• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

如月 澪のブログ一覧

2018年05月22日 イイね!

今までで一番かも?(奥日光一人旅3)

今までで一番かも?(奥日光一人旅3)











いつもなら、旅行後は次どこに行こうかなぁ?となるのですけど、


今回の奥日光湯元のお湯が忘れられない私です。


ほ~んと最高に気持ち良い温泉でした♪


すぐにでもまた飛んで行きたい気分なのですが、


6月以降は、温泉旅行が実現するかどうか微妙なんです(泣)


(理由は、人手不足で連休取得が難しくなるからです)







今回、実は大浴場とかの写真は撮れないだろうと諦めていました。


いつ行っても、誰かどうかいましたから。


でも、清掃後の12時ジャストに突撃したら、まさかの独泉状態♪


ここぞとばかりに写真を撮ってきました^^;


カメラ禁止と注意書きはありませんでしたので、


ご紹介しても大丈夫かと思います。






大浴場は、一階にあります。


私の部屋(216号室)からは、階段利用のほうが早いのですが、


遠回りにはなりますが、エレベーターでも行けるようになっています。





大浴場入口


alt

女湯と男湯は固定で男女の入れ替えはありません。


alt


脱衣所(鍵付きのロッカーは有り難いですね。)


alt


お水もあり、入浴前と後にゴクゴク。


alt


内湯


alt


奥には真湯の浴槽があります。


alt


カランは、9か所だったかな?バスアメはポーラでした。


alt

極楽極楽なあんよです^^


alt

さて、お次は露天風呂です。内湯とはやや色合いが違いますね。


alt

奥に壺湯あり。


alt


こちらのほうが透明度が高く、湯花も多いのは、


浴槽も小さくお湯が新鮮だからですよね。


alt

完全なお一人様サイズです。


alt


壺湯から露天風呂を見るとこんな感じです。


alt


誰も来ませんようにと祈りながらの?「いい湯だな♪」のあんよ。


alt


入浴目線は、こんな感じです。これ見ているとまた行きたくなりますね♪


alt


本当に気持ち良い温泉でした^^


今までだって硫黄の白濁湯に入ったことあるんですけど、


これほどまでに気持ち良く感じたのは初めてでした。


滞在中、何度も何度も入りましたし、


露天風呂で一緒になったオバサマと仲良くなって


いろんなお話しをしたことも忘れられない思い出になりました。


日本で四番目に濃い硫黄泉だという奥日光湯元の湯。


次はいつ入れるのかなぁ・・・





入浴時間 昼12時~24時。朝5時~9時半。


日帰り入浴は、12時から16時まで。(受付は15時まで)






次回はお食事編となります。


2018年05月19日 イイね!

休暇村日光湯元さんにチェックイン♪(奥日光一人旅2)

休暇村日光湯元さんにチェックイン♪(奥日光一人旅2)













「休暇村日光湯元」さんのチェックインは、15時です。


到着したとき、少しだけ時間が早かったので、


建物の周りを散策してみることにしました。


alt


こちら建物の裏手となります。


alt


木道あり、先へ進んでみます。


alt


車椅子でも行ける展望デッキ。


alt





alt


静かな静かな湯ノ湖です。


alt


釣りしている方がチラホラ。


alt




alt


休暇村の周りを一周してきて、そろそろインしてもいいかな・・・。


alt


こちらがロビーです。冬場には暖炉に火が入るそうです。


alt 


フロントは撮り忘れました。


売店あります。品揃えはまぁまぁかな~


alt


別方向からの売店。


alt


フロントでチェックインの手続きしたら、お部屋まで案内ありました。


休暇村ということで、そういうサービス?はないと思っていたので、


少し意外でしたね^^;






お部屋前の廊下です。


alt


お部屋は、216号室。


alt


禁煙のプレート貼ってありますが、全室禁煙です。


昨年の12月までは、喫煙出来るお部屋が二部屋あったんですけどね^^;


やはり、世の流れですねぇ・・・。






ドアを開けます。


alt


スリッパが四足あるので、定員4名かな?


alt


お部屋番号入りのクリップはあると便利ですね^^


alt


洗面台はシンプルですが、拡大鏡は便利でした。


基礎化粧品などはありません。


alt


引き出しの中にドライヤーあり。


alt


バスタオル掛けとタオル掛け。広縁のところにも二か所あり。


alt


おトイレは全自動。入るとパッカ~ン!と便座の蓋が開きます。


alt


リニュして一番新しい和洋室です。


alt


ベッドはダブルが二台。


マットはシモンズ、羽毛の掛け布団は西川製だそうです。


alt


こちらの椅子に座って外を眺めながらぼ~っとしていました。


alt


広縁部分は、六畳間です。


alt


明るくて気持ちの良いお部屋でした。


alt




alt


時計があるのは珍しいかな?あると便利でいいですね^^


alt


冷たいお水の用意あり。冷蔵庫の中は空でした。


alt


お茶受けは、日光甚五郎煎餅。


alt


パック入りの緑茶は、まぁまぁ美味しかったです。


alt


クローゼットの中にはサイズ別の浴衣が二枚づつ。


金庫と湯籠もありました。


alt


バスタオルは、一枚でした。

alt


当初、息子が泊まった時と同じ洋室ツイン(シングルベッド二台)


のお部屋にしようと思ったのですが、


和洋室のベッドはダブルということだったので、


広々寝られたほうがいいなぁとこちらにしました。


じゃらんでは、和洋室一人泊の設定はなかったので、


休暇村のサイトより予約しました。





次回は、お風呂かお食事か・・・まだ決めてません。

コメント欄も開けようかどうしようか迷い中です^^;


2018年05月18日 イイね!

念願の奥日光へ行ってきました♪(奥日光一人旅1)

念願の奥日光へ行ってきました♪(奥日光一人旅1)














5月14日(月)から16日(水)まで奥日光へ一人旅してきました。


息子に触発されての奥日光行きでしたが、


旅行の日にちが迫るにつれ、少しづつ気が重くなっていきました。


それと言うのも、普段は通勤で往復10キロそこそこしか運転しないので、


栃木まで片道250キロと言うと、かなり遠いなぁと。


でも、行くしかありません。


ナビがあるので、まぁ大丈夫でしょう。


それに大嫌いな首都高は通らないしね^^;







富里インターから東関道へ入り、


ナビに案内されるまま、栃木県を目指します。


最初の休憩は、ここ。


alt


初めて寄る小さなPAでした。


おトイレ休憩だけなので、ササッとです^^;


alt


千葉を出た時は、曇り空でしたが、走っているうちに晴れてきました。


天気予報によると旅行中は、3日間とも☀でした。






途中、一度だけジャンクションで進む方向を間違えて(恥)


栃木インターで降りてしまったのですが、

ナビ様のお陰で無事、東北道に戻ることが出来ました。


日光宇都宮道路まで来れば、あとは何となく分かる道です。




そろそろお腹が空きました・・・。


お昼ご飯は、あるところのある物を食べようと予定していたのですけど、


そこまでお腹が持たないよ、ということで日光口PAへ寄ることに。


alt


しみじみ、ここまで一人で来ちゃいました・・・と何だか感激。


alt



春の香り蕎麦を頂きました。(セール中とかで580円でした)


かき揚げの中に独活や筍が入っていて美味しかったです。


ここのお蕎麦は、リピーターも多いそうです。


alt


Bちゃんを眺めながら、お蕎麦を食べる幸せ♪


alt


お蕎麦を食べて元気いっぱいになったところで、次は「いろは坂」です。


まぁ、上りは楽勝ですよね~


前にゆっくりな車がいたお陰で、私ものんびり走りました。





確か息子がここで写真を撮っていたような気がして、


明智平に寄ってみました。


alt


あの山が男体山ですね?


alt


標高1276m。そこそこ涼しいです。


alt


中禅寺湖が見えてきました。


alt


華厳の滝は、以前、行ったので今回はパスです。


中禅寺湖畔では、どこに車を停められるのか分からずで^^;


そんなに長居するわけではないので、有料のところは停めたくないし。


で、龍頭の滝まで行くことに。


alt


ここは、無料で停められます。


alt


今回、久々、ニコンも持っていきました。


なので、iPhoneで撮ったものとニコンで撮ったものが混在しています。


まぁ、どっちがどれでもいいですよね^^;


alt


ウサギさん発見!


alt


茶屋の中を進みます。


alt


はい、これが龍頭の滝です。


alt


私の写真では何だかなですけど、なかなか素敵な滝でございます。


新緑の頃もいいですが、紅葉の季節も見てみたいですね。


alt



実は、こちらの茶屋の揚げ餅入りのお雑煮が評判良いので、


私も一度食べてみたかったんです。


alt



でも、お蕎麦を食べてしまったばかりなので、


流石にお雑煮は食べられません^^;


だけど、少し、まったりしたいなぁということで、


こちらのお店で☟


alt


お抹茶とひぐらし餅を頂きました。


alt


ひぐらし餅は、甘さ控えめな餡子で美味しかったですよ。


alt


腹ごなしに少しお散歩します。


alt




alt




alt


お次は、こちら三本松園地へ。


alt




alt




alt


戦場ヶ原は、星空が綺麗で有名だそうですね。

alt




alt





この辺りまで来るとゆで卵のような匂いがしてきました。


硫黄の匂いですね。ワクワク♪


alt

(こちらの画像は、翌日撮ったものです)



今回のお宿、「休暇村日光湯元」に到着しました。


alt


無事に辿り着いて一安心^^


上の写真を撮っていると、一人のオジサマが近づいてきました。


どうやら、休暇村で日帰り入浴してきたそうで、


暫し、立ち話することに。


奥様に先立たれたので寂しいと仰っていました。


私も一人旅なんですよ、と慰めたんですけど、


家で待つ人がいる身の一人旅と正真正銘一人では違いますよね(>_<)





次回は、「休暇村日光湯元」のお部屋編になります。


2018年05月16日 イイね!

奥多摩の風「はとのす荘」さんのお食事&お散歩(山梨川浦温泉&奥多摩旅行6)

奥多摩の風「はとのす荘」さんのお食事&お散歩(山梨川浦温泉&奥多摩旅行6)













はとのす荘さんの夕食です。


レストラン入り口にあるブラックボードが可愛い♪


alt


時間は確か18時からだったような・・・レストラン内です。


alt


セッティングは、これだけ。窓際の席でした。


alt


メニュー(グレードアッププランです)


alt


これはお水ではありませんよ^^;


alt


イタリアンだとワインなのでしょうけど、生憎ワインは苦手でして・・・


なので、日本酒を選びました^^;澤乃井 純米吟醸 蒼天



スルスルと飲みやすいお酒でした。(でも、一杯だけね)

alt


他にはこんなお酒がありました。


(無音カメラで撮ったせいかボケててすみません)


alt



alt


まずは、アミューズ 鶏むね肉の白ワイン蒸し


ふきのとうの香りのソースを絡めて。最初からうまうま!ですよ♪


alt


アンティパスト (内容はメニュー表参照してください^^;)


alt


全部美味しい♪そして、イタリアンに日本酒も何気に合うことを発見♪

本日の焼き立てパン オリーブオイル添え


alt


パンはそんなに好きではないのですけど、


こちらのパンは絶品でしたねぇ・・・お代わりも出来るそうです。





プリモ・ピアット  春キャベツとベーコンのスパゲッティ


奥多摩ヤマメの炙り焼きを添えて


alt


ヤマメは前日の塩焼きのほうが好きかな^^;


alt


セコンド・ピアット 秋川牛のソティ


狭山産抹茶の手作り塩、奥多摩ワサビ 温野菜添え


alt


秋川牛は、幻の牛と言われていて、なかなか市場に出回らないんだそうです。


この牛さんが、めちゃくちゃジューシーで美味しかったんです。


いつまでも口の中で噛んでいたい・・・。


でも、トロけてしまう・・・。嗚呼、無情!


今まで食べた牛さんの中で二番目くらいに美味しかったと思います。


グレードアップして本当に良かったなぁ・・・。







ドルチェ  別腹ですね~


alt


飲み物はハーブティを選びました。夜なのでノンカフェインです。


alt


続けて朝食です。


7時半にお願いしました。(7時半、8時、8時半と選べます)


最初のセッティング


alt


サラダ ドレッシングが美味しい。


alt


パンプキンスープだったかな?紫色のはアサイージュースです。


alt


ドリンクは牛乳を選びましたが、フリーになっています。


トマトジュースやオレンジジュース、お茶、コーヒーなどもありました。


alt


朝のパンは、三種類。焼き立てでどれも美味しいパンです♪


パンが好きでない私が言うのですから、本当ですよ^^;


alt


全て揃って、こんな感じです。


alt


他にご飯とお味噌汁の用意もあるそうです。


気になりましたが、遠慮しておきました^^;



デザートは、ちょっとイマイチかな~


alt


この後、お宿の裏手にある鳩ノ巣渓谷の遊歩道へ


腹ごなしに行ってみることにしました。


坂を下っていきます。


alt




alt


吊り橋って聞いていたので、期待したのですけど、


あら、頑丈そうでちと残念^^;


alt


と思ったら、こんなこと書いてありまして^^;


alt


確かに渡ると少しだけ揺れましたね~


alt


なんかこの風景、ドラマ(サスペンス物)で見たことあるような・・・


alt


一応、記念にね^^;


alt


綺麗なお花も咲いていました。


alt


遊歩道からはとのす荘さんを望む。


alt


渡ってきた吊り橋


alt


そう言えば、ダムの放流があると遊歩道が水没するので、


サイレンが鳴ったら気をつけてください、みたいなこと書いてありまして、


ちょっとビビりました^^;


alt


はとのす荘さんは、11時チェックアウトなのですが、


早めの9時20分頃、出発しました。


お会計は、確か18,000円ちょっとでした。


(じゃらんのポイントを3000円分、使ったのでお支払いは15,000円くらい)


alt


はとのす荘さんは、お料理も美味しくて、館内は清潔でピカピカ、


接客も今まで泊まったお宿の中で上位にくるほど素晴らしかったです。


(一番は山形蔵王の五感の宿つるやさん・・・)


最終日は、曇り空で途中から雨もパラパラ降ってきましたが、


青梅インターから圏央道に入り、3時間少々掛けて帰宅しました。


この日は平日だったせいか、トラックが多くて少々怖かったです(>_<)




今回のお土産あれこれ


alt


いつも以上に間延びしてしまった今回の旅行記ですが、


最後までご覧頂き、ありがとうございました。


(コメント欄ですが、訳あって閉じています・・・すみません)


Posted at 2018/05/17 19:56:50 | トラックバック(0) | 2018  4月山梨川浦温泉&奥多摩旅行 | 旅行/地域
2018年05月16日 イイね!

勝沼ハーブ庭園と「奥多摩の風 はとのす荘」さん(山梨川浦温泉&奥多摩旅行5)

勝沼ハーブ庭園と「奥多摩の風 はとのす荘」さん(山梨川浦温泉&奥多摩旅行5)
















「いろは坂」上りはいいけど、下りは二度と御免だ!な如月です。


無事に二泊三日の奥日光旅行から帰ってきました。


とても楽しくて、写真も沢山撮りましたが、


4月の旅行記をまずは終わらせないと^^;




***




電車の時間まで、ワイナリー見学にでも行きたかった息子ですが、


生憎、マンズワインさんがお休みでして・・・

と言うか、日曜なのになんでお休み?と思ったんですけどね^^;


それならば、と近くにあるハーブ庭園「旅日記」さんに寄っていきました。


alt


以前、坐忘さんにお泊りしたとき、ここの前を通ったので、


存在だけは知っていたのですけど、こんな素敵なところとは思わず。


なにせ入場料無料というのが素晴らしい!


alt



車いすの貸し出しもあったので、道の駅ではなく、


ここへ母を連れてくれば良かったなぁと。


alt




alt




alt





alt


白色のチューリップの前にカモミール。


青りんごの匂いがします。


alt


酔っ払いオジサンに駆け寄るオバサン。セルフィー覚えました^^;


alt


園内はそれほど広くはありません。


alt


足湯もありましたが、この日は暑くて、とても足湯気分では^^;


alt


綺麗な芍薬?牡丹?どちらか失念しましたが、咲いていましたよ。


alt





alt





alt





alt


ラベンダーソフトということでしたが、


何故かブルーベリーのようなお味でした^^;



alt



こちらでお土産を購入して、息子を塩山駅まで送っていきました。


あれですね、最初から一人だとそうは寂しくないのですけど、


途中から一人になると、やけに寂しいぞ・・・と^^;



当初の予定では、大月から奥多摩に抜けようと思っていましたが、


塩山からも奥多摩へ続く道があるので、そちらから行くことに。




首都高の左合流を避けるために、帰りは奥多摩経由にしたのですけど、


まぁ、あれです、峠道のほうが数倍も怖かったというーー;


人生何事も経験なので、次回は素直に首都高を帰りましょう^^;





お宿のチェックインは、15時だったので、少しフラフラ。


白丸ダムに寄って。


alt



高いところ大好きなので、うひょひょです^^



alt





alt



それでもまだ時間が余ったので、小河内ダムまで行きましたが、


駐車場が満車・・・泣く泣く諦めてお宿へ向かいました。



alt



二泊目のお宿は、「奥多摩の風 はとのす荘」さんです。



alt



以前は国民宿舎だったそうですが、3年前にリニューアルオープン。


美味しいイタリアンを頂けると評判のお宿です。




ちょっとお洒落なエントランス

alt


フロント


alt


ロビー


alt


奥多摩のお土産も置いてありました。


alt


鍵を受け取って自分でお部屋に向かいますが、


エレベーター近くにあるこちらで浴衣を選びます。


alt





alt


お部屋は三階の「303ほうずき」でした。


alt


入り口に室内用の使い捨てスリッパあり。


alt


ツインのお部屋です。


alt


空気清浄機付き加湿器もありました。


alt


お部屋名の「ほうずき」の絵が掛けてありました。


alt


ベランダあります。


alt


鳩ノ巣渓谷が見えます。


alt


手書きのこんな案内も可愛いです♪(クリックで拡大します)


alt


洗面所


alt


女性用の基礎化粧品はポーラ。


alt


男性用はルシード。


alt


アメニティ。ドライヤーは高性能。


alt


お風呂は温泉ではないのですけど、入浴剤でも入れて入れば良かったなと。


alt


バスアメは、ポーラの「ひととき」大浴場も同じ物です。


alt


選んだ浴衣。


alt


おトイレ。


alt


はとのす荘さんは、全室禁煙ですが、玄関近くに喫煙室あります。


alt


一応、温泉もありますよ^^;(一応ですが・・・)


alt


写真撮影禁止なので、HPよりお借りしました。


alt


露天風呂は一人か二人でいっぱいです^^;


alt


前日に源泉掛け流しのすんばらしいお湯(山県館)に入ったので、


はとのす荘さんの温泉は、塩素の匂いが気になりました^^;


でも、元々、温泉目当てではないので、ノープロブレム。


次回は、はとのす荘さんの絶品イタリアンをご紹介したいと思います。

Posted at 2018/05/16 18:23:01 | トラックバック(0) | 2018  4月山梨川浦温泉&奥多摩旅行 | 旅行/地域

プロフィール

「今までで一番かも?(奥日光一人旅3) http://cvw.jp/b/2461787/41514712/
何シテル?   05/22 23:11
車は好きですけど、詳しく知らないし、運転もそんなに上手ではありません。 ドライブするのは好きですが、思い入れは、あまりないです。 BRZに乗っていますが、オ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログカテゴリー

お友達

(現在、募集しておりませんm(__)m)

長期間、何らかの絡みがなくなった場合は、
当方のブログに関心がなくなったと判断し、
お友達を解消させて頂きますのでご了承ください。

25 人のお友達がいます
まんけんまんけん * あつりんあつりん *
(^-ω-pノリq(^-ω-pノリq * セラフィム2501セラフィム2501
メルキアメルキア おとぅさんおとぅさん

ファン

62 人のファンがいます

愛車一覧

スバル BRZ B太君 (スバル BRZ)
息子に勧められて購入しました。 結果:大満足です^^ 5月8日注文 6月28日納車 ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) アクちゃん (マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック))
名前もエクステリアも大好きでした。 1500ccのエンジンとエコゲージだけが不満でした。 ...
マツダ デミオ 息子のデミオくん (マツダ デミオ)
息子の車です。DY,DE,そしてDJ。三台続けてデミオに乗るとは・・・。 かなり気に入っ ...
その他 カメラ 旬くん (その他 カメラ)
初めての一眼レフです^^ 綺麗なもの、可愛いもの、素敵なものを撮りたいな♪ あ、勿論、B ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.