• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

【やさぐれ紳士】白兎のブログ一覧

2018年11月10日 イイね!

C&Cオフ ~秋の木曽路~ ※写真多め※

C&Cオフ ~秋の木曽路~ ※写真多め※ 2018年も残り一ヶ月弱となり、冬の寒さを少しずつ感じる季節となって参りました。
 そんな11月の上旬。C&Cオフin木曽・開田高原に参加して参りました。
 9月辺りから調子を崩しておりましたが、徐々に回復しながら、万全の状態で当日を迎えました。

 集合したのは、長野の南西に位置する木曽町の手前、奈良井宿。中山道の宿場町として栄え、今も当時の面影を残す観光地です。私も仕事で近くまで赴いたことはありましたが、観光として訪れたのは今回が初めてとなります。

 朝方は雨が振り、所々霧がたちこめていましたが、集合時には天候にも恵まれました。

 今回の参加者は、

alt


 オフ会主催兼引率を務めてくださった、「903」さん。集合時に非常食ということで、ラスクを頂き、最後まで面倒をみてくださいました。

alt

 お初にお目にかかる、「sin5313」さん。この後大活躍する、メガバズーカランチャーの如き望遠レンズが圧巻でした。

alt

 技術顧問にして指導主任の「naomichi3120」 さん。今回も撮影時にアドバイスを請い、指導いただきました。タイトル画像の「ダイヤモンド馬」の撮影までお願いしてしまいましたm(_ _)m

alt

 ペンタシアンの「4GO」さん。当日風邪が治りかけたいうことでしたが、撮影時のアグレッシブさは、見習わねばならないと思う次第です。

alt

 カメラ二台を担ぎ奈良井宿を撮影した「やまちゃん@8148」さん。相棒を綺麗に撮影していただき、ありがとうございました。今回のオフ会のキーワード「ダイヤモンド馬」の命名者。

alt


 互いに「変わり者」と認識してくださっている、「よぉちゃん@G&ROBO」さん。途中途中で盗撮されましたww
 この度私の格好を見て「ドラキュラ」と呼んでくださいました(^^;)

 そして今回は、鉄道でお越しになった「たーぼぅ@アクセラ」さん。私と同じカメラ「PENTAX K-70」を新調され、新たな可能性を見出してくださいました。夜の部もお世話になりました!

alt


 最後に、やまちゃんさんより写真提供くださった、我が相棒Rabi。テンション上がり過ぎたせいか、途中途中で私が「エロいわぁ」と連呼して白い目で見られましたorz


 集合場所で自己紹介を終え、お昼まで奈良井宿を自由散策しながら撮影活動に勤しみます。

alt


alt


alt


alt


alt


alt


alt


alt


 駐車場から地下路を通り、宿場町へ向かいます。

alt


 モダンな雰囲気から、かつて宿場町として栄えた町並みへと、景色が移ります。

alt


alt


alt


alt


alt


alt


alt


alt

 当時の様子を今にも伝える、綺麗に整備された町並み。時を経て尚現代と共に生きるその姿は、圧巻でありながら温かく、優しい雰囲気です。


alt


alt


alt


alt


 紅葉も終わりかけ、間もなく雪の白に覆われるであろう山々。四季の移り変わりは、時には厳しく、しかし生きる強さのような思いを伝えてくれます。

 二時間程あった自由時間も風のように過ぎ去り、あっという間にお昼の時間となりました。近くの食事処で昼食を摂ります。

alt


alt

alt



 時間を当時のまま切り取ったかのような、懐かしさに似た思いと温もりを肌で感じることができる趣。移動手段が自らの脚しかなかった過去、訪れた人々はこの場で疲れを癒やしながら、語り合ったのだろうか……と。創造心を掻き立てられます。
 私はここでお蕎麦を注文しました。長野と言えば蕎麦、というイメージが個人的にあるのですが……。

alt


 お重箱のような、二段重ねのお蕎麦。初めて見るその様に感嘆しつつ、美味しくいただきました。


 昼食を終え、次は皆で移動し撮影活動を再開します。

 奈良井宿からほど近くに位置する、「唐沢の滝」。朝方に降った雨のお陰か、流れ落ちる水も迫力のあるものでした。
 まずは滝に至る参道を進んでいきます。

alt


alt


alt


alt


 朽ちた木々の悲壮感と、それを覆う苔の力強さ。どこか寂しさを醸し出しつつも、再び緑として生まれ変わろうとする新しい命。日頃仕事や日常で苛立ったり、悩んだりしている自分が、小さく思えます。

alt


alt


alt

 そしていよいよ、滝の撮影に挑みます。目立つものが少ないので構図に悩みましたが、自分なりに頑張ってみました。

alt


alt


alt


 ブレブレなものが多かったものの、瀑布の音が響き渡る中、なんとか撮影することができました。

alt


 合間に皆さんの愛車をケツ摂り!美しい……(変態)
 位置の関係上、4GOさんの愛車だけ写すことができませんでした、申し訳ありませんorz


 小休止を挟み、オフ会最後の撮影場所、木曽馬の里を目指します。
 地蔵峠という、道幅も狭く枯葉が道路を埋め尽くす道を、只管上がっていきます。

alt


 到着したそこは、御嶽山を目の前に広がる草原地帯。そして見渡す限りの青空が広がっていました。

 この時には既に日も落ちかけ、撮影時間も残り僅かとなっていました。日没に近づくにつれ気温も下がり始めていた為、シャッターをとにかく切ります!

 ここで皆さんこぞって撮影していたのは、木曽馬をモチーフにしたオブジェでした。ちょうど沈み行く夕日に重ねて撮影していきますが、逆光が強く上手くいきません。

 そこで技術主任のnaomichiさんにお願いし、タイトル画像を撮っていただきました(他人任せで本当にすみません……)

alt


 ダイヤモンド馬、綺麗に撮影してくださいました。本当にありがとうございます!

 とは言え私もなんとか一枚は撮りたいと思い、御嶽山に日が沈む直前……。

alt


 あと一分足らずで日が消えるギリギリのタイミングで、個人的に良い絵が撮れました。

alt


 最後に夕日を受けて輝く飛行機雲と御嶽山を撮り、ここでたーぼぅさんと共にお先に失礼いたしました。

alt



 調子を崩してからここまで、クルマにも手を出すこともできず、憂えた日々を過ごしてきました。
 今回C&Cオフに参加させていただき、クルマと共に駆ける喜びと、写真撮影の楽しさを噛みしめることができたことを嬉しく思うとともに、参加された皆さんに感謝しております。

 この度は寒い中、本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。
 また次回以降も、お呼びいただければ幸いと思っております。その時には是非、よろしくお願いいたします!
Posted at 2018/11/11 20:20:04 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月22日 イイね!

みんカラ:モニターキャンペーン【d’Action 360 S】

Q1. d’Action 360 Sでやってみたいことは?
回答:360°録画できるという特徴がどうなるのか見てみたいと思います。

Q2. お使いのスマートフォンを教えて下さい(メーカー/品番)
回答: Apple/iPhone6s

この記事は みんカラ:モニターキャンペーン【d’Action 360 S】 について書いています。


※質問項目を変更、削除した場合、応募が無効となる可能性があります。
Posted at 2018/10/22 21:40:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイアップ企画用
2018年10月17日 イイね!

祝・みんカラ歴2年!

祝・みんカラ歴2年!10月17日でみんカラを始めて2年が経ちます!

時間が流れるのも早いもので、お陰様でみんカラ二周年を迎えることができました。
この一年間で、多くの場所へ行き、多くの方々と出会い、掛け替えのない思い出を沢山作ることができたことを嬉しく思うと共に、感謝しております。

後半は失速気味ではありましたが、現在は調子を戻しつつあります。

今度とも、相棒Rabi共々、よろしくお願い申し上げます。
Posted at 2018/10/17 13:04:40 | コメント(7) | トラックバック(0)
2018年09月01日 イイね!

感謝の言葉もございません。 ~相棒イイね!888記念~

感謝の言葉もございません。 ~相棒イイね!888記念~ 空の色や風の音にも秋を感じる今日この頃。皆様、お変わりなくお過ごしでしょうか。

 近頃はクルマ弄りも一段落し、少々みんカラから離れていた時期もありましたが……。

 この度、相棒Rabiが、888ものイイね!を頂戴しました。





 みんカラを初めて間もなく二年目を迎えようとしておりますが、これほどまでの多くの皆様に相棒をご覧くださったことに深く感謝申し上げると共に、私の今の思いは、感慨無量の一言に尽きます。

 これからも、相棒と共に、走り続けて参りたい所存です。
 焦らず、慌てることなく、ゆっくりと。
 相棒と、私自身のペースで。



 今後とも、相棒Rabi共々、よろしくお願い申し上げます。



Rabi「オフ会デビュー一周年プチオフの記事がまだのようですね、白兎?」

 ……すみません、これから書きますλ。。。
Posted at 2018/09/01 21:06:18 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年08月30日 イイね!

長野おもてなしプチオフ ~あれから、一年~

長野おもてなしプチオフ ~あれから、一年~ 最近某艦隊ゲームのような、銃器を擬人化したゲームにのめり込み気味な白兎です。


alt


 歩兵携行兵器大好物人間の為、知っている銃器が出てくるだけで脳汁ダダ漏れになる程度には変態です。(ちなみに写真の子は「クリス ベクター」というサブマシンガンの一つです)

 しょうもない前振りはこれ位にして……。

 8月も過ぎ去ろうとしていた、ある日。
 みん友の「たーぼぅ@アクセラ」さんが、長野にお越しになると伺い、おもてなしプチオフを開催しました。
 何気に長野の観光案内を務めることが今までなかった為、どこがいいかな……と直前まで悩んでおりました。悩みに悩んだ末、おおよその計画をお伝えし、その日が来ることを待ちました。

 プチオフ前日。合流を果たした私たちは、前夜祭と称し……

alt


 お互い十年以上振りとなる、CoCo壱で談話をしながらカレーを食し。

alt


 初めてダーツをするというたーぼぅさんに色々説明しておきながら、練習をサボりにサボった為に悲惨なことになったダーツをし。
 日付が変わる直前まで、一時間以上話し続けていました。
 時間が過ぎ去ることを忘れ、話題に欠くことなく、ずっとお喋りしていました。着地点などない、他愛もないことから悩み事まで。
 雑談という言葉では纏められない会話でしたが、こういった時間、いつでも大切にしたいと私は思っています。

 そして迎えた翌朝。週間天気予報では雨の予報でしたが、強い日差しが降り注ぐ秋晴れとなりました。
alt

 たーぼぅさんと共に、目的地へ出発です!


 最初に目指した場所は、ビーナスラインに通じる麦草峠の途中にある「白駒池」です。

alt


 標高2000mを超えるこの場所は登山者や観光客で賑わっていますが、JR東日本の大人の休日倶楽部で「吉永 小百合」さんがCMで放映したことをきっかけに、一気に話題となりました。
 それから暫く訪れていませんでしたが、この日は平日ということもあり、問題なく到着しました。
 この時の気温、平地が30℃だったのに対し、19℃という涼しさ。真夏仕様の格好で来ると間違いなく風邪をひく程涼しい(私では寒いレベル)でした。

 早速、散策と写活を開始。

alt


alt


 原生林と山苔が作り出す空間は、日常では味わえないものばかりが広がっていました。
 透き通った空気、木漏れ日が作り出す風景、仄かな陽光の暖かさ。
 写活は続きます。

alt


alt


alt


alt


 折れた木々からも、新芽やキノコが生え始めています。自然の強さを思い知らされます。

alt


alt


alt

alt


alt


alt



 原生林と山苔の山道を抜けると、白駒池が広がっています。

alt


alt


alt


alt


alt


 この日は風が強く、水面が揺れていましたが、無風に近い状態、かつ快晴の時は、空の青さが池に映る程綺麗な光景となります。機会をみて、リベンジです。


 一周終えた時、既にお昼近くとなっていましたが、次なる場所へ。

 鉄道ファンの間では聖地とされている、野辺山駅です。

alt


 1345mという、JR最高地点の駅として有名です。この日も多くの観光客が、各々写真に収めていました。

alt


 更に運が良いことに、タイミングよく小海線の回送列車が停まっていました。入場券を買い、ホームから撮影します。
 ちなみにこの小海線という路線が通る駅は、JR路線で標高の高い駅トップ10の中で、上位9位まで独占しています。特に野辺山~清里間はJRで一番標高の高い路線区間とのことです。

alt


alt


 電車をマジマジと見るなんて、幼少期以来でした。しかも、それを自ら写真に収める日が来るとは、夢にも思いませんでした。
 まだ、私が2、3歳の頃だったかな。
 この小海線が通る橋の上から、母や祖母と共に眺めていました。電車(この車両はディーゼル車なので、厳密には電車ではありませんが)が通る度に、ただただ嬉しくて笑っていたことを、朧気ながらも覚えています。

 また、野辺山駅から少し離れた場所に、「JR最高地点」の場所があります。
alt


 標高1375m。記念碑と共に、「鉄道神社」という小さな神社があります。
 鳥居は枕木、鈴は犬釘、御神体はかつて走っていた蒸気機関車の車輪とレールと、すべてが鉄道観点のもので作られています。

alt


 興味がほとんどなかった私が、鉄道に関してここまで文章に起こしていることに、今この瞬間驚いています。
 会話中、たーぼぅさんにも驚かれる程でした(笑


 たーぼぅさんの帰りのこともあり、この日はここまでとなり、新幹線の駅までお送りして解散となりました。


 自然と人工物。写真撮影を行ってきたなかで度々口にしておりますが、この日もまさに双方を満喫することができた一日でした。


 そして、偶然か否か。
 この日の約一年前。8月26日。
 その日は、私が初めてオフ会というものに出て、みんカラの皆さんとお会いできるようになった日でした。

alt


 たーぼぅさんとnaomichiさんと訪れた、姨捨夜景オフです。

 あの日から、私は大きく変わることができたと思っています。
 人と出会うことを恐れ、傍観者のように振る舞いながら。でも結局は、怖がっていただけで、そう見せまいと強がるようにしていた私が。
 悩んだり、迷ったり、戸惑ったり。上手に真っすぐは走って来られなかったけれども。
 今、こうしていられることに感謝しつつ、大きく満たされた気持ちでいます。
 嬉しさとか、喜びとか、全部一緒です。

 これからも、自分なりのペースで、相棒と共に進んでいきたいと思っています。
 時には休みながら。
 一歩は小さくても、確実に前へ進めるように。

alt


 この度は、たーぼぅさん、ありがとうございました。お疲れ様でした!
Posted at 2018/09/01 22:54:42 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@gomaabura さん

学生時代はそんなにハッチャけた記憶はないのですが、やはり気持ちというか、勢いが違うとヒシヒシと感じました。
完全に思考は年寄りです、本当にありがとうございm(ry」
何シテル?   11/16 09:19
お初にお目に掛かります。  【やさぐれ紳士】白兎(はくと)と申します。  長ったらしい名前なので、「やさぐれ」、「白兎」等、呼びやすい名前でお呼び下...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

メタルワークスナカミチ 3層 オイルキャッチタンク 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/21 21:43:13
オイルキャッチタンク 直列 2個繋ぎ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/21 21:09:13
Heinmo 汎用オイルキャッチタンク 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/21 19:00:27

お友達

詳しくは自己紹介文を御覧下さい。
変わり者であるとは思いますが、よろしくお願いいたします。
170 人のお友達がいます
classclass * no-kino-ki *
かずしゃん@洗車道場親方かずしゃん@洗車道場親方 * シュアラスターシュアラスター *みんカラ公認
1・2・3・○○!!1・2・3・○○!! * ☆しゅん★☆しゅん★ *

ファン

44 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) Rabi (マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック))
MAZDA BMアクセラスポーツ後期型、1.5ディーゼル+ターボです。 ボディカラーはチ ...
マツダ アクセラセダン Grijs Rabbit (マツダ アクセラセダン)
初めての乗用車であり、初のセダンでした。 色はグラファイトマイカ。1500ccのCVTで ...
マツダ AZ-ワゴン A-to-Z (マツダ AZ-ワゴン)
当方最初に購入したクルマです。 母の前車の廃車を機に、4年前に母に譲渡し、現在は母の足と ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.