• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

もとうとのブログ一覧

2018年06月16日 イイね!

勝っても負けても…

勝っても負けても…はいどーもー
今日ル・マンがスタートだとも全く知らなかったほど今週も激動の一週間だった俺です(›´ω`‹ )ノウキガユメニデル…

さてお題のル・マン24時間ですが、トヨタ楽勝のポールだそうですが、運営側もノリノリでLMP2との格差はそのままよ~との事
それも込みでトラブルメーカーのアロンソを囲った気が…
もうね、去年までののハードモードに比べりゃチュートリアル付きのベリーイージーにも素人目には見えます
でもそれをひっくり返すツキの無さがTTEの頃からあるよね…(汗)
勝っても当たり前、負けちゃえば例年以上にボロカス言われるのが目に見えてる分の悪い勝負な気もしますが(´・ω・`)
そんな忖度も

歴史と伝統があるから許されてしまう事ですが
一瞬だけチャージカラーが見えたときは泣きそうになっちゃった(´;ω;`)マジデ
でもその他LMP2以下は色々と激戦区、さらにGTE-PROは
俺的には去年の三大ベストレースに入る好バトルでしたのでそっちは楽しみ

ちなみに残る二つはマカオF3

4ワイドでのリスボアへの進入は鳥肌が((( ;゚Д゚)))イカレテル!
あと一つはモトGP日本ラウンド

例年退屈な展開な茂木でもチャンピオンシップが懸かるとウェットレースでもこのバトル!(°∀°)イイヨイイヨー

最初の動画はBGMがGT5の名曲ですが、流石にレース系には相性バツグン
バイクでもこの通りノリノリ

何だかんだグダグダ言いましたが3分35秒当たりからのコメント、
やはりレースに出た人にしか分からない苦闘が今年のトヨタにも有ると思いますが
まずは無事の帰還を祈ります(‐人‐)
でもそろそろ結果もお願い
それそろ報われても良いでしょう(´・ω・`)


今日電光石火でスマホ乗り換えになりましたのでこれがポンコツスマホでの最後の更新
いままでご苦労様でした(`◇´)ゞ
Posted at 2018/06/16 10:10:46 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2018年06月08日 イイね!

吶喊!MAZDA OPENDAY 2018 ~現行車篇~

吶喊!MAZDA OPENDAY 2018 ~現行車篇~ひょんな事から始まったセンチメンタルジャーニー
だが、その求めるところが、あの日あの時あの場所であれば、ただの旅で済むはずもなかった
きな臭く素敵に、デンジャラスな旅へのご招待
この旅の真の企画者は誰?
メインテーマは何?
主催者は誰?
ともあれ、次の見学地は決まっている
シナリとカイがお出迎え
そう、『デザインセンター』
あの赤の地獄だ


はいどーもー
一服して元気になったんで後半戦行ってみましょ~(`・ω・´)パワーチャージ!

さて現在地は2番の本社もの作り展示エリアです
お隣の1番が

みんな大好きデザインセンターです

例によってシナリさんがお出迎え
( ´ -`).。oO前期型アテンザのライトとグリルを後期型に付けたらかなりこれっぽくなる気がする…
まぁ今でも十分通じるカッコ良さですね
はやる心を押さえつつ階段を昇ったら、二階じゃなくて三階だったのでもうバテ気味(汗)
ここの階段けっこう急なんすよ(´A`)パワーダウン…
で、やっとお待ちかね

魁は事前に聞いてたけど、RX-visionとの再会は予想外でした
マツダデザインセンターの作品が両方見れるのは、ジャンプだけ!(違)

家族とは一旦別行動を取っているのでじっくりと魁コンセプトを見ることが出来ました
で、思ったのは「こりゃどっからどー見てもアクセラそのものじゃねーか」と
当たり前だがw
特に

このCピラーからリアフェンダーにかけての悩ましげな曲線がBMアクセラと同じです
当然ながら前田氏の言う「引き算の美学」が更に昇華されてます
しかしこれが生産型になったらちゃんと再現出来るかは難しい気もしますが、それをどーするかは今後に期待という事で
しかしこのラインはカメラだとなかなか上手く撮れないのです(´ω`)ナンデカナー
ターンテーブルが回る事数周、魁コンセプトをじっくりねっとりと視姦してみてw俺が1番心打たれたアングルはコレ

ノーズが暗闇からライティングを受け出して複雑な陰影を造り出した瞬間です
ボンネットのトンガリ具合がイカす(;´Д`)ハァハァ
百歩間違ってこのまま発売されて、千歩間違えて25Tが載るなんて事になったら、不肖もとうと

「あえて言おう、『買い』であると!!」
ま、ゼッテー有り得ない話だから好き勝手言ってるだけだけどね( ・3・)~♪ピュー
んでもってお隣のRX-vision

さすがに二度目なんで慣れたもんですが、いまだにスゲェ存在感(;´Д`)ハァハァ
世界一美しいコンセプトカーにも選ばれた一台が柵もなく展示されとるのも驚きですが、ここぞとばかりに接写

カーボンがアクセントのホイールもイカす(;´Д`)ハァハァ
冗談抜きで手で触れる事の出来る距離ですが、踊り子には手は触れてませんよ(`・ω・´:)ガマンシタヨ!
しかし横にいたスタッフが身構えたのはナイショ(汗)
なかなか荘厳なイキフンなデザインセンターですが、実際には

走り回ってるおチビさんがいたり、スタッフ取っ捕まえて蘊蓄語る人がいたり、俺みたいに抱きつきかねない勢いでかぶり付いて視姦する奴もいたりwとかなりカオス(汗)
小さなお子さんがvisionの方に走って行った時にはスタッフさんがタックルしてでも阻止しかねない勢いだったのを俺は見逃しませんでした( ̄ー+ ̄)
あぁ、そう言えば魁コンセプトの相方のvisionクーペもちゃんと居ましたよ

子供達に切り刻まれてましたが(°ω° :)カオス…
ここでトンテンカンテンとマツダマークを板金してた家族と合流、また会場を中央突破して北側入口近くにある17番の塗装体験まで戻ります(›´ω`‹ )フゥフゥ

短い坂の上にある建物目指してもうちょい坂を登りますよ(´Д`:)ゼェゼェ
どうもここは普段アクセサリーの検討施設っぽいですが、この日だけはガンプラ小僧にはお馴染みの塗料臭にまみれてますw
途中省略でさっさと塗りますよ!

さっさと!

主にスタッフさんがさっさと(笑)
で、いろいろ省略して完成w

チビ2号、当日はマヌケ顔で写るのが流行ってたらしい(´ω`)マッタク…
当日は予告通りマツダ作業帽を被せてましたがこれが絶大な効果を発揮して、行く先々にてスタッフの方々に構って貰いました(笑)
スタッフさん「新入社員がおるーw」
俺「色々教えてあげてつかぁさい(・∀・)プリーズ!」
というテンプレをきっかけに俺が尋ねるという勝利の方程式が成立したので当日は捗る捗るw

でも小さい子どもが被ってトコトコ歩く姿がウケてるのであって、俺みたいなくたびれたオッチャンがやっても効果は薄いと思われ(´・ω・`)フツウニ ゲンバノヒト…
塗装体験で当日予約のイベントは全部消化したのでやっと現行車篇に入れます(´ω`)オセーヨ

意外と普通に好バランスのスタイルなデミオセダン

次期CX-3になる予定のCX-4
…つか今のCX-3、デミオベースなんだからCX-2の方が妥当だよね…
で、コイツのフロントフェンダーには「2・5 AWD」の文字ががが Σ(゚◇゚;)!
何でこれをアクセラで出さんのじゃあ!(#`皿´)キィイ

AI搭載のBT-7274…
ではなく、(北米では)ミドルサイズピックアップのBT-50の

荷台に何故かソンブレロを被って積まれる俺(・ω・)ドウシテコウナッタ

何かどっかで見た光景のロドスタレーサー
今年も座れなかった(´・ω・`)イーナー
と、今年の最大の目的

アテンザ25SーL(°∀°)ヤットキター
親父の次期愛車として納車待ちなんですが、何故か俺が親父とDとのパイプ役で今も右往左往してます(´A`)ドウシテコウナッタ…
ので、リザーブドライバでもある俺がちょっと先行して気になる点を見てみました(°∀°)ガゾウオオイヨ
まずはコックピット

噂のTFTディスプレイですね(°∀°)イーナー
内装は



随分とお上品になってます
いまだにバイク小僧感が抜けない俺には敷居が高けぇです(´・ω・`)

ドアトリム、分かりにくいですがドアノブ部分がホワイトレザー
その他の部分がホワイトアルカンターラです
こりゃ掃除大変そうだ(°ω°:)ヤベェゾ…
外見は悪くないです

むしろカッコいいぞ(・∀・)
俺的にはあと15ミリ程車高落とせば上品なレベルなシャコタン(なんだその単語w)になりそうですが、とっくに還暦過ぎた親父にはこの辺でちょうど良いかな(´ω`)
近所にいたスタッフさんをマツダ作業帽パワーwで取っ捕まえ、色々と聞いてみたら

Q:これって宣伝用の先行プロトタイプ?
A:うんにゃ、バリバリのプロダクション仕様。このまま売るよ。

Q:DOPのエアロが随分減ってるけど、今後追加される予定は?
A:多分ない。最初に決まった方針が後で替わる事は滅多にないんよ
社外から出るじゃろうけぇそっちを待っとき

Q:中期型のエアロは使える?
A:多分いけんじゃろ

Q:車高落としたいんだけど?
A:今回のアテンザは時速100キロからハンドル手放しでフルブレーキング出来る安定性があるけえ、迂闊にサスジオメトリ変えんほうがええよ?

とまぁこんなもん(何故か広島弁で脚色)ですが、減速時にここまで安定してるのはマツダでは今のところこの最終型アテンザだけらしいです
ブレーキを踏んだ瞬間に他所に吹っ飛びそうになる俺のアクセラとは雲泥の差です( ̄▽ ̄;)←235タイヤなんて履かせるからだ(汗)
スタイル、特にグリルには賛否両論みたいですが、

アクセラっぽくて親しみやすくて俺は好きです(ちょっと魁コンセプトの面影が…)
ちなみにメッシュ部分はメッキというよりはガンメタ塗装に俺は見えました
更にちなみに360カメラはカモメマークの下にちょこんと付いてます
今回のアテンザ、FF最終型との噂ですが、場つなぎ暫定型で誤魔化したりせずに、ダンパーを大径化したりフロア変更したりと正気か?ってレベルで改良してきてます
この辺は来年以降の大規模年次改良を見据えてるのかも…
もっと勘繰ると、コイツはGen7スモールシャシーのベースでもある筈(元々アクセラとはプラットフォームはほぼ共通)だから、更にそこまで見据えて色々と盛り込んだのかも…と勝手に妄想してます(笑)
まぁなんだ、迷ってる人、買いなさいm9(・∀・)ビシ
熟成しきった(枯れたともいうw)安定感のある技術はいいぞーとアクセラ20Sの俺が言ってみる(・∀・)リコールネーシw
ただ電装系は丸っきり変わってるらしいんでその辺の不安ががが(´Д`)

朝の9時から夕方4時までちかっぱ(北九州弁)遊びきってスタッフの方々に別れを告げ、ようやく駐車場のアクセラと合流

この頃には回りに沢山いたマツダ車もみんな居なくなってました(´・ω・`)ポツン
家族みんなヨレヨレでしたが思い出話に盛り上がりながら帰りました
最後に1枚、消防士のコスプレして消防車に乗ったチビ1号の

このマシンに魅入られた顔w
この感覚を大人になっても覚えててくれて、未来に繋げて行ってくれれば、というのが俺の願いです
出来ればマツダ車買ってね?というのがマツダ(株)の願い(笑)
一応2020年まではやる予定らしいですが、縁があれば来年以降も行きたいです

では今年も開催してくれたマツダ本社の方々、三次の無念を見事に晴らしたマツダドライバーの方々、全てにお礼を<(__)>
またお会いしましょう(°∀°)ノシ
Posted at 2018/06/10 21:48:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | アテンザ | クルマ
2018年06月07日 イイね!

続・アクセラ故郷に帰る ~MAZDA OPENDAY 2018~

続・アクセラ故郷に帰る ~MAZDA OPENDAY 2018~はいどーもー
まだまだ余韻の残ってる(忘れちゃわない)うちに、ちゃっちゃと上げちゃいましょう(`・ω・´:)ガンバル!

今回二度目の参加となるオープンデーですが、実はアクセラで参加したのは初となります。
ちなみに去年は車検で入庫後急遽参加が決定、改修作業が長引いたので泣く泣く公共交通での参加でした
その前年はHAOC本社オフではチビ1号が当日になって高熱出したので血の涙を流しつつドタキャン(#`皿´)ガッデム‼
更に前年にも一人こっそりと本社に行ってみたもののリップを擦っただけでした(涙)
しかし今度の俺は一味違うと数か月前から入念な準備を整え、当日は低血圧なネボスケ一家らしからぬ早起きをキメ、朝9時のオープン前には

本社北側ゲート前で開場を待つ余裕の1枚
開場後橋を一本渡って

白いのが受付のテント、後ろにある立体駐車場にて里帰りのアクセラが駐車してます(・∀・)タダイマー

さてこっからが戦の始まり
まずは戦域の広域図

赤丸が現在地
橋を挟んで三角のグレーが駐車場
ここで分かると思うけどかなーり広大な戦場、ここを歩き回るのです(´Д`)グァー
まずは赤丸地点から早速シャトルバスで10分程かけて宇品東会場にある

マツダミュージアムに到着(°∀°)
このマツダミュージアム、普通に行くには予約が軽く半年待ちな状況で、平日休みが取れない俺には一生縁の無い場所だろうと思ってました
みんカラに登録したのもいつかここに何かの縁が在るかもしれない、という実に下心丸出しの理由もありました(爆弾発言!)
チャンスはあれどもツキは無く、待つこと4年、やっとここにたどり着きました( つДT)
ソロモンよ、私は(以下略)

で、早速1枚

アテンザのオープン仕様に乗ってる所を撮ってもらったり
このアテンザ、カープ優勝パレードの時に出動したらしいです
本当の優勝パレードは一体いつになったら…いや語るまい(・ω・)

でもって人馬一体試乗会前に義務付けの講習会

ホネホネロックは正直あまり出番はありませんでした(笑)
この講習はファンフェスタでも何回か聴いた事はありますが、クルマを擬人化、特に人間の歩行を模した動きを目指そうというのを強めてましたね
擬人化っつったって別にヘボい萌絵を描くわけじゃないですよw

サス(手足)、ボディ(背骨)、シート(頸椎)の順に衝撃を吸収してドライバーだけじゃなく同乗者の頭が揺れにくい車体を作る
バイク(モトクロス)で例えると、フープスをハイスピードで通過しても頭が全く揺れないのがよく判るこの動画(2ストMXerはいい…心が洗われる…)

この挙動が究極なのかも
うん、却って分かりにくい(汗)

さてこの講習を踏まえた上で、人馬一体試乗会です

G-BOWLを載っけた新旧デミオでスラロームありのコースを走り、その違いを体感してみました
まず現行デミオだとGも0.3を越えることもなく、まぁアクセラと同じ感じでした
一方先代デミオは…
全閉からのスロットルが敏感過ぎ
普通に発進したつもりが軽く0.4G超え
旋回中もしょっちゅうオーバーGを出して泣きたくなりました(TДT)
ちなみに講習の内容は全く実践できなかったなかったです(汗)

で、空き時間が出来たのでやっとこミュージアム見学へ ε=┌(;・∀・)┘ イソガシー

オート3輪に

みんな大好き初代ボンゴマン

俺の知ってる軽四はやっぱこのサイズだよねーって感じのシャンツ

と、ここの牢名主様wである787B様に

衝突試験でトム&ジェリーみたいに潰れたCX-5(´ω`)ナンマンダブ

アクセラのハンドリングの肝であるマルチリンク式リアサス(・∀・)イイネー
とまぁじっくり見たいとこだけど、時間も切迫してるのでパーッと見させて頂きました。
4年越しの野望も達成出来たので、

ズムズムバスに乗って本社会場までとんぼ返りして本社会場へ転戦しますよ(・∀・)

で、会場案内図
一見こじんまりとして見えますが、下にちょこっと書いてあるけど曲がり角の間隔がだいたい300㍍程
会場の奥まで歩くだけで約1㎞あります
当日はイベントの都合でニ往復程しましたから4㎞は歩いてると思います
どうりで筋肉痛になりかける訳だ(´Д`)
では人混みの最前線に突入!
…の前にまずは腹ごしらえ
去年はズムズムカフェことツナグカフェにて昼飯でしたが、今年は並んだ瞬間に売り切れになったので隣のメキシコ出店で昼飯を何とか確保(´ω`)アブナカッター
メキシコ工場があるせいかマツダは何故かメキシコ推しですw

ガパオライスとタコスです(^人^)イタダキマース
そう言えばメキシコ工場の立ち上げに参加したうちの兄者、メキシカンにヒザカックンを教え込んだと言っとったが文化として根付いてしまったのだろうか…(´・ω・`)

昨年は4番のサプライヤーさんの展示をメインに観ましたが、今回は板金体験ブースのある本社のもの作り展示が1番にあるのでそこまで中央突破で突撃!(♯`Д´)ウラーィ!

で、何故かGr.Bラリー仕様のRX-7がお出迎え
聞けば倉庫の隅に置かれてたカバーを剥ぐったらコイツがひょっこりはんしたらしいです
どうやらマツダの水面下の謎の根は深く、重い(`・ω・´:)マダアルハズ!
さらに展示建屋の中には

何故かまた55号車が(`・ω・´:)デジャビュ?
よーく見るとミュージアムにいた個体よりキレイだったから展示用のレプリカかも。営業回りの787Bですな(笑)
板金体験には待ち時間がちょっとあったのでブースを見学させてもらいましたが、ここもキッズのニーズをガッチリキャッチな展示ばかりで子供たちのスンゴイ熱気でカメラではなくうちわを持ってたので画像はナシ(汗)
シフトレバーをキコキコ触ったり(子供はこれが好きなんよw)、デフのカットモデルがあったりとでしたが、チビ1号のお気にいりはエンジンのボルト締めゲームだったみたいです
20個程あるエンジン締め付けボルトを制限時間内にインパクトドライバで締めていくゲームですが、目標タイムの30秒前にゲームクリア
マツダ作業帽を被った甲斐がありました
だがしかし

この位のスピードがないとインパクト職人は名乗れないんだろうなぁ(汗)
そうこうしてる間に順番来たので板金体験をば
トンテンカンテンと叩いてカモメマークの完成

隣は去年の戦利品のロータリー文鎮ですな
ちなみに製作途中の画像はナシ!
なぜなら製作中に俺は別行動で

毎度お馴染みのマツダデザイン本部でお楽しみだったからです(°∀°)ムッハー!

【次回】
鉄の車体が走る、跳ぶ、吠える
タイヤが唸り、エキゾーストが弾ける
もとうとの豪腕が、秘密の扉をこじ開ける
炎の向こうに待ち受ける、ソウルレッドにゆらめく影は何だ
今解き明かされる、マツダデザインの謀略
今その正体を見せる、コンセプトカーの謎
次回、『デザイン本部』
もとうと、牙城を撃て


…と、その前にちょっと一服
全館禁煙なんよ…( -ω-)y━ =3 フィー
Posted at 2018/06/07 22:44:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | アクセラ | クルマ
2018年06月02日 イイね!

いくさがはじまる

いくさがはじまるはいどーも
ここ数週間どころかここ数年火を吹く忙しさで、定時で帰れたのは片手で数える位しかない俺です
プレミアムフライデーって何ですか?(›´ω`‹ )ウマイノ?

まぁ仕事があるのは結構な事ですが、この好景気(実感ゼロだけどw)がいつ終わるか、そして次の不景気がどれ程ドン底なのか考えると怖いですが…
それを見越した上で、一般人に売れるレベルのむコネクテッドカー(自動運転含む)を作って需用を創ろうとしてんだろうなーと思ったり
まぁセンサーの張りぼてにしたところで

ハードラックとダンスっちまうんですが(´ω`)ヤルトキャヤルノヨ…

話変わって貧乏暇なしを実践してる不肖もとうとですが、先月17日は二正面作戦を実施してた為に疲労のピークとなってました(›´ω`‹ )

まず戦線その1
1年半待ってようやく発表になった親父の次期愛車の

最終型アテンザ25S-L
さんざん待たせたんだから少しでも早く納車させてやりたいという事で正式発表の前週には見積り終了、一応親父の承諾を得るため発注書はDに預けて後は判子押すだけ、という状態まで段取りしときました(°∀°)ヤルトキャヤルヨ!
で、待つこと数日何も音沙汰なし( ゚ 3゚)アルェー?
一応親父にどうなったか聞いてみたら「そのうち向こうから持ってくるじゃろ」
トヨタなら手土産と一緒に書類持ってくるのが常識(北陸の魔王さん情報)らしいですが、マツダの営業マンがそんな気の効いたこと

不肖もとうと、昼休み返上でDに急行して書類取りに行きましたよ、えぇ(›´ω`‹ )ハラヘッタ…
その後も提出直前に書き間違いがあったりDOPが二転三転したりと紆余曲折ありましたが何とか発表前に注文書は提出

さっさとDOPも決めちまいました
いやー人のクルマにアレ買えコレ付けろとあーだこーだ言うのは楽しいわw
あとは現物が来るのを待つのみ(°∀°)ノミ!
…とはならずに、翌週になって内装色を変えたいと言い出す始末(›´ω`‹ )モウヤメテ…
一応担当に相談してみたら…

車台番号も出ちゃったし今さら変えれねーよとやんわり怒られちゃいました(›´ω`‹ )ダヨネー…
何とか説き伏せてこっちの問題も解決
DOPの中にこっそりと

レザークリーナー入れときました(›´ω`‹ )ヤレヤレ

と、アテンザ購入(させる)ゴタゴタと同時進行してたのが我が家のメインイベントでもあり戦線その2、

今年もキタぜ、MAZDA OPENDAY 2018!
(背景にはツッコミ無用w)
昨年は昼過ぎにエントリーしたもののほとんどのイベントが予約出来なく、ほぼ討ち死に状態でした(´A`)
が、今年は嫁さんの協力の元、サイト開設10:00(ヒトマルマルマル)のゼロアワーと同時に先制攻撃、ターゲットの船積み見学会をゲットしてやるぜ(°∀°)ビンゴ‼


……
………


開戦30分後にはもう予約埋まってましたorz ナンテコッタ…
ても他の希望イベントは確保出来たし、

みんな大好き 魁!松田塾‼のコンセプトも鎮座してるようなので今年も舐めるように眺めて来ます ヽ(´▽`)/ ヤッター

今年も恒例の

マツダ作業帽でオープンデーを徘徊するのでみなさんよろしく~

【予告】
人は、戦場に何を求める。
ある者は、ただその日の家族サービスの為、イベントに赴く。
ある者は、自己満足の為に開発者にしたり顔で蘊蓄を垂れる。
またある者は、ブログのネタの為に、硝煙と死臭にまみれる。
雨は汚れた大地を禊ぎ、流れとなり、川となって常に大海を目指す。
次回、『オープンデー2018』。
もとうとは人混みの流れに逆らい、そして力尽きて流される。
Posted at 2018/06/02 22:03:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月22日 イイね!

煽られない運転方法

というお題だが…



振り切れば良いだけですヨ
嫌なら譲ってやり過ごすなりすれば良いじゃない(´・ω・`)ハリアッテモネー

昔の話だけど北九州都市高をDYデミオで走ってたら、前走車が意図的にスローダウンして40㌔以下まで速度落とされてヤバイ目に遭った事がありました
こういう頭を抑えつけられる逆煽り運転にはどうしたら良かったんでしょうね(・ω・)イマモワカンナイ
Posted at 2018/05/22 22:03:29 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@だいずぱぱさん これで8号車に華を持たせたんで、あとは7号車にドライバータイトルとFSWを勝たせればトヨタ的にはパーフェクトですね(・∀・)
あとはアロンソにはインディへ行ってもらうと
シボレーエンジンでな!」
何シテル?   06/17 22:32
もとうとです。 とりあえず登録してみました。 クルマいじりなんて今までやったことのないド素人ですが、 よろしくお願いします。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

K&amp;N Universal Air Filters 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/05 17:11:04
スピーカー交換(carrozzeria TS-C1736S)ツイーター編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/01 08:26:34
岡山の広域農道探検(その2)& 西の聖地でごにょり 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/08 14:03:30

お友達

日陰を好むダンゴムシ気質なんで、
誰か友達になってやって下さい
54 人のお友達がいます
利根川の天然水利根川の天然水 * FJ CRAFTFJ CRAFT *みんカラ公認
美~豚美~豚 * 【やさぐれ紳士】白兎【やさぐれ紳士】白兎 *
mi/yumi/yu * だいずぱぱだいずぱぱ *

ファン

52 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
新型アテンザに興味を持ち出していたら、マツダの本社の中の人である兄から、アクセラの発売ま ...
スズキ GSX-R750 スズキ GSX-R750
通称K6(ケイシックス)ことGSX-R750K6 ギリギリの本気走りをするときにコイツに ...
その他 タミヤ SU-01 ライトニングホーク (その他 タミヤ)
GSX-R750、アクセラに続く第3の趣味カーです 子供どうしのラジコンごっこに巻き込ま ...
マツダ プレマシー マツダ プレマシー
通称プレさん 先代の通勤カーです 現在は休日の家族での移動、盆正月のフル乗車、親父のセカ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.