• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

まるがおドライバーのブログ一覧

2018年06月19日 イイね!

一番低グレードから“最強”の「マカン」登場

一番低グレードから“最強”の「マカン」登場ポルシェのSUVのエントリーモデルである「マカン」の情報が入ってきました。
フルモデルチェンジというわけじゃなく年改情報です。発表は10月のパリモーターショーでは?といった説が有力です。ということは日本発売は2019年ですね。

現在、ポルシェといえば「911」ではなく「カイエン」ですけど、それよりも小型のSUVがマカンとなります。初登場は2014年です。

マカンの多くはアウディ「Q5」と共有しているので違いは外装くらい?というくらい作りはクリソツだったのですが今回はどうでしょうかね。

今回一番の感動ポイントはエントリーグレード用の2.0Lの直4ターボ(252馬力、370Nm)が、300馬力へ向上していることです。ホンダ「レジェンド」がやるまで280馬力が最強だった日本を考えると最強を超えたわけですからこれ以上を望む理由はとくにありません。

3.0LのV6ターボの「マカンS」は350馬力超へ…現行が340馬力だから記入ミス??なんて思いたいのですけどこういう場合は出力特性や燃費、トルクが良くなるのでしょう。

そして3.6LのV6ターボの「マカンターボ」は2.9LのV6ターボに変わりますがこちらもパワーアップします。マカンSより排気量が少ないのに上位グレードなのがおもしろいですね!馬力数は確定していませんが同じエンジンを積むアウディ「RS5」は450馬力を出しています。

重いSUVはハイパワーハイトルクが必要ですけど、マカンは一番重くて2000㎏です。2.0Lのマカンで1800㎏ほどです。これに380~400NMのトルクが使えるということは900㎏の車に180とか200NMを載せる感覚です。贅沢!
ここまで高出力になると逆に悪路で操作不能になって突っ込んでしまいそうですよねw(AWDだし電子制御があるから大丈夫)

このように雪道でもハイパフォーマンスです。こんな酷い状況は年に数回くらいの日本の道路だったら、300馬力のマカンで問題ないのでグレードや数値ではなく「ポルシェのSUVが欲しいな…」と考えてる人は超オススメです。

外装もなかなか変わりますし、内装もタッチ式の大型液晶が搭載されるとのことなので大刷新です。私としては荷室が…と思いますがポルシェがいうには“SUVの形をしたスポーツカー”らしいのでまあ… SUVが欲しいならQ5なんかを買えということでしょうかね?

ちなみにマカンはインドネシア語でトラという意味なんですけど、カイエンは首都や唐辛子です。ポルシェの名前の由来は統一されてないです。
Posted at 2018/06/19 18:23:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月15日 イイね!

やっぱり超かっこいい!スズキ「ジムニーシエラ」

やっぱり超かっこいい!スズキ「ジムニーシエラ」ついに来月、新型スズキ「ジムニー」が出ますね!今回のジムニーはスクープ画像そのまま、まるでメルセデス「Gクラス」みたいなカクカクボディのキープコンセプト(といってもだいぶ昔の型のジムニー)で最高すぎます!

多くの人は軽自動車の「ジムニー」が良いのだと思いますが、私はフェンダーがかっこよすぎるので「ジムニーシエラ」が良いです。ジムニー/ジムニーシエラのペラ紙に写っていたダークグリーン(←の写真)のジムニーシエラが最高すぎて鼻血ブーです!
フェンダー等の外装が気にならないなら税金的なところもあるから660㏄ターボで問題ないと思います。買う前に両方試乗してみて「やっぱりジムニーシエラの方が余裕があるな…」と感じたらジムニーシエラをどうぞ。という感じです。

価格は
ジムニーXG:145万円~(5速MT)
ジムニーシエラJL:176万円~(5速MT)

だがちょっと待って欲しい!

本当にジムニー/ジムニーシエラが必要ですか?1年くらい乗ったらクロスビーやヴェゼルやCX-3に買い替えませんか?
どういうことかというと、ジムニーはクロカン、多くの人が好きな車はSUVではないか?ということです。


ジムニー/ジムニーシエラはこういう感じで土や岩場を走るのが得意な車です。

こんな考えなら購入を考え直した方がいい
・後席は快適かな?
・荷室あるかな?
・燃費良いの?
・自動ブレーキとかついてる?
・4AT!?古っ!

逆にこんな考えならすぐお近くのスズキへ
・縦置きエンジン…胸アツ
・ラダーフレーム…胸アツ
・キャンプ行きたい!
・やっと新型に乗り換えられるー!


http://www.suzuki-finance.co.jp/credit/kaeru-plan/kaeru-plan_36/
いずれにせよ「どんなに揺れても騒がしくても3年は我慢して乗る気がある!」という方のために残価設定半額払いをオススメしておきます。

これにすれば100万円ちょっとで乗れますよ!ぜひどうぞ!

まあどうせまた10年20年変わらない車なんで5~10年ローン組んで買っていいと思います。
Posted at 2018/06/15 17:35:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月12日 イイね!

スズキの国で勝てるのか!?「up!GTI」

スズキの国で勝てるのか!?「up!GTI」世界のハッチバックのベンチマークといえばフォルクスワーゲン「ゴルフ」です。今度出るトヨタ「カローラ」もゴルフをお手本にしています。

でもゴルフ、デカいですよね。「ポロ」もデカい。出る度にデカくしてどうしたのって感じです。てことでサイズ

ゴルフ
全長4265 全幅1800 全高1480
重量:1240kg
エンジン:1.2ターボ

ポロ
全長4060 全幅1750 全高1450
重量:1160kg
エンジン:1.0ターボ

フィット参考
全長3990 全幅1695 全高1525
重量:1030kg
エンジン:1.3自然吸気

ポロでもホンダ「フィット」を上回ってますね!ポロってそんな車でしたっけ?まあでも「up!」が出た時にまあまあ微妙な立場になりましたからね。「パサート>ゴルフ>ポロ>up!」というのをもっとわかりやすくしたかったんでしょうか?


こちらは初めて登場したときのup!ですが、この数年前くらいから色々なモーターショーでup!のコンセプトモデル(〇〇up!)を見せられていてどの仕様でいつ出るんだって思ってたら普通のガソリンエンジンだったので笑いましたね。

さて、2ドア、4ドア、EVタイプや、クロスオーバータイプ、内外装を変えた限定車等でやってまいりましたが、ついに走りのテコ入れ「up!GTI」の登場です。

いい加減モデル末期ですよね?モデル末期だから出したんでしょうか?

GTIグレードが出ると何かと話題に持ち出される初代のゴルフGTIですが、私も話題に持ち出してみます。

ゴルフGTI初代
全長3705 全幅1628 全高1390
重量:820kg
エンジン:1.6自然吸気(110馬力 140NM)5MT

up!GTI
全長3600 全幅1641 全高1489
重量:1070kg
エンジン:1.0ターボ(115馬力 200NM)6MT

アルトワークス参考
全長3395 全幅1475 全高1500
重量:670kg
エンジン:0.66ターボ(64馬力 100NM)5MT

up!GTIの重量は問題だと思いますがそれ以外は同じか初代ゴルフGTIを超えていますね。
この250㎏は高剛性やエアコンや豪華の部分に使われたと考えたらまあ納得できます。
軽さでいうとアルトワークスは凄いですがup!GTIはトルクが倍なので重量差は相殺ですね。

あえて参考に出しませんでしたがスズキにはup!GTIより軽量なのに馬力もトルクも上回るアレがあります…

難しいですね!総支払額240~250万円出して“走りの軽以上コンパクト並”を買うかどうかです。高速道路の走りや質感とかが欲しいならドイツ車なんだと思いますが…

あと、中程度のポロGTIは190~200万円ですね。
Posted at 2018/06/12 18:28:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月08日 イイね!

やはり来た!アルファロメオのクーペ「GTV」

やはり来た!アルファロメオのクーペ「GTV」先日アルファロメオは5カ年計画を発表しました。SUVを増やしたりスポーツカーをもっと増やしたりという内容でした。
が、アルファロメオは長年安定してませんのであまり本気にせずに“生産開始”のニュースが出たら喜ぶようにした方がいいです。

そんな今回の計画の中でまあ信用してもいいかな?と思えるのが「GTV」復活の話です。でももしかしたら「車名のGTV」じゃなくて「グレードのGTV」だったりしないでしょうか?
まあそれはないでしょう。ジュリアGTVとか・・

アルファロメオのクーペファンは「待ってました!」といった感じでしょう。「124」はマツダだし、「4C」はスパルタンすぎるし。みたいな人もいると思います。
今回のGTVは「ジュリア」ベースのクーペです。ジュリアが出た時に「きっとクーペも出る」と考えた人は私だけじゃないでしょう。それがやってくるわけです。

さあすぐに予約しに行きましょう!2022年までに発売される予定なので車体価格の半額は貯められるでしょう!でもベースのジュリアはあるわけなので来年かもしれません。


私的には新GTV登場までの待ちの車として「ブレラ」なんかもオススメですよ。「159」時代のアルファロメオはGMの技術やBMWやロールスロイスの思想が入ってますのでかなり安心でしょう!

ブレラの前には1996年から2006年の10年間発売されていたGTVもあります。V6の3.2Lエンジンで240ps、車重1420㎏、そして6MTと素晴らしいスペック、しかしそれより素晴らしいのはそのスタイル。ピニンファリーナです。20年以上前のデザインなのに古臭さを感じさせません!

さて、新型GTVですが2+2のシート、50:50の重量配分、最新のAWD、エンジンはそこそこの排気量にターボと電気モーターアシストによって600馬力以上発生させるようです。ジュリア同様最上級グレードからのアピールですね。

まあアルファロメオのことです。ちゃんと2.0Lターボと8ATのFRも用意してくれるでしょう!2020年代は各社より多くのCFRP部品やさらに軽くなった高張力鋼板を使用するでしょう。GTVの2.0ターボは1500㎏を切るかもしれません。最高じゃないですか!
Posted at 2018/06/08 18:29:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月05日 イイね!

今買うなら渋滞でも使える前車追従レーンキープで十分ですよ!

今買うなら渋滞でも使える前車追従レーンキープで十分ですよ!先日東京のすぐ外側を走る高速道路「東京外環自動車道」(外環)が延伸したので走りに行ってきました。車はレクサス「LS500」という、3.5Lターボ(422馬力、600NM)&FR&10AT&2200㎏というやつです。

外環は高速道路部と国道部があってお金がない頃は国道部を使って新潟方面や東北方面や水戸方面への接続部に向かったもんです。
それで久しぶりに国道部を走ろうと思い、往路で高谷ジャンクションの下の国道部を走ってみました。この辺りから三郷まで行く場合、これまでは国道や県道を使うと気の遠くなるような時間がかかりました。
それがあっという間でした。「え、もう市川?」「もう松戸!?」みたいな。

高谷から大泉まで50km弱あるのですが、国道部を使ってもまあ許せる時間で着くのではないでしょうか?都内の渋滞を走るくらいなら外環の下の方がマシです!でも私は我慢できず三郷中央から高速に上がりましたが・・

高速道路を走っていて思ったのですが、トヨタ久々の大排気量ターボ“V35A-FTS”エンジンで下道はもったいないですね、1600回転から600NMを出す大トルクもどんだけ段数増やすんだ的な10ATも無駄!こういうハイテク自慢は高速道路や峠、ワインディングを走るのに良いと思います。市街地、渋滞メインの方はCVT+モーターのLS500hをお勧めします。

大泉でUターンしてからちょっと自動運転的なボタンを押してみたんです。そしたら前の車に合わせて勝手に調整して走ってくれるわけですよ。凄いです。


色々な企業から色々な自動運転的な機能が出ています。予算に応じてお選びください。
ポイントは「0㎞/h~無制限」「前車追従」「レーンキーピング」ここらへんを装備していたら高速道路は楽でしょう。

30分ほどぼんやりしてたら、緑溢れる練馬区から市川市の海前まで行けるんです。本当に凄い!


去年フルモデルチェンジしたLS500はLongという意味のLを外していますが最初から5235㎜(前型LS600hLは5210㎜)とロングです。上の写真のようになかなか伸び感があります。私は後席に座ることは年に1回あるかないかなので後席の作りがどうとかは興味がありませんw それに後席ならアルファードのエクスクルーシブラウンジの方が良いでしょう? ハイエースに布団敷いてくれたらもっと良いですよw

まあ後席快適NO.1は置いといて。

高速道路では全くロングさを感じませんし、外環の下でもまあこんなものかなという感じでした。でも都内を走るとなんか邪魔くさい感じです。普段都内を軽自動車やバイクで移動してる人間が大型セダンに乗ると路駐のトラックやタクシーがほんと邪魔!

トヨタ久々の大排気量ターボエンジンをもっとスポーティーに味わいたいです。このエンジンはLCとかRCの方が似合うと思います。パドルでやるなら10段もいらないでしょう。でも10段が載るんだろうな・・8段をもっと煮詰めたらいい気がするけど・・
Posted at 2018/06/05 17:48:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「一番低グレードから“最強”の「マカン」登場 http://cvw.jp/b/2691721/41625793/
何シテル?   06/19 18:23
まるがおドライバーです。よろしくお願いします。 まんべんなく車が好きです。その手の仕事してます。 評論家先生が言えないようなことを出していきたいですw
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ ミラジーノ ダイハツ ミラジーノ
長年の足。 100km/h以上で巡行できるので法規内では文句ない! でも長距離は疲れる。 ...
シボレー カマロ クーペ シボレー カマロ クーペ
02年頃のシボレー「カマロZ28」を買う予定です

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる