• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

柿の種swの愛車 [プジョー 407 ステーションワゴン]

整備手帳

作業日:2017年7月16日

トレーリングアームブッシュ(車体側)交換

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度

中級

作業時間 3時間以内
1
トレーリングアーム前側(車体側)ブッシュです。
ずしりと重い、1個310gです。
外側は樹脂製。

Hutchinson製 ×2
2
現状確認です。かなり劣化しています。
ブッシュの中でも目に付きやすいところに有り、私の中で最も交換したいブッシュ・リア部門ベスト1でした。
3
ストラット下あたりにジャッキを掛け、ブッシュのテンションが最小になる位置まで持ち上げボルトを外します。
サイズは16mmです。
4
ブッシュを抜く前に、三角のマークのところに印を付けておきます。
5
いつものナット締込み法では工具がうまく掛けられないため、今回は叩きでいきます。今有るものを組み合わせて叩き出せる状況を創り出します。

1kgと1.3kgのダブルハンマーで挑みます。
6
抜けました。

余談ですが、有る物で何とか解決するというところは、少年時代に観たTV「冒険野郎マクガイバー」の影響を多分に受けているものと思われます。
※知っている人はオジサンです。
7
予想していましたが、圧入はボルト穴が偏芯しているためうまく力が欠けられず、ブッシュが滑ってハマりませんでした。そこで画像のような簡単に当て物をし叩き入れることにします。
つるっと滑るか、極端に斜めに入り込んでしまったら失敗。少し斜めでも全周が入り込んだらOK。
多少斜めになってしまっても入っていく内に真っ直ぐになっていきます。外側が樹脂製なので融通がききます。
8
取付け完了です。

試乗した所。。
とにかく直進安定性が良くなりました。走行中の修正舵がかなり少なくなったのを実感できました。



イイね!0件




関連リンク

この記事へのコメント

2017年7月22日 17:23
ちょっと大変そうですね。
アームごと交換しちゃうのも選択肢に入れておきます(笑)

冒険野郎マクガイバーは知ってはいますが、当時仕事が忙しく観た事が有りません(爆)
コメントへの返答
2017年7月23日 0:40
サイズが合う工具が無いと途端に作業が面倒になりますよね。

https://www.drive2.ru/l/10416021/
こういうのが有れば楽なんですが。。(このクーペの整備は凄いです)

なお上記サイトにはロシアのマクガイバー達が大勢居てとても面白く、また参考になります。
ただし文が全く読めませんが(笑)

近々フロントのアッパーインナーやります。マンさんの整備手帳参考にさせていただきます。

プロフィール

「ホイールハウス清掃 http://cvw.jp/b/2636421/38327986/
何シテル?   08/04 17:16
柿の種swです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

プジョー 407 ステーションワゴン プジョー 407 ステーションワゴン
プジョー 407 ステーションワゴンに乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.