• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

とっき~の愛車 [ホンダ マグナ50]

マグナ50 エンジンオーバーホール その2

カテゴリ : エンジン廻り > エンジン > オーバーホール
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★
作業時間12時間以上
作業日 : 2017年01月13日
1
その1の続きです。

カムチェーンテンショナーカバーを外しました。
ここのネジもインパクトで外しました。
カバーはパッキンでキツめに入っているので頑張って外しましょう。
2
いよいよクランクケース割りです。
20年も開けられていなかったのでガスケットが固着してプラハンで叩くだけでは全く外れる気配がしません。
自分はカミソリの刃でガスケット全周に切れ目を入れ、次にカッター、次にスクレーパーを差し込んで徐々に隙間を広げて開けました。クランクケース接合部を痛める可能性があるので自己責任でお願いします。
3
クランクケースが開きました。
これで大変な作業は大体終了です。

この時点でコンロッドのガタに気づきました。
ヤフオクの中古クランクシャフトを落札し、届くのを待ちます。
4
クランクケースです。
きたない。

せっかくクランクケースを開けたのでベアリングも全部交換することにしました。
裏から叩いて外せないベアリングはケースをヒートガンで熱して外しました
5
注文していたベアリングが届きました。
クランクシャフト、メインシャフト、カウンターシャフト、カムシャフト、クラッチの分のベアリングです。
6
ベアリングを入れました。
こちらも外すとき同様ヒートガンで熱して入れます。
7
落札したクランクシャフトが届きました。
左が新品で右が今まで入ってたやつです。
ベアリングのメーカーが違います。(左NTN右NACHI)
マグナ50のクランクシャフトはJAZZ用、12Vモンキー用のRクランクが適合します。
ホンダ4miniのクランクシャフトは種類が多いのでヤフオク等で落札する際は気をつけましょう。
8
カムシャフトのベアリングを交換します。
外す際はベアリングプーラーで外し、入れる際はヒートガンで熱して入れます。

その3に続きます。

イイね!0件




関連整備ピックアップ

フィルター装着

難易度:

ステムベアリングのメンテ

難易度:

フロントフォークのオーバーホールその③

難易度:

フロントフォークのオーバーホールその②

難易度:

トップブリッジのメンテ

難易度:

嫌な予感キャブレターガスケット交換。

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #マグナ50 強化クラッチスプリング取り付け http://minkara.carview.co.jp/userid/2686310/car/2259565/4361246/note.aspx
何シテル?   07/30 18:51
学生してます。 バイトれーしんぐ! ツイッタやってました(@4LCe_)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

スズキ DR-Z400SM スズキ DR-Z400SM
はやい。
ホンダ マグナ50 ホンダ マグナ50
ボロッボロのマグナ50(88ccボアアップ) 先輩から友達に渡りそれが私のところに来まし ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.