• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ばくちくのブログ一覧

2018年10月15日 イイね!

輝きを取り戻せ








言葉だけでは伝えきれないことがあるから
音楽が生まれ

伝えられない心の真ん中を
歌詩に添えて歌うようになったんかな─。

なんていう
妄想がススンデしまったほど─






歌と音楽で始まった
ばくちくの今年の秋─






弱く細く長く降り続ける雨の隙間の時間に
子供達と歩きながらいつもの森へと行き
微かに色づき始めた景色達と一緒に遊んでいると─




ちょっとだけ疲れて
ベンチに腰掛けているばくちくに
イタズラな笑顔で近付いてきて

後ろ手に隠していたドングリを
ばくちくの目の前に差し出し



「はい!! オトーサンにクリスマスプレゼントあげるからがんばってね♪」



だなんて──






つい最近まで残っていた夏の面影は

頬にあたると
くすぐったい夜風に吹かれ
どこか遠くへと行ってしまったようで─



季節は立ち止まることも

例外もなく


君だけを変えるように

急ぎ足で次へと進んでいますね──。




だもん
あっという間にミンカラ歴五年目に突入するわけで──。


五年目も
不完全 不器用 不恰好なままで
ブロブログログロ出来ればいいかなと思っています──。です。 よ。








────────。










その昔

なんでもかんでも
パーツクリーナーで脱脂しなくちゃ脱脂しなくちゃと

十九、二十歳の恋愛のように
青くて青かったばくちくが








この場所に、カーボンシートをラッピングしてみようかなと試みた時に








上手く貼れなくて諦めたドコロか
パーツクリーナーで変色させてしまった
こやつを


いつかどうにかしようと思っていたんですが─



夏に
YouTubeで知ったという若い衆が



KUREのシリコンスプレーを吹きかければ
輝きを取り戻すと教えてくれたけど─



ピンクハスラー相手に

いきなりそんな得体の知れないモンを吹き付けるのもなんなので


まずは
若い衆のトラックで実験──♪♪










このあと全面に厚く塗りたくって


約2ヶ月後──








水がしたたり落ちた跡はともかく
何もしなかったバンパーと比べると


まあ、なんとなくいい感じだったので



ピンクハスラーにも塗りたくってみました──♪




結果─






何もしないよりは
いいんじゃないのかな?レベルまでの輝きを取り戻しました──



パーツクリーナー恐るべし─






そのほかで気になっていた
フロントのここんトコロにも塗ってみたら





写真だとワカリズライけど結構いい感じに──♪













KUREだけに

特にオチもなく


ちょっとこれで様子見してみようかなと──♪








#シリコンスプレー
#一足お先のクリプレおねだり
#嫁の誕生日前日に始めたミンカラ
#サンボマスター
#全員優勝
#夢は死なへん
#歌詩
#借りた音楽よりも買った音楽の方が多い人生を
#夜中背中合わせのままで#笑いながら「我慢しないで泣いた方がいいよ」っと言ってくれた嫁を#泣かせないように
#思い出を形にするにはいい季節でした













気を使ってくれてたのか
自慢したかったのか知らないけれど

普段なら
そんなのただの綺麗ゴトにしか聞こえなかったはずの


familyの語源というか成り立ちは

F ─father
A ─and
M─mother
I ─i
L ─love
Y ─you

ってコトを
教えてくれてありがとね─♪


Posted at 2018/10/16 12:22:47 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年10月01日 イイね!

うまれたひとひのこと

ばくちく父
「お前が生まれる時は一晩待っても出てこなかったんで、俺ぁ心配んなって祈ってたんだ。」

──。

「やっと生まれたお前は、お月さんみたいにまんまるでかわいかったのに、今じゃこのザマだもんな(笑)」

──。





母親の体調もあまりよくなかったようなので


親のカタキのように
ばくちくとケンカばかりしてたあの親父が


「母子共に元気で生まれてきますように」と
空だかなんだかに向かってお願いしてくれたそうなんだとか─。





3100㌘ちょっとで産声をあげ

とてもとても手のかかる赤ん坊だったそうです─。


父親は二人目は女の子が良かったみたいだけど

母親は二人目もきっと男の子だと思っていたみたいで喜んでくれたそうです─


産後の
マタニティーブルーがとてもヒドかったみたいで
ことあるごとに涙を流しながらも
愚痴の1つもこぼさないで
一生懸命に愛情を注ぎ育児をしてくれていたそうです─。




立派な大人になれたとは
今はまだ言えないけれども

立派な子育てをしてくれたおかげで
今は幸せに暮らせています─。



母さんの子に生まれてよかったです。

大切に育ててくれて

──ホントにありがとう。





っていう

ウソカホントカ分からないけれども


この前の夏に
ばくちく父と安い酒を一杯ヤル機会があり

その時に
酔った勢いで初めて明かされた
ばくちくが生まれた日のことの話──。










嫁とばくちくがまだ恋人だった
古きよき時代に


一番最初に紹介してくれた
嫁の同級生であり親友の子が


2日間という長い長い時間を
いっぱいいっぱいがんばって


無事に元気な男の子を出産しました──♪


開けっぴろげな性格で
仔猫のようにばくちくに懐いてくれて

本屋やドラッグストアでばったり会うとついつい時間を忘れて話し込み


嫁には言えない

恋の辛さや
仕事の苦しみや
人生の厳しさの相談や愚痴をたくさん重ねているうちに


いつしか
ばくちくのコトを
タメ口で圧倒するようになり


今じゃ嫁の友達の1人というよりは
ばくちくの友達と言っても差し支えのない
気の合うイイ友達になってくれました──。





いまだに
マリッジブルーだったのか
なんだったのかが
嫁 本人すらも分かってない事件の1つ




「結婚指輪なんかいらないよ」って
馬鹿なコトを言っていた嫁が

式の十日くらい前になって
「やっぱり指輪は欲しい…」と
馬鹿なコトを言い出した時も


当時ジュエリーショップで働いていたこの子が

意地でも間に合わせてあげると
仕事終わりにカタログ持って飛んで来てくれて
サイズをハカってくれて
業者さんに無理言ってギリギリで指輪を間に合わせてくれた話は

今でも3人で会うと必ずする思い出話─












そんな仲なのに
お見舞いに行った時の

心配して欲しいのか遠慮しているのかが分からない顔と口調で話してくれた
壮絶な二日がかりの出産の話を訊かされたあと

旦那を“イジッテ”3人で笑い話に変えたのに──

ばくちく1人だけが泣いてしまうというお粗末だった結果の

言い訳をさせて貰えるなら─





過去の

金木犀の匂いのような子供っぽい恋愛と

銀杏の匂いのような大人な大失恋を知っているからだよ──

っと
言わせて貰いたかったけども──


まさか
旦那の前でそんな話をするわけにもいかなかったので

深まる秋と歳のせいで涙もろくなったんだよってコトにしといたよ─。








子供を抱きながらありったけの笑顔で
ばくちくに投げかけた

「うちはラブラブ絶好調だよ♡」

だなんていう

その昔、ばくちくが
彼氏と別れたばかりで不安定だったアナタに言ってあげた
その言葉を言ってくれて、覚えてくれてて


なんかありがと、ホントありがと─。



その言葉の中にある本当の意味をいつまでも忘れないでね─。




そしてその言葉は
何でも一生懸命になってしまうアナタが
この先、また道に迷ってしまい
ばくちくを頼って来てくれた時の為に
忘れないで覚えておくからな─♪





うちらが結婚する時と、結婚する前の借りは
これからゆっくり返していくからね─。




これから先何十年

毎年あなたのお誕生日にはお祝いをさせて貰うけど

これからは子供のお誕生日もお祝いさせてね──



(タマニワスレルケド)毎年、毎年、

いいよ!
いらないよ!!
余計なことしなくていいよ!!!

って言ってんのに

ばくちくの誕生日にお祝いしてくれるの


あれ、ホントは凄く嬉しいので

これからも
毎年ばくちくのコトをお祝い出来るように

無理せず体に気をつけて
アナタらしい立派な子育てをしてあげなね──♪






ずっとなりたいとがんばりながら願っていた
お母さんになる夢のために
うんとがんばったね──♪




おめでとう──♪

いつまでも家族全員オシアワセに──♪











でも、









ばくちくより幸せになるなよっ──!!












#5%くらいの確率で本人がこのブログを読んでいるので#私信話
#ラブラブ絶好調秘話
#結局一緒に行けなかったLoud gym 次回は一緒に行くべ
#満1歳の甥っ子の誕生日と同じ誕生日
#ばくちくを名付け親にさせなかったコトをいつか後悔させたる♪
#10月からは早い
#人の子供の成長は10月から年末までよりもっと早い

Posted at 2018/10/02 12:55:08 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年09月11日 イイね!

B'z Loud Gym Secret Pleasure NIGHT

奪うのも壊すのも
救うのも繋ぐのも
作るのも旨いのも
すべて水が関わっているんだなぁ

っと思ったら─

洗車をした後に
ちょっと降られたくらいで水に怒っていた自分が
ちょっと恥ずかしくなりました─

そして

悲しみや後悔の後にしょっぱく流れる水のコトを
ちょっとだけ好きになれました─




地球が生まれて此の方

どれだけ強く降り続いても
降り止まなかった雨は無かったそうです。

どれだけ凍てついた氷河に閉ざされても
春の来なかった冬も無かったそうです。




一日も早く
雨が降り止み 春が来ますようにと


お話をちゃんと聞かせた子供達と一緒に

がんばれ─!!っと応援させて頂きました─


それは
とてもとても小さくて僅かな声なのかも知れないけど

子供達が今出来る精一杯の声で
「がんばれ──!!!!」っと応援をしていました─




がんばらなくては
どうにもならないコトだらけだと思いますが


がんばらなくていい時と
がんばらなくてもいいんだよっていうコトが
たくさんあるコトをどうか忘れないで

心身に気遣いながら無理のないようがんばって下さい──。


















一年前から始まりすべて参戦してきたB'zのLoud Gym が今月20日の〜Secret Pleasure NIGHT〜
で終わりを告げます──

もう終わってしまうのか─
という感情よりも

色々あったなぁ…
という感情の方が上回っていて


ホンワカとした
いい感じの感情です──




イマドキの飲み屋の呼び込みの人と──とか
陽気な酔っ払いの外国人さんと──とか

チラホラと色々あったんですが

一番よかったと思うのは

誘ったり誘われたりして
ライブやイベントを一緒に見に行くお友達さんが出来たコトです──♪



1人で好き勝手はしゃぐのもいいけど

やっぱり1人よりは人数多い方が楽しいモンですね──♪



1年通いツメてドロっとしたB'zの時間を過ごし
気付いたコトは




ばくちくの人生で起こる大概の問題や迷いは
B'zの曲の中に答えがあるというコトでした─♪





それと
ライブでは頑なにグーとパーしか挙げなかった
ばくちくが
自然と人差し指を高く上げるようなっていた

イチブトゼンブが

B'zの曲の中で一番好きになりました──♪



もう決まっているので使えないんですが

決まっていなかったら

大晦日のブログで絶対に使ってたな──♪




イチブトゼンブだけであと五年は生きていける
そんくらい大好きになったラブソングです──♪



そんなこんなで
ブログでもちらほらと使わせて貰ったりな

B'z極まりない生活だった
13カ月のラストを締めくくる今月20日も精一杯楽しんできます──♪











#最&強のラブソング
#ラストのLoud Gym は楽しいの始まり
#Loud Gym セトリで検索するとすべてのセトリが見れます
#夏は人の成長を早めてくれる#夏の終わりの海はもっと早めてくれるって思った海でした
#水に生かされ水とともに生きる
#お風呂洗いと洗濯物の取り込みのお手伝いをして貯めたお小遣いの5日分
#独学育児
#鈍い人は気が付かなく鋭い人は見て見ぬふりをするのに問題になると問題にする問題の問題
#そんな中#何百何千のブーイングではたった1つの感謝の言葉に勝てないコトを教えてくれてありがとね#日本人初優勝おめでとうございます
#がんばれとありがとうがちょっと多めの生活を
#見過ごされれば美談になる問題
#山人音楽祭二日目参戦します誰か参戦する人いませんか?
#立てなくなるほど考え込むより
#いつか今を軽く笑い飛ばしたい
#今のテンションが一年前にLoud Gym のブログを書いた時のテンションと真逆なのはきっと終わってしまうのがさみしいからなのかな
#Secret Pleasure NIGHTは全国同時刻開催
#衝動
#You&I
#さよなら傷だらけの日々よ
#Love Bomb
#B'z
#Loud Gym






























順不同なのは
20日の写真を貼り付けた後に気が向けば直しておきます。






追記 2018 9/21






Secret Pleasure NIGHTに参加してきました─♪

最終回の内容にふさわしい─
いや、それ以上の濃い内容でとてもよかったです─。


二十歳そこらの青かったあの頃の自分と
B'zが鮮明に蘇りました──♪



すべて参加し終えた感想は

すべてよかったんですが

一番楽しかったのは芸人night
一番嬉しかったのはMV night
一番盛り上がったのはフェスnightでした──♪


次回は10年後の40周年の時なのかな─?
その時も必ずすべて参戦したいと思います──!





新しい情報や新しい言葉が次々と溢れてくるこんな時代に




綺麗に生きようとするコトは卒業して
B'zの2人を道しるべというかものさしにして
素敵に歳を重ねよう思いました──。




人は10代で口ずさんだ歌を一生口ずさむというコトバがあるのなら─


人は20代で好きになった歌を一生口ずさむ

人は30代で心にしみた歌を一生口ずさむ

人は40代でスキナヒトに教えて貰った歌を一生口ずさむ

っという
3つのコトバを心のノートの片隅にメモっておこうかなと─♪




そんなコトを感じられた
Loud GymでB'z な1年でした──



それと─

たまにはイヤミを言って来たけど


13回すべて参加させてくれた嫁に最高の感謝をしています──



─ありがとね。





せぇーの


おつかれ───!!!!







♪忘れない いつまでもあの恋

♪なくさない 胸をたたく痛みを

♪汗かき 息はずませ走る

♪日々は まだ今も ずっと* 続く──


Posted at 2018/09/12 15:27:37 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年09月04日 イイね!

夏のあとがき





今年の夏もみんなで

海へいったね
山へいったね
川へいったね


花をみたね
魚をみたね
空をみたね


花火の光から夏休みの匂いを感じたね
お祭に行って夏休みの匂いを感じたね
森の遊歩道で夏休みの匂いを感じたね



いっぱい遊んで
いっぱいケンカもしたし
いっぱい叱られて
いっぱい叱ってくれたね──。







ばくちく家ゴトで恐縮ですが


平成最後となってゆくモノをたくさん見届けた
今年の夏の最後の最後に


嫁が3日3晩家をあけなければならないという

夏の絵日記みたいなイベントがありました──





何を隠そうばくちく家は(イヤ、隠す気は全然ないんですけど)
学童保育を利用させて貰っているんですが─


夏休み中だったし
せっかくなので

ここは一発

嫁がくれた夏を
子供達と3人で なかよしこよしに過ごそうと思い
お仕事をオヤスモウト画策するも─


夏疾風より速いスピードで
嫁に怒られ却下されたので


木、金の初日と2日は学童保育のお世話になり

残りの土、日を三人で過ごすことにしました──




嫁がいなくなる前夜に

「お母さんに会いたいって泣かないでね。」って子供達におねがいしたら─



息子「泣かないからニンテンドーDSを一時間やっていっ?」(普段は30分)

娘「そのかわり一緒に寝てね」(普段は嫁と)


っと
おねがい返しをされたので
いいよ♪っと指切りをしていたら




嫁がばくちくに

•外食をしない
•ばくちくの得意料理である
具なし焼きそばと具なしラーメンを子供達に食べさせてはイケない
•家の中を汚くしない

•その他多数──

っの
意味不明なルールを提示してきました──


割と深刻で死活問題なルールだけども

抗っても絶対に覆らないし
破っても確実に子供達に報告されるので
渋々と従わざるを得ない哀しきオトーサン──。







期待と緊張感に包まれながら
不安と高揚感を抱いて眠り

夜が明け─

朝になり──


嫁が「いってきます」って言うより先に
みんなで「いってらっしゃい」をして

笑顔で送り出したなら(息子以外)


ばくちく家のこの夏一番のイベントの幕が切って落とされました─



以下、長くなるだけだから簡単なまとめで(イヤ、短くする気は全然ないんですけど)



初日─

嫁の居ない風景を整理する暇もなく

すぐに朝ご飯の支度をして

朝ご飯を食べさせているうちに

自分と子供達のお弁当をこしらえ

身支度をさせ

8時前に家を出て子供達を学童保育まで送り届け

当然遅刻で出社して現場へ

仕事を早退気味に終わらせ

急いで子供達を迎えに行き

洗濯物の取り込みとお風呂掃除を子供達にやって貰ってる間に

汗臭いまま夕食の準備(レバニラ炒め)

汗臭いまま夕食を済ませ

お風呂に入りながら洗濯機

前日の洗濯物をたたみながら
毎日する夏休みの宿題の 音読と計算カードの読み上げとピアニカの練習を聴いてあげて

子供達がゲームをしている間に食器洗いと洗濯物干し

歯磨きの仕上げをしてあげたら
もう眠いというので

添い寝をしたら

そのまま一緒に就寝───




二日目

基本は初日とほぼ同じ

夕食は具あり冷やし中華

夕食後に残っていた線香花火をする

宿題のかわりにお母さんにあげるお手紙を書かせたら、オトーサンも書きなさいと言われる

寝かしつけたあとに
起きてやりたいコトをしていたら気付かれ 怒られてしまったので
ゴメンね♪をして一緒に就寝──




3日目

プールへ行く予定だったけど
天気があまりよろしくなかったので
図書館へ本を借りに

図書館帰りに1人500円までのルールで、ゲームセンターのメダルゲームで遊ぶ

帰宅後は雨の谷間にいつもの森で遊ぶ

昼は具あり焼きそば 夕飯はサンマ

事情を知っている 嫁と一番仲のいいママ友が夕方ひょっこり遊びに来てくれる

ママ友と仲良く帰って行った友達を見たからなのか

息子が「DS出来なくなってもいいから、今すぐお母さんに会いたい」と遂に泣いてしまう

初日からうんと我慢しているのを知っていたので、涙をこらえながらあやしていると

今までそんな素振りを見せなかった娘が「私だってホントは会いたくて泣きたいの我慢してるのに弟だけズルイ」っと言って泣き出すモンから──。。


最終日

パンか目玉焼きと納豆の朝食も今日で最後

朝から家の掃除

明日から始まる学校の準備をさせる

どうしてもお願いと言うので嫁に内緒で昼ラーメン

森でサッカーをした後

借りてきた本をおのおので読む

予定より遅い夕方に、嫁帰宅

「おかえりなさいっ」っと子供達がお手紙を渡すも
素っ気なく受け取り

玄関に靴が脱ぎっぱなしじゃん!
家の中が汚いじゃん!
だのと言い始めたので
ちょっと言ってヤロウと思ったけども


嫁の瞳の中には銀色なのが滲んでいたので

黙って一緒に片付けをして─



──おかえり。







夜、子供達が寝たあと

お互いの4日間の報告後に

頑張ったご褒美に
どんないうことでも訊いてあげるから
なんでも好きなコトを1つだけ言っていいよっと言ってきたので


直して欲しいコトを伝えたら


「それはどうかな?考えとく。」と言われ

4日間の最後の最後は

はぁ─???って

なってしまったけども


親というか家族の経験値を
また増やして貰えた4日間だったな──








何もなくても季節は次へと流れるし
何があっても次へと季節は流れるから─








次の新しい季節が始まる前に──



スマホの中で
汗とベソをかきながらいっぱい笑っている風景をキチンと整理し片付け終えたなら


ばくちくを見事なまでに詩人にしてくれる

秋っていう

ひさしぶりの新しい季節を

また笑って過ごそうと想います──。








#独学育児
#線香花火
#嫁がくれた夏#嫁がくれたもの
#育児と家事と仕事と
#いってきますと言われる前にいってらっしゃいを言ってあげる小さな幸せを是非ともお試しアレ
#貴重なメッセージありがとうございました
#手紙を書くと優しい気持ちになれるという話を思い出す
#子供達の行動がもどかしい時は子供達の手元ではなく、一生懸命な目を見てあげるともどかしさが無くなるという話に何度も救われる
#ばくちくのブレーキとアクセルをキチンと使いこなすけども#メンテナンスはしない人
#声を掛けて形にする時間と#声を掛けないで想う時間は天秤にかけられない
#『聲の形』
#逆も然りだよ
#本気で小学生みたいになれた夏をありがとう
#皆さんの夏の思い出達は元気ですか
#大丈夫じゃないのに大丈夫ってゆうのやめようね。


























































来年の夏もみんなで

海へいこうね
山へいこうね
川へいこうね


花をみようね
魚をみようね
空をみようね


花火の光から夏休みの匂いを感じようね
お祭に行って夏休みの匂いを感じようね
森の遊歩道で夏休みの匂いを感じようね



いっぱい遊んで
ケンカはちょっとだけで
いっぱいなかよしで
いっぱいなかよくしてね──

Posted at 2018/09/04 20:09:02 | コメント(3) | トラックバック(0)
2018年08月27日 イイね!

エアコンパネルとナビパネルをラッピング

朝から元気よく笑っていた蝉たちの話声も
いつの間にか聞こえナクなり─

夕暮れドキの物静かな時間にうっすらと響く
泣き声へとウツり変わり─


夏の出口がすぐアソコまで
近付いてきてしまいましたね──。


そんな

風あざみ…
宵かがり…
夢花火な時季なのに

朝からウダルような暑さだった日曜日


迂闊にも朝寝坊をしてしまい─


黒く貼り直すと言っていた
ヘッドライトリングをラッピングする為だけに

バンパーを外す気には
何が何でもどうしてもなれなかったので


のったりゆんびり
ゴロンゴロン過ごソカなと思いましたが──


準備万端だったのに先送りにしていた
エアコンパネルとナビパネルのラッピングの貼り直しをしました─。





コレが前回貼ってダメだったトコロ










次ぐ日に浮いてしまったり




約1ヶ月後に浮いて穴がアイてしまったりと




独学ラッピング─♪とかエラそうな意味不明なコトを謳っているクセに

よくもまあ
色んなトコロを浮かしてしまっていました─♪





ラッピングの借りは
ラッピングでしか返せないので


どうにかなるコト
どうにかしたいコト
どうにもならないコトを

洗い出して磨き上げた結果─


スタイロフォーム(わかりやすく言うと発砲スチロール)と
ダイノックプライマーの2つを用意しました。







スタイロフォームは作業台に

やたらめったら塗るモンじゃない(遠い目)
ダイノックプライマーは
前回ダメだったトコロにだけ塗る用で─。









※こういった類の痕残りが怖くて、プライマー塗るの嫌だったんですが

3Mの糊剥がしスプレーを使えば簡単に落ちるコトを実験の結果知ったので

今回のラッピングより
ダイノックプライマーを使用する事にしました──。







ラッピングって

貼り付ける力をそのままダイレクトに伝えられるのが理想だと考えているので

以下の方法を思いつきました─






端っこを壁に当てたスタイロフォームに剥離紙を敷き
その上からエアコンパネルの爪をぶっ挿し、固定してあげてラッピングすれば

ラッピングするチカラをパネルの上から押しつけてもパネルは動かないし
爪を損傷すること無く貼れて

手にも余裕が出来るので
表面を貼るのが凄く楽になるだべ─?
っていう方法でラッピング開始──!!












赤─青─白─緑と行きました。



白のトコロは左右の頂点を決めた後に
↑ウェスを滑らせて谷底を貼り





緑のくびれのトコロは



剥離紙を剥がさないでおき
下を貼り終えてから剥離紙を剥がしてゆっくりとセメ─





まくり易くするために切り込みをイレ─








裏側にプライマーを塗り
ペロッとまくって貼り付けて終了─


※ここまでの画像は失敗した一回目の時の画像です。






薄いモディカルシートだと
どうしても くびれのトコロに細いシワが出来てしまうというコトで納得し


コノ後に控えているナビパネルとの一戦のコトを考慮して

暑さに体力と精神力をすべて削られてしまう前に
3回目のコイツで妥協シテ終了─






シフトレバーのエッヂのトコロは
プライマーのおかげでキリッと浮き無しで気持ちいい─







なのに、収めてみると
端々の処理が甘くてちょっと違和感を感じるトコロがあるものの

この程度なら


「家の中がシンナー臭くてしょうがないから外に出てやりなよ😠」だなんて

デリカシーの無い耳障りなコトを言ってくる嫁の顔を見る時のように

片目を瞑って見てやれば
カワエエもんやで─♡っと気にならないので


まあまあ納得したというコトで──。ね。














続いて前回の
悪夢のようなハリナオシ地獄を思い出してしまうけど

その地獄が
ドmなラッピング好きには堪らない
天国のような時間が過ごせるナビパネル─…








プライマーを塗るのは裏側全部とコノ8ヶ所








赤マルの中を少しだけたるませて貼るのが
ナビパネルラッピング最大のポイント(ダトオモウ)

※あきらかにたるませられないので、あくまでも少しだけたるませる感じ。




たるませて貼れたら
真ん中に切れ目を入れて赤の四カ所を先に決め




プライマーを塗った裏側までまくり止めて





スキージーを真ん中からスミまで滑らせて
スミまできたら、細心の注意で傷付けないように大胆にギュインっと





四つ角のぷっくりしているトコロは
頂点から奥手前へと─





なんて、簡単に呟いていますが

貼り直し三回目でようやくコノ出来栄え







材料があと一回分しか残って無い状況下で

ほぼパーペキだけど、ちょっと気になる気泡が2つと、妥協ラインの青線を少しだけ越えてしまった割れ目をどうするかで悩む─









ちょっと迂闊だけれど失敗をおそれないばくちく

チャンスなんてなかなか巡って来ないモンだし

与えられたチャンスは最大限に生かしたいタイプの人間なので

次は絶対勝てる──
次は絶対勝てる──
次で絶対に成功させる──
っと強がって貼り直しを敢行─






絶対に笑ってはイケないと思うと笑い
絶対に泣いてはイケないと思うと泣き
絶対に触れてはイケないと思うと触れてしまう

pure soul なばくちく

絶対に失敗出来ないと思ってしまい



与えられたチャンスをあっさり見逃すかの如く
サクッと失敗してしまいました──


本当にこんな自分がイヤで
本当にムカつくんですけど─


片目を瞑った位じゃとても許せない

ノイズの目立つ気泡
妥協ラインを遥かに越えてきたスミのシワと割れ目─

etc.






ナビパネルならすぐ貼り直し出来るんですけど
今後プライマーの臭いを家の中に持ち込むコトが不可能になってしまったので

秋頃に貼り替えしておきます──。

ケッキョクサキオクリ─





#独学ラッピング
#ダイノックプライマー
#今までの努力は結構高い
#盆休み中にかなりの出費をしていたらしくどこにも出掛けなかった日曜日
#プライマーを塗るハケは#ダイソーのナイロン製がいい
#パーペキという言葉で思い出す
#チャンスはなかなか巡って来ないけどチャンスを見逃すのコトは簡単
#あしたとあすの違いを知った夏
#おでんより先に深夜のホットコーヒーはじめました
#ラッピングするときの半分は#衝動で貼ってます
#ラッピングで一番コワいというか一番イヤなのはラッピングする場所が無くなってしまうこと



Posted at 2018/08/27 22:21:58 | コメント(0) | トラックバック(0)

プロフィール

「@TB-flyer オレ、最近大人しくしてるつもりなんだけど─

呼んだ─?」
何シテル?   10/05 18:16
ピンクハスラーがばくちくに教えてくれたこと! 車に乗る楽しさと一体感 車を弄る楽しさと難しさ 仲間との出逢いと支え逢い 運転中に思わず笑みがこぼれて...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

ドアハンドル白化 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/17 20:28:20
ホルツ 特注カラーペイント 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/12 04:57:36
クォーターパネル✨ボディラッピング⑥ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/24 20:37:46

ファン

19 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ ハスラー スズキ ハスラー
言いたいことはもうどうでもいい事 言いたくない事は気付いて欲しい事 言えない事は言っちゃ ...
日産 エクストレイル 鬼嫁イル (日産 エクストレイル)
嫁の車ですがハイドラ用で登録♪
トヨタ ノア トヨタ ノア
嫁がぶつけて、ばくちくに八つ当たりしませんように…!
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.