• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

みちみっくのブログ一覧

2019年02月19日 イイね!

タイヤとはケムリとなる前の刹那の姿なり・・・

タイヤとはケムリとなる前の刹那の姿なり・・・
ナンカンNS-20というタイヤをリアに履いてから、ぐるぐる練習に2回参加しました。

いずれも9AMから4PMまでの走行です。

けっこうたくさん走りました。

ミゾの深さは新品時が約8mm、2回の走行後には約4mm。

という事は、、、。

あと2回しか走れんという事になる!

しかし、リア、へるなぁ。。。

・・・タイヤをケムリにしない、うまい方法ないかなー。。。

Posted at 2019/02/19 16:26:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑記 | クルマ
2019年02月17日 イイね!

洗車してタイヤ交換

洗車してタイヤ交換先日の練習会はオール散水路だったので、クルマがかなり汚れました。

と言うことで、今日は洗車しました。

そして、昨年の夏に入手した中古のRE71Rに履き替えてみました。

近所をちょろっと走った印象では、ロードノイズが大きめに感じました。
これはナンカンのNS-20と比較してと言う事になるので、NS-20と言うタイヤがコンフォートよりのタイヤなのかもしれません。
クルマ自体に静粛性を求めている訳では無いのですが、71Rはチョットうるさいかな、と感じました。

で、ホイールもかわった訳ですが、見た目の印象もまあまあ変わった感じです。
黒も悪くないです。

あとは、次回、久しぶりの走行会の日の晴れを祈るのみです。

Posted at 2019/02/17 17:25:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑記 | クルマ
2019年02月15日 イイね!

Groovingさん練習会@筑波

Groovingさん練習会@筑波きのうはGroovingさん主催のぐるぐる練習会に行ってきました。

最近の私のホームコース、と言うか、ホームグラウンドである筑波のジムカーナ場です。
今回は参加台数を絞ってたくさん走ろうという趣旨の会で、走行コースは全て散水ありでした。

で、こういう会に参加する際には、毎度毎度、今回はコレをテーマにして走ろう!などと思うのですが、実際に走り始めると、忘れる、ちょっとやってできないとすぐにあきらめる、出来そうなことだけやる、出来そうなことは大したことない事だけなので無駄に時間が過ぎて行く、、、と、なりがちな訳です、、。

なので、昨年末の練習会からココロを入れ替え、出来なくても恥ずかしがらず、トライし、あきらめず、やり抜く、という強い思いを持って臨むようにしていました(ホントです)。

そして今回の結果と新たな課題はこんな感じでした・・・。

まず、定常円旋回

これは、もうそろそろ、「オレ、定常円旋回出来ます!」と言っても許される程度になったんじゃないかなー、と思います(@自己申告)。

前回の練習会では、知人から「エンジン回転数上げ過ぎだ」とのコメントをもらったわけですが、今回、インストラクターの方からもやはり同じ指摘を受けました。
そして、じゃあ、きょうはエンジン回転数を抑えて回るっている事にトライしてみよう!と、やってみたところ、、、。

あら不思議。
なんとその方がラクに回れるではありませんか。

何がラクかというと、ハンドル操作がラク。
高回転を維持してアクセルのコントロールをしようとすると、少しのアクセル開度の差が大きなエンジン出力の変化を連れてくるので、その状態でアクセルワークが下手だと、必要なカウンター量が多くなり、故にハンドル操作がバタバタと忙しくなる。
というのが、自分なりの解釈です。
ただ、今回は散水路だったために滑らせ易かったという事もあったかもしれません。

とは言え、今までは「よーし。定常円の練習するぜ!」という感じでしたが、今回は定常円の練習エリアが空いているときに「ちょっくら回ってくるかなー」という気分に、最終的には、なれました。

よく、定常円なんか1日あれば出来るようになる、という人がいますが、自分の結果から見ると、それは本当だなと思いました。
定常円だけを練習する場所、折れないココロ、あとは、十分なタイヤ。
これが揃えば1日でできたかなー。そんな気がしました@結果論、、、。

次に、8の字

これはまだムツカシイです、、。
やはり振り返しがキレイにつながらない。

とは言え、これも収穫というか気付きがありました。

それは何かというと、定常円と同じくエンジン回転数でした。
これに関してもインストラクターの方から、エンジンを無駄に回し過ぎとの指摘を受け、、、。

でも1速で回るとそうなるしなー、、。
いや、2速でしょ、ここは。
え?
ということで2速で回ってみると、、、

あら不思議。
なんと2速でもまあまあ普通に(1速と大差なく)回れるではありませんか。

・・・オレったら、今までなんで1速で回っていたんだろう。。。

と記憶を遡ってみると、それは以前に参加した練習会で、キレイに8の字を回っている方と会話した際に「ココだったら1速でずーッと滑らせてますよ」という事を聞いた時点に辿り着きました。
そしてさらに記憶の全体を明らかにしてみると、、。
なんと、その方は四駆(インプ)でした。
1速で空転させ続けないといかんという理由は、四駆だったから、フロントも空転が必要という事だったのかもしれない、、、。
まあ、実際どうだかわかりませんが、自分の場合(Z34の場合)、1速でなくてもできる、そう(2速に)すべきという事は発見でした。

そして、もうチョイ練習すれば、8の字もまあまあイケるような気がしています(@脳内イメージ)。

そして最後に、コーナー前半

これが今回明らかになった課題です。
ただ実際には、これは自分でも気付いてはいたもののテーブルに乗せないようにしていたとも言えそうです、、。

要するに、止まるブレーキからのペダルの戻し方とステアのリンクのさせ方。

これがよろしくない。
つながっていない。
はい、ブレーキ。ブレーキ終わり。次、ステア。という感じですよ。という指摘を受けました。

そうなんですよねー

だからブレーキドリフト的な状態がめったに作れないのです、、。

きのうは終了時間が近づいた頃にこの指摘を受け、「なんだか振出しに戻った感じです、、」とポツリとすると、インストラクターの方からは「新しいステップに行くってことですよ」との微妙な励まし?が、、。


でも大丈夫。きっと出来るようになります。

そして、重要なのは、タイヤとガソリン、、、。

ナンカンNS-20、長い付き合いになりそうな予感です。

Posted at 2019/02/15 12:48:14 | コメント(4) | トラックバック(0) | 練習会 | クルマ
2019年02月06日 イイね!

8の字?定常円? 練習方法あってるのか??

8の字?定常円? 練習方法あってるのか??

一昨年、2017年に参加したドライビングレッスンの際に感じたこと。

と、その時の車載動画を、いま改めて見直して感じたこと。

@@@

場所は静岡県の某駐車場。

走行コースはパイロンを2本置いた散水路。水が浮いているくらいの状態。

路面は完全な平地ではなく、少しナナメっている。

そこでやったことは、まず自分の運転での8の字走行。
この時は単純にハンドルを切ってベタっと回るという8の字走行でしたが、これがなかなかうまくいかなかった、、、。
主な問題はアンダー。ダダダダダッ、、と、、、。

そして講師の運転による同乗走行。
まずは単純にハンドルを切って回る模範走行。
これはしっかりキレイにグリップさせて走らせていました。
自分の運転とはまるで違い、ドライ路面であるかのように、アンダーなど出さず、キッチリとグリップさせて走らせておりました。
さすが、レースでのスんバラシイ実績を持ったドライバーは、ホントすごいなー。と、感じました。
更に、ブレーキとステアのタイミングや量を変えて、ほら、こうするとアンダーが出ちゃうでしょ、だからブレーキをゆっくりと、こう、そうすれば前がシッカリ入るでしょ、、、とか。

そんな感じの実演が一通り終わった後、、。

じゃ、ちょっと遊んでみようか、という事で、いわゆるドリフトをさせての8の字を行なって見せてくれたのですが、今その動画を見ると、、、。
これが、その、何というか、、、。
口の悪い人が見れば、かなりネガティブなコメントを投げかけるかもしれません。。。

えーと。
一体全体、何を言いたいのかと言うと、、、。
まず、決してそのドライバー氏をディスりたい訳ではありません。

今回、改めて自分のアタマを整理して何となく分かった事は、、、。
サーキットを速いラップタイムで走る事と、クルマを上手にコントロールする事は必ずしもイコールでは無いのだろうな、という事。
つまり、サーキットを速いラップタイムで走る事が出来るからと言って、クルマを自在にコントロール出来るとは限らない。

これは、実体験としてそう思います。
ただ、そうすると問題が、、、。

私の場合、サーキットのラップタイムを上げる事を目的(のひとつ)としており、そのためにはウデを上げれば良いのだ!
と思って広場練習をまあまあやっている訳ですが、それはどの程度効果があるのだろうか?
自分は正しい道にいるのかな?
・・・という問題。

ドリフトをさせての8の字や定常円旋回っていうのは、アクセルとカウンターのコントロールがまともにできなければできない(と思う)ので、意味ある練習だと思っていたのですが、、。

でも、サーキットを速く走るためには、そのために必要な特別なコントロール術というようなものが別にあるのかな。。。
8の字や定常円を可能にするアクセル&ステアリングワークっていうのは、実はサーキット走行には役に立たないのかな。。。

間違った練習してるのかも、、、とか。。。

どうだろう。。

Posted at 2019/02/06 16:43:21 | コメント(8) | トラックバック(0) | 運転技術 | クルマ
2019年01月27日 イイね!

オイル&タイヤ交換

オイル&タイヤ交換フロントのネオバはまだもうちょっと使えそうでしたが、安全目にということで、今日、交換しました。

alt

交換したネオバはこんな状態でした。

一度、裏組をした事もあり、右の方が減りが進んでいました。
まだ使えなくはないと思うけど、使っている(遊んでいる)途中でダメになっても困るので、早めかなとは思いましたが交換しました。

そして、これにて、現在は4輪共にナンカンNS-20になりました。
NS-20は、ナンカンの中ではコンフォートタイヤっぽい位置づけかなと思います。
こんな感じの普通なタイヤです。

alt

ネオバに比べると、かなーーーーり、お安いです。

あとは、オイル交換も。
このところ使い続けている、Moty's M110 5W-30です。
これは結構、いい感じです。
しばらく使い続けるつもりです。

Posted at 2019/01/27 15:23:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | メンテナンス | クルマ

プロフィール

「ホームグラウンドは気温1℃、、。」
何シテル?   02/14 07:59
みちみっくです。よろしくお願いします。 Z34ロードスターを購入したものの大して乗る事も無く、もったいないなー、と思い、そうだ、いちどサーキット走ってみよう!...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/2 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

リンク・クリップ

ブレーキパッド、前後のブレーキバランス 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/02/02 21:47:39
日本でモータースポーツが流行らない理由 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/02/02 21:12:18
ABSについて 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/24 17:45:35

愛車一覧

日産 フェアレディZ ロードスター 日産 フェアレディZ ロードスター
日産 フェアレディZ ロードスターに乗っています。 テニスに行く足にしか使っていませんで ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.