• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

仙台鋭志のブログ一覧

2020年11月22日 イイね!

関西往復の秋(その1)

関西往復の秋(その1)前回のブログがのんびりとした夏休みのレポートでしたが、以降、少し家事が忙しくなり、結果的に毎月関西方面へは足を運ぶことに。
大した内容ではありませんが、自己記録として綴っておきたいと思います。














長期の休みの度に訪問している滋賀県ですが、感染予防の観点から今年は見送っておりましたが、8月も終わりに近い頃、「やっぱり来て欲しい」との連絡が...

長期の休みであれば、仙台からCROWNで向かうところですが、土日+αの時間的制約から、新幹線で横浜へ、そしてPORTEで向かいました。

晩夏の由比パーキングエリアにて

この日の最高気温を振り返ると神奈川県の最高気温は34.8℃。暑い夏でしたね。


目的地付近にて。
夏休みに磨きこんだばかりなのでいい艶です。




この時の訪問では、目的の用事をしながら、訪問先宅のSKYLINEを磨きあげました。






9月もPORTEで滋賀県を訪問。





今回は客人を乗せての横浜帰還です。限られた時間での往復では、やはり新東名に頼らざるを得ません。

この時の土産はこんな感じ。滋賀県の梨は名産だそうで。
そして、意外と好評なお土産が、東日本と西日本で少し味が違うというインスタントラーメン類です。妙な菓子類よりも実用的ものが人気です。






そして、10月は滋賀県を経て京都へ。決して観光目的ではないのですが、所要のために京都に宿泊。


道中での1枚。ただの竹林ですが...


京都の訪問は比較的南部の地域。目的地からは少し離れていたのですが、こちらのお店に立ち寄り。

うっかりして外観撮影してなかったので、Google Map より。

お勧めの塩チャンポンを頂きました。評判どおりとっても旨かった~


京都土産もラーメンシリーズで

京都の有名ラーメン店とセブンイレブンのコラボ商品とのこと。京都府内であればどこでも売っているかと思ったら、ある店とない店があり、数を集めるために何店舗も回ることになってしまいました。


そんなこんなで毎月の関西訪問でしたが、駆け足だったので、ブログの内容も駆け足となりました。11月も訪問しましたが、少しゆっくりできたので、そちらは「その2」としたく。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
Posted at 2020/11/22 14:23:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2020年08月15日 イイね!

2020年の夏休み

2020年の夏休み一向に収まる気配がない国難の中、8月が終わろうとしていますね。緊急事態宣言が解除されたとはいえ、自粛ムードが完全に払拭されないままの夏となってしまいました。そんな中での夏休みを記録しておこうと思います。





昨年は令和最初の夏休みということで、それまでテレビに登場する機会が多かったセンチュリーロイヤルを見るために、戦没者追悼式に行っておりました。
〈2019年の夏休みより〉


今年はというと、いよいよ配備されたこのクルマを見に行きたかったのですが。


行動自粛ということで、諦めました。
基本的には市販のセンチュリーですが、バンパーに組み込まれた青色LEDを見てみたかったのですが、またの機会ということで。


対して今年のマイブームは、自宅のそばを走るこちらに。





我が家から自転車で10分も走ると、疾走する姿を見ることができます。




現在は概ね3往復程度の運用で、明るい時間帯に通過するのぞみを捉えておりました。昨年までは毎月の様に乗っていた東海道新幹線。テレビ会議が主流となり、次に乗るのはいつになることか...

こちらはおまけ。7月5日に同じ場所で捉えたドクターイエローです。




さて、クルマの方はというと....

この休みではCROWNを放置して、ひたすらPORTEを磨いておりました。
仙台から横浜へ全く帰ることができなかった2月から7月まで、ずっと放置状態だったので、そのお詫びにと愛情こめて磨きこみました。






あのセンチュリー並みの艶になりましたでしょうか....(笑)


走りもなるべくPORTEで...何度か横浜中心部をドライブ...






CROWNはというと、唯一、1度だけ家族ハイヤーで都内へ。


最近はまっている鉄道系YouTubeで紹介された場所をほんの少し散策。


そして、昨年は7thスカイラインに出会った墓参りに。


クルマ磨きと新幹線見物...のんびりした夏休みでありました。
Posted at 2020/08/30 00:46:43 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2020年05月09日 イイね!

ステイホーム投稿企画!最高の愛車写真!

日頃から撮影をしていますが、「この1枚」となるとカタログ掲載画像と同じ様な構図を狙ったものです。なかなか同じ様な坂道で、同じ様な画像にならないものですが...



Posted at 2020/05/09 11:09:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2020年04月19日 イイね!

【外出自粛対応】旧車のカタログ巡り 「トヨタ センチュリー」

【外出自粛対応】旧車のカタログ巡り 「トヨタ センチュリー」

緊急事態宣言、外出自粛要請を受けて、通勤、生活物資の買い物、車庫での洗車(?)以外は部屋籠り。さらにここのところの仙台は、週末になると雨降りで洗車もできない状況です。












こんな機会にできることはないかと思案した結果、手持ちのトヨタ車カタログをアップしてみようかと。



その第1弾はトヨタ車の最高峰、センチュリー、しかも1978年(昭和53年)11月版です。
クルマのカタログをお金を出して「購入」したことはないのですが、このカタログを販売店でもらった記憶がなく入手経路は不明。ですが、手持ちのカタログの最古参の1冊です。


WIkipediaによると
1978年(昭和53年)11月 - 昭和53年自動車排出ガス規制適合で型式をE-VG35型へ変更。ホイールキャップのデザイン変更。装備面では、ドアを閉めた後もルームランプが点灯するシステムや電磁式フューエルリッド・オープナー 、カレンダー付クオーツデジタル時計、運転席ランバーサポートなどを新たに装備。また本革シートやラジアルタイヤなどもオプションに加わった。
とのことです。

表紙を開いた1頁

本革ではなく、モケットのシートが目をひきます。

2~3頁

フェンダーにも車名のエンブレムがついているんですね。

4~5頁

伝統の水平メーターです。
解説では、EL照明のメーター、コンライト、電動リモコンミラー、パワーウィンドウ、オートドライブが取り上げられています。現代ではオートドライブ以外はほぼ標準装備となったアイテムです。
でもコンライトは現在のものとは異なり、フェンダーミラーの前に付いたカメラの様な突起が照度センサーになっています。この装備を知った時には感動したのを覚えています。

6~9頁

センチュリーにとって重要な後席の紹介を見開きで。モケットには鳳凰の紋様があしらわれ豪華です。そして本革は昭和のドラマに出てくる応接ソファーの様な雰囲気です。


見開きの後ろには運転席の紹介が。ベンチシート、セパレート、ラウンジの3種類。セパレートのみ本革が選べた様です。そして、このセパレートのみ、今のクルマでは当たり前のセンターコンソールが装着されています。

10~11頁

室内装備の紹介です。
ドアトリムにシート生地と同じファブリックと木目を嵌め込んだことが誇らしげ。
足踏み式&リリースレバーのパーキングブレーキがこの頃から採用されていたんですね。

12~13頁

室内装備の続きと走行メカニズムの紹介です。
Wikipediaにあるとおり、電子制御式燃料噴射装着EFIの採用がトップに。そして注目は新開発のヒューズ、「全く新しい」と紹介されています。今ではお馴染みの形状ですが、センチュリーが初採用だったとは。

14~15頁

後ろ姿と装備表。
最高峰でありながら、装備表がこれだけとは。
バリエーションが少ないからなのか、記載されていない装備が多々あるのか....

裏表紙

少し汚れがありますが、40年前の紙とは思えない程、しっかりしています。

愛される車をめざして...謙虚な言葉で締められています。





ということで、部屋籠りにはいい読書(?)となりました。

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。


つづく(?)
Posted at 2020/04/19 19:51:31 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2020年02月16日 イイね!

【鉄ネタ】東海道新幹線700系をお見送り

【鉄ネタ】東海道新幹線700系をお見送り昨年以来、「鉄」な職場の仲間との出会いや地元路線で長年乗っていた車両の引退を契機に、すっかり「鉄の魂」が復活しております。





特に地元路線でのこの車両の引退は、日常的な存在だっただけに、残念な気持ちでいっぱいでありました。
引退が発表されると途端にネットで話題となり、鉄道ファンが押し寄せる光景を見て、日常的に記録することが大事だと思うこの頃です。


そう思いつつも、3月8日にラストランを迎える東海道新幹線700系を一足早く見に行ってきました。

1月24日 東京駅
この日は日本橋のとあるビルに出張。
直前まで臨時のぞみとして走ることを認識していませんでしたが、「そういえば・・・」と調べてみると、発車10分前でありました。







既に多くの乗客が乗っており、客室の撮影は困難だったので、車内はデッキ付近のみ。




ネットによると、側面表示が「幕式」なのは、新幹線ではこのJR東海の700系が最後とのことですね。





N700系に比べて、大きな窓とともに特徴的だったグリーン車のマーク。
一度だけ乗ったことがあります。


乗務員さんは、この古い車両への乗務をどう感じるのでしょう。
「外れた~」それとも「惜別」?


17時23分 定刻にて発車。

後で知りましたがラストランに向けて1号車と16号車を磨きこんだとか。走り去る車体に東京の夕景が映りこんでいました。




2月7日
この日は自宅から少し離れた場所での撮影にチャレンジ。
(完全に撮り鉄になっております)

東京~小田原までの区間で、防音壁がなく綺麗に車体が見える区間はほんのわずか。ましてや横浜市内では橋梁部分しかないといっても過言ではありません。
そんな中、やっと見つけた撮影ポイントでのぞみ307号を。


この日は700系をベースにした黄色い車体も走行。


2月8日
前日に引き続き同じ場所でのぞみ337号を
土曜日ということもあり、多くの鉄道ファンがおりました。
この日は娘から借りたミラーレスカメラで。
使い方をしっかり理解していなかったため、連写モードが解除されていて、このワンショットのみという失態(汗)


おりからの強い風の音が入っていますが、バックアップ用に撮った動画が救いでした。




こちらは、2018年2月に掛川付近で撮影した画像です。
何気なく撮影した中に700系がありました。



やはり普段の姿を記録しておくことが大事だと痛感しています。


東海道新幹線もかつては食堂車や2階建車両などバリエーションが豊富でしたが、現在は高速化、効率化を重視。
最高速度がN700系に比べて遅いことも廃止の理由だとか。よく利用する仙台~名古屋間が時速300Km走行となり、移動時間が短縮されるのは嬉しいことですが、全廃とはとっても残念ですね。

またまた鉄ネタにお付き合いいただき、ありがとうございました。
Posted at 2020/02/16 17:08:30 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「本日の1枚。洗車後の水切り走行で仙台中心部を周遊。既に落葉しきっていて、今秋は見逃してしまいました。」
何シテル?   11/22 19:26
仙台への単身赴任も8年目。いつ仙台を離れてしまうかわからないので、 仙台を宮城をもっともっと知ろうと思い、宮城の方々老若男女を問わず、 訪問して足あとやイイ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/12 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

夜景と日の出:円山公園・東六甲展望台 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/11/29 22:04:52
トヨタ(純正) フロントスタビライザーリンク 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/11/05 21:52:20
170後期クラウンの特別仕様車 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/10/31 06:51:50

愛車一覧

トヨタ クラウンロイヤル 超えてゆく、ブランド。 (トヨタ クラウンロイヤル)
約一年、カタログを愛読書に研究を重ね、念願の200系後期アニバーサリー仕様。もはや最後の ...
トヨタ ポルテ トヨタ ポルテ
妻のクルマ...と言ってもあまり乗らないので、私の自宅での愛用車になってます。クラウンは ...
トヨタ マークX 復興地走破 (トヨタ マークX)
トヨタ マークXに乗っていました。このマークXで仙台単身赴任を開始。復興に役立てばと、初 ...
トヨタ マークII 最後の直6 (トヨタ マークII)
マークXに変えるまで乗っていました。 当時、登場したばかりのゼロクラを買おうとしましたが ...

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.