• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

まるがおドライバーのブログ一覧

2018年10月23日 イイね!

FR時代のマツダ幕開け前の稼ぎ頭、新型「アクセラ」(Mazda3)

FR時代のマツダ幕開け前の稼ぎ頭、新型「アクセラ」(Mazda3)2019年販売予定の新型マツダ「アクセラ」が11月に発表されるそうです。

カローラスポーツ、シビック、インプレッサ、Aクラス、1シリーズ、A3、ゴルフ、色々ライバルがいますね。私はこのクラスで選ぶならアクセラです。シビックかアクセラで悩みます。

新型アクセラ、車好き的には「SKYACTIV-X」という2.0L+スーパーチャージャーエンジンが楽しみだと思います。ディーゼルとガソリンの良いとこどりのエンジンです。
SKYACTIV-Xは190馬力、230NMを発生するとのことです。昔アクセラが初登場した頃2.3Lのスポーツグレードがありましたがそれ以上のモノが復活!という感じです。まあ今でもそれ以上に過激な2.2Lディーゼルがありますが…

私の場合は1.8Lディーゼルと新型ATの組み合わせでトルクがどれほどまで上がるかが楽しみです。デミオ1.5Lディーゼルの軽快感と比べるとアクセラ1.5Lディーゼルは少し不満でした。この余裕あるボディには300NMくらいあれば完璧でしょう!

内装も相変わらず良くなると思います。マツダの「ツーリングLパッケージ」の“外車感”は異常です。“古き良きマツダw”みたいな基本グレードを買うなら中古の現行2.2LディーゼルのツーリングLパッケージを買います… いや貯金して新型のツーリングLパッケージ買います。

でも私は革シートあまり好きではありませんがね。


モーターショーの魁コンセプトから継承されたCピラーが印象的ですね。「左斜め後ろが見えない!」とか言っちゃいますかね?そんな時は左のミラーみたら良いですよ。あとバックセンサーとかバックカメラ付いてんじゃないんですか?

魁コンセプトカッコイイんですけど、FRコンプレックス丸出しなデザインが笑えます。それでいて縦置きエンジンとかフロントミッドシップでもない。そんなにロングノーズ&フロントタイヤを前に出したいなら1シリーズのシャーシでも売って貰えば良かったのに。

FRコンプレックスのマツダは次期アテンザを実際に現実的にリアルにFRにしてさらなるブランド力アップを狙います。私はそういう車が好きだしZoomZoomの考え方から意味がわかるので良いですが、一般大衆はそこまでFRやら美しいセダンに興味がありません。もうすぐレクサスからFFの「ES」が出ます。FRの「GS」と比べて台数が出たらマツダや車好きは悲しくなるかもしれません…

マツダはAWD技術「i-ACTIV AWD」も自慢です。マツダの稼ぎ頭のSUV「CXシリーズ」にAWDは必須の駆動方式です。これまではFFとそのAWDという2種類でいけてましたがこれからはFFとそのAWD、FRとそのAWDの4種類必要になります。体力は持つのでしょうか?

かっこいいマツダは好きですが、儲からないマツダは心配になるので、フィットやノートみたいな“普段の足”のマツダ(スズキのOEMじゃなく)を作って売って儲けてほしい。フェラーリじゃないけど「FR作るために大衆車売る」みたいなw
Posted at 2018/10/23 16:48:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月17日 イイね!

ダウンサイジングターボで大型輸入車も怖くない時代

ダウンサイジングターボで大型輸入車も怖くない時代これからは3000㏄のディーゼルエンジンが700NMとかのトルクを出す時代です。700NMというとこれまでは7000㏄のNAエンジンなんかが出していたトルクです。他にも相当改造したターボじゃないと無いというか700NMはほんと希な性能でした。それが今後は普通になってくるでしょう。

その昔、メルセデス「E320CDI」の540NMのトルクと7ATに感動したものです。こんなトルクが必要なのか!と。でもこれからはもっと大トルクがエンジンやモーターから得られます。

日本は排気量で自動車税が大きく変わる不便な国です。これまで豪華な外車やアメ車が欲しいとなると4000㏄や6000㏄用の自動車税が普通でした。それもこれから大きく楽になります。
すでに多くの車が2000㏄ガソリンターボを採用しています。カマロ、ラングラー、チェロキー、キャデラックの各車。2000㏄でもトルクは400NMほどあります。さらにモーターを装着し大型のSUVやトラックも楽に動かせるようにしていきます。走行性能も燃費も税額も良くなります。


こいつはもうすぐ発売の新型ラングラーですが、これまで4000㏄の自動車税を払ってきましたがついに2000㏄(直4の2.0ターボを8AT)になります。超ありがたい!

この10年くらいは各社排気量を落としてターボでなんとかしてやろうとやっていましたがこれからはそれなりに排気量をとるという方向にもなるでしょう。マツダのディーゼルは1500㏄から1800㏄になりました。VWのターボガソリンも1400㏄から1500㏄になりました。
専門家がいうにはWLTC燃費の高負荷域で燃費の数字を良くしたい場合排気量アップが効くそうです。発進~低速度はモーターアシスト、高速度は多段ATのハイギヤをターボによる余裕あるトルクという感じです。

みるべきところは1000㏄ターボかなと思います。各社1000㏄ターボを出していますがコンパクトカーをあまりやってない会社には必要ありません。1500㏄ターボで200~300NMあたりをカバーできれば1エンジンでほとんどの大衆車がいけます。それ以上にはモーターを付ければいいですしね。
Posted at 2018/10/17 17:40:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月09日 イイね!

BMW「8シリーズ」登場、4や6との違い

BMW「8シリーズ」登場、4や6との違い色々な情報や映像が飛び交ったBMWの最上級クーペ「8シリーズ」がパリサロン2018に登場しました。こいつこそが市販車です。11月から納車開始とのことです。(日本は来年?)

まずはじっくりと外見を堪能しましょう。なんか普通?私がドイツで観たアレは?アストンマーティンみたいなアレは?

アレとはこちらです

だいぶ違いますよね…でも全車の統一感とか考えたらこれが限界なんでしょうかね…新型「Z4」もそうですよね…

BMWのクーペというと「4シリーズ(元3シリーズ)」>「6シリーズ」≧「8シリーズ」という認知度でしょうか?狭い日本を転がすなら4シリーズが魅力的です。


8シリーズを買う金があるなら「M4」が狙えると思います。
しかし「M4はスパルタンすぎるからエレガントな8シリーズの方が良い」という方向でしょうか?4シリーズだってエレガントな「440iクーペ」がありますよ!
そういえば、現行型なのか?次期型は?が心配な6シリーズだって全く問題なく魅力的です。

4シリーズよりエレガントでもう少し立派に見える方がいいとなると6シリーズはかなり良いでしょう。3車のサイズをみてみましょう。

M850i xDrive Coupe(2019)
全長4843 全幅1902 全高1341 ホイールベース2822

650iクーペ Mスポーツ(2018)
全長4895 全幅1895 全高1370 ホイールベース2855

440iクーペ Mスポーツ(2018)
全長4670 全幅1825 全高1375 ホイールベース2810

全長、全幅は4シリーズ短いですが他はそれほど変わりませんね。
8シリーズの2800mm台のホイールベースはSセグメントクーペとしては100㎜ちょい短いです。ライバルとは違うコーナリング性能が欲しかった感じでしょうか?
今回の8シリーズはAWDなので最近のハイテクAWDを使ってロングホイールベースでも片輪を逆回転させて曲がるみたいなことをすれば良かったのでは?と思いますが今度聞いてみます。AWDのM5にFRモードがあるくらいFRにプライドを持ってるので安定性やスタビリティのためのAWDかな?とは感じます。

大きいような小さいような新型8シリーズですが、BMWはどれもライバルより1サイズ小さく、100~200㎏軽く感じる乗り味を感じさせてくれます。ぜひ乗ってみてくださいよ!
Posted at 2018/10/09 18:42:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月25日 イイね!

街で見かける33ナンバー、79ナンバーといえば?

街で見かける33ナンバー、79ナンバーといえば?オーナーズクラブの集まりとか、旧車ショーとかで5ナンバーとか79ナンバーとか33ナンバーに出会うと思います。たまに7や4みたいなナンバーもいますね。

そういう“語るべき旧車”“残すべき旧車”はまあよしとして、たまに「え、なんでそれ!?」的なやつを見るのが好きです。いやでも13年以上の車は罰金がかかるわけだからオーナーとしては相当好きなのかもしれないです… それかだれかの形見?


ホンダ「CR-V」RD1/2型 1995年~
ボディの塗装は輝きを失いカスカスぎみで4ATで4WDのエンブレムが貼られた34ナンバーがいました。CR-Vは何度もモデルチェンジしてますしライバルも多数います。八郷社長のCR-Vの方がだいぶ良いと思います。それでも乗り続ける人、素晴らしい!

日産「スカイライン GTE」R32型 1995年~
R32のtypeMとかGT-Rとかで33ナンバーならよく見ますよ。でもGTEですよ!これはたまらない。R33やR34が出たあたりでR32のGTSとかTypeMの高程度中古に乗り換えられたでしょうに。どんな愛があるのでしょうか。凄い!

トヨタ「コルサ セダン」EL5型 1994年~
前から来たらプリメーラかコルサか?みたいに思ったりもしますが、小さいならコルサです。これだってプラッツ、ベルタ、プリウスと新型が出まくっているのに、乗り続ける愛…普段の足として最高なんでしょうか?でも修理するとして部品無いとかあるよね…



部品といえば生産された7割が今も走りつづけているというポルシェ911は3Dプリンターを使ってでも部品供給する素晴らしい車&企業です。

“古い外車に乗る”って趣味みたいなものなのでどんな車でもそれなりに拘りとか愛があるのだろうと思いますがそれでも「え、なんでそれ!?」はいますよね。


フォード「トーラス」1992年~
アメリカにもいるのか疑問ですが、34ナンバー。「ドラマや映画の登場人物が乗っていたから」みたいなのでもあるのでしょうか?

フェラーリ「モンディアル」1980年~
これは愛以外なにものでもない気がします。いつだったか348とか328が398万円くらいで買える時期がありました。456なんかも安かったですよね。それでも乗り換えなかったわけです。今も乗り続けている…凄い。神。

LC500hとモンディアル、どっちが50年後にも走っているかと言われるとモンディアルな気がします。そして10年後も走っていて欲しいR32 GTE。部品はニスモに頼んだりして…

私はハイテク部品の生産終了が心配で現代の車を趣味で買いたいと思わないのですが、買うならポルシェでしょうか?
Posted at 2018/09/25 17:56:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月20日 イイね!

車の保険でカバーできて150㏄以上の性能、かなりお得な「PCXハイブリッド」

車の保険でカバーできて150㏄以上の性能、かなりお得な「PCXハイブリッド」路上駐車の取り締まりが厳しくなったことが原因と言われていますが原付1種(~49㏄)が売れてないそうです。数年前調べた時からほんと売れていません。
ちょっと止めてるだけで高額なブロマイドを撮られる、30km/hまでしか出しちゃいけない、二段階右折が必要。そこから考えるとルール無用の電動アシスト付き自転車の方が良い。というようなこともあると思います。

原付1種は減っていますが「どうせ買うなら」とか「4輪よりは安いし」みたいなのもあるのか、250㏄~は若干元気なんだそうです。たまに「中高年のリターンライダーが増えている」というニュースを聞くと思います。

私は現在250㏄に乗っていますが最近思うのが「なんか保険料が高い」ってところです。もう20年くらい事故ってないので安く組み直すとか安い保険会社を使うとかも考えますが毎日のように乗るし足が滑ったら倒れるわけでなんか気になって高いまま払っています。

保険料を減らしたいなら~125㏄までのバイクを買って自動車保険の中にある「ファミリーバイク特約」でカバーすれば0円です。昔は125㏄に乗ってそうしていましたが125ccは二人乗りするとストレスを感じるので250㏄にしました。そんなところを突いてきたのかホンダからなんか凄いバイクが出ました。それが「PCXハイブリッド」です。


PCXハイブリッドは125㏄ですがモーターアシストによって150㏄以上の加速力があります。
モーターアシストはそれほど長い間作用しませんがトルク感は十分に感じられてなにより他の125㏄や150㏄より静かな走りがジェントルで好感触です。

この低回転時のトルクの厚みは渋滞等でストップ&ゴーを繰り返す時のストレスをだいぶ和らげます。一人で乗るのはもちろん二人乗りでも良いです。

欲しい!買い換えようかしら…

ちなみにPCX125ハイブリッドは43.2万円、PCX150は37.3万円です。差額は6万円。ファミリーバイク特約で保険料は0円になるので2~4年乗れば払う予定だった任意保険代でペイできます。2~4年後は毎年数万貯金できます。もちろん安全運転でどうぞ!
Posted at 2018/09/20 17:12:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「FR時代のマツダ幕開け前の稼ぎ頭、新型「アクセラ」(Mazda3) http://cvw.jp/b/2691721/42099358/
何シテル?   10/23 16:48
まるがおドライバーです。よろしくお願いします。 まんべんなく車が好きです。その手の仕事してます。 評論家先生が言えないようなことを出していきたいですw
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ ミラジーノ ダイハツ ミラジーノ
長年の足。 100km/h以上で巡行できるので法規内では文句ない! でも長距離は疲れる。 ...
シボレー カマロ クーペ シボレー カマロ クーペ
02年頃のシボレー「カマロZ28」を買う予定です

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.