに合わせてロボピン全員で踊っていました。


◆NTTグループ 立体画像を表現するテーブル
alt

平面テーブルに3D画像を立体的に表現していました。

「アバター」の1シーンを見ているようです。


◆シャープ ロボホン
alt

いつものかわいい動いて踊っておしゃべりする電話ですね。


90インチ 8K解像度マルチモニター
alt

さすが8K画像は美しい!


◆クラリオン
alt


◆HITACHI EMIEW-C
alt


◆SONY aibo
alt

new aibo!

2018年後続機バージョン 「ERS-1000」

先代と比べて、より犬に近いデザインを採用しています。

どこかの映画で見た「人間になりたがっていたロボットの顔(タイトルが思い出せない!)」に似ている(^^;)

幅18㎜、高さ293㎜、奥行き305mm、重量2.2kg


◆au XRグラスによる体感型スタジアム
alt

バーチャルで投げられたボールのバッティングができるようです。


◆アマダホールディングス 移動ロボとアームロボット各種
alt


◆東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 ミライトワ と ソメイティ
alt

このキャラと一緒に写真を撮ることなんて2020年までないんじゃない?

せっかくなので記念に撮っていただきました(^-^;

alt

チャリ通勤なのでいつも持参のサングラスで顔隠しっ!(^^;)


◆Victor 音響機器
alt


日本ビクターの顔となっている

蓄音機とビクター犬「ニッパー」 の実写モデル
alt


このサクソホーンの美しさ!
alt


◆アイティオール 昔懐かしダイヤル電話(黒電話)
alt

受話器の質感と重さ、ジーコン、ジーコンと回していたダイヤルの手ごたえ!

数十年ぶりに触ってみて感激です!当時が蘇ってきました。

時代の最先端ではない技術(;'∀')


◆Preferred Networks 全自動お片付けロボット

alt

こちらは夢がありますねー!


◆オプティム ドローン

alt

グライダーを使ったスマート農業

alt


◆バンダイナムコ ホールディングス
alt

スマホとぬいぐるみでおしゃべりができるのかな?


ガンシェルジュ ハロ
alt
去年は試作品でしたが、販売されましたねー。 良さげ!
alt


ザク
alt

alt

バンダイナムコブースはいつも楽しいですねー!


◆ローソン ロボあきこちゃん
alt


バーチャル店員
alt

言葉に反応して二次元おなのこが対応してくれます。

私 「オレンジジュースは置いてありますか?」

おなのこ 「すみません、オレンジジュースは置いてありません。その代わりなんとか、かんとか・・」

との対応でした。

なんか・・・二次元おなのこキャラとおしゃべりできたことが嬉しかったです(^-^;


今話題の無人店舗(無人レジ-セルフ決済)
alt

QRコードで認証し、商品をゲートに通すだけで決済完了!

こちらも非常に人気がありました。


◆Blue Frog Robotics BUDDY(バディ)
alt

フランス製のロボ


◆HOOMANOに置いてあった NAO6 (Aldebaran Robotics社製 フランス)

alt

すみません、個人的にこのロボットの顔、ペッパーと同じくゾーッっとするくらいキライ。

デザイナーのセンスを疑うほどです。フランス人のセンスですかね?


従来のNAO

alt

キライなのに2枚も撮っちゃった( ;∀;)


◆RSコンポーネンツに置いてあった ATOM (講談社製 リンクはこちら
alt

2018年 アトムのロボットが誕生しました!


◆テスラ ジャパン MODEL X
alt
ガルウィング
alt


◆タムラ製作所 Quenu(クーニュ)
alt


◆日本ケミコン 空気電池車
alt


◆フジクラ 高温超電導技術 無接触でミニカーを走らせる
alt

磁石を敷き詰めた5mmほど上の空間を高温超電導で無接触、無音でミニカーが走っていました。


◆村田製作所 過去の展示キャラクター
alt

ムラタセイサク君、ムラタセイコちゃん、チアリーディング部


今年バージョン 西陣織着物仕様
alt

alt

今年は2体だけ、ステージは2分程度。

動きも少なく、見どころはありませんでした。

チアリーディング部の大人数での失敗が多かった?ので、動きと人数を制限したんでしょうか。

チャレンジ精神がほしかったですね、技術が後退しているようで残念でした。


◆TE(タイコエレクトロニクス) FOMM ONE
alt

TEでノベルティグッズ キティちゃんを頂きました。
alt


◆JTBに置いてあった テレイグジスタンス技術を用いた人間型ロボット (au製)
alt

表情が無く、こわい系のロボットですが、距離を超えて「ロボットの行動、感覚」を実体験することができるようです。


テレイグジスタンス=遠隔地に在存する人間型ロボットを自分の分身のように操作できる技術
alt

時代はここまで来ましたか!(^^)


alt


以上、CEATEC JAPAN 2018!


自分乙でした(^-^;



過去2年連続でレポートしています。

2016年と2017年の記事はこちら

        ↓
●CEATEC JAPAN 2017に行ってきました

●CEATEC JAPAN 2016に行ってきました


興味がありましたらどうぞ 見ていってください ^^) _旦~~




よろしかったらポチっとお願い致します (^^;)
  ↓   ↓   ↓
alt
にほんブログ村

Posted at 2018/10/20 00:26:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2018年10月18日 イイね!

目の前でふらふらしたおじさんの自転車が倒れた!

目の前でふらふらしたおじさんの自転車が倒れた!

昨日の会社帰りの時のできごと。


タイトルとは違いますが、まず話はここから。

数日前、娘から

「自転車のチェーンロックが盗まれた⤵(+_+)」
と話がありました。

本人が駐輪場に行ってみると、自分のクロスバイクにロックを掛けていたチェーンが盗まれて、自転車はそのままの状態で残っていた!?とのことです。

えええ??
そんなことがあるのか?ホントに?


とは思ったんですが、2年前にクロスバイクを買ったはいいが、確かに自宅では屋根なし駐輪でこの自転車は所々サビが出てきており、手入れも無しで娘の自転車はあまりキレイだとは言えない。


もっぱら私がブレーキ調整と注油している程度で、窃盗犯にしてみればそれ程欲しくなる自転車でもないかもしれない。

それに比べ、チェーンロックは太くて頑丈そうなモノを買ってあげていたのでそれを使っていたようだ。


娘は4ケタのダイヤルロックの”1ケタだけを1ダイヤル回していた”ということなので、盗むつもりだったらダイヤルを1つ回すだけで簡単に盗めてしまう状態だったよう。

そんな状態なので窃盗犯はちょっと弄っただけでチェーンロックが外れ、しめしめと持っていったんだろうな。


窃盗犯はダイヤルロックは”所有者は全ダイヤルをランダムに回していない”ことを知っての犯行だったと思われます。


教訓ですね、

ロックの1ノッチロックは盗まれる!!


それよりも

自転車なんか目もくれず、チェーンロックだけを盗んでいく窃盗犯なんて初めて聞きました。


「チェーンロック盗まれたから、余っているカギ貸して~」
と言われたので、ロードの時に携帯している簡易的な細いチェーンロック(っていうかワイヤーロック)を渡したんですが・・・

ただ、これを通常の鍵として使用するには不安いっぱいだ。


娘が盗まれた時くらいの太いチェーンロックじゃないと、これもそのうち切られて今度こそ自転車を盗まれてしまうだろう。

(今日の帰りでも自転車屋に寄ってチェーンロックを買ってこよう)

そう思い、いつもより早く仕事を切り上げて、自転車通勤の私はその足で自転車屋に向かうことにしました。



そこでここからタイトルの話になります。



通り道に商店街があります。


歩道の人通りが多いすぐ横の車道側を走っている時、歩道側から70代くらいのおじさんが乗った自転車が、突然飛び出してきました。

びっくりしたのですが

(大丈夫、減速して先に行かせちゃおう)


距離に余裕があったので路上に出てくる様を見ていました。


路側帯から道路の段差で多少の振動があったと思います。


その挙動でふらふらしたと思ったら、

目の前でおじさんが乗ったママチャリがガチャーンと倒れました!


alt


目の前で突然倒れてびっくり!!

そのまま走ってくれれば大丈夫なのに、急に倒れて停止したので巻き込まれるギリギリ手前で何とか接触を回避。


危うく私の自転車で自転車とおじさんを轢いてしまうところでした。


自転車を停めてすぐに駆け寄り、おじさんの自転車を起こしました。

え、この自転車・・・重い!

凄く重いママチャリ、私でも起こすのがやっと。

おじさんはすぐ起き上がり、ケガも無く大丈夫そうでとりあえず安心しました。


それより、この自転車の積載している物といったら


(後ろの荷台に水のペットボトル一箱分がゴムロープで括り付けされており、
前のかごには長い買い物キャスターと、その他の買い物袋が入っている・・・)


前のかごをよく見ると


(え?こ、これ!買い物キャスターのカバーから吸入用のチューブが出ている!?ボンベのようなものがある!メーターが上部についている!?なにこれ。


これは買い物キャスターじゃない!


酸素吸入器だ!)
alt

       ↑

こんな感じのものがカバーに覆われて前かごに載っていました。

(もうちょっと小型だった)


重いわけです。


酸素吸入器+別の荷物が前のかごに入っているのでとんでもなくハンドルが重いこと!


おじさん 「すみませんね、自転車を起こしてくれてありがとう」

私 「おじさん、こんな重い自転車じゃ危ないよ!・・・病院に行ってるの?」

お 「一昨日退院したばっかりなんだよ、余計に買いすぎちゃったかな」

自転車から道に投げ出された荷物を私が拾っていると、

お 「すみませんね、ちょっと、疲れちゃったから休ませてもらうね」

と言って路肩に座って休憩されていました。

自転車が倒れたトラブルでかなり息が上がってしまったのでしょう。
体が大変そうでした。

(この重い自転車で、吸入器を必要としている退院したばかりのこのおじさんだったら、この後自転車で帰るのも大変だろう)

私「おじさん、家はどこ?」

お「(指をさして)すぐそこだよ」

そのやり取りを初めから見ていた歩行者の、やはり70代くらいのおじさんが声を掛けます。

歩行者おじさん 「オレも家が近いから一緒に行ってあげるよ」

私 「いいよいいよ、僕がおじさんの荷物を持って一緒に行きますよ、時間ありますから」

お 「大丈夫、大丈夫、ひとりで行けますよ」

歩お 「いいって、押していってあげるよ」

と歩行者おじさんが自転車を押してあげて、二人で道路を渡って帰っていきました。

私 「よろしくお願いします!」
と声を掛け、歩行者おじさんに手助けをお願いして別れました。

お 「ありがとうございました」

この歩行者のおじさん、かっこよかったです。

このような方が、歳はとっていますが本当の「イケメン」と呼べる人かもしれない。


私は自分を「いいひと」とカッコつけるつもりは全然ありません。


たぶん、他の人も自分の前でおじさんが倒れたら同じことをするとは思いますが、この歩行者のおじさんのように、すぐ行動に移すことができる人はスゴイと思います。

実は心の中で、歩行者のおじさんが「自分が送っていく」と言ってもらえた時に、私が送っていかないほうがイイかも、と思ってしまいました。


私がおじさんを送っていく場合に自分の自転車も押して行きつつ、おじさんの自転車も支えるなんてうまくいくのか?

と思い、歩行者のおじさんの助けとどちらが良いか天秤にかけていました。


私が初めから関わっていたので補助するべきでしょうが、あのおじさんにとっては一緒に歩いて自転車を押してもらったほうが安全で安心できるでしょう。

そのようなことも考え、親切なおじさんにバトンを渡しお願いすることに。


私が親切にされたわけではないのですが非常に嬉しく、感動しました。


でも退院上がりであの重い荷物に酸素吸入器を積んで自転車で移動なんて、この件を教訓に無茶をしないで気を付けて貰えたらいいんですけどね。


それにしても、びっくりした事件、人の親切を感じた体験でした(^^;)


このあと、安心して自転車屋さんに寄って自転車のチェーンロックを購入しました。
alt

娘の「買ってくれてありがとう」のセリフが聞けそうです(^^;)


娘もチェーンロックを盗まれた体験を教訓に、これからはランダムにダイヤルロックをして注意することでしょう。




よろしかったらポチっとお願い致します (^^;)
  ↓   ↓   ↓
alt
にほんブログ村

Posted at 2018/10/18 01:39:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | 自転車ネタ | 日記
2018年10月15日 イイね!

第14回 ぐる輪サイクリング2018に参加しました

第14回 ぐる輪サイクリング2018に参加しました

2018年10月14日(日) 当日の前まで怪しげな空模様でしたが、今年もはるばる東京から愛知県渥美半島まで遠征です!

第14回 愛知県渥美半島 ぐる輪サイクリング に参加してきました(^^;
alt

日曜日の早朝受付なので、前日に東京から移動し実家のある静岡に宿泊。

いつもの清水のお友達5人と一緒の参加のため、東名高速 日本坂SAにAM4時30分集合して(Sくんは現地合流)、クルマ4台で東名高速を夜中のバトルを繰り広げながら渥美半島に向かいました。
(うそうそ、安全運転です(^^;))



自分が参加した全てのレースを消化したので、今年最後の息抜きのファンライドがコレ!

渥美半島ぐる輪サイクリング!

渥美半島をぐるっと一周78㎞を海岸線沿いにまわってくるファンライドイベントです。
alt


ショートコースの34㎞もあるので、チビッコからファミリー、自転車購入後の初心者の方、単独で参加の方、チームで参加の方達、私達のように気心が知れているお友達同士と様々なグループが参加しています。


時間も8時30分から16時とたっぷりと取っており、どんなに遅くても、体力に自信が無いかたでも参加できるイベントとなっています(^-^)

景色も「遠州灘」「伊勢湾」「三河湾」と3つの海を臨み、遠州灘は海岸線沿いのサーフィンを横目に雄大なサイクリングコースを走り抜けます。


コース設定が良いため、78㎞もあるのに車と並走する場所、信号も少なく、ストレスフリーで自転車に乗っていても気持ちがいいコース!


ただ、今年の空模様は6時には晴間が見えてくる!という天気予報に反し、空にはまだまだぐずついた黒い雲が覆っている!(+_+)
alt

会場&スタート場所の白谷海浜公園に1000人オーバー?の参加者が集まりました。


8時には開会式、ラジオ体操で始まり、いよいよグループ毎に整列します。

alt



ぐる輪にハマった今年の私達グループ
手前からMくん、Mちゃん、903Rさん、Sくん、Iくんの5人と

alt

私の計6人。

alt


レースではないのでスタートの合図後でもゆっくりとカメラマンに愛想を振りまき、スタート!

海岸に出るまでの区間はクルマ通りが多いので気を付けて一列で走行。


また少ないながらも信号がありますので、クルマに迷惑が掛からないように停止します。


alt

この赤い人が富士ヒルで限りなくシルバーに近いIくん。



景色が広がる田んぼの中をサイクリング!

Iくん バイクはCANYON。

alt


私 バイクはLOOK795

alt


Sくん ANCHOR
alt


Mちゃん DE ROSA  IDOL

alt


903Rさん BIANCHI

alt


Mくん YOSIRYUU WORKS

alt

Mくんの新バイクが3月に組みあがりました!

メイドインジャパンのYOSIRYUU WORKS!私知らなかったです(^-^;



渥美半島の半島間の山、畑の中を通り抜け、太平洋側の

◆ロングビーチに到着しました。

alt



海岸線のサイクリングコース、サーファーのロングビーチを進んで
一つ目のエイドステーションです。


◆赤羽根チェックポイント

alt


alt
ここでバナナとぐるりんパンを頂きます!


alt



再スタートで海岸線を走っていくと太平洋側の

◆サイクリングコースの終点まできます。
こちらで小休止。
alt


伊良湖ビューホテルの坂道を上ると・・・


その先、伊良湖ビューホテル隣の

◆ビューポイントに辿り着きます。

alt


天気がイイと最高の場所なんですけどね。

alt


進んでいくと・・・


二つ目のエイドステーション
◆伊良湖チェックポイントに到着

alt



alt
ここでは冷凍パイン


伊良湖のねこの構図をゲット

いらこのねこ、いらねこです(^^;) ネコ好きの私にはGooooD!!

alt


903Rさんが自転車に乗ってるポジション。

alt

非常にスピードが出やすそうな理想のスタイルですね!!



ここでスタート時から気になっていたドラえもんがいるじゃないですか。

このドラえもんも参加者されてて、ずっぅっと気になってたんです。


瞬間でゴール地点に戻れるように・・・
「パラパパッパパー! どこでもドア!」

alt

どこでもドアを使ったらぐる輪イベントにならない( ;∀;)


いつもだったら声掛けは躊躇しない私ですが、ちょっとキモかったので(失礼!(>_<))、

903Rさんにお声がけをしてもらいました(^^;)

一緒に写真をお願いしたところ、快くOKを頂き、全員で写真を撮ってもらいました。

ちょ、ちょっと、いや、結構不気味でこわかったドラえもん。
いっしょに撮って頂きありがとうございました(^^;)




さて、、お昼ご飯までもうひとっ走り!



この先、私達恒例

ストレート耐久ステージがあります。

信号無し!クルマ通らず!ストレート!それも5㎞のやたら長いコースがあります。


私とIくんとつるんでどこまで5㎞を頑張れるか、やってみました。

2人でトレインを組み、殆どの前のグループは抜いて行けたんですが、目の前に単独で走っていたかなり速い人がいたんです!

「Iくん、あの人抜こうぜ!」

「わかりました!」


Iくんに頑張ってじりじり近づいて行ってもらい、その人の後ろに近づいた時、私が飛び出して抜くことができました!


抜くことができたんですが、そこから先、私の持久力が無く徐々にスピードが落ちてきます。


やばい、抜かれる・・

案の定、そこでまた抜き返された!

(だめだ、おじさんには無理だ!Iくん・・・あとはたのむ・・・・!!)


私の気持ちがわかったんでしょう。
そのあとをIくんは必死に追いかけます。


私は離脱。


もう、二人は既に100mも前に行ってます。
Iくんの抜きは無理かと思っていたところ、Iくんが抜いたのが見えました!
(やった!Iくんが勝った!)


私が見たのはそこまで。
その先も高速でそのバトルが続いていました。

後でその後のバトルを聞いたら、勝ち負けというより、そのまま減速区間までほぼ一緒くらいのスピードだったということでした。


同レベルの戦いでお二人様楽しめたんじゃないでしょうか(^^;)
ファンライドのぐる輪にも、このように速い人はいるんですね。
さすがです!

私は・・というと、速い人に負けて途中でストレートコースに立ち、カメラマンになってました。


903Rさん
alt


Mくん

alt


alt


Mちゃん
alt


Sくん
alt


私も撮ってもらいました
alt


3つ目のエイドステーション
◆小中山チェックポイント
alt
グリコ バランスオンminiケーキを頂きます。



この辺りで12時を過ぎている頃。
ちょっと走った先で昼食にしました。



地魚料理
◆貝と魚の美味しい料理 玉川

alt

私は焼き魚定食にしました。
焼き魚がタイだとは思いませんでした!さすが地魚料理のお店、豪華です!


alt

こちらはSくん注文の魚の煮込み。こちらも美味しそう!



ぐる輪に参加するとラバーリングが配布されます。


これを腕に嵌め、食事をする時にお店で交換すると500円割引になり、1280円の料理が780円で頂けました。



昼食後もまた自転車に乗り込みゴールを目指そう!


岸壁を走っていきます。


4つ目の最終エイドステーション。
◆宇津江チェックポイント

alt


alt
カットメロンを頂きました。



紅一点のMちゃん「参加記念&メロンゲット」♡ポーズ!
alt


ん~、確かにこれは記念になる(;'∀')



この先7キロ先がゴールになります。
もうひと息で一周コンプリート。

最後にまたIくんとラストスパートを掛け、ゴールを目指し・・・

最後はIくんに20mくらい追いつけず、自分のグループ2位のゴールとなりました!(^^)



◆ゴール 白谷海浜公園
Iくんを除く5人で完走記念の表彰台です!
alt


抽選会で外れて4等の「ぐる輪タオル」を頂きます。

alt

ボトルは参加賞です。


Sくんは3等で「タイヤ700×25C」をゲット、他の5名は私と同じく4等のタオルでした、ザンネン賞(>_<)



あさり汁を頂き、グループ反省会をして私達のぐる輪も締めとなりました。
alt



15時30分ぐらいの引き上げとなったんですが、AM3時30分から起きて渥美半島に辿り着きここから深夜の東京まで帰るのは殆どムリ!!

眠くなって事故ってしまうかも。


ってことで、次の日の月曜日は有休でおやすみにしています (つ∀-)。


グループと一緒に清水まで戻り、実家に帰っていきました。

いつも楽しいぐる輪ライド。

うちのグループ、お疲れ様でした。


ぐる輪参加の他のみなさんもきっと楽しかったと思います!

お疲れ様でした(^^)/


今年のうちのグループは「ノー事故、ノーパンク」でぐる輪を終えることができました。


上出来ですね。




よろしかったらポチっとお願い致します (^^;)
  ↓   ↓   ↓


alt
にほんブログ村

Posted at 2018/10/15 16:15:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | レース関係 | 日記
2018年10月09日 イイね!

HINOHARAステージ2018の結果・・・

HINOHARAステージ2018の結果・・・

第8回東京ヒルクライム HINOHARAステージ2018


リザルトが発表されました。


レースが終わり、成績が上位のブロガーさんがブログをアップする中で、なんの参考にもならない平凡な結果をまいどまいど挙げているワタクシです。

今回こそ自分で結果を見ても恥ずかしい限り。

アップしたくなーい(^^;)


じゃあ、アップしなきゃいいんじゃない?

そりゃそうだ。。

なんて、ブログ記事としてはそれじゃ尻切れトンボ。。


前回からの流れとしてストーリーが完結しませんので、だめだめタイムでもこれも後々の自分の日記として読み返しても笑えるだろ!ということで記録しておくことにします(^^;)


------------------------------


1時間10分を目標としていた私の去年の2017年のタイムでは・・・


1時間12分でした。


全体
223位/482人(46.2%)

50歳~59歳
22位/72人(30.5%)


------------------------------


さて、今年
2018年のタイムは・・・




1時間18分・・・ !



・・・がーん!!

去年より6分遅れ!


実は両ふくらはぎを攣ってしまい、100%以上の力が発揮できずに苦労して走っていました。


スコアが悪いのはわかっていました(´・ω・`)
残念ですが今年はこんな感じ。


全体
326位/528人(61%)

50歳~59歳
35位/79人(44%)


いやー、何が残念かといえば全体で半分に入らなかったこと!

61%だって。


今までレースに出ていてどんなに遅くても半分以上のスコアだったのに今回はほんとにだめでしたねー。


(注:あざみラインのレースは除かせてください!コレ、"超"坂馬鹿の選手の集まりですから当然私は平均以下(;'∀'))

じゃあ、脚攣りがなかったら去年よりタイムが良かったんでしょうか?
ん~、良かった悪かったで言ったら・・・正直よくわかりません。

ただ、走っていて

「気持ちでは前に行ける、体力はまだ残っている、脚もまだある!

・・・でも漕ぐごとに痛みが走り、それ以上のトルクをかけられなかった」

っていうのが本音。

”攣りやすい脚”イコール”トレーニング不足”だというは痛烈に感じていますが、今年はこんな形でレースが終わりました。


2018年 HINOHARAステージ 上位リザルト

優勝者から順に上位の方々のタイムです。
alt
優勝者が54分台ですって!

3位、4位、5位が僅差!!ゴール前バトルだったんですね!


速いですねー、私「都民の森TT(20.5km)」でも届かない(>_<)




今回サイコンが不調(電池切れ)で表示されずに走っていたんですが、STRAVAはONにしてたのでログが取れています。


では(恥ずかしいんですが)自分の「都民の森TT」セグメント。

1時間02分
alt

こんな感じ。

普通の日のトレーニングで頑張ったくらいのタイムでした。

(19.8km/h MAX65.2km  198W)

去年の58分(21.2km/h)だったら、STRAVA登録者6746人中1046位なんですが・・・( ;∀;)



公式タイムにほぼ近い

「HINOHARAステージ」のセグメントがありました。

1時間18分
alt
(19.2km/h MAX65.2km  190W)
去年の1時間12分(20.8km/h)だったら、STRAVA登録者4219人中454位でした・・・( ;∀;)



一年前、このレースに初めて参加しました。

その時に以下のコメントを入れています。

------------------------------

神奈川の「ヤビツ峠」はヒルクライムのメッカで有名ですよね。


 自転車乗りがそこに集まり、ヤビツTTを競っていますがヤビツでは公式のヒルクライムレースがありません。
東京の「都民の森TT」は東京版ヤビツ峠のように同じようにローディーが集まってきます。


ここのコースをマイコースとしてトレーニングしている人にとっては「HINOHARAステージ」レースは一年間のヒルクライムの集大成だと思われます。


このように私のようにスポットで初参戦する人のレースでは無くて「都民の森TT」でトレーニングしている人のガチ、魂の入った本番レースだと感じました。

------------------------------


今年も正にこの通りの感想。


ここに参加される選手の皆さんはほんっとに速い人たちばかり。

ヒルクライムだけでは無く、集団で走るロードレースの走り方も得意とされている選手の集まりです。


上記のログが本当の速度かわかりませんが、私もドラフティングで65.2㎞も出ていたようです。

ヒルクライムレースなのにですよ?

(いくら何でもこりゃウソでしょ(;'∀'))


またこのHINOHARAステージ、

温泉が無料ですし、参加賞の数々といい、運営といい、沿道で旗を振って応援してくれている地元のおじいさん、おばあさん、男の子、女の子、 全てにわたり檜原村の暖かさを感じた良いレースでした(^^)/


私も東京に住んでおりますので、このように楽しく、檜原村が一体となり支えてくれているレースがあることを誇りに思います。


普段「都民の森」を上って汗を流している方々、如何でしょう?


まだ、参加されていない方、

来年の参加をお待ちしております ^^) _旦~~


とても楽しいレースになること間違いなしです!!!


alt





よろしかったらポチっとお願い致します (^^;)
  ↓   ↓   ↓
alt
にほんブログ村

Posted at 2018/10/09 19:58:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | レース関係 | 日記
2018年10月08日 イイね!

第8回東京ヒルクライムHINOHARAステージ に参加しました

第8回東京ヒルクライムHINOHARAステージ に参加しました

2018年10月7日(日) 第8回東京ヒルクライムHINOHARAステージ に参加してきました。


alt


コース:檜原街道(時計台)~風張峠(奥多摩周遊道路)

距離:25km
最大標高差:895m
上り:5.8%
下り:2.4%
平均斜度:3.6%


昨日の試走でしこたま左ふくらはぎを攣ってしまい、その激痛を引きずり名残りの痛みが治らないままの参加なので不安いっぱい。足首を上に反らすと痛みが走ります(>_<)


もうごたごた言えない!

私の今年最後となるレース。

とにかく、今できることを精いっぱいやってみよう!



早朝6時前に檜原村役場を下りた時計台のスタート位置に集合しました。

alt


6時30分のトップグループのスタートを待ちます。
alt


グループ毎、2分後のスタートで私のオレンジゼッケン、6時36分がスタート。
alt


いつもながら、レース本番になると何かしらとらぶる私です。

今回もやらかしちゃいました。


サイコンの電池切れ!!


昨日の試走の時に、1度表示がバタついて気にはなっていたんですが、電池切れの予兆だったんだな、

整備を怠った私のミス。

このスタート前、10分くらいに気が付いて完全に表示がされなくなって THE END。

慌てたんですが、もう無理ぽ・・・


今回のレースは走行距離、速度、ケイデンスの全てがわからない状態で走ることになりました。

かなりの痛手です!ふくらはぎの痛み+サイコン不良でマイナス要因ばかり!

走る前から負けが見えてるような・・・(´・ω・`)



私のブロックもスタートを切りました。


先頭集団の後ろを付いていきます。

この前半は集団のドラフティングで楽できます。

遅れると一人旅になり負担が増えるので、できる限り離れないように集中するのですが、そのうち(5、6㎞付近か?)に脚が持たなくなり、集団から離脱することになります。

この距離は去年の離脱距離より短く、体力が以前より維持できていないことにショックを受けました。


前半はふくらはぎの痛みが無く、安心していたんですが、一人旅になってから負担が増えたんでしょう、少しづつ左ふくらはぎが攣り出し痛みが出始めてきました。

それをアシストしようと右脚に力を入れ走っていると今度は右脚も攣り掛かってきます(>_<)


ここから100%の力を出すことができなくなり、徐々に周りから抜かれ始め、気持ちは前に進みたいんですが足の痛みで80%くらいのスピードしか出せません!


サイコンが不良でスピードがわからないですが、自分としてはぬるい登坂スピードです。

攣りが収まるまでだましだまし走っていると、次第に痛みが治まり復活がみえてきました。


傷みが無くなった状態ではありませんが後半ガンバリマス!


鬼門の都民の森を過ぎてからの3kmほどのラストライド。

自分との闘いを制し、無事


ゴール!!


さあ、タイムはどうだったでしょうか!?(;'∀')



他の方のゴールの模様。

風張峠駐車場がゴールとなります。
alt


ゴールを過ぎたところで休憩を取ります。
alt


「HINOHARAステージ」 おじさんのゴール記念写真
alt

今年最後のヒルクライムレースが終わりました(^^)/


タイムはともかく、今年も怪我無く

無事元気にゴールできたことに感謝です!



下山支度をして・・・

風張峠から3km下りた都民の森でブロックごとに下山、整列して待ちます。
alt


下山途中の「数馬の湯」で表彰式、待ってました!ふるまいのお食事!
alt


今日の献立

焼きおにぎり、じゃがいもの煮っころがし、こんにゃく田楽、豚汁、お茶。
alt

美味しく頂きました(^^)/


ひのじゃがくんとおじさん(50すぎ(;'∀'))の図
alt


檜原村役場まで下山して参加賞を頂きます。

檜原村の水、記念Tシャツ、檜原特産じゃがいも
alt


Tシャツの背面にはひのじゃがくんがいます!

今年は長袖でした。
alt


フィニッシャーキーホルダーです。
alt

去年と同じものかと思いましたが、ひのじゃがくんのポーズが違う (゚∀゚)! いいねー。



リザルトがまだ出ていません。

余りいいタイムが出ていないと思いますが、写真のアップといっしょに楽しみにしています(^^)/


村の方々の声援がとても暖かく励みになり、嬉しかったです(@^^)/~~~


ありがとうございました。


ではでは。。



東京ヒルクライムHINOHARAステージ2017




HINOHARAステージ2018の結果・・・につづく


------------------------------

オマケ:

帰りのクルマの移動中に

サイドカーに乗ったキカイダー を見ました!(若い人にはわからないでしょ?)

alt

ハンドルに手を掛けて走っているスタイルもカッコよかったですよ!




よろしかったらポチっとお願い致します (^^;)
  ↓   ↓   ↓
alt
にほんブログ村

Posted at 2018/10/08 10:22:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | レース関係 | 日記

プロフィール

「CEATEC JAPAN 2018に行ってきました http://cvw.jp/b/2193283/42078827/
何シテル?   10/20 00:26
morning houseです。 昔はオートバイ大好き人間(SUZUKI GSX1100S刀)。 ちょっと前は四駆大好き人間(三菱 PAJERO 350...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

東京名所を一日でどれだけまわれるか挑戦!!後編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/11 06:12:50
東京名所を一日でどれだけまわれるか挑戦!!中編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/11 06:12:37
東京名所を一日でどれだけまわれるか挑戦!!前編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/11 06:09:08

ファン

34 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ ハスラー スズキ ハスラー
普通車を小さくしたおもちゃって感じで、実際乗ってみるとこれがまた面白い! また、ハスラー ...
輸入車その他 LOOK 795 LIGHT 輸入車その他 LOOK 795 LIGHT
            LOOK 795 LIGHT 2015 フレーム:       ...
輸入車その他 スペシャライズド 輸入車その他 スペシャライズド
SPECIALIZED ルーベ 2008モデル フレーム:オールカーボン 540サイズ ...
輸入車その他 ジェイミス 輸入車その他 ジェイミス
MTBパーツ郡 ●本体 フレーム JAMIS フロントサスペンション ROCK SHO ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.